2015_02
27
(Fri)23:06

住宅火災、留守番中の4歳と2歳の子どもが死亡 東京/ 朝日新聞デジタル。

住宅火災、留守番中の4歳と2歳の子どもが死亡 東京/ 朝日新聞デジタル。

昼間、報道があって、その時は、子供たちが重体と出てましたが、やはり、祈り叶わず。

亡くなられたんですね。

そもそも、ライターで火遊びをするのを解っていて、その遊びの元になるライターを、子供の手に触れるところに置いて、家を出る。

ということが、間違いだよな。小さい子たちを、留守番をさせる。という前提ならば、ね。

でも、買い物に出るにしても、4歳と2歳の子供たちを、家に残して、買い物に行く?
私だったら、連れて行くのが、大変でも、連れて行くよ。それが普通じゃ?

これが、小学生6歳くらいならまだしも、良い悪いもきちんと理解していない年齢で、家に残したまま、出る。

そうする考えが、私は理解しかねる。
残して出る。というなら、遊ぶ危険性のあるものは、全て隠していかないと駄目ですよ。

親のいない間に、ライターで子が遊んでいて、それが火元になった。という事故は、ここ数年。珍しくない。
ライターを製造する会社も、子供が悪戯で遊んでいても、簡単には、火が付かない、というライターを出してはいますが、それでも、対策としては、きっと不十分。

もともと、大人が使うものだから、やはり。それを使う、大人が徹底して管理するべきだと思う。

こうなることを、親は予測? してなかったのかな。
これは、全ての責任は、この亡くなられた子供たちの親御さんに、あると思いますね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
26
(Thu)23:02

3月のカレンダー、絵画教室。2015.2.26

毎度の事ですが、月末。なので、カレンダー制作。

桃の木の絵を描いたようです。

桃色。好きな色なので、張り切って描いてますね。


DSC04811.jpg



向かって左の女の子の顔が、青白いのは、(苦笑)黒で、顔を描いてから、肌色を塗ったのでしょう。

そうしたら、混ざっちゃうわな。

それにしても、桃の花。
娘にしては、凄く丁寧に細かく描いてます。

描き方、発想が、彼女らしくて良いですね。

今日も当然、終わった後は、一人で帰宅。

行きは、雨がけっこう激しく降っていたので、教室が行われている、かつて自分も通った幼稚園の門まで、送っていきました。先週は、ランドセルを欲しい。という方がいる。ということで、同じ教室のママさんに、届ける為に、帰りは必然に、お迎え。

なので、ここのとこ。どちらかを親が一緒に。

という形が続いているせいか、行き帰りを一人でする。という責任が、薄れているような?
私が甘やかしているところはあるかもなあ。

必ずしもそうじゃないよ。と娘には、日頃から言ってます。苦笑。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
25
(Wed)23:48

声をコントロールする為の、視覚支援カード。

娘は、声が大きいです。

それでいて尚かつ、独り言がとても多い。
その両方の改善策として、先生の作成されたこれを頂いた。

本来はラミネーターで閉じるのだけど、我が家には機械がないからね。
100円ショップにも売っている、硬質プラスチックのカードケースに入れて使用。

DSC04807.jpg


先日の個人面談で、先生が娘用に実際に使われているカードの話。

になり、それを見せて頂いた時に、「これ、家にも下さいませんか?」

と思わず、言ってた。

視覚支援がうちの娘には、もの凄く入りやすいこと。は、幼稚園時代、隣の市にある療育センターへ、月に二度。
通い出していた頃から、何となく。

もしや? と気が付いてはいました。

でも、家の中では、このカード形式というのは、使っていませんでした。

私なりに考え、理由があったから。

まず、一つ。使うことで、それがないと、本人。いられない状態にならないか?

二。

あることで安心感を覚えて、耳からの指示が通らなくなるのでは? という不安。

DSC04810.jpg

↑ *サムネイル表示です。画像クリックで、大きく表示。

正直、娘の成長には、カードの提示は、必要ない。と私は考えていましたが、でも、担任の先生の一言で、思い直した。

食事時に、独り言が多くて、事が進まないという朝。


これを見せる。だけで、本人。声を出さず、動きますからね。

だけど、使いすぎは禁物かも。
適度に様子を見て、使う判断は必要かもね。

しかしながら、独り言は、娘が自身にストレスをかけない為に、喋っている。
ということもあると思うので、完全に独り言。を、抑圧させるより、ある程度は、ゆるーくさせてあげることも、必要だろうな。


その場、その場の雰囲気を読んで、喋らない。ということが、ある程度、出来るようには、なって欲しいなとも、親としてはやはりありますね。

このカードを使うことで、それが出来るようになってくれると、将来の就職先選びにも、活きると思うので。
カード使用は、そういう意味では、悪いことではないんじゃないかと、思う。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
23
(Mon)23:56

個人面談

今週は、学期末の面談週間です。

娘は、今の支援学校に入ってから、担任の先生は、4人。

1~2年生の2年間を同じ先生。3.4.5年生でそれぞれ3人変わっています。

支援学校の良いところは、一人一人に応じて、細かな支援が受けられる。ということにあると思う。

その反面、デメリットとしては、集団による経験で、その刺激による成長が現れにくい。
ということかな。

今の、娘の担任の先生。

お休みが多いけれど、実に細かく目が行き届くことが出来る先生です。

先日の、「私のが破れなくてよかった~。」と娘が、思わず発した言葉に対して、今日の面談で、事の顛末を、きちんとお聞きした。

私の中では、ちゃんと納得出来ました。

障害特性故のこと。それは、先生も親である私も、解っています。

でも、娘が発した一言で、「当事者の子は、破かれたから泣いている。」子の気持ちに、余計に火に油じゃないけど、心が傷つく。

障害があるお子さんの中には、デリケートな子もいますからね。良くない、発言だ。
という、教えは、しないよりしたほうが良いし、指導は必要だと、私は思います。

出来れば、だけど。

私は、娘に自分の障害に、甘えない生き方をして欲しいと思っています。

一つでも、自分で出来る事を増やし、その出来るようになったことで、自分の持っている世界を、大きくしていって欲しい。
そう出来たら、それはもう、親の私の世界にいる娘ではなく、彼女自身の世界。

先日。

娘と同じクラスに在籍している子のお母さんと、話す時間がありました。その中で、せっかくまとまり良いクラスになってきたところだったのに、またこれが終わって、学年が上がり、新しいクラスを作り直すのか。

嫌だし、勿体ないね。という話をしました。

学校が決めたことなので、これは致し方ないです。

来年。どうなるかまだ解りませんが、今の先生みたいに、欲しい時にフォローが入る、先生だったら良いなあ。

小学部在籍の集大成ですから、だめだめちゃん先生は、遠慮するよ~。(苦笑)


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
22
(Sun)23:03

血の付いたカッターの刃見つかる 川崎中1殺害/朝日新聞デシタルより。

血の付いたカッターの刃見つかる 川崎中1殺害 /朝日新聞デシタル。

最近、この手の事件、多くないですか?

比較的、年齢の低い若年層の人たちが、小学生を殺めたり、同級生に殺意を持ったり。

そういう事件が、一年に一回は起こり、その都度、報道がある。

私、思うんですが、子供たちにも、心に強いストレスを抱える子が増えてきているのだと思うよ。

親たちは、将来の為に、一生懸命。塾に行かせたり、少しでも良い就職先を得る為に、小さい頃から習い事をさせる。

でも、それは、本当にその子の好きなことで、習わせることで、才能を開花。させることに繋がっているのかな。
そうではないのなら、嫌々、子自身が、通っている。ってことないですか?

今回の事件の被害者の上村くんは、とても人望があり、優しい良い子だったそうですね。

恨み、嫉みのセン。が一番、ありそうな。

昔みたいに、学校に毎日、元気に通えば、それで良く、学力は、学校に毎日、通っているのだから、解って当然。ちゃんとやっていれば学力は自然とつくよ。

的なな考えは、もう。古くて、それが通る。世ではないのでしょう。

当たり前のように、行って学ぶ。それだけで良い。という時代ではなくなってきているのが、子供たちに、ストレスをかけてるのでしょうね。

学力重視になったぶん、素直さとか、伸び伸びと出来なくなったので、発散出来ずに、溜めている子が多くなったのは、確か。

少しでも、上手くストレスを、発散。出来る授業や、場なり、義務教育の中で、考える。考えないといけない。時代になってきているのかも知れませんね。

今回の事件は、他人を羨ましく思う。きっと嫉みから、引き起こされたものだと思うよ、私はね。
友達、思いの優しい良い子だったそうなので。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
21
(Sat)23:18

自分たちとは、違う子がいる。

・・と理解。出来る年齢って、定型発達の子供たちは、いつなのだろう。

この5年。(4月で6年。)普通級にいる子どもたちと、交流する中で、発達障害児の親である私が、感じる事は、たぶん。

この答えは、5.6年生だと思う。

低、中学年のうちは、何となく朧気。

1.2年生にいたっては、違いを説明出来る子は、1~2割。そういないだろうな。

それが4年生くらいになると、解る子は解る。に、きっと変わる。
一昨日の、金曜日の交流のように、理解した上で、娘に接してくれる子が出てくるのよ。

私が思うに、きっとこれが、理解啓発の為に、地道に積み重ねることなんだよね。

全ての子に解って貰わなくても、何人かの子が、それに気が付いて、その子が、広めてくれる。

行動をすることによって、その行動を見た、他の子が、それに刺激を受け、別の子に、そうして接する。


これって、悪くないじゃん?


先生、親、地域の大人たち。がみんなで、ハンディキャップを抱え、困っている人がいて、その人を理解し、どうやったらね。
生きやすさを感じるようになるのか。

教える、伝えるような活動、声掛けをして貰えたら。
子供たちの意識も、少しずつ、変わる。気がするよ。

解らないは、きっと。障害を抱える子供たちと、直接、触れあってないから。
定型発達の子供たちには、色んなハンディを持つ子、大人と触れあえる時間を、持つ。ということは、命とはなんなのか。

一人一人、考えさせる。という意味で、とても必要なこと。

それが、この国が、障害のあるなしの、境のない国になる為には、まず、ひとつ。

条件に、なければいけない事の、一つですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
20
(Fri)16:26

今年度、最後の副籍交流

今日は、地域小学校で副籍です。

朝の会から始まって、二時限目の図工終了まで、五年一組のみんなと交流をしに行ってきました。

その後は、娘は支援学校へ行きましたが、今回の授業参加で作った作品を、早速、担任の先生に見せていました。

朝の会の時に、一番前まで出て、「一年間、どうもありがとうございました。五年一組の皆さんと、交流が出来て、楽しかったです。」

と、あらかじめ用意していた挨拶文を、ちゃんと笑顔で言えて、偉かった!と思います。

毎回、交流の度に、感じますが、S小学校の子供たちは、みんな。
元気で、伸び伸びしていて、それでいて凄く優しい子が多い。

校風がそうさせているのだと思うけれど、図工室へ移動する際も、「ちーちゃんは、前だよ。」と列に入れてくれて、図工の班も、前日に、担任の先生が話してくれていたお陰で、スムースに入れて貰っていました。

その班の子たちが、積極的に娘に話しかけてくれて、本人もそれが嬉しいのか、凄くいい顔をしてましたね。

今回、特別、みんな、気のせいか娘にはとても優しかった。最後だったからかな?

帰りも、担任の先生とクラスのお友達が、外へと通じる出入り口まで、見送りまでしてくれて、感激。

小学生での交流は、残りあと一年。
地域の子供たちと、触れあう為のこの副籍交流も、娘にとってはとても必要なことだなと改めて思う。

普段は、支援学校ですから、こうして定型発達の子供たちと、触れあえる機会は、ある意味。本当に貴重です。

今後、中学生になっても、直接交流を続けるかどうかは、来年度の副籍報告会などで、中学部で、直接交流をしている方の話を聞いたりなどして、一年かけてゆっくり考えたいと思っています。

いつになく、楽しそうな様子が見られて、親としても嬉しかったですね。

fukuseki.jpg

↑サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
17
(Tue)23:22

相手の気持ちを考慮し、自分の意見を言うこと。

タイトルも何か今ひとつ、しっくりきませんが、今日は、先生との連絡帳経由。
で、娘のした発言について、書きたいと思います。

掃除の時間に、パニックを起こした子が、廊下に飾ったみんなの書き初めを破ってしまったそう。

一人の友達が泣いている中、娘はこう言いました。

「先生、良かったよ、私のが無事で。」

この話を聞いた時、少なからずとも、ショックを受けました。

我が子が言った発言とは、思えなくて、戸惑いましたが、冷静になり改めて考えると、最近の娘の言動を思い起こせば、それも当てはまるかな?

と。

言葉の理解がそれに伴っている、とは言いがたいけれど、言葉の出は、幼稚園時代に療育を受けて以来、めざましく改善され、どこでそんな言い回しを憶えたの?

と親が驚くくらいの、言い方をするようになりました。時に、こちらも根負けするくらいの、言いぐさも見受けられるようになりました。

言葉が多く出るようになったのは、とても喜ばしいことなんですが、今回のように、それが仇となりクラスメイトが、とても嫌な気持ちになったり、傷ついたとしたら?

親としても、言い聞かせは必要だなと思いますが、それより、それ以前に、娘が、場の空気を読まずに、自分本位の発言をしていることを、本人が意識。

出来るようになる事が、今の娘の課題です。

相手の気持ちに寄り添う。
これが出来たら、100点満点を通り超して10000点をあげても良いくらい。(^-^)

自分さえ良ければ、他の子のは破れてもいいのか。

担任の先生に、きつく言われて、本人も反省したようですが、先生がこういう事がありました。
付箋書きにし、封をして連絡帳に貼ってあったのも、娘が帰りのSBに乗っている際、抱え持っている自分のリュックから、連絡帳を出し、読むこと。(苦笑)

を想定してのメモの封印。

先生の細かい目の届き方と、配慮に脱帽!

発達障害児だから、こういう行動は許される。
私は、それは違うと考えています。

少なくとも、相手の気持ちに、寄り添うことを無視して、自分本位の発言をしていることが、アウト。

発言が思わず出てしまったものだったとしても、今回の発言は、自分本位でしたね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ



2015_02
16
(Mon)23:09

エアコン設置は先送り 所沢市長「任期中に判断」/朝日新聞デジタルより。

エアコン設置は先送り 所沢市長「任期中に判断」 /朝日新聞デシタルより。

投票率が低いのは、たぶん。当事者じゃない人たちが投票しなかったから?なんじゃないかな。

子供が大きく、家から自立。した人たちにとっては、関係ないじゃないけど、投票に行こうとは、思わないと思うよ。

それから、今時、エアコンのない学校なんて、あるの?
そっちのほうが、問題だよ。

みんな、自分には関係ない。と思ってるのよ。

我が市内の小学校には、少し前の選挙の時、自公が出した公約の通り、全ての小学校にエアコンは設置されました。
だから、ない学校はないと思うけれど、いくら暑くても、冷やしすぎると子供たちの体調にも良くない。

ということで、スイッチを入れないでも過ごせる時は、窓を開けて、授業を行っています。

でも、所沢は、航空自衛隊の基地があり、戦闘機が演習などで飛ぶことなどあり、普段から窓を閉め、窓も防音仕様の窓に、なっているのだそうです。

なので、密閉性は高い。

真夏は、締め切ったまま。そりゃあ、暑いでしょう。
暑いからといって、自衛隊の飛行機の音がうるさくて、開けられない。

閉めたら閉めたで、暑くて集中出来ない。
なら、開けたら開けたで、騒音が気になって、これまた授業に集中出来ない。

だから、騒音と暑さ、寒さに左右されない環境を作って欲しい。
と言っている訳でしょ。


設置見送り?
ここまで、困っていることがはっきりしているのに、見送り。

これは、親たちは怒るよね。ビラ配り、署名活動も、解ります。

YESと即座に言えないのは、やっぱりお金。

設置費用を生み出す為の、市税のやりくりの問題だよね。
ここは、やはり所沢市は、考えないといけないよ。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
15
(Sun)23:09

娘の使わない新品のランドセル。

前からずっと、ここで書いてきましたが、ここにきてようやく、使って下さるお子さんへと、渡りそうです。

・・良かったあ。

このまま、うちにあっても、全く使わず、宝の持ち腐れになってしまいますから、ね。

使ってくれる子がいるなら、その子に大事にして貰ったほうが、ランドセルも喜ぶと思う。
やはり、ランドセルは、子供の背中に背負われてこそ。その価値が活きるというか、機能が活きてくるんだよ。

5年前に、父が、娘にランドセルを買ってくれるというので、前から欲しかった、「土屋鞄製造所さんのランドセルにして。」と私が父に頼んで、買って貰ったもの。

職人さんが、一つ一つ、心を込めて作る。ことでも知られます。

ランドセル・カバー、ランドセルに付ける皮のネームタグも、おまけで付いてる。

これをこのまま、破棄してしまうには、あまりに勿体ない。
贔屓にしている楽天オークションに、出品しようか? とも考えたけど、子供用品って、衣服や今流行の妖怪メダルなどは需要があるけれど、ランドセルって、大抵。

夫か妻のどちらか。の親が孫に買う。ケースが殆どで、出品しても、入札がないんですね。

後は児童養護施設に、そのまま寄付。というのも、考えたけど、たった一個じゃ、なあ。と。
養護施設は、ある程度、まとまった数のほうが、喜ばれるだろうし。

そんな中、娘の通っている絵画教室の、お子さんたちの、お母さんたちに声をかけたら・・。
引き取り手が・・。

本当に、有り難い。

捨てるより、ずっと良いよ。

うちは小学校はあと残り一年。もう普通級に、入れることはありませんからね。

あと一年で、使う子供たちが見つからなかったら、捨てようかと本当に思っていました。

父には頼んでおいて、使うことなく、こういう形になってしまって申し訳ないけれど、
市の判断で普通級には、入れなかった時点で、ランドセルを手放せば、本当は良かったのかも知れないな。

背負う姿は、可愛いけれど、うちの子には、不要でした。
教科書はいらないし、毎日、持って帰る体操着と、給食用巾着、筆箱。

週初めの月曜日は、ここに、上履き、歯ブラシ&コップ、ハンドタオル、紅白キャップ。が入ります。

幼児用サイズではなく、ジュニアサイズのリュックでないと、全ては入りません。

これをランドセルに?
かなり無理があります。

手放す覚悟。

この時点で、持ってましたから。譲渡することに、全く悔いはないよ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
14
(Sat)23:19

発見! 妖怪タウン。東京店。

発見! 妖怪タウン

に、行ってきました。先月、東京キャラクターストリートに行った際、あるのに、入れない。

何故なのか、調べたら、WEBで抽選に応募して、当選すれば、入れるとの事。

で、先月。

私も申し込んでみた。

入店出来たから、こうして書いてます。

ここ、オープンしたの、昨年の春。なんですが、オープン当日は、大混乱だったらしいですね。

その時の様子を、わざわざYouTubeにアップしている方がいて、映像を観ましたが、あんなに混乱が起きるなら、抽選形式にして、正解だったかも。

でも、最近。人気もずいぶん、落ち着いてきた感ありますから、TDLみたいに、入場制限する形に、変更出来る日も近そうな気がします。

前置きが長くなりました。ごめんなさい。

娘は、くじをやって、ジバニャンのポストカード2枚と、ミニ・クッションをGet!しました。
外れくじなし。なので、何かは必ず貰えます。


DSC04802.jpg
クッション。娘のお気に入りです。

DSC04803.jpg

これはシバニャンが探偵に扮した、ポストカード。
ここでしか手に入りませんから、きっとこれは貴重。いつものように、姪っ子に送る~!とか言い出すと、もう葉書は手元にないかも? ですね。


壮観だったのは、たぶん。メダルの展示。

DSC_0177.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示。

と、くじをして、当たった人しか貰えないメダルがあります。(今はツチノコパンダ)
人気なのは、それも関係していると思いますが、春以降、ツチノコパンダは、ホロでメダル出ます。(><)


娘は、楽しかった♪と言ってますが、親は、観られなかったところが、観られて、仕えが取れ、すっきりしました。笑。

因みに、発見! 妖怪タウンは、ここ東京以外に、大阪と名古屋にあります。
お近くの方、興味お持ちの方、一度。行くなり検索してみて。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


2015_02
13
(Fri)23:11

あまり縛り付けるような制限は、設けない方が良い。

障害児を育てていると、タイトルにあげたようなこと。

時に取らざるを得ない。という事が多くある。

だけど、全てに於いて、そうすることが良いことだとは限らない。

子供の「やってみよう。」と思う気持ちとか、「お手伝いするよ。」と、子供の考えとやる気により、出た発言。

そのものを、制限をかける事によって、親が出てきた新芽を摘んでいる。
ってことないでしょうか。


こういうことって、きっと。

発達障害児を育てる親子関係に、一番、当てはまっていて、それでいて多いことだと思うな。

あまり雁字搦めに、縛り付けてしまうと、思春期になって、その反動がくる。ので、ある程度の粗相の容認は、親はした方が良いように、私は思います。

子供の心に、ストレスをかけない、かける。事をしない。というのが、その子の成長を妨げないことだと思うので、親はその辺の見極めを、きちんとしないと。

発達障害児を、健全な心を持った大人に、育てる。

って、ハードルは高いです。
でも、そういう子の親としては、そうしなければいけない。使命は、そこにありますよね。

ちゃんと子供の心と、日々。向き合っていたら、少なくとも、犯罪を犯してしまう発達障害者になることは、避けられる。

必要なのは、親の深い愛情。

僕を、私を。愛してくれているという、親の思いがいっぱい詰まった、もの。

(その親にもよるかな。瓶、写真、日記、手紙、生まれてから今日までの育児日記など。いっぱいあるね。)


それが、子供に伝わっているなら、親がいなくなっても、大丈夫。

・・しっかり、歩いて行けると思うな。
それくらい、愛情はね、魔法。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
12
(Thu)23:53

東京交響楽団の皆さん。

・・が、本日。演奏に来て下さいました。

感想を言いますと、まさにノーブルな世界でした。

聴いていて、あまりの感動に、ウルッときましたね。素晴らしかったです。

うちの学校、児童数が多いので、ミニ・コンサートと言っても、二回に分けて。

小、中の時は、ビゼーのカルメン、第一幕への前奏曲。

ベートーヴェンのロマンス、第二番。

3曲目は、スメタナのモルダウ。
この曲、私が中学生の時、音楽の教科書に、載ってました。

現在はどうなのかな。

そして4曲目。

演奏曲目にはない、曲を子供たちの為に、演奏して下さったのが、くるみ割人形。

私は、保護者に用意された後方の席で。娘は、児童の最前列で、観たようです。


DSC04801.jpg


だいぶ前から、東京交響楽団の皆さんは、子供を対象にしたコンサートなどを、開かれているようで、本日。
貰ったプリントにも、公演情報が出ていたので、チケットが取れないか。

みたところ、昨年秋の発売開始から、来月の公演ですからね。親子、連席で席を確保するのは、無理でした。(><;)
残念。娘の性格上、別々は、無理ですね。(><;)


こういう活動。良いですよね。東京交響楽団の皆さんは、市内の公益財団法人とパートナーシップを結んでおられて、市内から、楽器の演奏の上手なお子さんには、演奏の指導も、行っているよう。

オーケストラを間近で、観て聴く。なんてこと、そうそうありませんから、今回の演奏会は、とても有り難かったです。

東京交響楽団の皆さんも、市立小学校や中学校などには、演奏に良く行かれているようですが、特別支援学校に演奏に来られたのは、今回が初めてではないか? と思います。

我が校の子供たち、先生たち、そして保護者たちにとっても、とても貴重で有意義な時間を過ごさせて頂きました。

東京交響楽団の皆さん、そして何より、この企画を考え、実現された校長先生に、心より感謝申し上げます。

どうもありがとうございます。

本当に、素晴らしい演奏でした。(^-^)V


追伸/ それにしても良く、うちの広いとは言えないアリーナ(体育館)にフル・オーケストラが入ったと思う。いやあ、感心。

2015_02
10
(Tue)23:31

授業参観

今日は、今学年。最後の授業参観。

給食前までの時間を、参観しましたが、娘が在籍するクラス。

とてもまとまっています。

DSC_0172.jpg

皆が書いた習字。(サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。)

娘を含めて、6人クラスに、先生一人。ですが、一人だけ、市内にある支援級から、支援学校へ。ろ

昨年春に、転籍した子が一人いて、その子を残りの5人で、守っている?ような雰囲気に、クラスがなっていて、私はそれだけで感動して言葉が出ません。

自然に笑い声が出るので、子供たちにとっても、居心地の良い空間なのだと、親から見てもそう感じましたね。


5人が、その子。障害の度が、少し重い。ということが、わかっているのか。

定かではないですが、彼を5人が常に、目をそれぞれが配っていて、それだけで、泣きそう。(^^)

仲間意識が、互いに良い意味で、出来ていますね。
本当に良いクラスです。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
09
(Mon)23:57

画像】俺たちの青春だったロック&ポップスター、あの人は今...(80's編)/ ハフィントンポストより。

画像】俺たちの青春だったロック&ポップスター、あの人は今...(80's編) /ハフィントンポストより。

これ、よくぞここまで、詳しく、昔と現在の姿を、現してくれたよな、と感動する。

a-ha。

当時、服飾の専門学校生だったワタシは、学校のクラスの同級生に、テープにダビング。して欲しい。と渡されたレコードが、このa-ha。

友達のとはいえ、聴いたら、耳から離れなくて。(苦笑)

先週、スマスマに出てた、R・アストリーさん。

彼は、私が、ノーランズと一緒に、初めてお小遣いで、レコードを買った、洋楽のアーティスト。

今でも、歌っていることに、私は感謝する。ほんと、青春!ですから。


30代後半から50代初めには、きっと懐かしい写真の数々です。

109枚あるから、時間帯によっては、再生に時間がかかるかも。


だけど。観ていると当時を思い起こさせる。

今は、こういった心震える感動。
滅多に味わえないうえに、巡り会えなくなりつつ、ありますね。


これは、これで、何だか今の世を反映しているようで、寂しい。

2015_02
08
(Sun)22:40

大阪)ダウン症児の就学、受け入れに改善策 大阪市教委 / 朝日新聞デジタルより。

大阪)ダウン症児の就学、受け入れに改善策 大阪市教委 / 朝日新聞デジタルより。

この話。

ただ支援員を増やすということだけで、良かったですね。と簡単に言えるような話ではないと思う。

ダウン症だから、普通級には入れません。

という障害児を偏見の目として、学校側は見ている、というのが学校側の最初の対応に、それが表れている?
読んでいて、私は、そういう気がしました。

同じ発達障害でも、軽度の知的障害のお子さんや、ADD、ADHDのお子さんたちは、それぞれの住まいの教育委員会の最終的な許可によって、(就学の検討委員会の)普通級に通われている子供たちは、います。

でも、ダウン症のお子さんが、普通級在籍。というのは、確かに少ない。

私もあまり、そういった話は聞いたことがありません。

日本は、良くも悪くも、閉鎖的なところはある国。
それが悪い意味で、働くと、「同じものの中に、違うものはいらない。」となり、最後は、つまはじきに遭う。

世界からの色んなものは、受け入れるし、柔軟性がある一方で、皆で同じ。じゃないといけない。
他の誰とも違う、比べられない独特の個性を持った子が、育ちにくいのも、この国にある気質。

普通級に入れたい。という親の思いは、発達障害児を持つ親の多くは、一度は抱く感情です。

だけど、こう書くと誤解があるかも知れませんが、親が普通級に入れたいと思い、実際に入れても、子供にストレスがかかって、暴れるなど、その場に馴染めずにいる場合。
親だけの思考と感情で普通級と決めるのは、マイナスだと思う。反対に、その子の成長を妨げるのではないか? とも思うんです。

昨年の秋に参加した、あいうえの。のように、障害の有無に関係なく、皆でやろう!

的なことをもっと、小学校~高校で、授業の中で取り入れるようなことを、教育の必修科目に加えるようにしたら良いんじゃないですかね。

子供もその親たちも、インクルーシブなことを、学ぶ場があれば、偏見もなくなるよ。

ただ、予算もある。
という学校側の言うことも、私は解る気がします。

あらかじめ決められた予算内で、学校を一年間。運営するのですから、そこに、一人。支援員を増やす。ということは、その一人分の予算をどこからか、持ってこないといけない訳ですよね。

その確保に、どれだけの労力と時間を費やすことを、してくれるかどうか?
市が駄目なら、国にあげなければいけない話になるのでしょうから、一人の為に、そこまでは出来ない。

ということしか出来ない。という実状もあるのだと思う。

一人。増やす。そう簡単なことではない。というのは、確かです。
学校側だけでなく、預ける親側も一緒になって、その費用をどうしたら出せるのか。

話合いで、意見を出し合ってみるのも良いのでは、ないかな。
互いを責め合うだけでは、この問題はきっと解決しない。

譲歩する気持ちと心がないと駄目じゃないかな。
妥協点を探す努力はないと、和解は厳しいよね。

ヨーロッパにはそれがあるんだよ、日本の政治家の方。誰でも良いから、短期留学でも、長期留学でも構わないから。
学びに行って下さい。と私は言いたい。そうしないと、日本の教育界は、変わらないよ。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

2015_02
07
(Sat)23:35

人見知りしなくなった娘。

今日は、私の妹が、我が家を訪れました。

この週末、実家に帰って来ており、滞在期間中の中、来た模様。

幼稚園、年中時代に、一度あったか? くらいのお互いの面識。
娘は、人見知りしないか?

心配でしたが、そんなの。

親だけの心配ね。笑。

自分から、集めている妖怪メダルの話など、してすっかり打ち解けてましたね。

一時期の酷い人見知り。

現在、10歳。

いつのまにか。

魔法のように、消えてなくなりました。
何故なのか。

理由は、親でも解りません。

ただ、抜群に愛想の良い娘なので、その愛想を武器に、歩いていけそうです。(笑。)

先日、テレビ東京で放送のあった、「すけっち」。

バッチリ、笑顔のスマイル。

誰にでも好かれるくらいの愛想は、娘にしかないもの。我が子ながら、嫉妬しますね。(><;)

娘の心にある辞書からは、"人見知り"の項目は、消滅しました。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


2015_02
07
(Sat)00:19

成長の証

先日、娘が幼稚園時代に、園であったミュージカル・フェスティバル(お遊戯会)のDVDを、娘が学校に行っている間に、久しぶりに観ました。

3年間のうち、最初の一年は、補助の先生に抱っこされて、暫く舞台の所定の位置に、座っているだけ。

だけど、そのあとの卒園までの2回のミュージカルは、立派に一人で、踊っています。

二年目の時は、私も、補助の先生と一緒に、「踊ってたねー!」と大泣き。
観ながら当時のことを思い出してました。

あれから7年。

行動するのに、日常。ほぽ補助なく、一日過ごせます。
学校でも、先生の介助はなしで、自分のことは、自分で出来ているよう。

障害を抱えていると、様々なことに困難を感じることは多い。
けれど、その困難に、どうやったら立ち向かえて、克服、出来るのか。

親、先生と子供を含めて、考えるのも良いと思う。

同年齢の子や、その少し下の子供たちと比べると、やっぱり知能的に低いから、彼らと並ぶと、その幼さが目立って見えるんですよね。

でもね、障害があっても、その子なりに成長しているから、比べず、それを認めてあげれば、それで良いのよ。

それが成長の証なんだから。

障害があるかないか。検査を受けていた幼稚園時代は、健常と子供たちと、自分の子を比べて、落ち込んでいたりもしたことが多かった。けど、障害がある。ということが解った時は、ほっとした。

お子さんの障害の有無に関して、悩んでいるなら、一度。発達検査をしてみて。疑問に思う?ことは多い。けれど、互いに
認め合う。

とても大切なこと、ですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


2015_02
05
(Thu)22:50

名古屋モスク:脅迫・嫌がらせ 「後藤さん人質」で相次ぐ/毎日新聞

名古屋モスク:脅迫・嫌がらせ 「後藤さん人質」で相次ぐ / 毎日新聞より。

スマホやipad-miniに、入れているアプリ、スマートニュースで読んだこの話。

こういうことをする日本人がいる。ということが信じられない。

でも、この国に住む日本人として、強い憤りを感じる。
何で、こういうことするかなあ。

殺された日本人の為?
こんなことしても、殺された日本人の皆さんは、喜ばないよ、きっと。

国に帰れ! とか殺すぞ! となど平気で、それを言う為に、脅迫電話をかける。
心の狭さと幼稚さを感じるね。


日本の良いところは、世界で評価されている一方で、日本人の幼稚さは、世界でも群を抜いていると思う。
ようは、大人としての意識が低いってこと。

良識ある一成人だったら、一連のイスラム国での出来事について、日本を含めヨルダンや世界各国が、解放の為に、動き、努力をしてくれたこと。など、報道などを見て、当然、理解出来るでしょう。

相手を妬んだり、相手に嫌がらせしたり。そういうことをするのは、お門違いだよ。まるで自分が、イスラムに行って、酷い仕打ちを受けたみたいな。

警察に通報しない。というモスク側の優しさ。

ここまでされたら、普通は、通報や告発でもしそうなものなのに、それをしないでいてくれる。

その温情に、日本人は甘えちゃいけないんじゃない?
これ以上、エスカレートして事が大きくならないと良いよね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
04
(Wed)23:19

後藤さんの行動「使命感あっても蛮勇」 自民・高村氏 /朝日新聞デジタル

後藤さんの行動「使命感あっても蛮勇」 自民・高村氏 /朝日新聞デジタル

Twitterなどでは、かなり話題になっていますが、私の個人的意見と見解では、高村氏は間違ったことを、おっしゃっていないと思いました。

危険地域に行くなら、それなりの覚悟と現地の正確な情報を得、なおかつ、自分の身に危険が生じた時のことを考えて、行動せよ、と。

拘束される危険がありますよ。それでも行くのですか?と国から3回も、警告があったにも、関わらず彼は、飛んだ。

そこには、信念と使命に駆られた後藤さんが、殺害される映像。

でも、後藤さんは、拘束されて、首を切られて殺害。されるであろうことを、予測していたのだと思っているよ。
だから、殺害される時、何も声を出さなかった。んだと思うよ。

後に続くジャーナリストの方たちは、多いと思うけれど、信念だけでは、ままならないこともある。ということを、高村氏の言葉を借りるなら、肝に銘じなさい。

もし、そうなったら、国が助けてくれる。そう思う、思われるのは、構わないけれど、自分の意思で、行ったのだから、国が助けてくれなかった。と言うのは、違う問題だと。

私も、そう思いますね。

それでも、危険を承知で行くのでしょう?

自己責任でなければ、他は何という?


ジャーナリスト魂も良いけれど、命を失う可能性は、著しく大きく、現地で拘束され、殺害される可能性があります。

喜んで行きます。

貴方は、そうはっきり言えますか?

yesと言える日本人は、そういないと思う。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
03
(Tue)22:57

ファミリーマートの恵方巻

今年も、自宅の近所(歩いて一分)にある、ファミリーマートで、先月、恵方巻を予約しました。

ファミリーマートの恵方巻

確か3年前だったと思う。ファミマが出来てから、毎年。春の(秋にもあるよね。)恵方は、欠かさず予約。

近くのスーパーとか、ヨーカドーとか、セブンイレブンにもね、恵方巻は、あるけど、私は、ファミリーマートのが、一番好きです。

ファミマのは、具が多く豪華なんですよ。もちろん、価格的には、100円くらい高めだけど、美味しい♪んですよ。
セブンイレブンなど、他のところのも食べたけど、ここのが一番、美味しい。

今年は、方角。

西南西です。

チャレンジで貰った方位磁石で、方向を調べて、娘と一緒に、一口ぱくっ。(笑)
しましたよ。

恵方巻は、切らずにそのまま食べるほうが、縁起が良いそう。

切ると、"縁が切れる。"という言い伝えがある。と今朝のめざましテレビで言ってました。

年始の出雲大社のおみくじも、悪かったから、ね。

少しでも、今年一年の運勢が良い方向へ。向くよう、恵方巻食べながら、祈りました。

娘は、パンフレット見た段階で、牛すき。(笑)

牛肉、大好きなんです。吉野家、すき家、聞いただけで、背中に羽根が生えるかも。(^^;)

DSC04800.jpg

娘、切って一つ分、私の海鮮巻と交換はしましたが、丸一つ食べきりました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
02
(Mon)23:00

殺人容疑の女子学生、高校同級生がタリウム中毒か /朝日新聞より。

殺人容疑の女子学生、高校同級生がタリウム中毒か /朝日新聞より。

この女子大生。物言いが、「人を殺してみたかった。」ということを動機として、話しているようですが、同じようなことを言っていた、兵庫県で、同級生の少女を、自分が一人暮らししている部屋に呼び出し、殺め、遺体を切断。

して逮捕された17歳の女子高校生の、発言を思い起こさせる。

宮城県の高校に在学中時、野良猫に、白い液体を飲ませて?
ネコが不審死。

高校二年生の時、同級生の男子生徒に、タリウムを飲ませ、それがもとで、男子生徒は、著しく体調が悪化。
したうえに、視力が落ち、特別支援学校に行くこと以外に、選択肢がない。

くらいに追い込んだ。

やっていること。これ、もう十分、犯罪として立件するに値するよね。

この男子生徒の気持ちを思うと、何とも言えない、いたたまれない複雑な思いになります。
それまで健常だったのに、この彼女のしたことのせいで、障害を負うことになったんですよ。

彼は、彼女を司法の場に、訴えて出ても良いと思う。

・・どうして、こういうことを考え、実際に実行する。という思考になるのか。

事件を起こした彼女に、理由を聞いてみないと解らないことだけど、そういう風に考えるまでの思考。

に至る術に、なったそれまでの成長過程に、きっと何かのきっかけや、理由が存在しているんじゃないかな。

大学に入るまでの知能と学力は、あるようだから、知的障害の有無で言えば、それはなさそう。
たぶん、あるとしたら、精神障害に近いのかも知れません。

彼女の親は、彼女をどう育てたのだろう。
少なくとも、その育て方が、今の彼女に、影響を及ぼしている。ということだけは、確かだよね。

何らかの心の闇を、この学生は、持っているのかも知れません。

子は、親に、全てを言えない、伝えない。という事も多いですから、彼女は、親に自由に甘える。
という事が出来ない。状態で、ティーンエイジャー時代を過ごしてたのかな。

親は、子供の声とSOSを聞き逃さずに、いてあげてないといけないよ。それは、障害のあるなしに、関わらず。
親として、向き合う、向き合わないといけない。ことだと思うけどな。

少なくとも、この女子学生は、自分の親が、そうしてくれることを、望んでいたと思う。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
2015_02
01
(Sun)23:25

イスラムという過激派組織。

今日、一日。

日本人人質、殺害の報で、この国は大騒ぎでしたが、亡くなられた後藤さんとそのご家族には、こう言うと、無礼を申し上げるような気もしますが・・。

でも、こうなるであろうことは、私は、予想していました。

お気の毒です、とかご愁傷様です、と、思っていないのに、ご家族に、私は、声かけが出来ません。申し訳ない。

イスラム国を訪れるジャーナリストの多くは、自分が拘束されるであろう。ということは、予見と承知の上で行っていると思うから。

悪く言えば、いつ死んでも良いように、自身の命を、さあ、どうにかして下さい。と差し出しに行っているようなものです。

それに日本人だけではなく、欧米の人たちや、地元、シリアの人など、国や人種の差なく、殆どの方たちが、みな。
首を切られて殺害されている。

彼らにとっては、人種は全く関係ないのよ。自分たちの意志を、世界中に発信し、存在意義をアピールしたいだけ。
それに、振り回されてはいけないよ。

日本では、解放された人たちの、詳細をいちいち放送していましたが、あれは、身代金を国が支払ったからでしょう。
フランスは支払ってない。と言っているそうですが、それ以外、考えられない。

公式に発表が、出来ない何か理由があるのだと思う。

日本もテロリストの標的?

になるのでは?
と、戦々恐々としているという報道もあったけど、もともと、彼らにとっては、世界中が的であり、敵なのよ。

だから、いつ、どこで。

彼らが、テロを起こすとも限らないのでしょう。

今回のことで、日本人の中には、頑なに条件を譲らなかった、ヨルダンの首相や、この国に暮らす、ヨルダンの人を、悪く言ったり、責めたり。

する日本人がいそうな気がする。

でも、ヨルダン側の気持ちになってみると、自国の国民が人質になっていて、同じようにいつ殺められるかも、解らない。

「あくまでも、パイロットの無事を確認してから。」と、後藤さんの解放の条件として、譲らなかった。のも、私は解る。

命は比べられませんもの。

日本が、湯川さんと後藤さんの命を、救い守りたいと思ったように、ヨルダンも、パイロットの命を守りたい。

ヨルダンに頼らず、日本は、日本として、きちんとした伝達の術や、パイプがあったら、もっと変わったんじゃないですかね。

根本は、イラクの元大統領を、逮捕し、裁判にかけ死刑にした米国のことが、イスラム国を創造する背景に、発端としてあるんじゃないのかなあ。側近に、その時のメンバーが、イスラム国にいるらしいですから。

空爆で消滅。・・武力には武力で行使。

必ずしも、それが良いとは限らないんじゃ。過激派をますます、刺激するだけのような気がします。

腫れ物には、触らぬよう当たり触らぬ、言葉を言いなさい。まさに、それ。


中東に行くなら、様々な条件を付けて、それでも行くという形にするか、完全に渡航はアウト。
にするか。

私は事前に厳しい制限を設けたほうが、良いと思うけれど、事実を国に伝える。
という意味で、「命がその場で消失。してもOK。」

の項目チェックはあったほうがよいと思う。

全ては、安倍首相を含む、日本国の対応次第ですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ