2014_10
31
(Fri)23:29

一人で帰宅出来た絵画教室、11月のカレンダー。(2014.10/31)

昨日の教室は、カレンダー制作。

秋のイメージが良く思い浮かばなかったようですが、ケヤキと銀杏の木を描いたと言っていました。↓

DSC04509.jpg

カレンダーの横にあるのは、きっとドングリ。

相変わらず、抽象的ですが、いつもの娘らしさがあって、良いです。

描く絵で、娘の今の心理状態が解ります。

調子が悪い時は、2.3色しか使わなくなるので、今は、心は元気な証拠。

先週は、門まで。

と甘えていた娘は、今回。

妖怪ウォッチに出てくる妖怪に例え、「ひとまかせにしちゃ駄目なんだよぉ。」と、文句連発。(笑)

面倒なことを、娘任せにしていると思ったようです。(><+)
・・何か、意味を取り違えて? いるような気もするけれど、行動を起こすのに、往生際の悪いのは、彼女らしい事なのよね。

それにほだされて、私が迎えに行ってしまったら、娘の為にならないので、ここは心を鬼にし、自宅で待機。

先生からメールがあったのが、6時すぐ前。

本人、アイカツ!の民放放送に間に合うよう、帰って来たかったようす。6時5分過ぎ。玄関のドアが開きました。

はあはあ、言って。よほど、急いだのでしょう。
腕時計のお陰か、最近。時計が読めるようになったこともあり、幼稚園の園庭にある時計を見ながら、内心、焦ったみたい。(^^:)

これを次回も、継続して出来るといいかな。

娘だけではなく、中学1年生のお兄ちゃんや、高校生のお兄ちゃんは、一人で立派に行き来、出来てますからね。
小学校高学年の娘が、出来ない筈はありません。

知的に障害があっても、私はそれを理由に、出来ればしないで欲しいと思っています。
それを考えてしまったら、一人通勤は、絶対に出来ませんからね。

知的障害があっても、一人で職場と自宅を行き帰り出来る方は、小、中学生のうちから、一人で公共機関を使って、行くことを、練習しているから、成人の段階で、出来ているんです。
いきなりすぐ、出来るようになった訳じゃない。・・・やっぱり、娘のように、今していることの、積み重ねがのちのち、活かされる。

当の本人。それが解っているか? 否か。
たぶん、NO。だと思う。

けれども、彼女自身がやれば、出来る! と自信を持つ事が、今回の事で出来たのなら、親として。
良かったなと、心より思います。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
30
(Thu)23:59

学校給食会。

・・が開かれたので、行って来ました。

今年の献立メニューは、和風ミートローフ、ごまからし和え、秋野菜のみそ汁、ごはん、梨、牛乳、です。

DSC0132.jpg

和風ミートローフは、つなぎに卵は使っていません。代わりにお豆腐を使っています。
(出来るだけアレルギーのお子さんと差が出ないように。という配慮です。)

保護者向けに、学校専属の栄養士さんが、主となって、毎年この時期に、行われている会なのですが、本当に、毎年。
根気よく続けていられているなあと思います。

会の趣旨は、食の安全管理、栄養バランスのある献立を、このように作っています。ということを保護者にも知って貰い、
理解を得る。というところにあります。

今のところ、同じ栄養士さんが、何年も就かれていらっしゃるので、その方の力もあるのでしょう。

因みに、当の娘は、本日の給食は、食しておりません。

お弁当を持って、近くの山へ登山をしに行く日でした。朝から、お弁当を作って持たせましたが、見事、完食。(^-^)

疲れた~!とか言ってましたが、帰ってきてから、絵画教室。行き帰りも一人で出来ましたので、本人、希望の3DSは、親からのX'mas presentということで、決定!です。このことは、絵画教室のカテで明日、載せますね。

話を戻します。

一時、学校給食の本。という事で、全国の書店でも、給食が話題になっていましたが、あれは、最近の食の一部への偏り傾向を表しているようで、私自身はあまり心は動きませんでした。

そもそも、バランスが悪いです。

焼きそばに、揚げパン?

炭水化物、摂りすぎですよね。子供たちの好きそうなものを、並べるだけでは、食のバランスとは言いません。

甘いも辛いも、しょっぱいも、酸っぱいも、苦い。も感じるような食材を使って、献立を考える。
これが一番、大事で、その後に、栄養バランスが+される。

娘の学校の栄養士さんは、これを大事にし、ご本人は、食材の質に拘る方。

お陰で、嫌いな食材が多かった子も、給食で食べられるようになり、家でも食べるようになった。という子も多くなったらしい。
確かに、私もそれまでは食べられなかったのに、給食で食べられるようになった。ということあったよなあ。

明日はハロウィーン。
それに因んだ食材を使った献立に、明日はなっています。

季節の移り変わりを、食に反映にして下さっていて、本当に、真剣に子供たちのことを考えて下さっているのが、月替わりに、配られる給食の献立メニュー表を見ても、解るんですね。

うちの学校に通う子供たちは、本当に幸せだと思います。
食って、全ての事に繋がりますから。

それから、最後に。

皆さんのお子さんの小学校の給食は、器はアルミですか? それともステンレス?
うちの娘の学校は、陶磁器です。

なので、落とすと当然、割れます。
でも、あえてそれなんです。

何故か。

落とす=壊れる。ということを、子供たちに、理解して貰う為。という意味で、陶磁器になっています。
理由を聞き、納得しました。
知的障害の子供たちは、壊れる、割れる。ということが、今ひとつ。解っていないって、とこありますからね。

実際に、折りに触れてみて、解るようになる。
というのは、彼らにとってあることかも知れません。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
29
(Wed)23:21

国が違うだけで。

レイプ犯を殺して絞首刑になった女性が最後に託した、母への手紙 / ハフィントンポストより。

先ほど、Twitterでも、流しましたが、この話。

イスラムの戒律があることにより、女性たちの自立心とか、社会進出が許されない。
ということからも派生したことにもなるのかも知れません。

彼女は、自身の身を守りたかっただけ。日本やアメリカなら、正当防衛が認められたよね、きっと。
戦を繰り返していた、戦国時代の日本みたいですよね。

ただ、国が違うというだけで、こうも女性に対する扱いが違う。というのは、民主的な国に住む、我々日本人は、なかなか理解がしがたい事。

支援団体が、彼女を救う為、様々なことを試しみたようですが、それは叶わず絞首刑にされたそうです。

風習、慣習など、その国によってかなり違うのは、理解は出来ます。
でもね、こんなふうに、男性が優位に立ち、女性や弱い子供たちが、虐げられる社会や国って、どうなのでしょう。

彼女がお母さんに宛てたという手紙の内容が、読んでいて心に迫るものがあります。

ハフィントンポストさんが、全文を文に興し、サイトに載せて下さって(日本向けに和訳まで。)います。
お時間がありましたら、目を通してみて下さい。

・・これを読んで、何も感じないという方がいたら、何故なのか。
その理由を私は、問うてみたいなと、思いますね。

様々な人の、気持ちや考えが知りたいです。どう感じるのか。

同じ、地球にいるのに、生まれ育った国が違う。というだけで、こんなにも、運命が左右されてしまう。
という事に、不公平感みたいなのを、彼女は感じなかったのだろうか。

など、考え出したら、止まらなくなりますが、そう考えると本当に、自由がある日本は、良い国なのだなあ。
と、改めて思います。

主張を聞き、どうしたいのか。
聞くチャンスは、裁判の公判中には、設けて貰えているからね、少なくともここ、日本は。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村



2014_10
28
(Tue)23:59

子供の為には親が動くしかない。

うちの子は、PDDで、軽い知的障害がありますが、たぶん。

ぱっと見、一見しただけでは、障害の有無は、全く解らないと思います。
ある程度、打ち解け、コミニュケーションを取った時、「ああ。」と解る方が多いです。

これは、娘の将来の生きにくさを表してというか、暗示しているんですよね。

その事で、本人が苦労する部分は、きっと出てくる。

でもね、定型の世界に、こういう子たちを入れる為には、理解のない場所だと、特に。
親が施設側に掛け合って、動かないと変わらない。

日本はね、自分たちと少しでも違うところが、見受けられたら、排除しようとする。傾向が少なからず、ある国だと私は思っています。だから、いじめがなくならないんじゃないですか。

うちの子は、子供の数がやたらと多い、マンモスの幼稚園、卒園です。

過去、自閉症の子供たちや、重い心臓の病気のお子さんも通った園なのですが、それでも、障害と健常の比率にすれば、
圧倒的に健常の子供たちのほうが、多い訳です。

多動の多かった娘は、最初の丸一年は、まともに通うことは出来なかった。
就園している筈なのに、未就園児クラス、丸一年、通いましたから。

この時のことは、私のなかでも、今でも、判断を間違った思っていることの一つ。
就園させる一年前から、未就園クラスに入れていたら、ひょっとしたら、定型発達の子供たちと同じ、スタートが切れたんじゃないか、と。

でも、園側には、文句一つは言いませんでした。園側も、精一杯の配慮をしてくれていると解っていたからです。

普通なら、「入園は辞めて下さい。」というところだと思います。


集団に慣れるのに、一年かかりましたが、その時の経験があって、残りの園生活2年は、穏やかに過ごせましたね。

結果は、娘は最後の年。年長さんには上がることなく、年中で、年齢通りの歳で、卒園しました。(一学年下げた形で卒園は、私と夫で園側に、申し出たことです。)
私は、「娘に、年長さんだけの特権や、その年代にしか出来なかったことを、本人には、経験させてあげれられなかった。」

ということを、全く悔やんではいません。

園側に言えば、年長で卒園は出来たと思います。

だけど、当時の娘に、これをやることは、知能的にも、たぶん。やることは不可能でしたから。
無理せず、楽にいられる、本人の心の負担を考えた結果です。



タイトルにあげた言葉。

子供に、良い環境を作ってあげたいと思うなら、迷いを捨てて、施設側に、配慮を申し出ても良いと思う。
そういう勇気は、親は持たないと。

変わるのを待っているのでは駄目。嘆いているなら、親が動くしかないです。

行動あるのみ。

理解を得られないのら、尚更。得られるよう、言ってみて。
諦めずに・・ね。

親が動くことで、変わるってことありますから、少しでもね。

あとは、入園時、入学時に障害の有無が解っているなら、隠さずに話されたほうが、良いと思う。
そのほうが、受け入れる側は、様々な意味で、事前準備が出来るからね。

メリットは高いと思うな。知らないで、戸惑うよりは。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
27
(Mon)23:55

妖怪ウォッチ、ガブニャンのプラモデル。

少し前まで、定価900円ぐらいだったと思うんですが、妖怪ウォッチのプラモデル。

定価価格が600円まで下がってきてます。

なので、昨日のワークショップに行った帰り、ゲームついでにビッグカメラで、購入してきました。

早速、娘と一緒に組み立てたんですが、これは可愛い♪

DSC_0131.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。

好きな方は、専用の道具で塗装したりすると、世界で一つしかない感が、得られてお得感があるかも。(^-^)

何で左耳が、欠けて?.るのか。というと、ウスラカゲ族は、共通してみんな左耳が、欠けてるんだとか。

ジバニャンも、ブシニャンも、そういえば、そうですね。


ピンセットで細かいところに、小さなシールを貼る。という作業が、私は楽しくて仕方ありませんでした。(笑)
シール貼り。好きなんですねぇ、ハイ。(^^;)



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
26
(Sun)23:19

Museum Start あいうえの 2014/ 第三回目at 東京都美術館

今回の回は、「秋を感じましょう。」というのがテーマ。

疲れたけど、親子共々、とても楽しかった!です。

上野公園内で、枯れ木の棒や、落ち葉、ドングリなどを拾い、持ち帰って、天井から吊すモビールを作る。

ということを、子と親。それぞれ別の部屋で、やりました。

みっちり二時間。

他のお母さんたちと談笑しながら、私も作ったのですが、小学生の図画工作の時間を、彷彿とさせ、夢中になってしまいました。(笑)

子供に負けず劣らず、お母さん、お父さんたちの作品も、光ってました。

我ながら自画自賛。

DSC0129.jpg

*サムネイル表示となってます。画像クリックで大きく表示されます。

今回の娘のは、これ。↑

何かあめ玉の袋と、鳩の羽を付けてるの。

娘、専属のとびらーさん曰く、ちーちゃんらしいと。(^^:)

前回の箱にべたべた布を貼ったのが、我が娘にしては、実に彩り良く完成されたものだったので、今回のモビールは、何だか拍子抜け。苦笑。


そのすぐ近くに、私のも吊したんですが、ここでお見せするのは、恥ずかしいので、あと3回。
で終わるので、持ち帰ってきた際、撮って見せますね。・・スミマセン。

最初に言いませんでしたが、今回。

ワークショップの期間中、テレビ東京さんのカメラが入っているんですね。
密着は、子供たちがメインなんですが、今回。

親も同じものを作ったので、そのカメラが親の部屋にも入りました。
子供たちは、既にクルーさんたちと、どえらい信頼関係が出来てて、カメラ向けても、へっちゃら。

でも、親たちは、そんなん。慣れてませんって。

いきなり、「お母さん、どうですか?」と、言葉を投げかけられても、答えられないんですが。(><)
私は、撮影するのは、凄く好きなんですが、撮られるのは、苦手なんですよね。

なかなか超えられない壁って感じ。

11月9日の4回目は、本家の東京都美術館で、現在開催中の、「ウフィツィ」展に、子供たちは行くようです。
私は、周辺の別の美術館の展覧会を、観て12:00のお迎えに行こうかな。

と考えています。

東京都美術館のを観ても良いと思うのですが、今回のワークショップは、基本。
子供と親は別が基本なので、同じ事をしていても、子供たちとは、会わないよう時間をずらしたり、反対の方向へ。
行ったりと、完全に行動が区別されているんですね。

なので、ニアミスで館内で会いそうなので、別のとこにします。
ホントは、私もウフィツィ展。観たいんですけどね。

DSC0130.jpg

朝、受付を済ませて、入るなり、娘とうりふたつのYちゃんが、ちーちゃん!と駆け寄って来て、あっという間に、いなくなりました。(笑)
とびらーさんたち、テレビ東京のスタッフさんたち、美術館スタッフの皆さんたちの間では、二人の持つ雰囲気や楽しさが、目に付き、話題になっているようです。全てのスタッフさんとは、「私たち、二人。知っているよ~!」

みたいになってて、娘に聞いたら、名前(東京さんスタッフの皆さん。)は、内緒だそう。うーっ!
後で、お母さんたち、皆で聞くもんね。へっ!

(スミマセン、大人気なくて。)

スタッフさんたちが、子供たちの名前を、皆さん。声かけてましたからねぇ。

またね~! って、自然にハイタッチを皆がしている感じ。

参加させて貰えている事に、心より本当に感謝、致します。
回を重ねる毎に、その重みが増している気がして、12月の終わりは、この世の終わり!?じゃないかと思うくらい、寂しくなるんじゃないかと、今から考えてますね。

2014_10
25
(Sat)23:51

ませた小学生? それとも大人?

おしゃれ小学生は梅田に集う フサフサつけま、巻き髪も / 朝日新聞デジタルより。
(ある期間過ぎると朝日新聞側でページが削除される為、リンク切れになります。)

最近の小学生の子供たちの中に、何人かいますよね。

学校のない週末だけとか、学校が終わった後は、こういうファッションをして、友達と遊んだり、どこかに出掛けて、プリクラ撮ったり、百貨店でコスメをチェックしたりとかする子供たち。

私、思うのですが、ここまで来ると、もう小学生の域は、超えてると思うんですよ。

高校生が、お化粧に憧れる。それと同じレベルですよね。
それがどんどん、低年齢化してきている。

悪いとは、思いませんが、何だか子供らしくないなあって、感じます。
こんな小さいうちから、大人顔負けのメイクと服装をしていて、それを追求するのは、将来の自身が就くであろう職業に、繋がる。

ことかも知れないけれど、歳相応のふるまいとか、その歳にしか出来ないこととか、友達と自然の中を走り回り、メダカやザリガニを捕って、育てたり・・とか。その時にしか出来ないこと。

を逃してる。っていうんですか。

極端に言ってしまえば、田舎育ちと都会育ちの違い?!ってなるのかな。

子供が好きなことだから、メイクしたり、ネイルしたり。させる。というのは、私も娘に、本人がしたい。といえば、子供用のを使って、ホントにたまーに、させることはあります。

でも、子供の服に、毎月7~10万円なんて、かけないよ。
いくらなんでもねぇ、これはかけ過ぎではなかろうか。


色んな要素っていうんですか、世間ではアイドルがもてはやされる時代になったし、その年齢もどんどん若くなってきているじゃないですか。
たぶん、これが一番、子供たちに影響を与えてるんだろうね。

若くて、可愛ければ良いって。

これは私の考えだけど、せめて小学生のうちは、メイクなし、つけまつげなし、ネイルなし。で、歳相応の肌と表情を、保って欲しいと思うよ。

何もしなくても、小学生は、肌は天然の綺麗さ。持っているのに、ここにファンデーション塗って、メイクする。
なんて、勿体なくない?

子供は、子供であるべきで、らしさを失ったら、半大人になるよね。

娘が彼女たちと、同じようにやりたい。と言い出したら、私だったらどうするだろうか。
たぶん、やらせないと思う。

ませた子供というよりは、大人に近いものがありますからね。
周囲が煽って、出来た大人びた、大人の振りした子供たち。だと思うので、基本。

対応は、子育てに沿ってやるべきなのでしょう。

服が売れれば、良いのでしょうが、ここまでくるとやり過ぎじゃないか。と思う親は、いるんじゃないかと思いました。

世間の風潮と、子供の欲しい要求に、何でもYESとする親たち。そこに企業の戦略があって、ここまでになった。
今後、どれくらい低年齢化するんですかね。考えると、末恐ろしい。

3歳の女児が、メイクして、フリフリの服を着て、カメラ向けたら、モデル並のポーズを決めて見せたら、可愛い♪と思いますか?


少なくとも、私は娘に、ここまではさせないな。やるなら、高校生になってからですね。
もっと、解りやすい風に言い方を変えれば、ここまで子供がしているなら、私は、対一成人女性。として、扱うかも?

扱ってしまうかも知れません。どう向き合えば良いか。
大人のほうが、親が戸惑い悩みませんか?

子供らしい期間を通り越して、成人一歩手前に、小学生の子たちが目指してきているんですから。
・・これは、あーそうですか。と流して?

良いわけない。気もしますが、子供の良いなりになっている親が、考えを改めない限り、低年齢化は、今後も避けられない。と思います。個人の考え方とモラルによるところも、大きいとは思うけれど、やはり。

親の育児に対する主観で、変えられる。ことだと思いました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
25
(Sat)23:03

娘のウールパンツ。

またまた、お久しぶりのHand Madeの話題です。

娘用の冬のパンツが、不足していることもあり、現在。制作中。

今回は、後ろにポケットが二つ。付くデザインになっていますが、私は、前に二つ、後ろに一つ。

ポケットを付けることにしました。

ウールの生地は写真のもの。裏生地に、CHECK&STRIPEさんの綿ローン。

DSC04507.jpg

ポケットを躾糸で縫い付けて、上から本ミシン。まだ糸始末を何もしていない状態です。↑

全然、まだ後ろ前は、まだバラバラ。

明日はまた、上野で、ワークショップなので、縫える時間は取れそうにない。

あと、半月くらいで出来ればいいけれど、何とかコートを着込む前には、完成させるつもりです。

完成したら、UP!しますね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
24
(Fri)23:55

アナザースカイ、陣内智則さん。

日本テレビ、「Another Sky」。

この番組、好きで良く観るんですが、今回のゲストは、お笑い芸人の陣内智則さん。

彼のラスベガスの公演の模様を、放送。

お笑いのライブをアメリカでやったと、ご本人が別の番組で、話されていたのを観て、
公演の話は、知っていました。

ほぼ観客は、アメリカ人。完全アウェイな状態で、たった一人。

舞台に立って、ネタを披露する訳ですよ。

それを全部、日本語でやり、舞台袖で、アメリカの通訳の方が英語で訳す。
のかと思ったら、全くの逆で、陣内さんが公演の為に、英語の発音を憶えて、披露するんですね。

それを観てて、何だかちょっと感動。


日本語でしか、伝わらないニュアンスの表現のネタではなく、アメリカの人にも解る万人受けするようなネタを、彼らしくアレンジしてたのも、功を成してたと思う。


観に来た観客のアメリカの人も、言ってたけれど、現地の言語で舞台をするって、その国を敬う事だと。

英語が話せないのに、発音を一生懸命、彼は練習したのでしょうね。


外国に行って、助けてくれる人が周りにいない状態で、片言の現地語を話すって、凄く勇気のいること。
拍手喝采が起こってましたが、私も、そんな彼の勇気と行動に、拍手の賛辞を、テレビに向かって、思わずしてました。

・・うーん。今回の映像で、陣内さんに、私が持ってたイメージは、また変わったかも。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
23
(Thu)23:49

絵画教室からの帰り、一人帰宅の練習。

今日の絵画教室。

まだ自画像が終わっていない娘は、その続きをしたようです。

帰りは、先日の3DS欲しい~。のこともあり、「うん、やってみる~!」と、言うかと思いきや。

「私、ちょっと不安~!」

などと出掛けに、言い始めた娘。

なかなか渋るので、今日は駄目かなあと、次でいいや。と声を掛けようとして、やはり思い直したハハ。(苦笑)

ここで止めたら、また娘の思惑にハマってしまう、いかん、いかん。

「じゃ、解った。幼稚園の門の前まで、迎えに行くから、そこまで今日のところは、許す。」

と言った途端、満面の笑み。(^^;)

うーっ、まだまだ甘ちゃんだなあ。

終わる時間が読めないので、先生に、「終わる頃、ご連絡下さい。」とメール。

その時間少し前に行き、幼稚園の門を入り、階下から、娘の様子をそっと窺っていると、同じ教室の、一つ年下の男の子ママに、声をかけられ、マズい!

娘に見つかる!

と思って、その方に手早く事情を説明し、そそくさと何もなかったかのように。(笑)

門の外へ。

私の顔を見つけると、ほっとした顔を見せたけれど、「ほらあ、ちーちゃん。やれば出来るでしょう。」

次からは、このままお家まで、ね。
と娘に言ったけれど、また渋るかなあ。

何せ、あと5~6回。お母さんのお迎えしてからで良い?
とか往生際悪く、あれこれ理由付けてましたからねぇ。

3DSは、入らないのか?
・・でも、そうではない。らしい。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
21
(Tue)23:54

ポケット吸入器

最近、風邪を引きました。



16日のワークショップに参加する為、移動途中。

最初の最寄り駅へ行く為のバスの中で、私の隣に座っていた女性が、かなり酷い咳をしてまして。
どう考えても、思い当たるのは、ここしかない。

悔やんでいても、しょうがないし、愚痴をこぼしても仕方ないですが、このせいで、寝ている間、あまりの痛さに、明け方4:30過ぎに目が覚めるんですね。

直接、喉に一本、注射を打ってよ。ってなぐらい、喉の筋肉がひくひくいってるのが解るんです。

ここ2日くらいで、だいぶ良くなりましたが、丸一週間。死にそうになってましたね。(笑)

で、ふと思いついて、ポケット吸入器なるものを、Amazonさんで、買ってみた。

↓サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。

2014102123134jpeg.jpg

↓サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。


20141021231622jpeg.jpg


これ、小さい水を入れるタンクが付いていて、セットし、横のスイッチをいれると、ミストが約3分間。出るんですね。

本当は、ミストではなく、蒸気となって出るものが、欲しかったんですが、そうすると結構な値段するんですよねぇ。

気休め~な感、否めませんが、これから乾燥する季節。
使用が多くなること必携。

たぶん、外出時。使うと思う。これで、送料無料で、3000円しなかった。(2772円)

気管支の弱い私にとっては、これでも、ないよりはマシです。

これからの乾燥季節を考えると、気が抜けなくて、それだけで何か疲れそう。
加湿器、今日。出しました。あと二週間もしないうち、使ってますね。

それでも、猛暑の夏より、乾燥の真冬。のほうが、私は好きです。
吐く息が白くなる。

そこに生きている。実感出来ますよね。

息つがいを感じることが出来る唯一の季節。
はあ~っ、て悪戯に息を出して、遊んでみることが出来るのも、冬ならでは。

娘には、春夏秋冬あるんだよ。と、私自身の生涯通して、教え伝えたい事ですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
20
(Mon)23:52

X'mas プレゼントは、3DSが欲しいの~!

昨日の日曜。



朝、後から起きてきた娘に、夫が聞いていました。

「クリスマスプレゼントは何が欲しい?」

「3DS!」

と、即答した娘。

そのあと、隣の部屋で聞き耳を欹てていた私に、「・・・だって、ママ。」と夫が言いました。

「ちーちゃん、それは駄目だなあ。そう言われたからって、簡単には希望は聞かないよ。」と私。

「それならそれなりの対価をちーちゃんに支払って頂きます。」

今、行きだけ。家から、卒園した幼稚園の教室で、行われている絵画教室に、毎木曜の放課後。

一人で行って貰っていますが、これを教室が終わったあと、帰りも一人で、帰って来られたら。

考えてあげてもいいよ。

と娘に言いました。

でもね、この幼稚園で。というのが鬼門。ここには、子供の目を楽しませる遊具があり、小五になった今でも、帰る時は気になるのでしょう。一回は、遊んでいかないと気が済みません。

なので、これをしないで帰って来られるか。それとも、一回だけ。と自分で決めて、遊んでから、帰って来られるか。
あまり帰りが、遅いようなら、私との約束を忘れ、遊び惚けている事が想像できますが。(><;)

だけど。
本当に、欲しいと思うなら、娘の性格からして、きっと頑張るだろうと、見込んでの? 私が娘に、与えた課題です。

学校の水泳の授業も、早くクロール・グループに行きたくて、息継ぎの練習を、9月のプール学習終了ぎりぎりまで、頑張っていた娘。

本当に、したいこと。やりたいことには、本人。
親が何も言わなくても、頑張ってクリアしよう。とするので、その点に、今回。賭けてみることにしました。

まずは、23日の木曜日。

「一人で帰って来られるよ。やってみる。」

というかどうか。
見物です。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
19
(Sun)23:23

救ったのは、クラスメイト

小2長男を鎖で縛り監禁した疑い、両親逮捕 滋賀・長浜 /朝日新聞デジタルより。

彼を救ったのは、同じ小学校に通う、クラスメイトの子供たちだったそうですね。

先ほどフジのMr.サンデー内で、その経緯が詳しく放送されていました。

事件後、虐待を受けていたこの男の子は、養護施設へ預けられたとのこと。

それによって会えなくなった子供たちは、家でお風呂に入った時に、寂しくなり号泣したと言ってました。
また一緒に遊びたい。と記者の方が、質問すると、「うん、遊びたい!」と。

彼らの機転の利いた行動と、彼らの気持ち。
虐待を受けた子の、心の傷の大きさ。

全てを考えると、いかに、人を育てる。ということに、責任があるのか。と考えさせられますね。

どうして、ね。自分たちの子供に、こんなことが出来るんでしょう。

良心。というものはないんですかね。

心が痛まない。

からこそ、こんなことが出来るのかな。

子供が可愛く思えないんだったら、最初から、望んで作りなさんな。

小さくたって、もうそこには人格が存在し、ちゃんと心が育っているんだから。
それを受け入れて、慈しみ、立派な大人に成人させるのが、親となった人間の仕事ですよ。

それだけ、親になる。ということは、その責任を負う。ってこと。

皆さん、解っていてちゃんと親になってますよね?



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
18
(Sat)23:07

松岡修造さん。

今夜の「炎の体育会TV」。

最後のほうだけですが、偶然。観ました。

松岡修造さんって、喋りは熱いし、うるさい。
でも、誰にもかなわない一つの才能がありますね。

子供の心と真摯に向き合う。

ということが、松岡さんは、とても上手ですね。

子供のやる気を、たった一言で出させる為に、闘志に火を付けるとか。うまいなあ。と思いました。

テニススクールなどで子供たちに教えている。ということもあるのでしょうが、私が思ったのは、臨床心理士さんに向いてないですかね。松岡さん、絶対、向いてるよ。

子供を良く観察して、子供の目線に彼は、立ってるんですよね。
それもたった3日間で、子供たちのプレイの癖とか、心理状態とか、見抜いてる。

それは彼が、もちろん、意識してやっている部分もあるとは、思う。

だけど、これは、天性の資質。って気がするんだよね。

松岡さんは、これっぽちも、小児医療科の分野なんか、視野に考えてはいないだろうけれど、臨床心理士さんや、保育士。

彼には、向いていると、本当に思ったよ。

子供の目線に立てる、それでいてちゃんとその心に寄り添える。
そんな人ですね。

子供とのやりとり観ていて、ちょっと松岡さん。見直しました。

昨年、府中のスタジアムで行われた、国体の開会式で、総合司会をされてた時は、「うるさい人だなあ。」と思いましたが、
今夜の番組で、帳消しです。(笑)

子供たちが、松岡さんに、真意を突かれて、皆。泣くんだけど、でも、みんな。

何くそ~!って、頑張る。

その姿を見ているだけで、涙が溢れて止まらなかったです。

みんな。錦織くんみたいに、強いテニスの選手になって下さいね。今回の体験を、バネにして、これからも頑張って下さい。

貴方たちが流した涙に、テレビを観ていた多くの、親稼業をしている大人は、つられて泣いたお父さん、お母さんが多かったと思います。

まっすぐな素直な心をありがとう。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
17
(Fri)23:39

今の心配事。

今、毎日、娘と向き合っていて、心配になることは、やはり将来のことかな。

3.4歳の頃は、言葉が増えずとても悩んでいたけれど、療育に2年半くらい通ってからは、いつの間にか。

人と上手くコミュケーションが自然と取れるようになっていた感じ。

小学校に入ってからは、せめてSBに、乗るまでの行き帰りの道のりを、一人通学ならぬ、一人スクールバス。
をして貰いたいと思い、3年生の春に計画書を、学校側に提出し、始めたのがその年の秋。

あれから2年。

バス停は変わったけど、毎朝、帰りとSBを一人で乗り降りし、家まで帰って来ます。
あとは、これを公共機関を、一人で使い、学校に行く。

に、ステップアップ。したいと思っています。これは、6年生になる来年度に始める予定。

こうして少しずつ。
自立し、自活する為の階段を、登らせている最中だけど、「この子は、将来、働けるだろうか。」
「就職出来るだろうか。」といった、自立に関する将来への不安が、ふと、日常りぽっかり空いた時間に、私の心の中に、流れ込んでくる。

ってことは、多くなった。

反対に考えれば、それだけ娘に、手がかからなくなったってことなんだよね。

着替えも、歯磨きも、体洗いも、みんな、一人で出来るようになったしなあ。

唯一、まだ不安なのが、洗髪。ちーちゃんのやり方と手では、まだまだ弱い。(苦笑)

あと、電話。外出先などで、一人でいて、困った時に、電話が出来るように、なっているともっと良いよなあ。

先日、鈴鹿のF1を観戦中の夫が、家に電話をかけてきたのですが、私が手が離せなかった為、
電話のすぐ傍にいた、娘に出させました。

どうするかな? と少し離れた場所でみていたら、「○○です。」といわずに、いきなり話してる!!(^^;)

・・うーん、これはどうなのか。今の固定電話機って、とても進化していて、ナンバーティスプレイは、オプションで付いてくるんしゃなくて、当たり前に機能に、備わっているもの。

なんですよね。

だから、娘も、表示されている番号をみて、パパだ!と。

電話に出る前には、誰からかかってきたものなのか、事前に予測が出来てしまう。

そういうのとは、関係なしに、やはり「電話の出方。」というのを、きちんと教えないと駄目だな。というのが、私の今、考えていることかな。

不安に蓋をして育児。じゃないけど、心配していたら、キリがないし、私の場合。
気にしだすと動けなくなってしまうので、思い立ったら、即行動。をモットーに、これからはいこうかなと思っています。

とにかく時間のかかる子だから、事を始めるなら2,3年前から。うちの子には、必須かなあ。(苦笑)
だから、必然的に、出来るようになるまでが長いから、苛々~と感じる時間が長くなる。

当面は、ストレスとの戦い。・・ですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2014_10
16
(Thu)23:21

友達と川遊びがしたい★少女の切なる願い/奇跡体験アンビリーバボーより。

友達と川遊びがしたい★少女の切なる願い / 奇跡体験アンビリーバボー、フジテレビ。

(新しいページ確保の為に、暫くすると削除されます。内容をお知りになりたい方は、友達~の文字列をクリックして下さい。)

今夜の放送は、特別編でした。

とても素敵なお話でした、ですね、はい。

今の子供たち。
こんな風に思考出来る子、いったいどれだけいるのかなあ。

話の内容を聞くだけで、胸が鷲づかみされたように、きゅっとなる。

塾やら、習い事やら、部活やら、それともはたまた携帯ゲーム、3DS。
とにかく放課後は、忙しく時間のない子供たちに、こういう相手を思いやる気持ちを持て。

といっても、特に大都会に住む子供たちには、無理ではないかと思う。というか、そう思う暇がないというか。
心に余裕がないよ、きっと。

そのことも踏まえ、本題に移します。

侑希ちゃんの、思いに応えてあげようと、孤軍奮闘するクラスメイトたち。夏休みを利用して、各家庭を回り、集めたペットボトル。

侑希ちゃんを載せる筏を作る。なんて素敵なアイディア!でしょうか。

その実際の映像を見ているだけで、泣けました。

友達を思いやるその優しい気持ち。成人しても、忘れないでいて欲しい。

こういう子供たちが、一人でも今の世に、増えたら・・犯罪の起こらない、優しさに溢れた社会に、きっともっと近づくよ。

何より、「筏を作りたい!」

と子供たちが、先生に告げた時、反対しなかったのは、素晴らしいです。

校長先生も、担任の先生も、否定せず、「いいね! 」と、言える懐の広さ。
子供の心に、ちゃんと寄り添える先生っていう気がする。

勉強を出来る事だけが、全てではなくて、むしろ大事なことは、もっと別にあるのだと思う。

それを私たちに、彼らは教えてくれた。

これ、この回だけとか、感動のアンビリーバボーと一緒に、DVDにならないかな。

娘だけじゃなく、絵画教室や娘の学校のお友達など、より多くの子供たちに、観て貰いたいよ。

自分たちと同世代の、そんなに歳の変わらない子たちが、こういうことをしている。
良い相乗効果になると思うし、得るものが何か、きっとあると思う。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
15
(Wed)22:56

高橋大輔さん引退についての、報道への違和感。

先日、表明されましたけど、彼がこの選択をしたことについて、驚きも、残念。
という気持ちも、感じなかったな。

ソチの演技を観て、彼はやり切った。表情からして、すがすがしいものを見せていたから。

その時点で、彼は、引退するだろう。と私は思いました。

ここ数日の、彼の引退報道の各テレビ局や、関係先の盛り上がりや対応。
オリンピックでメダルを獲得した時、みたいに過熱気味じゃあないでしょうか?

何で今更、彼の出身地で、祝勝会ならぬセレモニーみたいなこと、やるかなあ。
オリンピック直後にやるなら、何となく解るけれど、引退。

するのに、それはないんじゃないかって、私は思ってしまいました。

ワンダイレクションや、ビヨンセみたいに、歌を唱う大物歌手でもないのだし、一アスリートの一人だよ。

大輔さんが、引退セレモニーを盛大に開いて欲しい?
と、申し出たのかしら。私には、とてもそうは思えない。

周囲が、彼に相談もなしに、煽っている? だけだよね、たぶん。

確かに、大輔さんは、スケートを続けて、アスリート時代には、偉業を成し遂げた人。

でも、それは選手時代のこと。

これからは、彼は、自分の残りの人生を、何をして彩っていくのか。
人として、どう生きるのか。っていうね。むしろそちらのほうが、彼にとっては、大事なことだよ。

先に辞めた織田君は、仕事のほうも順調のようです。
これはたぶん、彼の温和な雰囲気と、物怖じしないところが受け、受け入れられたのだと思うよ。

安藤さんは、最近、フェルナンデス選手とのキスシーンを撮られて、話題になっていますが、彼女は未だに、スケート以外の「やりたいこと」が見つかっていない気がする。

高橋くんも、やりたいことがあるなら、それに挑戦して欲しいとも思うけれど、自分が培ってきたものを、そのままにせず。
是非、後輩に、伝授して欲しいな。

それは、彼にしか出来ないことだからね。

やりたいことがあっても、それが収入に繋がらないと、生活が成り立たないでしょうから、好きな事を、職業に変える事が必須。
同じ事、真央ちゃんにも言えるでしょう。彼女も、安藤さんと同様に、やりたいことを模索している最中。って気がする。

過去の栄光に縋ることなく、今の自分にあう事を、選択してね。

本業とは全く関係のない、新しいことをやる場合、それまで培ってきたものを、全て。捨てるような覚悟がないとね。
今から、チャレンジしようとしている職種は、自身には駄目だと思うけれど。

何はともあれ、お疲れさま。大ちゃん。



にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
14
(Tue)22:38

新しい絵本。

先日の音読が良いと、アセスメント・カンファレンスで聞き、毎晩。

娘が寝る前の、15分~20分間くらい、娘自身に、本を選ばせ、本人に読ませています。

それなのに、本が、同じのばかり、面白くない!

という本人の訴えが続き、仕方ないので、私のブーツの靴底を、靴の修理屋さんに、出している間。
駅前の本屋さんで、2冊。購入してきました。

「ハロウィーンってなあに?」と、「ジャッキーのトマトの作り方。」

それがこれ。

DSC04498.jpg

↑見た目、とても鮮やか。でも、内容は、良く、ハロウィーンについて。解りやすく描かれています。どうして、現在のような形になったのか。子供の目線です。


DSC04499.jpg


どちらも、本人が、今。気になったり、過去に体験したひとがあるものを、中心に、考えて選びました。

トマトは、ミニトマトですが、昨年、夏。学校の授業で、苗を植え、本人も自分の苗から、採取したミニ・トマトを持ち帰り、それを食べました。なので、本人にとって、内容が理解? しやすいかな。という事で。

ハロウィーンのは、今。我が家でも、飾り付けや、本人のプチ・仮装グッズのせいもあるのか、本人の中では、ハロウィーンモードのよう。

トマトのは、内容を読む限り、この、くまのジャッキーちゃんの純粋な思いに、やられちゃって。(泣)

雨風が酷く、トマトの苗は大丈夫かな。
傘を必死に、小さな体をいっぱい、使い、差し掛けて、あげます。

DSC04500.jpg

でも、風雨に耐えきれず、倒れちゃうんですが、翌日。
行ってみると・・。

DSC04501.jpg

お日様の力でこーんなに元気になっていました。

DSC04503.jpg

数日後、沢山。実を付けたトマトを、収穫して、美味しいものを、作り、皆で食事会を開きました。

という、お話なんですが、植物がどうして出来るのか。

大まかですが、過程が解る絵本。
いっしょうけんめい、傘を差し掛けてあげる。なんて、今の子供たち。そういう優しさを、持っている子。

どのくらいいるかなあ。

"小さなものにも、命はあるよ。"

とても小さな、何とは言い表せない、小さなことだけど、小さなものを慈しむ。そういうことを、教え、考えさせる。
絵本だなあと、思って。

私が虫嫌いなので、娘にも見事に、遺伝子。譲渡してます。(><;)

小さな虫、見つけると、パン! と足で踏みつけるか、両手でパンッします。
私、そっくり。

そんな中で、この本。
親子共々、生き物について、改めて考える、きっかけにはなったかも。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
13
(Mon)23:39

明日、台風だから、学校お休みだよね~!

と、娘は勝手に決めつけています。(笑)

でも、たぶん。

今回の19号は、通勤時間帯の前、6時くらいにはもう関東を通り過ぎて、
きっと晴れているよ。

本人の考えているも目論見通りには、きっといかない。笑。

明日も、学校はちゃんと行き、勉強、運動をし、給食を食べ、一日。
頑張ってきて欲しいな。

明朝6時には、保護者に一斉メールで連絡が来るらしいよ。

バスはちゃんと、定刻通りに、おそらく動きます。
いつも通り。お寝坊さんなしで、起きて下さいね、ちーちゃん。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2014_10
12
(Sun)22:42

Museum Start あいうえの 2014/ 第二回目at東京都美術館

今日は、二回目のMuseum Start あいうえの。

毎回、上野まで、1時間40分くらいかけて行くのは、正直、しんどい。でも、回を重ねる毎に、参加する子供たちは、皆。

楽しさが増してきているように、思います。

DSC04497.jpg

↑前回の1回目で、娘が描いた絵です。
娘担当のとびらーさんが、2回目開催前に、我が家に送ってきてくれた葉書。(葉書サイズに、わざわざ印刷してくれているみたいです。)

子供たちは、別室でとびらーの皆さんと、活動をしている間、親たちは、隣の会議室で、絵カードを使った簡単なゲーム。
をしましたが、これがなるほどなあ。

という視点からのもので、こういうこともあるのねぇ。という驚きと新しい視点からのもので、とても新鮮に感じました。

同じテーブルになったお母さんたちと、話をしたけれど、皆さん。今回のことをどこで知ったのか? の話になり、ネット、口コミ、東京都の広報、幼稚園の掲示板など、多岐に渡ります。

キャンセル待ちで、来た。という方もいて、ひょっとして倍率高めなの?
と皆さんも驚いていた。

プログラムは、無料といっても、美術館までの行き帰りの交通費、昼食代は、自費。これを6回。
繰り返す訳ですから、ある程度の出費はかかることになります。

それを考慮すると、足踏みしてしまう親御さんも、いるのは、何となく解る。
連れて行くのが、まず大変だもん。
だけど。
それを捨てて。でもアートな世界を、体験させてみたい。と思う親御さんも、やはりいますよね。

二分化というか、どっち寄り~? みたいなのはあるにはあるんでしょうけどねぇ。


でも、子供たちにとっては、そういう親たちの思いは、あまり関係がないようで。
部屋で、第一回目の、子供たちの様子を、写真映像で、モニターで流して下さってそれを、私たち親たちは、皆。

食い入るように見ていましたね。
子供たちが、みんな。楽しそうなんですよね。家では、こういう顔をしないとか、こういうことはさせない。とか、皆さん、おっしゃっていました。
それは、うちも同じ。全身、汚れても良いから、絵の具で遊ぼう!

なんてことしませんから。(^^;)
だけど、Museum Start あいうえの。では、全くOK!

そりゃあ、子供たちのテンションは上がるわなあ。

今回、娘は、早速。お友達を作っていました。

前回、美術館から駅への道を、途中まで、親子共々、一緒に帰ったお友達。
その子と、ワークショップの間中。つるんでいたようで。(笑)

それに、娘とYちゃんが、うりふたつの激似でありまして。苦笑。
とびらーさんたちが、「似てる~! 姉妹みたい!」という、感嘆の声が上がるくらい、本当に似てるんです。

私も、写真映像を見ていて、間違いそうになったくらい、ホント似ているんですね。

12:00に迎えに行った際、二人。超ハイテンションで、教室中、とびらーさんと鬼ごっこをして、走り回っていました。
それに、またこのYちゃんが素直でまっすぐな、人見知りを全くしない可愛い子で。(^-^)

娘と同じような発達障害の女の子だと思うんですが、私の膝の上に、ちょこんと乗ってきたり、背中に抱きついてきたり。
まるで、無邪気。

少し、人見知り傾向のある娘とは、大違い。

こんな風に、これから少しずつ、気の合う子を見つけ、自分の世界を作って欲しいなあ。とお母さんは思います。

6回目が終わる頃には、きっと。親も子も、名残惜しい。という思いと共に、また来年も来たい。って、心から、そう思っていると思うな。

第一回目の時、入り口で、シャボン玉しました。とびらーさんたち、こうして子供たちを待っていてくれています。

DSC_0120.jpg

(サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。)

最後におまけ。

本日。ワークショップが終了後、館のカフェで、昼食を摂ったあとの、直後の写真です。

変なポーズ。(笑)

(こちらもサムネイルです。)

DSC_0121.jpg

2014_10
11
(Sat)23:46

明日はまた、あいうえの。です。

台風19号が心配ですが、関東に一番、接近するのは、月曜日の午後。

ということで、明日のワークショップ(あいうえの)障害カテゴリー参照。の開催は、無事に行われるとのこと。

また朝、8時には出ないとな。

これを書いたら、寝ます。

今日の娘は、NEWアイカツフォンを手に入れたので、終始。
一日ご機嫌が良かったです。(苦笑)

しかし、今の子供用の玩具は、ハイテクですね。

マイクロSDカードがあれば、おもちゃとiphoneを繫いで、録音が出来るんですよ。

私の音楽観賞用のiphoneと娘のアイカツフォンを繫いで、
の音楽アルバムを入れてあけたら、超ハイテンション! (><;)

今回、バンダイさんの配慮で、録音ケーブルを付属してあるセットが組まれてるので、それが助かりました。

今までより、もっとアイカツフォンを、有効に使えると思います。

話を戻します。

明日の活動は、子供たちは何をするのか? いまいち、良く解りませんが、親向けに、何かゲームみたいな?
ものがあるようです。もちろん、参加は任意。

子供たちが活動している間の二時間。
一時間でも、待ち時間をつぶせるなら、大歓迎! かな。笑。

帰りは、新宿でまた、娘と一緒にお昼を食べてから、アイカツ!と妖怪ウォッチのカードゲーム。
約束したので、やらないと、剣幕。必須だ~。

で、万が一。
出来なかった時のことを、やり過ごす声掛けが、また。こういう子たちへは、難しいんだよねぇ。

納得する。上手い言い方をしないと、延々エンドレスの愚痴と怒りが、続くこと。
決まり!だね。(><+)


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
10
(Fri)23:58

「中居正広の金曜日のスマたちへ 」の渡辺ヘルムート直道さん。

中居正広の金曜日のスマたちへ 」で、一人農業をされて、もう長いですよね。彼。

↑TBSのHP内にある彼のブログ。

最初は、番組内の企画で、始まったものだったと思うけれど、今は、その企画。

というよりは、渡辺さんの日々の生活を、密着するドキュメンタリーになってきたね。

何でも自分でやってしまうのは、尊敬するけれど、毎回。見終わったあと、何とも言えない違和感を感じずには、いられなくなるんだよね。

・・何故だろう。

子持ちの女性と、わざわざ結婚しなくても、一人でも良かったんじゃないの?
とも思ってしまうし、知り合った経緯も、いまいち、釈然としないしさ。

農業を続けられる費用って、どこから出ているのかな。

もちろん、TBSだよね。
以前は、家の中に設置する、エアコンだか何だか、中井くんが出した?
という話もちらほら聞かれていた気がしたけれど、今回。

観たら、奥さまの美容室やら、自身の喫茶店とかやる。って話に発展しているじゃないさあ。

農業だけじゃなくて?

食べるもの、みんな自家製なのは、凄いけど、その作ったものを農協に出し、それで収入は得られない?
のかな。そっちのほうなら、現実的じゃないか?と私は思ったんだけど、喫茶店とか美容室やるとか、言ってるから、農業じゃ食べていけない?

ってことなんだろうね。あれだけの腕があったら、全然、農業。問題なし、ノープログレム?
なんじゃないの。って、私は思っちゃうけど。

・・うーん、ほらね。こうやって書いてても、違和感を感じるんだよなあ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
09
(Thu)22:42

自画像 絵画教室  2014.10/9

今日は、自画像。

DSC04496.jpg

鼻が描くのは、難しかった様子です。

眼鏡の柄。正面から見ると、娘にはこう見えるんだろうか。(苦笑)

細かい線など、ずいぶん、上手にはなっているけれど、見え方を捉える力は、まだまだ、だなあ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
09
(Thu)15:28

見つけました! DEAR FUTURE MOM 

やっと見つけました!

あれからずっと探していたのですが、日本語のダウン症ではなく、ダウン症を英訳すると、Down Syndrome。
これで探したら、ヒット。↓

DEAR FUTURE MOM | March 21 - World Down Syndrome Day | #DearFutureMom

先日、TBS「私の何がいけないの?」内で、最後に流れた映像です。

TBSで流れたものには、和訳が付けてありましたが、あれはTBS側で、付けたのだと思います。

Youtubeにアップされているのには、和訳は付いておりません。
英語に詳しい方、どなたか付けてくれると、嬉しいですね。

3月21日の世界ダウン症デーの為に、どうも作られたビデオのようですね。

観ているだけで、ウルウルしてしまいますね。本当にこれは良い映像です。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
07
(Tue)22:40

BISTRO SMAP × セブン-イレブン

今日から、販売開始になったメニュー。

昨夜放送のSMAP SMAPで、開発風景が流れていましたが、我が家では、早速。

草薙君の「18種具材のミネストローネスープパスタ」を、食べてみました。

野菜たっぷりで、豆類が良いアクセントになっています。美味しい♪です。

娘も、BISTRO SMAP × セブン-イレブンのメニューが、大好きで、去年の、木村君のオムライス。
好んで良く食べていました。

今年も、メンバーのメニュー。いくつも食べるよ。


DSC04494.jpg

粉チーズが少しかかってますが、これはあまり気にならなかったです。(親子共々、粉チーズが苦手。><;)

DSC04495.jpg

セブン-イレブンで配っているパンフレット。中にメニューについて詳しく載ってます。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_10
07
(Tue)16:52

奥山佳恵さん。

昨夜、放送の「私の何がいけないの?」を、観られた方、何人いらっしゃるかな。

私は裏番組のTOREを観ていて、こちらは録画。
で、今日。
娘が学校に行っている間に、観たんですが、「障害を持って生まれてきても、決して不幸ではない。」

という奥山さんの旦那さまの、言葉が私にも心に響きましたね。

ただ、思ったのは、障害を持つ子供や大人は、ダウン症だけではなく、様々な障害を持った人たちもいる訳で。
ダウン症。という障害だけを、クローズアップ?しているような印象も、同時に観ていて感じたかな。

なら他の発達障害の子供を、育てる有名人の方々も、取り上げて欲しいなあと思います。
子育てに悩まれているのは、何も、ダウン症の子供たちを育てる親御さんたちだけでは、ありませんからね。

同じダウン症の松野明美さんの、息子さん。の健太朗君の、特別支援級の様子も、流れてましたが、「特別支援級」という言葉自体、定型の子供たちを育てる親御さんたちにとっては、あの番組を観て、初めて知った。

という方たちもいるでしょうから、理解啓発。という意味では良い企画だったと思います。


番組の最後で、ダウン症の子供をお腹に宿している、産むか、産まないか。と悩まれているお母さんたち向けに、世界ダウン症学会?の人たちが作ったというビデオが流されました。

その中で、世界中にいるダウン症の人たちが、お母さんたちに向けて、「話せるようになります。」とか、成長過程で出来るようになったことを、メッセージとして、話しているんですね。

最後は、ね? ママ。とその方のお母さんと、笑い合っている様子で、締めくくられています。

その映像は、ダウン症じゃなくても、発達障害の子供を育てる親たちにとっては、グッとくるものがあるんじゃないかと思いました。素敵な映像です。

"障害があっても、出来ないことは、ないんだよ。"

そう言われている気がして、お母さんたちの背中を、そっと後ろから押してくれる。そんな風に、私は感じました。

もっと良いのは、他の発達障害の子供たちのものも、あったら良いなあとも思った。(^-^)


Youtubeで、その映像がないか、探したんですが、見つかりませんでした。
引き続き、探してみますね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
06
(Mon)23:50

台風18号。

台風18号。

凄かったですねぇ。
通勤、通学の時間帯に、上陸。といっても、私のところは内陸なので、あんまり雨風は強くありませんでした。

どちらかというと、今回のは、海側の関東地区が、暴風域に入り、被害も出たようす。

それでも、最大級という触れ込みだったので、学校側も警戒したようで、娘の学校も、前日の夜の段階で、臨時休校のメールが入っていました。

休校になったところ、多かったようですね。

今年は、台風が多く発生しているような印象ですが、これでも昨年よりは、少ないそうで。

数で言えば、例年通りだそう。

雨による災害も増えているし、御嶽山の噴火など、何か地質変動のような、地球環境を脅かす事が、近い将来。
起こるんじゃ? ないでしょうかねぇ。

晴れているかと思ったら、突然、真っ暗になって、大雨や強風とか。

丁度良い。ってのが、あんまりなくなってきている気がするのは、気のせいでしょうか。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
05
(Sun)23:09

佐世保事件、容疑少女の父が自殺か 自宅で見つかる/朝日新聞デシタル

佐世保事件、容疑少女の父が自殺か 自宅で見つかる /朝日新聞デシタルより。

高校生の子を、手に負えないからと、あらかじめ用意したマンションに、一人暮らしをさせるような両親ですからね。

世間の目を極端に気にする人だったのでしょう。

以前、子供にきちんと正面から、向き合えない親が増えている。とここで書いたことがあったけど、今回の事件の要因は、まさにそれだと思う。

頭の良い娘さんだったらしいので、私が思うに、おそらく知的に障害はなし。
ただ、周囲と上手く関われないという面があったようなので、たぶん。ADHD系の寄りじゃないかな。

彼女は、きっとどこかで、ご両親へSOSを出していた筈です。見て見ぬふりをしたか、気が付いていなかったか。
今となっては、定かではありませんが、彼女はご両親に、気が付いて欲しかった。その思いがあったことは、確かだと思う。


結局、父親は、こうして最後まで、子供と向き合うことから逃げて、自ら死を選択。

これでは何も変わらない。

何で、自分の子供の心と、真剣に向き合おうとしないのだろう。親が、そうしようと、そうすれば、子供に必ず。
親の思いは、伝わるよ。

障害を認めたくない。あくまでも定型発達だ。

と言い張り続ける。そうして、適切に療育や支援を受けさせる機会を、与えず、逃し、成人になる。
本人。困った時の対処方法を知らないから、当然。

自己流で、処理の仕方を考え、こういった犯罪を犯すんですよ。

だからこそ、早期療育が必要で、必須なんです。療育を受けたからといって、将来。犯罪を犯す子にならないとは、限らないけれども、少なくとも、凶悪犯罪を犯してしまう障害者は、減らせる。


親なんだから。自分の子供の成育に、きちんと責任は持とうよ、本当に。
子供は、親を選べないのだから、ね。

それが人として、生きる。
最低限のルールとマナーだと私は、思います。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
04
(Sat)23:29

障害の善し悪し。

今日は、副籍交流でお世話に、なっている地域小学校で、運動会が行われましたので、交流の一環で、観覧の招待を受け、足を運びました。

前校長先生やら、交流クラスの担任の先生やら、コーディネーターの先生やら、前交流クラスの担任の先生やら、色んな先生に、声を掛けて貰い、娘もとても嬉しそうでした。

幼稚園の頃から、一緒だった子供たちが、みんな4.5年生となっているので、(年中を2回しています。)知っている子が沢山います。みんなとても頑張っていて、絵画教室で一緒の、一つ下の男の子や、その子の妹さん。今年、二年生の男の子の時は、娘は人一倍。

応援していました。(^-^)

教室で小学生組は、みんな仲が良く、誰々が何か言ったよ~! ってな具合で、終わった頃に迎えに行くと、いつもそんなんで盛り上がってるんですよね。(苦笑)

そんな中、いつも隣に来ていた、市内の肢体不自由の特別支援学校の、一つ下の女の子がいません。
帰り際、ふと気になって、交流クラスの担任の先生に、聞いてみました。

今年の春に、亡くなられたそうです。

・・どう返事を返したら良いのか。考えてましたが、残念です。としか、言いようがなかった。
そんな自分を恥じました。と同時に、ショックでした。

呼吸が自力で困難な為、気管切開をされていて、結果的には、それが命を奪ってしまう結果になってしまい、親御さんとしては、後悔の念がぬぐえないでしょうね。
親御さんの心情を考えると、とても心が痛みます。

でもそれと同時に、考えたことがあります。

身体に障害があり、知能は問題なし。知的に障害があり、身体は普通に動く。
どちらが、生きづらさを少しでも、今の世の中で感じずにいられるのか。

とても不謹慎だけれど、一瞬。考えてしまいました。

障害。

どんな障害でも、持ってしまう。
ということは、もうそれだけで、生きる。ということを考えた時、リスクがあることなんですよね。

だけど、命は与えられたもの。

命が尽きるその瞬間まで、自分の人生を生きる権利は、自分にある。

だからこそ、娘にも、自分の人生を、思う通りに生きて欲しい。

親として、心よりそう願う。
本人、親の想いを解っているかどうかは、定かじゃないけど。(><:)

亡くなられた女の子の、冥福を心よりお祈り致します。


にほんブログ村のランキングに参加しています。ご訪問のついでに、宜しければ押していって下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_10
03
(Fri)22:47

ひとりごと等。

昨日、今日と、特別にピックアップする話題がありませんが、愚痴なら溜まっています。笑。

独り言など、今夜は書こうかな。

今日は、14:00まで、娘は学校。今週は、面談週間なので、いつもより、一時間半早い時間割で終了です。
で、帰りが早いので、帰ってきてから、近所のイトーヨーカドーへ、妖怪ウォッチのカードゲームとアイカツ!のゲームをしに、娘を連れて行きました。

明日の土曜日は、列を並んで作っていると思いましたが、今日はガラ空き。

最近、ウキウキペディアのほうに、メダルより、シフトが移っているので、経済的には楽に(苦笑)なりましたが、娘は、相変わらずずっと、妖怪ウォッチとアイカツ!が、myブームです。

一頃に比べると、妖怪ウォッチのメダルブームも、落ち着いた? 感を感じます。
私だけでしょうか?

何しろ、メダルGet!の為に、並ぶ。ことを考えると、番が回ってくるのに、30分以上かかることを、覚悟。した上で並ばないといけません。今は、少し、割高になっても、並ぶなら、私は、ネットで、探してメダル買っちゃいます。

たかが、くじ。ムービー、短めにして。
バンタイさん。一人にかかる時間、多すぎだよ、ほんと。

今夜の放送の、妖怪ウォッチも、娘は観ましたが、CS放送で、特別編成が、今月組まれます。
また、本人。それを観るのでしょう。(^^;)

ポケモン以来のブームだと言いますが、そうでしょうかね。
私は、世間の予想に反して、そこまでブームは続かないと思っています。

ウォッチを二つにしたのは、良くなかったですね。
分散されるもん。

どちらか持っていれば、子供は満足感を得られるでしょう。何で別にしたのかな。
個人的には理解出来ないですね。

明日は、地域小学校で、副籍です。
交流している学年のクラスのお友達の演技を観ます。

たぶん、隣の席には、肢体不自由の支援学校に通っていらっしゃる、一学年下の子が、来ると思う。
毎年のこと。

交流は、上手くいっています。関わる全ての方々の、努力。あってのことです。
感謝!!



追伸/

夫は、現在。三重県の鈴鹿サーキットです。今期のF1を観戦しています。
毎年のことなので、妻としては、特に驚きはしません。笑。ただ、娘の相手を一人でしなければいけないのは、堪えます。