2014_11
30
(Sun)22:15

岡崎市中島町で生後4ヶ月の乳児が死亡-母親は育児放棄?ゲーム三昧/ニュース速報Japan

岡崎市中島町で生後4ヶ月の乳児が死亡-母親は育児放棄?ゲーム三昧/ニュース速報Japanより。

・・うーん、これは何とも形容しがたいというか、言いようがない。

旦那さんが、仕事の夜勤明けで帰ってきたら、起こっていた事件なのでしょう。

普通の感覚で、言うなら生後4ヶ月の子を残して、外へ行かないでしょうよ。
行くなら必ず連れて行くよ、私なら。

それを置いて行く。ってよほど子供に対して、愛情がないんじゃ?
それとも、上の子供たちが、弟の面倒を見た、見ることを期待した?のかしら。

母親の気持ちが、見えませんね。

娘の時を振り返っても、買い物などの時は、抱っこ紐かベビーカーを新生児仕様にして、連れて行ってた。

4ヶ月だったら、首がすわるか、座り始めるかの微妙な時期。

うつぶせの状態だったということは、この子は、発達が少し早め?
だったのかな。くるっと、反転くらいは、うちの子もこの頃はしてた気がする。

子供を他に二人も育てていて、育児経験は豊富。
子供の成長の過程は、ある程度、解っていた筈。

事件じゃないにしても、母親の育児放棄。ネグレクトで罪に問えないのだろうか。

ストレス解消を外に求めたくなる気持ちは、解るけれど、生後一年は、ひとときも目が離せないと思うから、旦那さんが休みだったりする時に、子供の面倒を見て貰って、その間に、友達と会ったりして、発散。

それが一番、良いと思うけれどなあ。

旦那さんの気持ちを思うと、やるせなくなる感。持ちますね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
29
(Sat)23:20

学校祭

今日は、学校祭がありました。

一ヶ月くらい前から、みんなこつこつ練習してきた成果を発表する場です。

今回、五年生は六年生と一緒に、今年のテーマ。「春夏秋冬」を表現しました。

DSC04594r.jpg

左3人と右端の男の子は、6年生。真ん中の虹の絵を挟んで、水色のレインコートを着た男の子と右3人が5年生です。

後ろの背景の絵も、子供たちが作りました。一ヶ月半~2ヶ月かけて、図工の時間と、生活単元の時間を利用して、地道に作ったそう。図工用のスモックが、絵の具だらけになりました。(苦笑)

さすが高学年!

小学部の学年で、一番良く出来ていました。

音楽の演奏も、みんな鍵盤ハーモニカを手に持ち、上手に吹けていました。
私、これだけで感涙。

じっとしている事が苦手な彼らにとって、立った状態で、鍵盤を利き腕以外の反対の手で持ち、利き腕で弾く。
という高度なことが出来るのか?

私は危惧していましたが、無用な心配でしたね。
5年生、障害の度も、まちまちですが、吹けない子。一人もいないんじゃ?ないかな。

低学年の頃は、舞台に立っても、舞台中を走り回ったりしていた子。親も先生も、多動に手を焼いてました。
でも、そういう子が、今はちゃんと鍵盤を手に持ち、吹いているんです。

障害のある子でも、ちゃんと成長するんだなという事ですよね。

DSC04603t.jpg

時計は、100円ショップの時計を分解して、皆が木工して作った時計のこと。カボチャとアンティークフックは、今回の作品展示。

ゴーヤは、春から夏にかけて、皆が外で育てたゴーヤのこと。

このロボットも、みんなで作ったようです。

どんぐり。沢山、良く集めました。(^-^)

DSC04607m.jpg

娘のは、一番上の列。左から3番目のです。

アンパンマンのは、娘とは違うクラスの、アンパンマン命! (^0^)の女の子の作品。

普通に勉強するのが、不得手な分、こういう何もないないところから作る工作などは、彼らは本当に、素晴らしい作品を作り出します。

それは、足りないものを補っているじゃあないですが、芸術的なことが、優れているとか、得意とか。
発達障害の子供たちには、ある特別な才能と特権だと思います。

将来、このことを職業に、活かしてその職に就く。十分、可能だよ。

健常の子供たちが作る作品と、並べてみても、ひけを取らない。良く出来てます。

・・・みんな、良く頑張りました♪
自信持って、これからも頑張ろうね。


親としての、感想。

娘の通う、今の特別支援学校は、本当に良い学校だと思います。

先生たちのスキルや資質は、娘が入学した当初より、落ちたなと、感じますが、先生たちが、頑張っている姿は、解ります。
情熱が感じられなくなったら、終わり。

・・そういう視点で見たら、我が校は、十分、評価出来ることに値するのかも知れません。
そう思い、感じられることに、感謝! します。

とても有り難い事です。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
28
(Fri)22:55

妖怪ウォッチの風船

この風船。

DSC04587.jpg

8日の学校公開が終わったあと、学校の近くの競技場がある公園で、やっていたJAのフードイベントに立ち寄りました。その時、買った物なのですが、あれから3週間も経つのに、未だに紐を離したら、空へ。

飛び立ちそうなくらい、まだヘリウムガスが風船に入ったままなんです。

我が家では、「妖怪が取り憑いてるんだ。」笑。

と言っています。

ディズニーランドとかで、買ったバルーンも、さすがに3週間目くらいには、しぼんでたのに、これは何なの!?


このバルーンを、クローゼットの取っ手に引っかけてある部屋は、加湿暖房機を、寒い日はつけてます。

ひょっとして、これが影響あるのかな?

一頃に比べると、ジバニャンの特大の顔も、お肌の張りが少し落ちた?感がありますが、(笑)それでも、吊り紐は、まだピン!
と張っております。

DSC04588.jpg


妖怪、おばけ、古典妖怪。

実に、摩訶不思議な、我が家の今、不思議に思うこと!?の一つですねぇ。
普通、こんなに風船は持ちませんよね?


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
27
(Thu)22:31

東京交響楽団

・・が、娘の通う学校に、来年2月。

演奏に来て下さるそうです。先日、学校からのお便りに、知らせが入っていました。

東京交響楽団のHPを、拝見すると、地域活動の一環で、全国の小学校を訪問されたりしているようですね。

フルのオーケストラは、うちの体育館の規模からすると、難しいでしょうから、管楽器、アンサンプル、ピアノの方たちくらいかな?

これ、昨年度まではなかったことなので、PTAか校長先生が、コンタクトを取ったのだと思います。

これとは別に、市内のホールで、来春。コンサートが開かれるらしい。
親も学校開催のは、観られるらしいので、観て良かったら、春のも行こうかな。

市内に公益財団法人があるので、そこで立ち上げた事業の一環。というのもあるようです。

きっと子供たちは、初めて見るよ。

感嘆の声が上がりそう。でも、音に敏感な子は、耳を両手で塞ぎそう。(><;)

でも、それでも、体験し、触れる。
それ以上に、発達障害の子供たちにとっては、何かを感じ、思うことの一つに繋がることなのよ。

そういう意味では、学校と親御さんたちと校長先生を含む先生たちが、子供たちの為に、しようとしていることは、間違っていない。と思います。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
26
(Wed)22:10

風邪、引いてませんか?

昨夜から、喉が痛い。

と言っていたので、何となく嫌な予感はしていました。

それが今日になり、朝、学校へはいつも通り行ったんですが、学校で発熱。

丁度、正午ごろに、担任の先生から電話があり、37.5℃の熱が出てます。と。

その後、私が迎えに行くまでの間に、38.5℃まで上がったそうですが、その後。

また下がったのか、迎えに行った際は、意外と元気でした。

ここのとこ、寒暖差がかなり激しくて、大人でも体調管理が、難しくなってきていますよね。

体力のない、子供は、それでなくても感染症にかかりやすい時期。
これからの乾燥する季節は、もっと危ないですねぇ。

ちゃんと、気を付けていたつもりだったんですが、これだけUp Downがあると、身体の中枢神経が、うまく順応。
しなくなりますね。

この差、本当に何とかならないんでしょうかねぇ。
これから先の日本の(もっと言えば世界的に。)気象は、安定しないジグザクの変動が、多くなるんじゃないかな。

そういう方向に、地球全体が、走っていっている気がするのは、気のせいでしょうか?

・・・ということで、娘は明日は、週末の学校祭に備え、体力温存の為、お休みさせます。
それに、今日が、定休だったかかりつけ医を、受診させないとね。

これで、無遅刻、無欠席。ここでストップです。
致し方ありません。

娘の身体が大事ですからね。

皆さんも、気を付けて下さいね。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
25
(Tue)22:55

アイカツ!のゲーム機みたいでしょ?

我が娘。

この折り紙が何か?

DSC04584.jpg

と思ったら、ipad-miniに、YouTubeの映像を流して、指で叩いているんですね。

ヨドバシカメラとか、ビックカメラに設置してある、アイカツ!のゲーム機をどうやら、本人の中では、再現しているようです。

わざわざ、お子さんが、ゲームしている様子をYouTubeに投稿されている方がいらしゃって、娘は、その映像を観て、合わせて叩いてます。ボタンの絵まで描いて、用意周到です。笑。


そもそも、こういう発想が出てくること。そのものに本当に驚き、そして感心しました。
定型発達のお子さんでも、なかなかない?
発想じゃないかなあ。

合わせて、押すこと。

最近、上手くなったなあと思っていたら、これがあったからですね。

・・ようやく納得しました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
24
(Mon)22:44

ピカチュウと一緒!

昨日、上野のあいうえのに行った後、毎回のように、地元のビックカメラに行って、妖怪ウォッチとアイカツ!のゲーム。
をするのですが、そのビックカメラの店内イベントの為に、ピカチュウが!!

この遭遇は、逃しちゃいけない。(苦笑)

と思い、即座に撮りました。

何度言っても、視線は、カメラにはありません。

カメラを見ないのは、障害故の特性ですね。(><;)


picachu.jpg

(*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。)

毎週日曜日の朝、放送の「ポケモンTV」楽しみにしていて、毎週、観ていますが、動くピカチュウを観たのは、これが初めてです。
・・やっぱり、可愛い♪

店内で、最近新しく発売になった、3DS用のゲームソフトの映像が流されていて、妖怪ウォッチの、真打と迷っていた娘は、即座に、ポケモンに決めたようです。(笑)


絵画教室の行き帰りが一人で、出来るようになったら、クリスマスプレゼントに、買ってあげる。と約束しましたからね。
・・約束は守りますよ。

明日、学校に行っている間に、3DSの本体だけ届きます。夫曰く、娘に解らないように、どこかに隠していて。

うーん、これは無理だと思うけど。動物的な勘のするどい娘は、見つける気がするよ?

何とかやってみるけど、見つかるのは時間の問題じゃない? きっと。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
23
(Sun)22:30

Museum Start あいうえの 2014/ 第五回目at 東京都美術館

今日は、五回目のあいうえの。

今回は、屋外の活動と絵。
その時間、親は隣の部屋で、「これまで4回の活動について。」

振り返る時間でした。席も、くじ引きで決められ、同じ席に座った親同士。

応募した理由。ワークショップを受けて、その後の子供の様子はどう変わったか。

を話し、親同士、コミニュケーションをとり、親交を深める。という時間がありました。

私個人的にお話をしますが、これ。凄く良かった!です。

皆さん、障害を持つ、またはグレーのお子さんのお母さん、お父さんたちなのですが、皆さん。

応募された理由は、様々。

聞いていて、なるほどなあと思うところあり、そうだよなあ。と共感するところもあり、障害は違えど、日々。
子供と向き合っているのは、同じなんだなあと思いました。

4回目の時にも、書いた通り、今回のあいうえのには、テレビ東京さんのカメラが入っていて、今日は振り返る時間。

ということで、親へのインタビュー。というのもありました。(苦笑)

年明けの放送で、ワークショップの模様が流れるようです。

その後、娘と一緒に、国立博物館科学博物館東京藝術大学とバッチを貰う為、回りましたが、娘が楽しみにしていた国立科学博物館の恐竜展示が、来年夏まで改修工事の為に、閉鎖。

意気消沈しましたが、気を取り直して、中に入り、「よしもとコレクションのすべて」を観て来ました。

動物の標本をコレクションしていた方の、コレクションを展示した企画展です。

娘は、これに偉く興味を示し、中に入るなり、展示してあった小さな鹿の、展示を見て、感じた事をことを早速、ビビハドトカタブックに、書いていました。

DSC0157b.jpg

剥製で、本物のライオンです。(職員さんに聞いたら、撮影しても良いということなので、撮りました。)

他に、クロサイ、、ヒョウなど、アフリカ系、プレーディドッグなど標本が沢山、展示されていて、娘は、目を輝かせて観てましたね。
動物が好きな子で、魚や犬、猫なんかは、見かけるとすぐに寄っていきます。(^^;)

あと、国立博物館。

行ったんですが、展示が100分待ちで観られず。(><)

今回、三連休に、紅葉、展示物の話題の3パンチ。なのか、国立博物館に限らず、2週間前までそこそこ空いていたのが、今日はどこも激混み。

いつもは、空いてる上野動物園が、今日は朝から、入園待ちの列が大挙して、出来てました。
正午のワークショップが終わった時点でも、かなりの人が、並んでいたので、あの人たちが、閉園時間の16:00頃まで。
果たして入園出来たのか、解りません。

美術館、博物館など、多くの文化施設は療育手帳の提示で、本人とその介護者一名は、ほぼ無料で入る事が出来ます。
お子さんたちを連れて、手軽な気持ちで出掛けてみるのも、良いと思います。

興味のある方は是非!!

アート、ええーっ。で思うかも知れませんが、障害故の視点で観るので、定型の子供たちとは、違った見方をする。
ということを、施設に連れて行くことによって、発見。
する事が出来るので、美術館や博物館に、連れ出してあげる。ってこと。無駄では、少なくともないと思う。

体験する事に意義がある、というのかな。
言い方を変えれば、触れてみないと、わからない事もあるんじゃないか?

障害は違えどどの子も、皆、普段とは違う様子を、見せているんですね。
これは、何らかの刺激を受けている、からでしょう。

身を持って体験することになり、解った気がします。
....通い慣れた頃、終わりを迎える。

出来るなら、もっと続いて欲しい。一緒に参加した親たちの共通の思いが、そこにありました。
2014_11
22
(Sat)23:14

地域小学校で副籍交流

今日は、地域小学校で、副籍交流でした。

学習発表会での、5年生の演技を、見に行かせて頂いたんですが、支援級のお友達の演目も、見たかったので、少し早めに行きました。

あと一年、学年が、遅かったら。

娘も、皆と一緒の支援級に在籍していたと思います。
娘が支援学校に入学した一年後に、支援級が出来たので、娘が低学年のうちは、移ろうか移らないか、迷っていましたね。

その、みんなの演技。

とても上手でした。
何より、発表会の中に、ちゃんと支援級の子供たちの為の、時間が設けられていること。
その事に、同じような障害の子を持つ、親として本当に嬉しく思います。

曲に合わせて、リズムをとるのも、歌うのも、難なくこなしていて、最後の歌のオチ。
会場に来ていた親御さんたちに、受けていました。笑。

この学校の良いところは、障害のある子も、運動会などは、定型の子供たちと一緒に、同じことをするんですね。
玉入れ、かけっこ、お遊戯など全てです。

それとは、別に、近隣の小学校にある支援級同士が集まり、合同の運動会は開かれますが、区別なくする。
というのは、インクルーシブな感じがしてとても評価出来ます。

その後、休憩を挟んで、交流させて頂いている5年生の演目を、観ましたが、いやあ。

レベルが・・・・高い。

同じ歳とは、とても思えませんでした。
体格ももう既に、うちの子より、みんなのほうが十分、大きいんですが、和太鼓とか、電子オルガンとか、弾いてましたからね。

娘には、それはとても無理です。

鍵盤ハーモニカも、椅子などに置いて吹く。のではなく、左手をハーモニカの持ち手に通し、傾けて持ち、吹いていました。
これは、定型発達の子供たちには、難なく出来る事でも、発達障害の子供たちには、なかなか高度な持ち方です。

楽器の設置、片付けも、みな子供たちがやっていて、それも凄いなあ。と感心しました。

時に、副籍交流は、定型の子どもたちとの、違いが解ってしまって、親自身も、落ち込みがちになったりもするんですが、私はそれでも、こういった形の交流は、娘にとっても必要なことだと思っています。

社会を知る。という意味で、短い時間でも、定型発達の子供たちがいるところへ、行き、彼らと話しをする。
自分とは、違う。

自分の障害を、知る。きっかけになると思うんですよね。

娘の支援学校は、小、中と、この副籍交流があります。中学生になると、思春期まっただ中。
正直、間接的交流にしようか、迷っているところもあるのですが、中学生だからこそ。

必要な交流かも知れない。という思いもあり、今後。どうするか。
迷いはありますね。

・・それにしても、みんな。本当に上手でした。子供たちの合唱って、本当に良いですよね。
聴いていると、心が癒やされます。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
21
(Fri)23:44

3歳児が衰弱死、殺人容疑で両親逮捕 腸にアルミやロウ/朝日新聞デジタルより。

3歳児が衰弱死、殺人容疑で両親逮捕 腸にアルミやロウ /朝日新聞デジタルより。

あまりに酷くて、言葉が出ませんでした。

食事を与えず、若い20代の母親が、マンションの一室で、姉弟を餓死させた事件が、数年前ありましたが、その事件を彷彿とさせます。

ベランダにロープで括り付けて、そのまま放置していたりとか、していたようですよね。

児童相談所の方が何度も、訪問しているのに、防げなかったというのは、どういうことよ!

後に生まれた長男には、何一つ暴行を働いてないそうですね。

この衰弱死した女の子には、筋肉の発達が遅れる障害があり、病院の通院をしていたとのこと。
今回、その通院歴から、事件の発覚が解った。と報道があったと思います。

私が思うに、きっと娘の障害を受け入れられなかったのが、虐待の要因の一つになったのでしょう。

アルミ泊や、ろうそくのロウを食べている。って、よほど空腹だったのよね。

どんなに、苦しく、辛かっただろう。
それを思うだけで、涙が出てくる。

大阪では、4歳?の子供を、川の橋から突き落として、殺害した事件が、先頃ありましたけど、 子育てに悩むなら、何故。
誰かに相談しないのよ。

小さいけど、もう立派に、命を育てているのだから、尊重するのは当たり前でしょう。

その自信がないなら、結婚、妊娠、子育てをするのは、やめよう。

親の勝手な思いと考えで、小さな命が、自分たちの自由を保つ為。の犠牲になっているの。

日本では、約36000人の子供たちが、親のもとで育つことなく、そのまま成人しています。

その内訳は、児童養護施設が8割。残り約二割が里親制度を利用した、里親の家庭で、成人までですかね、養育を受けています。

先進国のアメリカなど、ヨーロッパと比べても、日本は高めです。

それだけ、虐待を含む育児放棄する親たちが増えているのが、要因です。

最初は些細なこと。

なのだと思うけれど、子供が言ったことを聞かないとか、走り回って、捕まえるのが大変とか、夜中に大声をあげるとか。
心の平安を乱すことが出来た場合、親は虐待に走りやすいんだと思います。


こういうところの、ケアをもっと充実させないと、きっと今後も虐待する親たちは減らない。
日本は、そういうところは、かなり諸外国とは、遅れている。きっとね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
20
(Thu)23:00

自由画、絵画教室。2014/11.20

今日の教室は、自由画。

一枚目は、先生の指導の手が入っています。

DSC04576.jpg

上手くまとまっているし、絵としては、完成されてる。

でも、これは娘じゃないなあ、という感じ。苦笑。

で、二枚目。

DSC04577.jpg


明らかに、先生の手が入ってない。って解る。(^^;)

最初の一枚みたいに、上手にまとまって描ければ、言うことない。けど、これはきっと娘の本意じゃない。

言いたいこと、描きたいことが伝わらなくても、本人の意思のまま、思う存分。

私は描いて欲しい。と思います。

描くことで、娘は、心を解放し、自分を見つめることが、出来るんですよ。
・・それで良いんじゃないかな。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
19
(Wed)23:36

折り紙を無駄にする娘

最近は、100円ショップでも、買える折り紙。

娘は、折り紙が小さな頃からとても好きです。

でも、何か折れるとかそうではなく、こんな風に、字を書くことに使ったり、絵を描いたり、そういうことに使うんですね。(><+)

親としては、きちんと用途に沿った形で、使って欲しいと思いながら、今日まで来ました。

DSC04546.jpg

こんな感じで、折り紙の裏の白いところに、字を書いちゃうんですね。
まるで、画用紙かメモ代わりです。苦笑。

特別、悪いことだとは思わないのですが、折り紙=折る。という発想がない、認識が全くない。
という訳ではなさそうなんですよね。

良い考えで、見れば、これはアートを作っている。

となり、本人にとっては、作品。となる訳です。

でも、あまりに折り紙を無駄に、使い切るので、ちょっと注意。(><)

DSC04544.jpg

図書館、貸し出しカード? (笑)

わざわざ私と自分のを、折り紙で作ってましたよ。

DSC04545.jpg


最初、部屋の入り口のところに、張っていたので、「通る時は外すよ。」と言ったら、足踏み台を駆使し、娘本人がこんな上に付けました。^^+

制作中の娘を見て、ふと思いました。

これが色画用紙だったら、どうだろう。って。
強度がまして良いかも?


そんなこんなで、我が家。
折り紙。必須です。いくらあっても良いかなあ。(^-^)

にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
18
(Tue)22:51

高倉健さん死去 83歳「幸福の黄色いハンカチ」/朝日新聞デジタルより。

高倉健さん死去 83歳「幸福の黄色いハンカチ」 / 朝日新聞デシタル。

また、昭和の名優と謳われた方が、いなくなりました。

私は、高倉さんの映画って、1.2作くらいしか観ていないんですが、存在感のある方ですから、観た映画の本数など気にならないくらいな、オーラを持った方でしたね。

私が高校生くらいの時だったと思う。(映画は、83年公開。)

市の推奨映画に「南極物語」が、上げられて、通っていた学校から、"この映画は、是非観るように。"

とお達しがあり、家族で市内の映画館へ観に行きました。
(さすが昭和よね、こんなこと平成の今だったら、考えられないでしょ。)

南極観測隊の一員になり、職務をこなす中。
アクシデントが起こって、犬ぞりを動かす犬たちを、南極にそのまま置いていかくなくてはいけなくなります。(帰る船には、重量制限があり乗せられない命令が出る)

連れて行ってあげられない、置いていくことの悔しさ、悲しさ。

その1年後?だったかな。再び、残してきた犬たちを捜索しに、南極に戻って来る。
のですが、そこで奇跡の再会が・・。

このときの高倉さんと、渡瀬恒彦さん(渡 哲也さんの弟さんです。)の演技が、本当に秀麗です。

高校生の子供でしたけど、もう、ボロボロ、スクリーン観ながら泣いてましたもん。

「あなたへ。」
の時から、2年。経っての、今回この訃報。

あまりメディアには、苦手なのか。お出にならない方でしたけれど、一言、一言、喋られる節々に、お人柄が滲み出ていて、好きな方でした。

・・何だか、どんどん。昭和が遠くなっていく気がしますね。

もちろん、今は平成。

昭和なんて言葉を使うのは、死語なのでしょうが、今みたいに、便利なものは、そう多くなく。
誰かが困っている。といったら、どこからともなく、手を差し伸べてくれる人がいた。

ご近所同士の付き合いが、当たり前のようにそこにあった時代。
今の経済を支えているのは、その昭和に生まれた大人。

こうして、一人、また一人と昭和生まれは減っていくのが、時代の流れなのでしょうが、
人々の記憶に、高倉 健。という俳優の名は、深く刻まれています。

ご冥福を心より、お祈り致します。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
17
(Mon)23:12

韓国ドラマ

フジテレビの、韓流αから、好きになって、今まで幾つか韓国ドラマ。

観て来ましたが、ここ1~3年。くらい。

かなり遠ざかってますね。

民放でほとんど、放送がなくなったのと、政治的な問題もあって、国内の韓流熱は低くなってきました。
それも、理由かな。

私、個人的には、韓流αの民放復活を、望んでいるのですが、これは難しそうですよね。


うち、スカパーなので、韓流ドラマ放送の多い、「プレミアムチャンネル。」契約をすれば、良さそう?
ですが、それに踏み切れない。のも、遠ざかっている理由の一つにはあります。


最近は、日本のドラマのリメイクばかりで、韓国ドラマらしさ。がないような気もするし、好きな女優さんが主演を努めていても、心の琴線には、触れなかったんですよね。

そこに、セウォル号の沈没事故が来てしまったので、一気に韓流熱が褪めてしまいました。
そして、朴槿恵大統領の対処の仕方が、-ポイント。

真摯に対応。してないよね。
・・すべきなのに。

国のトップに立つ人は、常にその国民のことを第一に、考えるのが普通でしょう。

これで、私の韓国へのイメージが、ずいぶん変わってしまって、ね。

TOKYO MXとかBSジャパン、スカパーのプレミアムチャンネルじゃない、基本パックに入っているチャンネルなどで、されている、昔のドラマの再放送なんかは、観ているけれど、新しいのは、本当に観ていないなあ。

最近だと、歌手のIUさんの、「最高です! イ・スンシンちゃん。」

このドラマは、WOWWOWで放送があったのを、全部、ブルーレイに落として、少し前。最後の5回くらい観ました。

韓国のKBSのHPで、毎回の放送のダイジェスト版が、アップされていて、韓国で放送中の時は、それをPCで、観ていたんですね。
なので、内容は大体、把握。それもあって、最初から観るのを、(録画用のブルーレイディスク)飛ばしました。(苦笑)

私の中では、最高の~が久々のヒット!でしたが、ここのとこ。本当に韓国ドラマはご無沙汰。

日本のリメイクとかでなく、これぞ韓国! というようなドラマ。
もっと観たいな。冬のソナタとか、イケメンですね! とか、華麗なる遺産。

などといった、韓国チックな、発想のものが観たい。
最近の韓国ドラマは、そういう感じのものが、何だか少ない気がするんですよね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
16
(Sun)22:48

チェックウールパンツ2

完成! しました。

DSC04541.jpg

今回は、ポケットのカーブ以外は、ほとんど直線なので、縫うのは楽でした。

DSC04542.jpg

表生地が薄手のウール生地。裏生地に木綿。

ウエストは、1.5cmのゴム仕様。
ポケットは、後ろひとつ。前に二つ付けました。

動きやすいパンツは、重宝します。布違いで、もう1.2本。作っても良いかも。

次、検討しているのは、VあきニットTシャツ。
肌の弱い娘には、アクリルとか化学繊維は、直接。肌に触れると痒くなるよう。

布素材も、選ぶのは気を、なかなか遣う。(><)
それでも、今は、作るほうが、子供服は安上がり? のような気がするなあ。

でも、今は昭和と比べると、ファストファッション・ブランドがかなり増えましたからね。
成長の激しい子供たちには、良い時代だと思いますよ。

だって、手軽に買えるもん。
私が子供の頃は、ぴったりサイズの服を買う=今年限り。を意味してましたから。
長く着るためには、ね。

だから、できる限りは、1サイズ大きいのを親が選んで買うのですが、その時はまだ身体に合わないので、服に着られている!?(苦笑)
気がして、子供心に、それが嫌だったのを、良く憶えています。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
15
(Sat)23:15

チェックウールパンツ。

今日は、娘と夫は、これに出掛けて行きました。↓

DSC04538.jpg

日本武道館で、行われるイベントです。

事前申し込みで、19歳以下だったか。忘れましたが、子供と同伴者約一名。無料で入れます。

貰ってきたパンフレットを見ると、ファレルウィリアムさんのHappyという曲や、アナ雪の主題歌も、あったとか。
ゆるキャラがいたりして、父子共に楽しめた様子です。


私は、その間。家にいて、娘のパンツを縫っていました。

pantu2.jpg


ウエストと裾始末が、まだですが、真冬までには間に合わせる予定。

股下。柄合わせたつもりが合ってませんね。(><;)

それでも、娘にとっては、"ママが作ってくれた。"

それだけで、良いそうです。
・・何だか、泣かせます。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
13
(Thu)22:55

プテラノドン!? 絵画教室。2014.11/13

今日も、引き続き、ステンシル・シート。

で、描いてきたのは、これ。↓

DSC04534.jpg

私、てっきりエイ。かと思って、娘にそう言ったら、「プテラノドン。」と。

言われてみると、そう見えなくもない!?

下のは、カエルらしい。

色づかいは、それなりにまとまってる。

水彩画。

本人の癖で、水を多く使って描いてしまう。ということもあり、どうしても、印象の薄い、絵になってしまう感じがします。

筆で塗る。という作業は、かなり手慣れてきた感がありますが、水加減の調整。

というのは、水彩画には、必須ですからね。

これをもう少し、本人も意識して、描けるようになると、もっと良いかもしれません。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
12
(Wed)23:59

子供にどうなって貰いたいか?

最近は、それを意識して、娘には声かけをするようにしています。

様々な体験をさせることが、重要です。

言い方が悪い? かも知れませんが、定型発達の子供たちより、考える為の知能が、足りない。
のですから、それを補う。には、時には、出来そうもないことに、チャレンジ。してみるという、気持ちが大事です。

私は、娘には、好きなことを、職業にしろ。
とは言いませんが、習ったことを、自分の精神を安定させることに、是非、使いなさい。と言っています。

仕事していて、お昼休みなど、始業までに時間が出来た時、それをして、休みの時間を過ごすことが出来るのです。
ということは、休み時間。

やることがなくて、パニックになったり、落ち着かなくなったり。
という状態になることを、防げることに繋がる。

だから、その為には、一つでも、好きなこと。を増やす努力は、こういう子のたちの場合。
しないより、したほうが絶対、のちのち+になると思いますね。

将来。
どんな職に就くか。解りませんが、娘には、自分らしいところを選択。

して欲しいと願います。

どうなって欲しいか。
親として、考える必要は、親ならあると思うし、そこから逃げてはいけません。

・・でないと、子供は犯罪者になり、親は泣くことになるかも知れない。

発達障害の子供たちが、犯罪に走るのは、上記に上げたことが、一理としてあると思うな。

親の望む、高校や大学に進んだところで、良い成績が残せず、中退。
するパターン。多いらしいけど、意識改革しないと、これは変わらないと思う。

親の良いなりにならず、自分は自分。
理解出来るような子に、育てなきゃ。

障害故に、出来てない、解っていない。と言いがちだけど、必ず。
・・そこには、子自身の意。
は何かの形で、きっと、ある。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
11
(Tue)23:32

ビビハドトカタブック作成中! です。

・・娘も、作成中です。

とりあえず、行ったとこの写真、みた展示物の写真を貼って、その絵や、展示物を見た時の、感想を、書いてます。


DSC04533.jpg


娘自身の制作したモビールと、初めて東京都美術館に行った日の朝の写真。

ここに補足して、あと2回のあいうえの。の間に、常設展示を娘と、一緒にもう一度、観に行く予定です。

DSC04532.jpg

本人の感想と、本人が読んだ本。

細かい描写や、広がる感想が書けないのは、知的障害がありますから、本人にとっては、ハードルが高く、難しいこと。

でも、楽しかった思いは、十分。
伝わってきます。

その証拠に、毎晩。ミュージアム・スタート・パックを、枕元に置いて寝ています。
今日は、娘、専属のとびらーさん宛てに、「○○ちゃんに、お手紙書く~!」と言って、書きました。

中身を見ようと思ったけど、やめました。

封筒の表書きに、あいうえの宛ての、住所がちゃんと書かれています。

娘は、とびらーさん。に読んで欲しいのです。
そのまま、次回。

とびらーさんに、渡す事にします。


子供自身に、考えさせる。という意味で、このブック。成功してますね。

絶対、障害児支援教育にも、生かせると思うよ。ただ、やり方にもよるだろうけど。


だけど、考えるきっかけや、触れるきっかけを、子供たちに、提供というか、与えていることに変わりはないから、これはこれで、凄く良いことだと思いますね。

今の子供たちは、受験とか、学力を上げる。周囲と合わせる。とかそういう事にばかり目がいっていて、それに通じないことをシャットダウン。する傾向があるからね。

だから、それとは関係なく。普段から、芸術に触れる。
そういう体験を積むこと。

今は、目に見えて効果は出なくても、それが活きるのは、きっと、もっと後になってから。
それでも、経験は=知識に変わるよ。

身を持って体験。すること。の重要性は、ここにあると思いますね。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
10
(Mon)22:59

ダウン症の子を授かって 悩み戸惑い、深まった家族の絆/ 朝日新聞デジタルより。

ダウン症の子を授かって 悩み戸惑い、深まった家族の絆 / 朝日新聞デジタルより。
(ある時期を過ぎたら、朝日新聞側がページ確保の為、記事が削除されます。)

昨日の社会欄に、出ていた記事です。

これ、とてもいいお話ですね。

親御さんたちが、子供の障害を受け入れるまでの、心の葛藤が、上手く書かれています。

この取材をした記者さん。

文筆があって、表現力が豊か。

読者に伝えたいこと。が十分、読むだけで伝わってきました。

同じような境遇に置かれた方々の、励みと勇気づけるきっかけに、この記事が繋がると良いですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
09
(Sun)23:27

Museum Start あいうえの 2014/ 第四回目at 東京都美術館

今日は、4回目の「あいうえの」でした。
(藝術大学の職員の方が、その様子をアップして下さっています。その時の空気感が良く出てます。)

昨日も学校で、今日も外出なので、娘はかなり疲れたようです。帰りの電車で寝てましたから。(><)

娘は、ウフィツィ展と美術館の外にある、展示物を鑑賞。
このとき、子供専用の、とびらボード。を持って鑑賞します。

絵を観ながら、それに思い思いに、模写してみたりして、次の絵に来た時、サーっと消して。新しいのを描くんですね。

私は、その間。保護者控え室で、ミュージアム・スタート・パックの話を、芸術大学の講師さんから、お話を聞いていました。

画像3

こんなふうに、バッグの横に、バッチを付けます。

aiueno.jpg

左の手帳は、見たこと、聞いたこと、何でも子供たちが、それぞれの施設について、書きます。
(写真もOK! 美術館によっては、企画展以外の常設展示は、撮影OKなとこ多数。)


その後、自由行動で、国立西洋美術館に行き、フェルディナント・ホドラー展と常設展示を、一時間40分くらいかけて、鑑賞。

何が良かったって、一人で、美術館に行き、絵を鑑賞する。なんてこと。独身時代、以来ですよ。(笑)
独り身の時は、平気でちょくちょく、美術館に、絵を観に行っていたのですが、さすがに子供が生まれると、一番に削られるのは、一人時間。

だから、そういう意味で、今回は、ストレス解消というか、心が解放されましたねぇ。

F・ホドラー展。良かったですよ。
アルプスの山々。女性の躍動感を、表現させたら、右に出る者いない。

プラタナスの木を描いた一枚が、個人的にとても気に入りました。
帰りに、一筆箋とポストカードを数枚、購入。


娘を12:00に引き取ったあと、東京都美術館のカフェで、昼食を摂り、"ミュージアム・スタート・パック"の為に、いくつか施設を回りました。

一番、良かったのは、国際こども図書館。(正式名は、国立国会図書館国際こども図書館)

こどもを対象にした、ありとあらゆる本が、専用のスペースにぎっしりあるんですね。


DSC_0141.jpg

DSC_0142.jpg


(サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。)

見た目もそうですが、子供たちの為の、空間がそこにあります。素晴らしいと思いました。
図書館は、普段から良く行きますが、こういう作りに図書館は、あまりないですから、本当に新鮮! でした。

バッチはあと5個。残り2回のあいうえのに、参加した後、親子で回る予定です。
ここまで来たら、全部のバッジを揃えるよ。(^-^)V

図書館に行った帰り、道で、同じあいうえのに参加している、娘と仲良しのYちゃん親子に会いましたが、こども同士。
自然に互いの名前を呼ぶことが出来ています。

こどもの柔軟性、本当に凄いです。
こういうの、大人は見習わないといけないです、ハイ。

・・次回は、2週間後の23日。
親子共々、本当に楽しみにしています。

2014_11
08
(Sat)23:49

土曜参観&学校公開。

今日は、娘の学校で、土曜参観を兼ねた学校公開がありましたので、夫と一緒に行ってきました。

去年まで、土曜参観はありませんでした。

でも、その理由は、以下のこと。

先生方によると、お父さんたちから、土曜参観をして欲しい。という要望があった為、今年、そういった形をとったそうです。

理由を聞き、なるほどな。と思いました。


DSC_0133.jpg

(サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。)

娘、クラスの中で、リーダー的存在になっています。

娘が率先して、やると他の子が、刺激を受けて、良い意味で、とてもまとまっているクラスです。

6人クラスなのですが、一人。度の重い男の子がいて、他の5人は、自然と彼を意識して、優しい言葉をかけたり、出来ないことを手伝ってあげたり。

そういうことが当たり前のように、自然と出来ているんですね。
それが凄いなあと、思いました。心がそれぞれに、育っている証拠です。


互いを思いやり、競い合って、自分の勉強レベルを上げようとしているのも、感心したし、親には見せない、頑張り強さ。
みたいなものが、見てとれて、今回の参観は、有意義でした。


支援級か支援学校が選択肢がなく、悩んだ時。
私の基準の一つに、娘が毎日、笑顔で通えるところ。ということを考えてました。

どちらも見学させて頂き、支援学校のほうは、体験入学をしましたが、子供を含めて先生たちが、みな笑顔なんです。

内容云々より、指導する側にいる立場に立っている先生たちが、笑っているということは、クラスの空気は良いのかなと。

娘の知的度数を考えれば、本当は支援級。だと思うのですが、支援学校を選んだ本当の理由。

これは私の個人的に思うことですが、障害児相手って、大変じゃないですか。普通の声かけが、彼らには通じないのですから。だから、メンタル面でいえば、非常に疲れる。訳です。

でも、養護教諭を志すからには、そういうことになる。ということを前提で、目指す訳ですよね。
それだけで、将来的には大きく違う。

自宅から通える支援級(当時は、地域になかったので、地域外になります。)は、先生たち。親にも、疲れた顔みせてましたからね。だから=子供に心を砕いていないのだな。と何故か。思っちゃったんですよね。

あれからもう5年。経ちますが、我が市内だと、娘みたいに軽度だと、支援学校は入れなくなっています。より重度のお子さん、3~1のお子さんです。(都の療育手帳、基準)

それだけ、軽度の子供たちが増えているんです。普通級ては、難しい。かといって支援級では、知的レベルが高すぎて駄目とか。グレーゾーンにいる子供たちへの支援とクラス設置が、急務になってきているという事だと、思います。

ADHD、ADDの子供たちのクラスってこと。
今は、情緒級。ってことだと思うんだけど、この固定級が本当に少ないからね。

今後のニーズは、たぶん。この段階に位置する子供たちだよ。

ここ、数年。文字通り、ボーターレスな時代。

かなり幅が大きくなってきているので、従来の対応方法では、外れるようになってきてるのよ。

そこのところを、各自治体、国。考えないといけませんね。
無理矢理、当てはめるのは、結局、その子の二次障害を生むことに繋がるんだよ。

そもそも、高齢同士の結婚が増えていることが、一因ですが、女性たちに、キャリアを積むな。とは云えないじゃないですか。


どこかで、折り合いを付ける。そうしないと駄目ですね。

最後、何か話ずれた? 気がしますが、「甘える。」のは、親だけ。

と決めている、娘が解って、親として、それをいつ来ても良いように、受け止められていられるだけの余裕を、心に持った親でいなきゃな。苦笑。そう思った参観でした。(><:)

作った作品の保管風景。

sakuhin2014118.jpg

こんな風に、保管します。このまま、乾燥。

(サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。)



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
07
(Fri)23:38

マクドナルド、妖怪ウォッチカレンダー。

今日、発売日ですね。

先週末、近くの店舗にて、予約して、今日、受け取って来ました。

店頭で予約した時点で、特典のキラキラシール? やらとはなかったですが、カレンダーは、欲しかった。(^^;)

DSC04525.jpg

娘が学校に行っている間に、お店で受け取ったんですが、予約していなくても、注文された方に、売ってません?

注文して、商品が揃う間に、待っていたら、ドライブスルーの対応窓口で、カレンダーを渡しているじゃないですか。
予約って何のため?

あんまり、予約の意味はないんじゃないかなあ。(早く行かなければ、なくなる。という心理を利用して、予約。という形を取ったのでしょう。来店客の多い店舗は、売り切れ?は出るかも知れませんが、世間の人気度を考えると・・?ですよね。)

そんなことは。

・・まあ、いい。

マクドナルドのカレンダー。
出来が良くて、ここ数年、毎年。

購入しています。今年度まで、ポケモンでしたね。
娘の勉強机の壁に、掲げてあります。ここが定位置。(来年度は、ここに今回の妖怪ウォッチのが掲げられることになります。)

なので、キャラクターが替わっても、出来が良ければ、娘の為に買いますね。

今回、シールとDVDが付いてます。

DSC04526.jpg

娘と一緒に、早速。観ましたが、質問ゲームが面白いです。
親子共々、楽しめます。笑。

チキン事件があってから、私もマクドナルドには否定的。なのですが、子供たちは、そんなこと、あまり関係ないですからね。
彼らは、好きなものは、好き。なんですね。

だからこそ。

マクドナルドさんには、消費者の信頼を裏切るようなことだけは、して欲しくないなと思いますね。


あの中国の、チキン加工映像は、本当に良くなかったですね。
私は、未だにカビカビだらけの鶏肉を、平気でミンチにしている工員の姿が、忘れられません。

変わった。と声を上げるなら、それをきちんと解るように説明しなきゃ。


大人はもういい。

子供たちの信頼。

裏切らないでね。そうしないと、みんな、ハッピーセット。買わなくなるよ。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
06
(Thu)23:49

ステンシルシートを使った絵、絵画教室。2014.11/6

今日は、ステンシル・シートを、まずスケッチブッグに載せて、筆で色を付けてから、それを元に、絵を作る。

というテーマ。

一気に4枚ほど描いてきましたので、ここにまたUP!しますね。

DSC04522.jpg

これは何でしょうかねぇ。本人に聞いたら、なにやら説明してくれましたが、いまいち良くわかりません。
色使いは良いですね。

DSC04521.jpg


こちらはシートは、右上と左下。プールか海の中を描いたのでしょう。
右上の魚、わざと色を部分的に変えてるんですね。こういう発想が出来るようになっただけでも、凄いな。

DSC04520.jpg

これは、左上のヨットですね。下は、自分の後ろ姿? かな。
何か、もの哀しい雰囲気が出ていて、構図的には、これが一番、お母さんは好きぞな。


DSC04519.jpg


汽車がシートですね。レールがあって、汽車の周りを鳥たちが飛んでいる絵ですかね。

白いところがないように、隅々まで色が塗れるようになったのは、絵画教室に通ってからです。

白いところをなくすだけでも、絵としてみるには印象がだいぶ、違ってきますからね。

そういう意味では、描く絵が云々よりも、塗り方を丁寧にする。ということを意識することに結びつきますから、良いことかな。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
05
(Wed)23:55

娘と一緒に大笑いしました。

昨年、公開の映画ですが、ようやくブルーレイのソフトを買いました。
最近は、DVDより、ブルーレイのほうが、安いですね。再生レコーダーが、ブルーレイが主流だからかも?

しれないな。

「怪盗グルーのミニオン危機一発」


DSC04518.jpg


チキータの懸賞に当たらなかったら、きっと知らなかった映画とキャラクター。

娘と私。

これが大好き!です。

笑って泣ける映画は、他にもありますが、これは、一番。大事なものは何か?

観ている人たちに、伝えてくれる映画でもあります。

主人公のグルーには、子供はいません。結婚はせず、独身。
女性と付き合ったことは、皆無。

でも、シリーズ1で、ひょんな事から、児童養護施設にいた、3姉妹を引き取ることにしたんですね。

そこから、彼の人生は、心を感ずる人生に変わっていきます。

ディズニー映画も、メッセージ性もあり、子供も大人も楽しめる映画が多いですが、このユニバーサルも頑張っていると思います。

他はどうか? 解りませんが、Amazonさんで、送料無料キャンペーンに登録するか、通常配達で注文すると、ブルーレイは3000円とちょっとです。因みに、DVDですと、もう少し高めの価格設定でした。

人によって好き好きは分かれる?
かも知れないけれど、親子で、笑いのツボが一緒! なの、娘がPDDのせいか、あまりないので、同じツボに入れる映画に、巡り会えて、良かったなと、いう意味で、今夜の話題に上げました。

・・最後までお読み頂き、誠にありがとうこざいました。

皆さん、感謝致します。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_11
04
(Tue)23:58

幼稚園出願、徹夜の列 会社帰りや業者委託も 東京/朝日新聞デジタルより。

幼稚園出願、徹夜の列 会社帰りや業者委託も 東京
/朝日新聞デジタルより。

この話も、何だかなあ。って思ってしまいます。

今は、並ばなくても、一年前に、入園予定の未就園児クラスに申し込みをし、一年間。
参加していれば、自動的に、入園出来るのでは?

まあ、形だけの面接はあるでしょうが、入園は、未就園児クラスに参加していることで、決まってますから、面接も、免除?になることが多いです。←娘の卒園した園は、こんな感じの園でした。


一部の都内、都外の園に集中。しているだけっていう気がするよ。

待機児童は、保育園のほうにはいるけど、幼稚園のほうには、なく、むしろ、入園に2万人強。の空きがある。とされてます。私も、この差は、娘の園時代から感じてましたね。


働くなら、保育園じゃないと駄目という図式が、いつの頃からか、出来上がっていて、働かないなら、幼稚園。
という暗黙の了解みたいなのが、風潮として流れてしまっている事も、問題かもね。


待機児童も、多い。保育所も足りない。というけれど、働く必要のあるお母さんたちが、もう少し、考えを柔軟にして、選択肢を増やせば、今の数より、多少は減らせる?

・・んじゃないのかなあ。
もちろん、それだけじゃなく、国や自治体の解消の為の策や、努力は必要だけど。

働く親御さんたちが増えたことで、幼稚園側も、受け入れ体制を、整えて、親御さんたちの事を考慮。
しているところも、増えました。

今は、幼稚園でも、預かり保育や、保育時間を超えての延長保育もあります。
3時のおやつも出るし、パート勤務のお母さんたちには、保育園とさほど変わらない時間。預けることが出来ると思うよ。

拘束時間の長い正社員は、さすがに託児所か保育園じゃないと、長時間。預かりは厳しいと思うから、今の日本だと難しいかも知れません。

でも、世は変わるから。
あと数年後は、もっと状況が良くなっているかも知れないし、どうなっているか解らないよね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
03
(Mon)22:35

選択の自由。

尊厳死・安楽死、日本では 「米国のケースは自殺幇助」 /朝日新聞デジタルより。

ブリタニーさんの、「11月1日に死にます。」という、宣言した映像が、世界中で話題になっていましたが、もし私が、同じ立場だったとしたら。

宣言映像は流さないだろうけれど、薬を処方して貰って、痛みを感じる事なく、死にたいなと思うな。

日本だと認められていないのは、不思議でしょうがないんですが・・。
これだけ、言論の自由と言われているのに、尊厳死・安楽死の部分については、先進国にまるで追いついていない感じがする。

自分の死なのだから、自分で死ぬ方法を選んで、何がいけないのかな?

手の施しようがなく、ただ痛みだけを感じて、死を待っているだけなら、まだ意識があるうちに、生前整理をし、静かに息を引き取りたい。そう思うことって、そんなに悪い事でしょうか。

選択する自由、あっていいんじゃない?

様々な意見の賛否両論があったようだけど、彼女が望んで、選んだ結果なのだから、周囲がとやかくいうことではないんじゃないかなと、一連の報道を見て、思いましたね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
02
(Sun)23:58

広汎性発達障害と診断されて。

娘は、その診断を受けて、7年8ヶ月?かな。経ちますが、知的障害が軽度な為、少なくとも、親側からは、育てにくさは感じてはいても、当の本人は、たぶん。

生きにくさ。は感じて来なかったと思います。

というより、それを理解していなかったのでしょう。
それに、周囲が彼女に、理解がある人が多かったので、それを感じずに、幸い来られました。

だけど、知的障害。
ただでは、克服出来ない高い壁です。

最初は、ベネッセのチャレンジなどをやらせれば、ある程度の学習能力は身に付くかな?
と思って、やらせてみました。5歳から始めて、小4の秋まで。

確かに、足し算、引き算、かけ算の計算方法は、身に付いたけど、九九表は未だに、暗記が出来た?筈の、「忘れたー。」状態。
でも、買い物をしてお金を出す時。300円くらいの単位までなら、間違えずに、自分のお財布から出せるそうです。
家でも、お金の単位は、良く解っているなあと思います。学校の宿題やら、授業の積み重ねが、活きてます。

中には、勉強をやらせれば、その後の割り算を経て、大学入試まで突破する、だろう。と、子供の二次障害にも気づかずに、それを続けていらっしゃる。

親御さんもいますが、それって、結局。子供の心を、傷つけて、本人に息が出来ないようにしている。って事じゃないかな。
本人が、好きでやっているなら、別だけど。そこに、お子さん自身の、意思が伴っていないなら、辞めた方が良い。(塾とかね。)

子供自身の、心を駄目にしているよ、これって。

知的障害があると、普通に勉強。することが困難だし、受験させるまでのレベルの学力に上げる。というのは、かなりの至難の業だと思う。


成人しても、一般に生活出来るレベルが、小3~小4の知的レベルがあれば、何となくは生活出来る。
と障害者の世界では、指針としてある。と聞きますが、これは、お金の計算に関してだけですよね。

やはり、ここには、信頼出来る方の、補助が必要になってくる。と思います。

色んな番組や、同じような障害を抱えた人の話や、ドキュメンタリーを見ていると、色々と感じることはありますが、一番。
大切にしなければいけないのは、「この子にどう、生きて貰いたいかな。」じゃないかなと。

その為に、親が出来ることは何なのか。
常に、子自身を観察し、出来るようになったことを、チェックし、ステップアップさせる為には、どうしたら、どの方法が良いのか。考えて、やらせてみる。


という、親側の気持ちが、その子を自立。させる事に繋がる気がします。

日々の積み重ね。本当に大事です。
出来ない、無理だろう。と思っていることでも、一度はやらせてみて下さい。

子供なりに、そこで何かを感じます。

その感じる。

ってことが、大事なんです。必ず、その子、自身の心の成長に、繋がりますから。

どうなって貰いたいか。
子供に、理想を押しつけるだけでは、答えは見つかりません。

出来ること、出来るようになったこと。沢山、褒めてあげて。
やっていることが歳相応でなくても、成長しているんですから。

障害を受け止める。ってことに、最後は繋がる。のだと思いますが、親がいなくなっても、
娘は、お友達に囲まれ、笑いながら生きていける。

今は、そう信じてますね、ハイ。

にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_11
01
(Sat)22:31

ピザーラ、映画妖怪ウォッチ・キャンペーン。

PIZZA-LA

今年も始まっています。妖怪ウォッチ・キャンペーン。今年は、12月に映画が公開するのに、合わせて、カートンの絵柄もこんな感じ。↓

DSC04513.jpg

最初は、妖怪ウォッチなんて。と私もそんなに気に留めてなかったんですが、娘が、騒いでいるうちに、気が付くと、はまってた~。(苦笑)という感じ。

あまりの可愛さに、ピザを食べたあと、上の蓋だけ取って、壁に貼っちゃいました。笑。
何か、このまま捨てるのは、勿体なくて・・。

ジバニャンのピザを食べる顔が、何とも良い感じ。

さいこうだニャー。と声が聞こえてきそう。笑。

カートンの横も、凝ってますね。

DSC04516.jpg

この子、ガブニャンかと思ったら、今回の映画に出てくるキャラで、フユニャン? というそうです。
カブニャンそっくりじゃん!

それと、ネコ系のキャラは、みんな左耳が欠けてるのか?と思ったら、娘、曰く。みんなじゃない。とのこと。
・・うーん、良くわからん。

今回、こんなシールも貰えます。あと、お皿。

DSC04515.jpg

使うの勿体ないから、取っておきなさい。と娘には言いました。それぐらい可愛い♪

関連商品も、売れ行き好調のようですが、今年の紅白。

主題歌を歌っている、両グループと、着ぐるみたち(ジバニャンや、コマさん)も、本戦メンバーとは別に、家族向けの特別コーナーか何かで、出るんじゃないかな。

もしくは、アナと雪の女王関連で、神田さんともう一人。

ありそう? ですよね。これだけ子供たちには、人気だから。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村