2015_12
29
(Tue)23:58

お互いを認めて歩みよること。

1998年に、夫と結婚して2008年で10年?

来年3月で、19年目ということに、なりますね。

そんなに長く一緒にいたかなあ。


うちは、性格も考え方も、正反対なんです。

大きく分けると、私は感情起伏型。夫は、冷静沈着型。

なので、何度も、衝突を繰り返してきました。
それに、女の私よりも、夫のほうが、繊細だと思う。


だけれど、やっぱり正反対だから。

相手の考えることや、思慮することが、羨ましく思えるの。
持ってないものを、相手は持っている。

それを。
互いの違いを、夫婦間で、認めているから、18年間。
やって来られたのだと思う。


喧嘩したら、意地を張らずに、どちらからともなく。

互いに謝って。

あんまり間、置かずにね。
あけばあくほど、互いに、怒りと気まずさが増だけです。


相手を、尊重すること。
夫婦を継続すること。

一番、大切かも知れません。

我が家は、この繰り返しです。
でも、最近は、互いの仕草や、表情などで、考えていることや、思っていることが、何となく?

だけれど、解るようになってます。

我が家は、他人様からみれば、幸せそうに、見えるかもしれませんが、様々なことを、乗り越えてきたからこそ。
・・の今があります。

夫婦の形は、それぞれです。
互いに、向き合う心があったら、良くも、悪くもなる。

あくまでも、やはり。

自分次第。

自分がしたい。とそう強く願うならば、その意志に従って心を聞くこと。

が、カギかな。

2015_12
28
(Mon)23:55

格差社会

ひとり親 波打つ収入、綱渡り 児童扶養手当4カ月ごと/朝日新聞デシダルより

こんな話を、聞くと、いよいよ。

この国も、格差社会になってきたなと感じます。

月の家賃や光熱費を、手当でようやく支払える。

だけど、生活に恵まれている人達は、1年に一度。家族で海外旅行したり、子供に、数万円するレゴのブロッグを、ぽいっ。と当たり前のように、自分の子供たちにプレゼント。

出来る人達がいる。


この先、益々、格差社会は、この国では進む。と思います。

これから先。生まれてくる子供たちは、手に職を付けること、おそらく必須。

何か一つでも、良い。そこを伸ばさないと、この国では、生きていけないかも。


贅沢三昧している人がいる、一方で、日々の生活さえ。
危うい綱渡りをしている人達がいる。

・・これを、不公平とする。人が、この国は何人いるのかな。

困っている、人達がいる。
常に心に留めておいてあげてほしい。

お金があるから、自分たちは、それで良い。じゃないですよ。

2015_12
27
(Sun)23:57

STAR WARS フォースの覚醒

・・今日、家族3人で、観てきました。
私、もう一度。観たいです。

それぐらい、良かった!


20151227_2.jpg

子供用の3Dメガネが、あります。

レイの幼少期の場面とか、ハン・ソロとカイロ・レンが、対面するシーンなど、切なくなる場面がいくつかあり、感情移入しすぎて、私は、泣いてしまいました。

その隣で、切ない感情を、障害故に理解出来ない娘は、「ママ、泣いてる~!」と、私をからかう。(><;)

権利をDisneyに、譲り渡したジョージ・ルーカスが、制作したスターウォーズの世界は、ちゃんとエイブラハム監督によって、引き継がれているよ。

ジョージ・ルーカスさんが、気に入られたのも、解ります。

ただ、基本。

対象者は、成人した大人が、対象だね。

お子さんが、STAR WARSに興味がない。なら、子供には、みせなくてもいいと思う。
それと、内容が、理解出来るのは、大きく幅をとっても、小の高学年からかな。

それ以下の子たちには、ただ、ライトセーバーを、操るジェダイが、ヒーローのように、見えるでしょう。

だけど。
こういう映画がある。ってことを、知るのは悪いことではないじゃないですか。
だから、全く観せてはいけないという事も、ないと思う。

今は、子供たちにも、アニメがあるからね。自然とスターウォーズに、触れられる環境にあるのも、いい事。

少し前だったら、これは、考えられなかったよ。良い時代になったね。


話を、映画に戻します。

ハン・ソロ役の、ハリソンフォードが、高額なギャラを貰い過ぎ。
という報道が、ありましたが、私はそうは思いません。

それに見合う以上の、活躍と演技です。彼がいなかったら、今回の映画のストーリーはなかったと思う。

これ以上、書くとネタバレになってしまうから、控えますね。

あと、今回。ヒロインのレイ、フィン、カイロ・レン。役に無名の新人俳優さん達を、起用したのは、正解。
彼等だから、これだけ良いものに、なったんだよ。

下手に、知名度の高い俳優さん達を、起用していたら、もっと違う印象のものになっていただろうね。

女性を主人公に、したのも良かった。

レイが、めちゃくちゃ。カッコいい!

もう、次の8の撮影は、行われているようです。

公開は2年後。

・・・楽しみに待ちましょう。


2015_12
26
(Sat)23:57

アマチュアではなく、プロ・スケーターに。

全日本選手権。

浅田さんの、滑りは観ていませんが、結果だけ。

真央「気持ちは下降気味」 ジャンプ難度下げるもミス/朝日新聞デシダルより

外出先で知りました。

彼女が好きで、彼女の滑りが好きだからこそ。

厳しいことを、書いてしまいます。

技術を持っていて、その技術は、世界トップレベルなのに、それがうまく生かせない。

・・ということは、やっぱり。
メンタル面が、浅田さんは弱いからだと、思います。

以前から、そういう片鱗は、ずっとあった。

克服したつもりでも、本当の意味で、されてないんじゃ?
ないかと。

好調、不調の波が、浮き沈みが激しいのは、心身共に安定してないから?
じゃないかなあ。

演技なんかよりも、そこを一定に保つ。ことに専念しないと、一向にその差は、埋まらないでしょう。

以前コーチされていた、山田満知子コーチが、真央さんの復帰について。

「彼氏が出来た様子もないし、することないからか。」みたいなことをインタビューで仰ってましたけれど、答えは、これでは?

情熱を、傾けられるものが、スケート以外には、見つかっていないのでしょうね。

小さな頃から、フィギュアスケート一筋という、環境にいたのですから、ある意味、致し方ないと思います。
でも、離れた時を、想定していないのは、マイナス。

ソチのあと、休養せず。
そのまま、現在まで。(オリンピックの金メダルを目指すなら)現役を続けるべきでしたね。

間にインターバルを置いてしまったことが、裏目に、出てるのだと思う。

滑りたい。という気もちだけなら、競技生活じゃなくて、ただ、楽しんで滑れるプロ・スケーターという道もあったはず。

今の、浅田さんには、こちらのほうが、合っている気して、なりません。

この先の、韓国で、開催される冬季五輪が、最終的な目標達成だとしたら、心を鬼して。

自分自身の心と、常に向き合い対峙。することが出来ないと、金色のメダルは、難しいでしょうね。

進退をうやむやにしていた休まれていた時点で、低迷することもある?だろうって、何となく。
感じてました。


ファンだから。敢えて厳しいことを、言います。

オリンピックの金メダルが、心の底から、どうしても欲しい。と思っていらっしゃるなら、自分には、もっとストイックになることです。
自分には、厳しく。

大舞台で、戦うには、まずは自分自身の心との闘い。

・・常に結果が求められる世界に戻ってくることを、選んだのですから、その覚悟を持たなきゃ。

少なくとも、今の真央さんには、それが足りてないように、私には感じます。

2015_12
25
(Fri)23:35

確かに障害者の立場としては。

・・乙武さんが、仰っていることは、間違いないと思います。

パラリンピックなくしたい。

でも、そう行動を起こせる、障害者は少ないよ。

意図も解るし、理解はする。

だけど、完全になくす。ことは、私は、やめて欲しいと考えます。

間にインターバルを置いて、じっくり考えたいと思っている親御さんたちも、いますから、いきなり、賛同しろ。
というのは、違うんじゃないかな。

乙武さんは、好きだけど、これには、私は賛同出来ないよ。

ご自身が、肢体不自由の障害者として、生きていることはわかります。
障害者の人達のことを、考えてくれている。上での発言があり、発言力がある方。

思ってくれているのは、わかりますが、自分とは、違う。障害者の人達のことを、自分が負っている障害以上に、重要性があると、ご自身が、考えていらしゃない?のではないか。

私には、そう。思えて仕方ありません。

他の障害者の人達を、思っての、発言?
(知的、視覚、情緒の方)

とは、どうしても、思えません。

垣根のない、オリンピックがあったらならば。それはそれで、いいと思う。
だけれど、障害者の人達は、いきなりそこに、そこに参加する勇気が、持てると思いますか?

過程を考慮していない。印象です。
極端過ぎます。

パラリンピックがあるから。
障害があっても、自分にも、参加出来るかも。

と思えるんですから。

いきなり、健常者のライン上に立てる。
障害者として、立てる人は、少ないと思います。

そこの間の隙間を、残してあげてないと、障害者として、オリンピックに、エントリー。
出来ないことですよ。

・・よほどの覚悟と勇気がないと。


反論、いっぱいあるかも知れませんが、間違ったこと。いってない。
と思うから、このままUPします。


不快になられた方、ごめんなさい。

ただ、間にインターバル。が必要だ。と言いたかっただけです。
乙武さんの、仰っていることは、極端すぎることだけは、確か。



2015_12
25
(Fri)22:53

娘が作ってきた、X'mas Bag

先日、娘が図工の時間で、作ってきたペーパーバックです。

あまりに可愛いので、写真に撮りました。

DSC05164.jpg


クレヨンで、雪を描いて、生地を貼り付け、ボタンを付けて、ゆきだるま。

反対の裏は、こう。


DSC05165.jpg


トナカイさん。
フェルトの玉が良い感じ。

物を入れて破ってしまいそうで。そのまま、娘のおもちゃ箱のサイドに、吊しました。

これを書いている最中、テレビでは、スターウォーズの「ファントム・メナス」が、放送されていますね。
個人的には、シリーズでは、これが一番好きです。

のちに、深く影響力を持つ、アナキン・スカイウォーカーが、オビ・ワン。の指導のもと、ジェダイになるべくして、歩みだすエピソード。

リーアム・ニーソンさん、演じるクアイ・ガン・ジンさんが、死んでしまったので、それが悲しく思ったな。
クアイ・ガン・ジン。好きだったから。

最後、本題とずれてごめんなさい。

2015_12
23
(Wed)23:40

BB-8

二日か三日前に、我が家にやってきたBB-8。

本日まで、段ボールの中。

でも、今は、こうしてPC画面を、見ながらキーボード入力している間。

主電源を切られた状態で、傍らにいます。


20151223_1.jpg


きっと。
こうして、ブログに書くことで、もっと売れることに、繋がってしまうかな?

既に、納品まで、一ヶ月待ち。さすが、ネットワーク、されど、ネット。


Ipad、iPhone、Android(一部の機種)で、専用アプリをダウンロードします。そのアプリを使って操作します。

DSC_0106.jpg


ここに、意思が、存在しているか?
ような動きをします。

見ているだけで、癒されます。(^-^)

平日昼間に、娘も、夫もいない間、彼と遊ぼうかな。

2015_12
23
(Wed)23:17

一足早いクリスマス。

本日の天皇誕生日。

我が家は、一足早いクリスマスをしました。

ローストビーフ。今年は和風のソースで。

西麻布にある、「分とく山」の、料理長。(確かミシュランの★を獲得してた気が。)
野崎洋光さん、考案のレシピ。

20151223_2.jpg

付け合わせは、クレソン、すだち、黄身おろし、好みで、戻したワカメ。

ソースには、しょうゆ、料理酒、長ネギのみじん切り、大葉のみじん切り、水。
煮立たせたあと、水あめを、大さじ1入れます。

水あめが、隠し味。

今回、スーパーに、すだちがなかったので、ライムにしてしまったけれど、和風だから、やっぱりすだちのほうが。(笑)

あとは、ラディッシュと、レタス、ミックスビーンズでサラダ。

かぼちゃのポタージュ。
フランスパン。

娘は、妖怪ウォッチのシャンメリー、親は、MOETのロゼ。

毎年のことながら、手をかけること。が当たり前に、なっている我が家。(^^;)

今回は、娘がかなり、手伝ってくれました。
お陰で、ちょっと楽だったかも。

玉ねぎや長ネギを、みじん切りするのに、チョッパーを使うのですが、娘は、それが面白いらしくて。
いつも、やりたがります。

なので、任せました。

玉ねぎは、かぼちゃのポタージュに、長ネギは、ローストビーフのソースに。
本人の手伝おうという意欲は、出来るだけ、汲むように、過程の中でしています。

そうして、出来上がったディナー。

夫も、娘も、「美味しい!」と、言って食べてくれました。

家族が、笑って日々。過ごせることが、私にとっての、何よりの幸せです。

先頃、亡くなられた漫画家の水木しげるさんが、仰ってましたけれど、
普段、何気なく、日々。当たり前のように、家族と過ごせることが、一番なのだと。

私もそう、思います。

プレゼントは、娘には、サンタへ。の希望通り、ジバニャンのワンマンショー。

夫へは、ipad-mini用の、カバーというかケース。本革です。

1ヶ月前、頼んだ時、私も、欲しい!と思ったくらい、持ったときの、感触が良いんですね。
黒以外の、色が他にあったら、いいな。

蓋を閉めると自動で、電源が切れる。とかいうのを、少し前使っていたのですが、蓋の部分が切れて、壊れ、不便そうだったので。
それと、スター・ウォーズの、ストーム・トゥルーパーのネクタイ。

Disney柄のは、もう沢山ありますから。(苦笑)

2015_12
21
(Mon)23:53

サンタクロースの絵本

少し前ですが、駅前の美容院に行った帰りに、近くの本屋さんで、購入しました。

それが、これ。


20151221_1.jpg

季節的に良いですよね。

本屋さんの、特設に作られた絵本のX'masコーナーの、一番目立つところにあった絵本です。

サンタクロースを信じている娘には、丁度良いし、季節感を感じることが出来るかな?
と。

私の信条にしていることがあって、「季節感を感じる。」ということがあります。

今は、何月何日。
暑いね、寒いね、暖かいね、涼しいね。

理解させるには、様々な方法があると、思うのですが、その為のツールとして、手軽に利用出来るのが、絵本。

この絵本。

サンタクロースの1年間を追っています。

読んでいると、なるほどな。って思う場面が。

20151221_3.jpg

これはお正月のパーティー。

20151221_7.jpg

10月のサンタ会議。良い子に、プレゼントを配るそうです。

20151221_6.jpg

そして12月、クリスマス。

こうしてサンタクロースは、全世界の子供たちに、プレゼントを配りに行きます。

20151221_4.jpg


最後は、メリークリスマス!!で、終わります。


障害のある子供たちにとっては、季節感を感じたりすることは、障害特性によって、難しいこともあるかも知れません。
でも、"理解が出来ないだろうから。"といって、触れさせずにいること。は、もったいなくないかなあ。と、思う。

解らない? 
んじゃなくて、知らないから、解らないんだよ、きっと。

ここに、親が気づくか、気付かないか。でその子の人生は、大きく変わりますよね。
そういう意味でも、親として。

向き合ってあげて欲しい。って、障害児の親として、切に、願います。

2015_12
21
(Mon)23:09

一人で、私鉄のバスに乗れました。

娘と話して決めた、家の近くにある私鉄のバス停から、バスに乗る。
そこから徒歩で、学校に行く。

それを今日、約束通り決行。

結果。出来ました!!!

余裕のよっちゃん。まあ、今日だけ特別。
バス停まで、見送り。(笑)

次回からは、家からいつものようにバス停まで行って貰います。

お母さんは、やれば出来る。と思っていたよ。
ほうらね、出来たでしょう、ちーちゃん。

これで、朝はもう大丈夫。
一人でバスに、もう乗れます。

残り半分の帰り。

小学部は、月曜日と水曜日が14:00で、授業が終わりなので、バスに乗る。(他の曜日は、15:30。)
時間も、違ってくるので、本人が、帰りの時刻表を記憶出来ると、本人も気持ちが楽になるだろうと思います。

何はともあれ、ほっとしました。

・・しかし。こうして、少しずつ。

親の手を必要としなくなっていく。ことが増えていくんですね。

嬉しい反面、何だか寂しいかな。

いつまでも、可愛い我が子で、いてもらいたいけれど、
やっぱり。親からは、離れて貰わなきゃ・・っていう。

そういう葛藤と戦わないと、障害を持った子供の手を離せませんね。
身を持って体験して、それに気づかされている、今の自分が、いたりします。

2015_12
19
(Sat)22:48

映画妖怪ウォッチ、「エンマ大王と5つの物語だニャン!」

映画妖怪ウォッチ、「エンマ大王と5つの物語だニャン!」

を、観に行って来ました。

20151219_2.jpg


何も初日で、なくても良かったのですが、それだと娘が納得しないと思ったので。(苦笑)

今週の月曜日に、事前にネットで、席を予約。
なので、特に混乱はなし。

それにしても、今日は、映画館は、スターウォーズと、妖怪ウォッチを観るお客さんで、激混み。

軒並みみな、チケットは完売になってました。

話題作を観るには、封切り当日もしくは、翌日に来て、当日券で、観るのは、今は不可能だと思う。
一番最後のレイトショーしか、続き席が週の半ばで、殆ど残ってなかったので、いかに多くの人たちが、

観ているか?ですよね。

今回のは、5つのお話で構成されていて、5つ目のお話で、実は全て繋がっていたことが、判る。

ここで、書いてしまうと、ネタバレになってしまうので、詳しい詳細は控えますが、エピソードによっては、感動必須。

娘が泣いて(PDDの為、感動する心に無頓着。)ないのに、隣で親が泣いてどーする。(笑)
それぐらい、きゅん!となるところがあって、ほのぼのしました。

来年も、この時期に、映画があるそうです。
次は、昨年と同様に、長編を期待したいかな。

何はともあれ。面白かったです。

妖怪ウォッチ。好きな子や、親御さんには、普通に楽しめるんじゃないかな。

20151219_1.jpg

高いから、いつもは、ポップコーンバケットは買わない。
・・のですが、あまりの可愛さに買ってしまいました。(><)


2015_12
17
(Thu)23:57

STAR WARS

いよいよ、明日から日本公開ですね。

私も初日に観たかったんですが、最寄りの映画館のチケットは完売。

夫がセブンイレブンの前売り券を、大人2枚購入しましたが、
娘の分は、観に行く日を決めたら、その日に、席のネット予約する際に、障害者割引で、買う予定です。

娘には、ここ2~3年。このスターウォーズを、アニメ化した、「CLONE WARS」とか、現在、テレビ東京で、火曜日の夜、18:30から放送中の、「STAR WARS 反乱者たち」のほうが、馴染みがあるようで。

20151217_2.jpg


スカパーで、クローン~は、放送されていたので、(そのあとNHKでも、放送されていましたね。)自然と娘は、夫と一緒に観ていました。

なので。そこから、本編の実写版があることを理解したようす。

子供に、観せるのを、躊躇するのは、REVENGE OF THE SITH シスの復讐。シリーズでいうと、IIIかな。

20151217_1.jpg


パダワンのアナキン・スカイウォーカーが、シス(パルバティーン卿)の誘導によって、暗黒面に落ちて、悪のジェダイになり、師匠の、オビ・ワンと戦って破れ、炎に包まれるシーン。

あまりに、リアル過ぎて、私でも怖いと思いましたからね。

観せられないのは、たぶん。ここのシーンだけ。

この師走。

今年は、帰省しないので、時間は、多くあります。

せっかくの良い機会。

娘にも、STAR WARSシリーズ、観せようかな。と思ってます。
IIIを外してね。(><)

未だかつて。こんなに、STAR WARSが、注目の的。にないと思う。
一部のコアなファンが、わーっ。といっているだけで、好き嫌い。のはっきりしていた映画です。

だから、今回の異常な盛り上がりには、いささか。
閉口していますが、拡がることは、良いことです。

因みに、私も、夫と付き合い始めて、STAR WARS。知りました。初めて、夫の家で、映像を観たこと。
鮮明に覚えています。

以来、ライト・セーバーが欲しくてたまりません。(笑)

本物?に近いもの、一本、約5万円です。

ジョージ・ルーカスさんが、ディズニーに、権利を売却したのも、私は、運命的なものを感じます。
共通するのは、夢や、浪漫があるってこと。

・・・そう思えば、納得です。

でも、本当の理由は、ジョージルーカスさんが、シリーズを制作する事に、魅力を感じなくなったから。
だそうです。(何かのインタビューで、ご本人が、仰っていました。)

スターウォーズのテーマ曲を聴いて、みなさん。

心躍って、ワクワクしませんか?
ジョン・ウィリアムズさん、天才です。彼にしか書けない。


2015_12
17
(Thu)00:07

着かず離れずの距離感

・・一人通学の練習をしていて、タイトルに挙げたことを、思うことは、多くあります。

子供が、抱える障害の度にもよるでしょう。

けど、基本。「手を出し過ぎない。」というのは、健常児でも、障害児でも、同じだと思います。

一人で出来る。ようになったら、もう、そこで子の手は、離しましょう。

少し、勇気いることだけど。

でも、そこでしないと、親と子。いつまで経っても離れられないです。

だからこそ。

親子の間の距離感というのは、大切。

ここのとこ、来年度。SB(スクールバス)を、利用するか、しないか。

の、希望を、親に問う。用紙が配られました。

(当然、利用しない、で。
・・出しました。夫にも話して、了承済みです。)

心配心にも親は、蓋をし、子は、やれば、出来る!

そう、土俵を作る為にも、一定の距離感を保つほうが、一人で出来ること。

が、増えますから。

良いこと、ではないのでしょうか。

2015_12
15
(Tue)23:34

社会的入院の子、3年で延べ168人 大阪府内調査/朝日新聞デシタルより。

社会的入院の子、3年で延べ168人 大阪府内調査/朝日新聞デシタルより。

これって、ようは、行くところがないから、病院において下さい。ってことだよな。

社会的入院って、言葉。

私は、この記事で初めて聞きました。

施設の数が少ないのは、大阪府に限ったことではなく、きっと、全国どこの県でも、同じように、足りてない。と思う。
(老人介護施設、障害者施設、グループホームなど、施設不足が、社会的な問題になっていますが、これと同じこと。)

都会になれば、なるほど、ね。

施設を増やすのは、勿論だけど、それにもまして大事なのは、虐待をしてしまう。

親たちの心のケアだったり、支援だったり、そういうメンタル的なことを、支援出来るようなところが、もっと多くあれば、「虐待をしてしまう。」という、ことは減らないかな。

この記事にあるように、病院だから、子供たちは、ベット回りしか自由に動けず、そのことで余計に、ストレスを抱えてしまい、もっと心が荒んでしまう。

なんてことが、多くなるんじゃない?

・・こういう話を聞くと、この国は、ハンディキャップのある人たちには、優しくない。国だなあ、といつも思ってしまいます。


大人の都合で、子を虐待したり、棄てたりするのは、自分の有益のことしか頭にないから、ですよね。

こうして、子供たちは、「助けて!」と声を上げているのに、そのまま。

治療が終わっても病院にいなさい、行くところがないから。
そう云わなければ、いけない。

・・ことが、おかしいですね、この国は。子供たちの気持ちと、心を想うと、とても切なくなってしまいます。

2015_12
14
(Mon)23:40

許可が下りました。

・・娘。

熱も、抗生剤が効いて、処方された翌日の、朝には、熱も下がり、咳。

を除けば、元気です。


でも、マイコプラズマ肺炎は、何もしないでいると、口から出た、咳や、くしゃみなどの飛沫感染で、うつる。

ので、咳が、数分間おきに、続いている場合。登校、登園しないほうが、良いと思います。


咳が、3.40分、置きくらいに、出てますが、主治医の先生が、学校に、行っても大丈夫。
ということなので、明日から。

学校に行けます。

ここ数年。色んなウィルスが、出て、流行してきているので、対策は事前に取っておかないと、たちまち。

子供の症状が悪くなる。そういうの、多い気がします。

手洗い、うがい。必須にしないと、これからの社会は、駄目だと思います。

いつ。感染したか。

わかりにくい時代に、なってますもん。

だからこそ。

個々に、対策を取らないと、何かのウィルスを、もらってくる。

可能性大ですね。

報道がありましたが、食中毒の、ノロウィルスでも、いくつも種類があるの?

抗生剤が、効かなくなるのは、無理ないですね。(><;)


・・そもそもの、変異することを、防せぐ。手立てが、ないと、きっと、ずっと。
イタチごっこが続くって事だな。


ウィルス。終わりのない、世界だと思うなあ。

2015_12
13
(Sun)23:34

羽生くんと、真央さん。

弦くん。

彼らしく見事にやってのけましたね。

彼は、自分を追い込んで、力を発揮出来るタイプ。
だから、フィギュアに対しては、物凄くストイック。

大学も、通信教育で受けていて、基本。勉強は、彼、一人でしています。

そんなところも、彼の強さの現れなんじゃないかな。


とことん。彼は、自分と向き合っているのだと思う。
それが、世界最高得点マーク出来る力に、繋がっている。

今回のことも、羽生くんだから。打ち立てた記録。

だって、日本のフィギュアの中で、彼ほど、正確な足さばきが、
出来る選手は他にいないじゃない。

そこに、彼は表現力も持っているから、向かうところ。ほぼ、敵なし。

その反面。

真央さん。

必ずしも良いとはいえなかったですね。

これは、私の個人的な意見ですが、私は、彼女は、ソチ五輪後。
引退すると、思っていたので、1年後。

戻ってくるなんて。

やり切った感、ありありの演技と滑りだったし、彼女も、これで。悔いはないだろう。
って、テレビの映像を観てて、思ったもん。

だけど。あれだけやりきって、戻ってきたからには、やっぱり。

オリンピックの、「金メダル」が、欲しいから、真央さんは、復帰することを、決めたのだと思う。


それには、ご本人も仰っているように、今の状態には、全てが足りてない。と私も思います。

表現力は、更に磨きがかかったけれど、正確に。
足さばきが出来ないと、ジャンプは成功しません。


今は、真央さんの弱点が、出てしまって、ジャンプ。飛ばなきゃ。
って、彼女自身の気持ちが空回りしている気がします。


問題は、「何のために。」
復帰してきたか。


彼女は、最終的にどこを目指しているのでしょうか?

私が思うに、自分が、納得して、現役生活を、終えたい。でも、1年休んでみても、納得がいく、答えが、自分の中では、得られていないから、スケートを続ける。

そこに、五輪が入っている。

・・そんなところ、といったところでしょうか。

あくまでも、1ファンの予想たけど。


2015_12
13
(Sun)23:27

トートバック

20151213_3.jpg



本当は、持ち手。
作るのに、参照にした本では、皮の持ち手を使わないといけなかったのですが、意外と高い。

この時点で予算オーバー。

帆布の切れ端が、少し残っていたので、それを今回は、持ち手に使用。

中はこんな感じ。

全て、娘のパンツや、シャツなど、作った際。出た端切れです。

20151213_4.jpg

中のチェック生地も、表のグレーの布、レース生地も、全て端ぎれ。

唯一。生地の状態だったのが、表に使っている、グレーに花柄の、鎌倉スワニーさんの、「クラーク」という生地。

写真の留め金。

独身の頃、丸井か、ハンズで購入した、SASABYの皮のリュックサックの留め金です。

捨てる時、留め金をみて、ふと。これは、何かの形で使えるかな?

と、取っておいたもの。

まさか。
こんな風に使うとは、思わなかったなあ。

けっこう、ものが入るから重宝しそう。

・・次は、娘の服で、コートを作る予定です。

2015_12
11
(Fri)14:39

再発

娘。

今朝になってまた、発熱してます。それも高熱。

今日はこれから、受診します。

咳も痰の絡んだ激しい咳です。

・・・・マイコプラズマ。再発したかもしれません。

上記は、昼間、書いた部分。

あれから受診して、咳止めは新しいものに、変えて貰い、抗生物質を飲んでいます。

でも、効いているのかどうか?
微妙。

前回のもので、効果があったので、同じものを服用。
効果があれば、3日で症状が良くなる筈です。

一度、罹患し、良くなっても、その一ヶ月後には、また再び。
かかる子も多いそう。

最近は、このマクノロイド系の、抗生剤が効かないマイコプラズマ肺炎が増えているそうで、そのうち。

全く薬か効かないウィルスなど、出てきそうで、本当に恐いですね。

マイコプラズマ。
軽い子は、鼻水、小さな咳くらいで、済む子もいて、娘のように、もともと気管支の弱い子や、喘息もちのお子さんは、症状が、重くなるんですね。ウィルスが気管支と肺に入るので。

娘の学校。
これに罹患したと親が気が付かずに、お子さんを、通わせていて、そこから。徐々に、静かに拡散したと思われます。

キーポイントは、乾いた咳ではなくて、痰の絡んだ咳か?ってことですね。

痰が絡んでいると、咽頭よりは、下に炎症がある。ということだと思うので、熱が出ていなくても、
痰が絡んでいる咳をしているなら、血液検査か、喉の奥を、大きな綿棒のようなものですくう検査を、受けて欲しいなと思いますね。

RSウィルスとか、マイコプラズマとか、風邪症状に、症状が酷似しているけれど、実は、全く違うもの。
というのが、増えているので、風邪症状が現れたら、子の咳、熱など状態をチェック。

するのは、これからは、もっと必要になってくるかも知れません。

インフルエンザは、勿論ですが、最近、RSウィルス。多いですね。

追伸。

こんな状態なので、13日の、あいうえの。のホームカミング・デーは、見送ることにしました。

こんな事情なので、参加出来ない旨を、伝えたら、担当者の方から、丁寧なメールが、返ってきました。
私達、親子のことを覚えて下さっていることに、本当に感謝。

見えないところで、支えてくれている人たちがいる。

・・忘れてはいけませんね。

2015_12
11
(Fri)00:38

好きなこと、得意なこと。=職業。とはならない。

・・と、ならない。それが、障害者の中では、普通のラインというか、一般的ラインですよね。

ピアニストの辻さん、書道家の金沢さん、手足のない乙武さんなど、彼等は、同じ障害者でも、才能的に秀でています。
そうして生きる為に、生まれてきた人。天性のもの。を彼等は持っている。

娘は、絵やダンスは、得意。だけれど、それを生業として、いくには無理があります。
誰もを魅了するような、レベルにはいってない。天性のもの。では、ない。

1人の、発達障害児だけ、でしかない。ということです。

他のことは、何も出来なくても、一つのことに関して、天才的な発想、力を示せる人は、そう多くない。

それを、考慮すると、娘は、どんな職種が合う。のかな。
思案中です。

掃除、洋裁、スーパーマーケットかな。お給料につながりそうな職種は何か。
親、先生、子と、皆で考える。大事かも。

でも、本人の障害特性を考えると、オリンパス、コニカミノルタ、食品スーパーマーケットが、就職先には、合っているのでは?
ないかと、親の私は考えています。(候補の会社には、障害者枠が、設けられています。)


それには、本人の希望も、聞かないと、いけませんね。

2015_12
10
(Thu)23:57

恒例のEggアート。絵画教室 2015.12.10

今日の教室は、毎年恒例。

卵の殻を使ったオーナメント作り。

娘は、何回かやっていることもあって、手慣れたもの。

DSC_0103.jpg

中身の黄身と白身は、勿論、捨てずに。
・・今夜の夕食に使いました。

子供たちと親御さんたちに、毎年。好評で、教室に通ってきている子の、ごきょうだいも、この時だけは、一緒に作りませんか?
ということで、みんな。

楽しんで作りに来ます。

娘は、私が、娘の服を縫ったりしたはぎれを、今回は使いました。吊るすリボンも赤に。(°_°)

赤に赤。
まー、いいかあ。娘らしいって、いえば、彼女らしい。

でも、お母さんだったら、黄色にしたよ。笑。

さて、明日は、午後。

(何で今年度は午後!?)

小学部の高学年。保護者会です。

そのあと、13日の日曜日は、あいうえの。のホームカミング・デーがあって、それに行く予定。

だけど、ここ2日くらい。
例によって、また痰の絡んだ咳が、多めとまではいかないけれど、家でも、学校でも、時折。

しているので、心配ですが、様子をみて、土曜日に受診させるか、させないか。
決めたいと思います。

障害児を育てていると、親も子も、これから先も、様々な壁にぶち当たる時って、生きている以上は、きっと。
何度かあると思うんですね。

でも、なるようにしか、ならない。
ということも多いでしょう。

親が子にしてあげられることには、限りがある。私は私で。
私に出来ることを、娘に伝え、彼女がしたいと思ったら、それを教えます。

一つでも多く。"一人で出来る。"ことを増やす。
それが、就職だったり、ひとり暮らし。だったり、自立に、繋がる道。

だと、私は信じています。
甘いなあ。と感じる方も、いると思うけれど。(^^;)
2015_12
09
(Wed)23:55

障害を背負うこと。

以前も書きましたが、私は、3人弟妹の長女です。

1つ下の弟が、健常者で生まれましたが、30代で、統合失語症を患って、障害者になりました。

障害者として、弟は、生きています。

もとは健常者で産まれても、何かの形で、障害を負うことになっても、生きにくさや、支援など、受けられるのか。
常に考えていなければ、いけない。

・・という生活に、変わります。

弟の場合。

自分の心が弱かった為に、結果。背負ってしまった障害者ですから、言い方を変えれば、ある意味。
自分のせいで、そうなった上の、障害です。

人は、ある日、突然。

障害者として生きる。ことになる可能性は、この世に生きている限り、誰にでもあるのではないでしょうか。


突然、起こる訳ですから、その時は、取り乱すでしょう。

でも、時間が経過して、落ち着いた時。

貴方なら、何を思い、感じますか?


弟は、自分が障害者として生きなければ、いけない。

ということを、受け容れられずに、何度。自殺未遂を繰り返したことか。

だけれど、目の前にある現実を、見るしか。その先にある自身の人生を、自分の足で、歩むことは出来ないのです。

親は、傍でみているしかない。


我が娘も、障害者。

生きる力を、付けるために。

本人も、親も、日々。努力と頑張りを続けています。

それは、全て。

親亡き後。

ひとりでも、生きていけるように。するためのトレーニング。
親が子に出来るのは、これぐらい。


あとは、子の生きる力に、かける。

手を出し過ぎず、一定の距離を置きつつ、離れて(離す)いく。ことを、する。&出来るのは、親にしか。

・・出来ないと思います。

障害者として生きる。障害と向き合うことが、この先を、生きる道です。

2015_12
08
(Tue)23:56

生まれてくる命には、意味がある。

昨日、フジテレビの「みんなのニュース」の中で、リスクのある出産をとりあげたコーナーがあり、放送されました。

実際に、多くの障害を持った子を出産し、そのお子さんを含めて、ご家族で、生活なさっている様子も、観られて。

・・思う、感じたこと。

多くありました。

全国的に見ても、周産期センターと呼ばれる機能を、持っている医療施設は、そう多くはありません。

番組の中で、紹介されていたのは、ここ。岐阜県、長良にある、長良医療センターです。

ここに勤務されている、川鰭 市郎先生。

私と同じこと、思っている人だ!
と、ちょっと感動。

どんな障害を持って、産まれてきても、生まれてきたことには、その子にとって、必ず。
意味があるんです。

先日の、ある委員の障害者差別発言は、我々がしてきたことを、冒涜する発言だと、川鰭先生。


出生前診断の検査の性能が、向上して、ダウン症や、18トリソミーなど、染色体数の異常によって判る。
障害の有無は、出産前に、判るようになりましたが、産んでその後。を悲観し、堕胎する。より、その子の命を、考慮するなら、堕胎する、という選択は、しないで欲しい。

私は思う。

実際に、育てている人たちを、こんな風に、放送でみると、命あるもの=だからいらない。では、絶対にないな。と思えて仕方がないのです。

今、1クラス、40~42人。その中には、必ず。2~3人の発達障害児ないし、その疑い(傾向)のお子さんが多く見受けられるそう。

女性の社会への、より進出とともに、一生涯に生む、子供の率が、下がってきているのですから。生む年齢もそのぶん、高くなります。必然的に、障害を持った子が、授かる確率は高くなる。

だけど。

子を授かるチャンスだとか、生むチャンスを考えたら、本気で強く。
実子を、欲しいと思っているならば、障害の有無なんて、考えていられませんよね。

それでも。


多くの親になろうと、する人達は、子の障害の有無を、気にする訳ですよ。

検査を受けた時点で、無意識のうちに、選別しているということだと、言うしか。
やはりないですね。

ほぼ、検査を受けた9割が、堕胎を選択しているのですから、出生率が、上がる訳ないし、少子化は改善される?
普通に、考えて。そんなこと、あり得ません。

そういう意味でも、川鰭 市郎医師は、私たち。
障害児を育てる親たちの、思いと気持ちを、番組の中で、代弁してくれていたと思います。

2015_12
06
(Sun)23:28

乳児に覚醒剤投与し殺害した疑い 母親の知人の男逮捕/朝日新聞デシダルより。

乳児に覚醒剤投与し殺害した疑い 母親の知人の男逮捕/朝日新聞デシダルより。

これは、何なの。

あり得ないでしょう。
・・もはや、人としての、常識を超えていますよね。虐待とかなら、まだしも、赤ちゃんに覚醒剤!!ですよ。

はたから理解しようとしても、私にもこれは不可能です。何より、その感覚がわかりません。

子供に与えたら、どうなるのか。本人は見たかったのでしょう。
面白、半分。怖いもの見たさ。という心情から、やったんじゃないかな。

子供の母親も、覚醒剤をやっているようなので、起こるべきして、起こったこと。ということですね。

快楽を得る為に、性交渉をして、子が出来て生んで。
でも、子は、自分の自由を奪う。=だから、いらない。

最終的に、殺害にまで、至る。
そういう思考回路にして、しまった。親の責任もあると思う。

性交渉の本来の意味を、きちんと理解出来ていない。少年、少女が増えてるんじゃないかな。
20歳過ぎて、成人したようで、精神的には、成人していない。そういうこと。

発達障害者、増えている、って事でしょ。

当事者になった彼は、どういう生い立ちを辿ってきたのでしょう?
彼の心の闇に、迫らないと、亡くなった赤ちゃんは、浮かばれませんよね。

子供自身の変化に、どれだけ気が付く。
親がいるかで、その子の育ちとか、心とか。発達障害が、仮にあったとしても、きっと、変わってくると思う。
2015_12
06
(Sun)23:01

50年間鎖につながれ、虐待を受けてきたゾウ ついに安息の地へ/ハフィントンポスト

50年間鎖につながれ、虐待を受けてきたゾウ ついに安息の地へ /ハフィントンポストより。

助けてあげられて、本当に良かったね。

本来は、こうあるべきだもの。

14~15年くらい前に、南アフリカのサバンナで、アフリカ象を見たことがありますが、大自然の中で、
生きる姿が、物凄く印象に残っています。

生き物は、本当は人間の手が、入ってはいけないもの。

でも、動物園、水族館、牧場、魚類などの養殖場など、人間の手がなければ、成り立たない場所もありますよね。
最期まで、責任を持ち、その場所で、人間は、見守る。必要があります。

命があるものは、人だけではありません。

地獄から解放されて、心から安心したでしょう。写真から、それが伝わってきます。

2015_12
04
(Fri)23:18

音楽交流会

小学部は、本日、音楽交流会でした。

娘の通う支援学校の、歩いて5分くらいのところに、小学校があるんですね。

そこに通う子供たちと、毎年。
支援学校では、積極的に交流をしています。今回は、支援学校の小学部1~6年と、地域小学校からは、3年生が来てくれました。

また、これとは別に、学校間交流の一つで、地域小学校のイベントに、参加させて貰ったり、学年交流も、あります。
ただ、これは、小学部だけなのが、何故なのか?

納得がいってませんが。(><)
ま、この話は、ここで置いて。本題に戻しますね。

地域小学校の3年生の皆さんが、歌ってくれた歌が良かった!!!

DSC_0102.jpg


「ありがとうの花」、「語り合おう」。

子供たちの歌声って、何よりの希望というか、未来が、秘められているって、思います。

それに対する、娘の5.6年生は、「ペルシャの市場にて」の合奏。
娘は、一番後ろの列で、曲の由来を、演奏前に、説明する大役を、仰せつかったよう。

最初のひと声、どこかで聞いたような。(笑)

娘が、話しているのを、ようやく。気づきました。

立って、左手に、鍵盤ハーモニカを持ち、右手で弾く。
・・立派です。

DSC_0101.jpg

6年間。
今の学校で、過ごしてきたけれど、同じ学年の皆とは、切ってもきれない。
絆が出来ました。

誰かが、困っている。と知ったら、声をかける。
誰かが、病気に長く休んでいると、聞いたら心配してくれる。

今の学校に入らなかったら、「一人で頑張らなくても良い。」と、思えなかった、と思いますね。

この地域小学校の皆さん。
10月に、うちの支援学校の4~6年生が、お祭りに参加した際、名前を書くとき。

障害があるので、自分の名前を書けない子が多いので、そういう子たちの為に、
「名札をみせて下さい。」と言って、代わりに名前を書いてくれる、優しさと配慮。

「少しの配慮があれば、そのひとは、楽しく過ごせる。」

交流して、健常者の子供たちは、それに気がついたんです。
交流、とまではいかなくても、互いに知る。という場も、機会も、もっと社会で作るべきですね。


次は、再来週。

今度は、同学年の子供たちとの、学年間交流かな。


2015_12
02
(Wed)23:56

地域小学校での、副籍交流。6年生。

今年度は、これで4回目の副籍交流。

今回も図工の時間を、副籍交流として、参加させてもらいました。

娘も、みんなに会えるのを楽しみしていました。
今日は、作品展(年明けに行われる)の会場に通ずる、廊下の壁に飾る、切り絵を作る、とのこと。

shanda.jpg

席も、前回。木の箱を作った時と同じ。

娘(ピンクのトレーナー)の隣に座った子が、色々、作業をフォローしてくれました。
この隣に座った子。

娘と同じ幼稚園で、クラスは違いましたが、顔は、良く知っています。

お父さまが外国人で、お母さまが日本人。
なので、ハーフのお子さん。物凄く優しい子で、道端で会うと、いつも手を振ってくれる子です。

副籍交流の時は、私は基本。
後ろのほうで、様子を見ています。

クラスの担任の先生に、手助けを依頼されるか、見ていて、これは必要だな。と思う時。以外は、絶対に手を出しません。
・・そう、決めています。

じゃないと、交流にならないから。
交流は、親ではなく、子同士です。

問題が起こったら、子供同士で解決しないと。

今回は、図工の専門の先生がいる訳ですから、この時間で起こっていることを、まとめるのは、先生に権利があるのですもん。

今は、まだ、小学生。

来年度は、参加出来る授業が、今以上に少なくなるでしょう。
2月くらいに、次年度(中学生まで副籍交流が出来ます。)継続するかどうかの、意思確認の為の書類が、配られますが、
私は、直接交流を、間接交流に変えようと、思っています。物凄く(実際には今も迷っています。)迷いました。

知的なレベル&体格、身体的の発達を考えると、交流を躊躇してしまう気持ちもあって。

だけど、しかしながら。

より、授業が高度になることを考えると、娘は、そこに付いていくのは、無理があります。
みんなと同じことをしたいけど、出来ない。ってなることが、わかります。

・・なら、引くのは、今かな、と。

6年間。
同年齢の子供たちと、交流が出来て、お互いに受け入れ合って、楽しかったですね。
皆、娘をクラスに、受け入れてくれて、本当にどうもありがとう。

君達がいたから、娘は、会えることが出来たのだと思います。
親子、共々。

・・感謝します。

2015_12
01
(Tue)23:55

娘の公共機関を使った一人通学。3

30日は、28日の学校祭の振替お休み。

なので、一人通学の練習は、本日しました。

今は、自宅前近くのバス停から、学校に近くの最寄りの駅まで、私が行きも帰りも付き添っています。

駅から学校までは、行きも帰りも、娘ひとりで。

毎週、ここ数回。繰り返していますが、本人の足で、15分くらいですか。
出来ています。

もう、駅からは、そこで親とは、さようなら。して学校までは、行って帰って来られるんですね。
あとは、自宅前から、公共機関のバスに、ひとりで乗車し、降りる時に、代金を払える?
か。

なんですが、小銭を用意してあげれば、これは、クリアー。

10円と50円、100円の単位は、理解出来ているようなので、問題なし。
一区間、子供は90円。100円で、乗降口で、事前に両替する方法も、覚えました。

後は、思い切り・・だけだと思う。

25日が終業式なんですが、その前日の24日に、「自宅前から、公共機関のバスに、ひとりで乗車。」
を、朝か帰りどちらかを、チャレンジさせようか?

と思ってます。

これが一度でも、出来たら。
もう親の、出番はなくなります。
(家からSB停までは、本人からしてみれば、ノープログレム。)
だから、やろうと思えば出来るのよ。笑。

親に、対する少しの甘えが、本人にあるだけ。

中学生まで、あと4カ月。
行きも帰りも、一人で出来る。

目標達成まで、4カ月。って、ことです。

娘は、やれば出来る。って解っているので、ここで、甘い顔は、絶対にしません!

・・・って、自分に言い聞かせているところは、ありますが。(苦笑)

本人が親から離れられないなら、親から離してやろうではないか。