2014_04
29
(Tue)23:53

手を出すほう、出される方、どちらもお互い様です。

先ほど、某掲示板でも、相談者の方へのレスで書きましたが、娘のクラスに、市内の支援級にいた子が、この春。

編入してきました。

支援学校へ、支援級から編入してくる子の場合、それまでいた支援級&交流クラスで、うまく馴染めず、先生やお友達と、良好な関係が築けず、転籍してくる事が多いようです。(あくまでもうちの学校では。)

その子。

クラスに一人いる娘の事が、とても気になったようで。もちろん、当の娘も。

転入生が気になって仕方がない。(><)

担任の先生の話だと、互いに最初は、牽制? 苦笑。

し合っていたらしいのですが、しまいには、相手の子が、わざと娘に石を投げたり、机の椅子を娘が触って? か、しまう時に、後ろから押して、指を挟んだ。とか、そんな話を娘の口から聞くように。


しかし・・。

相手も障害児。意図してやっている? こともあるだろうけれど、半分は、大抵。これが悪いことだと、良く解らない意識のもと、やっているんだと思うんですよ。

定型発達の子供たち同士なら、大人が考えるよりも、もっとそこには利害関係があった上で、やっている事=悪いこと。という意識は、少なからず、障害児が考えていることのそれ。よりも、高めであることは確かだよね。


でもね、ここは障害児同士ですから。ある程度、お互い様~。ですんでしまう部分があるんじゃないだろうか。

「ちーちゃんは、一年生からずっと、もう5年もいるけれど、○○君は、まだこっちにきたばかりだよ。」

「運動会のことも、学校祭のことも、給食の配膳の仕方も解らないよ。」

「他のところから来たんだから、慣れてないからね、だからちーちゃんが、教えてあげなさい。優しくするんだよ。」


と、言って聞かせ。というより聞かせてみました。


給食の配膳の際、娘は彼に、「○○くん、箸が良い? それともフォークとスプーン?どっちが良いの?」と、聞いて配膳していると。

片や相手の転入生の男の子。


背の低い娘は、高いところに置いている歯ブラシとコップには、足踏み台を持って来ないと、届きません。


それを何気に、みて気がついた彼は、歯ブラシを取って、娘に渡してくれたそう。

「○○くん、どうもありがとう。」と娘が言ったら、その日を境に、彼が、少しずつ。変わってきたそうです。


きっと、手を出したくて、出している訳じゃあないのでしょうね。どう自分の考えや、思いを伝える。のか、表現するのか。
本人が解らないだけなんじゃないかな。これは、方法を教えてあげないと。


あとは、悪い事は、悪い。と親が普段から、根気よく言って聞かせることですね。そして、謝っている姿を子供に見せること。
対、障害児。対、定型発達児。相手は違っても、怪我をさせてしまったり、殴ってしまい嫌な思いを、させてしまったら?

障害のあるなしにかかわらず、相手の子に、痛い思いをさせてしまった事には変わりはないのだから、謝る。というのはしなければなりませんよね。
その姿を見て、きっと本人たちも理解出来るようになると思うし。


相手の子を責めるだけでは、変わらないし、その子を避けても、子供同士で解決。する力には、繋がらない気がします。

そういったトラブルが起きたとき、いずれは子供たち同士で、解決出来るようにする為に、親たちの意識と言い聞かせする事の重要性は、必要なんだと思いますけれどね。


一緒に遊んでくれる子を探しなさい。探しましょう。探して下さい。
あの子は乱暴だから、避けましょう。遊んでは駄目です。

こうして闇雲に、ただ言っているだけでは、子供たちはここからは何も学ばないんじゃない?
そう考える私は、間違っているのかな?



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
28
(Mon)23:54

歯ブラシの噛み癖

乳歯が生えそろい、その後28本ある永久歯のうち、約半分が永久歯になった現在。
歯ブラシで歯を磨くようになってから、早数年。

娘の歯ブラシを噛む癖が、一向に良くなりません。

毎回、口をすっぱくして言っても、右の耳から左の耳へ。私の忠告は流れていっている。

「噛まないで、横に動かして磨く。」のよ。と言っても、気になる本を読みながら、テレビを観ながら。と何かを同時にやっていると、ほけーっとしている事もあり、気がつくと噛んでいる。

という感じです。

酷い時は、新しい歯ブラシは、一週間と持たないことも。

一本、数百円といっても、キャラクターのものなら、もう少し割高な歯ブラシ。
お気に入りだからと言って、こんな頻度のペースで、噛んで駄目にしてくれたら、何本あっても足りないわ。
それに、お金もかかるし。

なので何とかして止めさせたいのですが、言い聞かせ。以外、有効な方法が見つかっていません。


今日も、こっぴどく怒って、言ってしまってから、やっぱりこればかりは、親の手でもどうしようもないなあと思いました。

本人が、"噛まない。"という意識を持ってくれないと、直らないし改善しない、そんな気がします。

歯ブラシだけじゃなくて、コップやヤクルト一本に注したストローも、飲み終わっても、たまに口に入れたまま、先を噛んだりしているので、これも歯ブラシと同じように、無意識のうちに、気がつくと噛んでいますね。

その度に、目くじら立てて、怒る自分に、苛立つも。
噛んで駄目になったアイカツ!の歯ブラシを、目の前にすると、何だかむなしくなって、途方に暮れてしまった。

本当にどうしたものか。


そういえば、今はかなり少なくなったけれど、幼少の頃は、タオルの端を噛みながら、寝ていた時期がありました。そのタオルは、もう卒業して欲しいんですが、不安なのか、ないと眠れないようで、10歳の今でも、タオルは片手に持っていますね。(++:)

小さい頃、おしゃぶりを使っていて、外れたあとも、指を気がつくとしゃぶっている。とか良く聞くじゃないですか。
娘のも、それと同じ感覚で、いるものなのかな? とも思うんですが、もう10歳なので、そろそろ噛み癖は、なし。にしないとねぇ。

将来を考えると、やっぱりこの癖は、ないほうがいいに決まってる。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
27
(Sun)23:42

甲状腺検査

先日、風邪諸症状の為、かかりつけ医を受診した際、甲状腺が少し出ている。

という事で、甲状腺検査を受けました。

左手の手首の上あたりの動脈から、血液を採取しなければいけないということで、そこに針を刺す。必要があります。

その痛みに耐え、約30分くらいだったでしょうか。

大声あげて泣くのをじっと我慢し、採取している間、大人しく待っていた娘。

本当に偉かった!!です。


その検査の結果ですが、異常なし。

そのかわり、解ったことは、ハウスダストとヤケヒョウダニに、アレルギーがあることが判明しました。

あれだけ、絶対あるだろうと思っていた、花粉にはなんと、アレルギー反応なし。
これは誤算です。

目を痒がっていたし、くしゃみもある、鼻水もある。
これを花粉に反応していない? って言えるのかなあ。

肝心の甲状腺検査。
出た数値の項目をみても、何が何だかよく解りません。
受けたこと、そのものはあまり意味なかったかな。とも思うけれど、何にアレルギーが、あるか。
解ったから、良し。

ただ、検査費用が、もの凄く高いです。初診料を除いても、10000円弱くらい。
3割負担の保険適用でも、この高額。

もう少し安くなると、良いと思うけどな。

被災地の福島の子供たちは、やはりこの検査を受けています。が、年を追う毎に、甲状腺の癌に罹患。
する子供たちが増えていっているのが実状です。

積もりに積もったもの(セシウムなど)が、甲状腺に影響を及ぼし、そうなっている訳?らしいんですが、どのくらいの年月で、発症に至るのかは、はっきり解るんでしょうかね。

「健康管理」長期の健康管理必要 甲状腺検査14%3万人未受診

未受診のお子さんも多いらしいので、長期的なスパンで考えると、健康管理という事も含めて、是非受けて欲しいなと思いますが、そのまま何もしない。でいる。

というのも、怖いでしょうし、何かあったら・・と心配で受ける事、自体を躊躇。している子供たちも多いのだろうな。

だから、学校の検診に、必須事項として、組み込んでしまえば、良いんじゃないだろうか。

あとは、検査の必要性を、保健師の先生などで、子供たちとその親たちに、きちんと説明する事も、未受診率を低くさせるには、ありなんじゃないのかな。

2014_04
26
(Sat)23:43

娘の体操着。

今後、どうしようか? 困っているものの一つ、体操着。

それまで、穿かせていたスウェット地の長パンツが、サイズアウトになりました。

身体の小さい娘には、市販で良く見る、アディタスとかフィラなどのスポーツブランドのトレーニングウェア?
という類のやつは、実サイズでも大きく合わないですね。

なので、体操着風に見える黒色の普通のパンツを体操着の代わりにしています。

先日も、ぴったり!だなと思うものをユニクロで見つけたので、今学期はこれを使おう!と思い、早速。
新学期から持たせました。

そうしたら、「身体にぴったり過ぎて、下着のラインが出て目立つので、もっとゆったりしたものに変えて下さい。」

と保健の先生から、担任の先生へ打診があったそうで。

理由は、それを見て、これは?と思う子がいて、「性教育上、宜しくない。」と。


・・言われて、傍と考えてしまった。

確かに、5.6年生って、身体の発達が大きいお子さんは、早い子で、女の子だったら月経が始まったり、男の子だったら、声帯の声変わりがあったりしますよね。

今の子供たちは、昔と違って、栄養価の高い食事を、摂取出来ているので、必然的に身体発達が良い子供たちになってもおかしくない。

そういう意味で考えると、保健の先生のおっしゃることも解るのですが、娘は、親の遺伝もあると思う。私も娘と同年齢の頃は、小さく身長も前から数えたほうが早い?
というくらい、小さかったんですね。

だから、サイズがなかなかなくて、やむを得ず、体操着ではない、普通着のものにしているのだから、そこをある程度は、理解して欲しいなと思う。

でも、ぴたっとしてるのは、駄目なんだって。

今のボトムスは、そういうのが主流なんですよね、足が長く見えるし、何よりスタイリッシュ、主婦には、動きやすくて、まさにれを求めていました~!というものなのになあ。

かといって、体操着。で探すと、短パンしかないところがほとんど。(><)

靴のヒラキさんに手頃な価格で、あったので、それを一昨日、注文しました。二度手間じゃないかー!!!

仕方ないけど、それなら学校指定で、高等部の制服と一緒で、小学部専用の体操着。作ってくれないかなあ。


学校側で、そうしてくれたら保護者は、それを頼む。っていう形が出来るから、もの凄く助かるんだけど・・。


障害者だから。性の事は解らない。ってあるとは思う。しかし、身体はいずれ大きくなって、成人になります。

その子によって遅い、早いはあるけれど、胸が出てきてふくよかになり、ブラジャーが必要になる。男の子は、背丈が伸びて、朝は・・下腹部が・・(ここでは書けません。スミマセン。)。身体の発達上、通るべき道ですよね。

障害があっても、ここは男女共、必ず。通ること。


それを考えると、私自身が、配慮しなければいけない事だったのかなと、書いてて今、思っています。

「別に良いじゃん。だって誰もズボンまで見ないよ。」
って思いましたが、やっぱりこれは、私自身の固定観念な訳で・・。


小の高学年になると、そういう事が、出てくる年齢。だ。ということを、親も認識していないと駄目だってことは確かですよね。


身体の小さいお子さんをお持ちの方、皆さんは体操着、どうされてますか?
良かったら、お聞かせ下さい。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2014_04
25
(Fri)23:37

シンプル・イズ・ベスト? キッチンの片付け。

キッチンで使っていた、キッチン用のシェルフ。

ふと思いついて、撤去してみることにしました。

中にガラス瓶とか、ベーキングパウダーやら、あまり使わない?ものを入れてたのですが、ロクに掃除していないので、あちこちに埃が。

気になると、そこで途端にスイッチが入っちゃう。時もあれば、汚いけれど、まーいいか。
みたいに、両極端で、面倒くさいと思う時と、気が済むまで、動かしてやってみたくなっちゃう時があって、今日は後者。

うちのアパート、大家さんの拘りで、5戸あるどの部屋もキッチンは、システムキッチンなんですね。我が家の部屋と真下のお部屋は、一世代前のキッチンになっていますが、他の3部屋は、引っ越しで部屋が空く度に、ここ1.2年でリノベーションしているので、凄い綺麗な対面式のキッチンなんですよ。小さいけど。

・・ああ、スミマセン。いつものごとく話が微妙にずれました。苦笑。

で、小さなシェルフは、リビングのPCを置いている机の上に移動。扉と磁石を外して、CDとブルーレイディスクを収納。
脇の窓のカーテンを閉めるのに、そのまま机に積んであったのが、邪魔で、邪魔で仕方なかったので、我ながらこれはジャスト!!

な思いつきだと、自画自賛。笑。

で、肝心のキッチン。こんな風になりました。白いタイルは、私のお気に入りです。

右隣のガスレンジの横にある大きな窓と、写真でも光が射しているのが見えますが、天気が良いと、太陽の光がタイルに反射して、そのタイルがとても綺麗に見えて、嬉しくなります。

DSC04181.jpg

砂糖など入れているケースは、もともとシェルフに付属していたもので、ガラス瓶は、これに(シェルフに)どうですか?
と千趣会で、謳ってたもの。

そのガラス瓶。大きいのが2個、小さいのが4個も余っています。どうしようか、悩み中です。

移動したシェルフは、こんな感じ。

DSC04180.jpg

グーフィーは、眼鏡置き。写真は見切れちゃっていますが、Goofyの鼻先を利用して、眼鏡を横置きにして使います。

最後に、シェルフの写真を。扉にかなり埃が溜まっているのが、解っちゃいますね。Sorry!
でも、扉を外して使うので良いか。と。

DSC04179.jpg

この後、雑巾でちゃんと拭きました。笑。

今日は生活感溢れてますね、全然、オシャレじゃないかも。(^^+)

2014_04
25
(Fri)00:04

5月のカレンダー、絵画教室(小5)

例によって月末。カレンダーの制作です。

みんなやっぱり、鯉のぼりを描いている子が多かったけれど、みんなそれぞれの良さが出ていました。

DSC04178.jpg

相変わらず人物は、幼稚園レベル。でも、手と足がちゃんとあります。笑。

鼻がない方が、描きやすいのか、いつもはしょって描いていますね。

数字もマスを、一つ一つわざわざ違う色で塗るなら、数字も上から黒のクレパスでなぞって、欲しいなあ。


でも、色使いは、今日の一番でした。(^-^)



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
24
(Thu)00:09

アイカツ! ベリーモーニングシリアルを食べています。

今、朝は、このアイカツ! ベリーモーニングシリアル

なるものを食べています。

カードを集めるのに、4箱も買いました。というより買わされました。(><)

ようやく終わりが見えて、明日の朝、一回分で終了。

DSC04177.jpg

娘は牛乳嫌いなので、かけていません。でも、学校の給食では、ちゃんと飲んでいるよう。

これ、ただ牛乳をかけただけだと、食べられなくはないけれど、ただのイチゴミルク!?ってな感じで、味が平坦に感じます。
断然、フルーツを入れて、食べた方が美味しい♪ですよ。

酸味と甘みのある果物のほうが、シリアルの甘さと、うまく合う気がします。

平日は、苺も平常価格なスーパーが、うちのほうは多くて、この時期。買うのをためらう事も多いのですが、シーズンも終わりになってくる、来月初旬あたり。

また買って、朝、食べてみようかな?
と思っています。

カルシウムと僅かに鉄分が入っているので、子供の鉄分補給にも、良いと思います。

ダノンヨーグルトとか、甘系のヨーグルトを好きな子供たちには、口に合うんじゃないでしょうか。
子供の口に合うよう、良く調味されていますね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
22
(Tue)23:41

構って欲しい? の仮病かそれとも、本当?

最近、学校で給食の後、お腹が痛い~。といって、保健室に行って、休むことが多い。と今日の先生からの連絡帳に書かれていました。

昨日の個人面談でも、「頭が痛いの~。」

「血を採ったから、腕が痛くて書けない。」


とか、自分が嫌な事に対して、こんな風に言い訳? するようになったと、話に出て、思い当たる節があり。

これ、家でもおんなじなんですよ。苦笑。


頭が痛いから、出来ないの。足が痛いから、お母さん、爪切って~。

どこまで、信憑性があるのか。
疑わしいところがありありなんだよねぇ。


本当に痛いのか?予測するけれど、こういう時の娘の発言って、ほとんど嘘じゃないかと。

もしくは、少~し痛くて、そう言っている場合もあるんだけど、我慢出来ないくらい痛い時って、口数が少なくなるので、すぐに様子は違う。って解るんだよね。

今日も、お腹が痛いから、バス乗れない。と担任の先生に、下校時に訴えたそうなのだけど、(直前に先生から電話がかかってきました。)保健の先生がバスには、乗れるんじゃないかとおっしゃったそうで。

即答。「保健の先生がそういうなら、バスに乗せて帰らせて下さい。」と言っていました。

以前から、"あぁ、私、動けなーい。"みたいに、いかにも、動けません。と大袈裟に言う傾向は見られていましたが、
言葉の発達や単語習得とともに、思考回路も達者になったというか。


でも、お腹が痛い。というのは、先日、処方された抗生物質に、腸を整えるビォフェルミンが入っているので、多少は?
痛くなったり、お腹にガスが溜まり易くなってはいるかも知れません、けどね。

さあ、明日は。そう先生に訴えるかな?

朝、家を出るとき、良く言って聞かせよう。

「本当に痛いと感じる時だけ、きちんと言うんだよ。」と。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
21
(Mon)23:33

今年度、初の個人面談。

今日は、娘の学校で、担任の先生との個人面談があったので、行ってきました。

小学5年生になってからは、今年度は初めての面談。

先日の、「学校への電話」から始まって、公共機関を使っての一人通学。まで、みっちり40分くらいかなあ、担任の先生と話したのだけれど、良い先生です。

教室も先生のアイディアなのか、その日、一日の予定をホワイトボードに書き、
そのボードの手前に、机を置いて、そこに、子供たちの顔写真入りのマグネットと一緒に、バスに乗るか、乗らないか。

欠席かそうでないか。本サイズの小さいボードが置かれていました。(それを書いていたのは、先生によると我が娘でした。どっかで見たことあるなあと思ったら、今日のバス乗らない、お迎え、欠席の×。娘が駆って出てやっているようです。)

これが凄く解りやすくて、視覚的に入りやすい子たちだから、凄く良い!と思いました。



娘のクラスは、6人クラスで、先生が一人。

支援学校は、学年が上に上がれば上がるほど、加配の先生の数が、減っていきます。
まだまだ学校生活に、不慣れな低学年の子供たちに、やはり先生が多く付きます。

まあ、これは納得。

ただ、部屋から逃走するなど、多動、衝動が多い子がいるクラスには、担任の先生が二人。配属されています。

基本、1クラスに先生が1.2人。生徒が6人が上限。

昨年度まで6年生を担当されていた、セーラームーン世代の女の先生。(笑)

見た目の可愛さより、しっかりした目をお持ちでした。

安心して任せていられるなと思います。
一年間の目標を、一人一人に上げさせて、それを紙に書かせたものを、それぞれの各自のロッカーの扉に、大きく貼り、いつも子供の目に入るよう、して下さっていたり。

子供たちのやる気を出させるような、声かけや支援の仕方が上手な先生という印象です。

これから一年間。

娘がどう成長していくか、楽しみでもありますが、先生との信頼関係を、親も娘も築くこと。
がその鍵になると思います。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
20
(Sun)23:23

薬の飲み方

昨日、娘は風邪気味だったので、かかりつけ医を受診。

いつもの薬と抗生物質を処方されて帰ってきました。

その抗生物質を、飲むのが苦手な娘。

薬をゼリー状のものに、くるんで飲ませる方法や、オブラードに包んで飲ませるということも、考えたのですが、
「薬の味が、感じられなくなるから止めなさい。」と夫。

そういえば、小さな幼い頃は、ベビーダノンに混ぜて、飲ませるというより、食べさせてた。という時もあったよな。

薬の味。確かに甘いも、辛い、酸っぱいなどの五味は、直接、舌に味が触れてこそ、分かるものだね。

とはいっても、苦い抗生物質を、服用することをあの手、この手で、遅らせようと、あれこれ理由を思いつく我が娘。

賢いのか、ズル賢い?のか、わかりません。(苦笑)


なるべく、飲む時の水を多くして、何とか飲ませています。

文句を言いながらも、素直に飲む娘。
お母さん、褒めてあげます。
ちーちゃん、偉いよ。

その心意気で、あと二日分。(^^:)
頑張って飲みましょう。抗生物質は、処方された分を、飲み切らないと利かないからね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
19
(Sat)23:28

キッズケータイ、必要?

昨夜、書いた「担任の先生からの電話」について。

今夜は書きたいと思います。

新学期が始まった頃にも、書きましたが、娘は今。自宅近くのSBのバス停から、一人でバスに乗っています。

初日こそ、乗務員さんと添乗員さんに、挨拶も兼ね、一緒に乗るところまで、付き添いました。

あれから二週間くらいかな? 経過。

我が家の玄関から、娘がバスを待っている場所が見えるので、娘を家から送り出した後、いったんベランダに出て、階段を降りた娘に、「バイバイ! 気をつけるんだよ。」と必ず上から声をかけます。

それから、玄関に出て、娘がバス停で、SBに乗るのを、見る。
のですが、昨日は、定刻8時27分に来るはずのバスが来ない。
(後ろから付いて行き、近くで乗るのを私が見ているのが、嫌ならしくて、それをここのとこ怒るので、現場でのチェックは仕方なく止めました。見ていないようで、猫の目ごとく、良く見てるお姫様です。苦笑)

雨だったから、遅れたのか?

と私は思うんですが、娘は、待っていても来ないので、とても不安になったようなんです。

近くの民間のバスを待つ方に、例の(助けて下さいカード)*子育て、障害カテゴリー参照。を見せ、その方に、ご自身の携帯電話で、学校へ電話をかけて貰ったみたいで。

先生からの電話は、そのことでした。

「困った時の対応としては、この方法で、他の指導はしますか?」

ようは、不安を取り除く声かけや、対応の仕方を娘に教えますか?
ということです。

一瞬、考えて迷いましたが、先生には、「はい、それで結構です。(カードを見せること)」で良いです。
とこの時点では言いました。

でも、時間が経ち、今、改めて考えて見ると、不安を感じずに、取り去る方法を、親の私は教えないといけないなと。

腕時計も、3月まで、一人で歩いて行っていたバス停では、道のりが長いせいか、本人の歩くペースがその日によって、違うようなこともあり、バスを待たせている。と同乗の子のお母さんに聞き、時間把握の為、持たせました。

丁度、時計も読めるようになったこともあり、大丈夫だろうと思っていましたが、今年度になってバス停が近くなってから、腕時計を見ない様子。(><+)

人に、電話を頼む前に、腕時計を見て、時間を確認し、バスが遅れているんだな。と解れば、そうパニックになり不安になることもないはず。

時計を見る。という事を、右の耳から左の耳へ、すっかり忘れている娘も、悪い。んだけれど、私自身、「見ている。」と決め付けていたのも、悪かったですね、ハイ。

でも、最終的には、連絡手段としては、携帯電話さえあれば、本人が私に電話出来るなあと、考えました。

だけれど、これ。

娘にはまだハードルが高いがするし、何より、夫の許可が出ない。

「ちーちゃんにはまだ早い。」って。


私も、夫のそう思う気持ちも、解るし、正直、娘に使いこなせるか?
心配です。

だけれど、使うまでの練習として、何かしたほうが良いのかなと、今回のことで思いましたね。

いずれ、公共機関を使って、一人で学校なり、移動が出来るようになった時の為には、携帯電話は、本人の最後の(事が起こり、本当に困った時の。)連絡手段になる。

ので、使う方法を憶えておいたほうが、そのときになってから本人が、楽だろうしな。


本当にね。

"不安"というキーワードは、発達障害の子供たちにとって、一つの大きな壁と課題なんだなあと改めて思いますね。

出来るだけ、その不安を生活の中で、感じないように、する為には、本人の情緒が安定。する事が一番の特効薬。というか専門用語でいえば、療育ですよね。だと思って、普段の生活の中で、娘とはスキンシップ。する時間を私自身が意識して、娘が生まれてから10年間。

毎日、欠かさず続けてきました。

Hugするとか、頭をなでるとか、頬をくすぐるとか。手と手を触れることなど。

それでも、やっぱり、不安を感じるのだな、我が家の一人娘は。

PDDってことは、そういうこと。なんだね。発達障害のこと、もっと勉強して学ばないと。
まだまだ、娘の事を親の私は、解っていない、って事だよなあ。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
18
(Fri)23:25

PTA総会と全校保護者会

今日は、娘の学校では、全校保護者会とPTA総会がありました。

全校は小、中、高。ということと、年度初め。ということで、保護者の皆さんの参加は多め。

私は、家を出るのにバタバタしてしまい、結局。
全校保護者会のほとんど終わりのほう、の時間帯に学校に到着しました。

出かけに娘のことで、担任の先生から電話があったことも、家を出るのが遅くなったのも理由の一つ。
(これは後ほど、別枠で書きます。)

一人通学についてのことや、個別支援計画などのことについて、話があったみたいなのだけど、その話は、渡された保護者会資料で読んだ。(苦笑。)

総会は、新しい本部役員さんと専門部の役員さんを、決議と承認する為のもの。

無事、次の役員の方へ、保護者控え室の鍵も返せたし、私の本部役員としての仕事も、これで任を解かれました。

娘の学校は、生徒数も多いこともあって、PTAの組織そのものは、本当にしっかりしています。
というより、親御さんたちがきちんと考えて、運営しているという気がします。

小中高とあるので、その学部は学部で、様々課題はあるけれど、その都度、良かれと思う案を出し合いながら、やってますね。

子供たちにとって、より良い学校生活になるよう、親たちが集まって考え、それを生かす為のPTAです。

私、今回で二度目の役員だったんですが、次にその役回りが回ってくるのは、2年後くらいかな。
たぶん、娘が中学部に入ってから? になると思う。

それにしても。
うちの支援学校の子供たちは、色んな意味で、守られ、より良い環境で、学校生活を送れているのだなあと、改めて思います。幸せですよ。

同じ支援学校でも、プールがなかったり、体育館や校庭がなかったりし、別の学校の校庭や、プールを借りて授業しています、といった自治体に建てる資金がない為に、そういった不便を強いられている。

支援学校もありますからね。

教室不足にはありますが、プールなど教育設備は整っているから、そういう点では、本当に恵まれてる。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
17
(Thu)22:55

靴の絵、絵画教室(小5)

今回と来週で、描くらしい。

靴の絵。

先生、靴を新しくしたのを知ってか知らずか。(笑)

今日は下絵だけで、来週、色付け。

DSC04176.jpg

娘にしては?

何だかうますぎる? ような・・・。

本人、超お気に入りの靴なので、ルンルンで描いたようです。

アイカツの靴の雰囲気が良く出ています。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
16
(Wed)23:59

発達障害児の大学進学、Glee シーズン5を見て。

今、現在、CS放送のFOXで、毎週日曜日に、Gleeのシーズン5が、放送されているんですが、
その中で、ダウン症の女の子が、高校生役で出られています。

*Glee シーズン5(確か次のシーズン6で終了。)

あくまでも、ドラマの中? での設定だと思いますが、グリー部のメンバー、アーティが、ベッキー(ダウン症の少女)に、進路の話を持ちかけます。

ベッキーは、恩師であるスー先生のもとを、大学進学の為に離れることを不安だ。
という理由で、アーティが持ってきた、ダウン症の人たちが通う大学の話を、断ってしまう。

でも、本音は、「大学に進学したい。」

スー先生も、ベッキーが本当は、そう強く望んでいることを、知っていて、アーティに、見学をした際の様子などを、逐一、知らせるように命じます。

ドラマの中の話なんですが、見ていて、感動して泣きながら見ていました。
友達思いの優しさに、先生の教え子を案ずる気持ちに・・。


アメリカの特別支援教育って、今や大学まで、進んでいるんですね。(ドラマ上の設定ではなく、たぶん名前こそ違えど、こういう学部のある大学は実際にあるのでしょう。)

これが日本だとどうなんですかね、発達障害を抱える子供たちが、大学まで進学。するケースって、一体、どれだけあるのでしょう。

全く、ない。ってことはたぶん、ないですよね。

知的障害がない、とされるアスペルガー症候群、注意欠陥障害や学習障害の子供たちは、軽度であれば、十分。大学進学は可能でしょうから、大きくニュースにならないだけで、大学には、多くのADDやLDの子供たちは在籍しているのだと思います。

ただ、ドラマのような、特定の障害を持つ人たちが集まる、学部がある大学って、おそらく日本ではないんじゃ?

大学進学だけが、進路ではないけれど、障害特性を生かした方。

金沢翔子さんや、乙武さん。画家の草間さんやホーキンス博士などの皆さんみたいに、一つのことを極める道も、自分自身に自信を持てる生き方に繋がることだと思う。


日本でも、こんな風に、なってくれると良いよね。これこそ、垣根のないインクルーシブな世界っていうの。

良いなあと思いながら、見た今回のエピソードでした。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
15
(Tue)23:19

アイカツ! の靴。

娘は、2足のスニーカー(スポーツシューズ)を持っていて、学校に行く際は、その2足を、日替わりで交互に履いていっています。(雨の日はレインシューズ、雪はスノトレ。)

*靴の傷みと踵の磨り減りを、多少でも遅らせる為。という意味で、交互に履かせています。

その2足のうちの、1足。
踵がかなりすり減り、歩きにくくしていて、18cmとサイズアウトになっていました。

なので、新しい靴を。ということで、購入したのが、アイカツ!の靴。

DSC04174.jpg

レースの紐が付いていますが、ダンスシューズにするなら、このままの方が、目立って可愛い♪けれど、学校に履いていくものとしては、いささか派手です。

で、替えの紐がこれ。

DSC04175.jpg

付けるのが勿体ないくらい。

シューアクセサリーは、靴に紐を付けるときに、通して付けるものです。

スニーカータイプもあったけれど、娘は歩き方が、私に似て、ペンギン歩きなので、足首がホールド出来るハイカットタイプにしました。

18.5cmの娘には、19cmは、若干大きいようですが、中敷きを入れると少し、良くなるよう。

早速、明日から履いて行って貰おう。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
14
(Mon)23:21

チキータバナナ プリキュア キャンペーン

現在、第二弾の景品がキャンペーンです。

チキータバナナ プリキュア

最初の第一弾の懸賞に、応募。

当選して、一昨日。届きました。それがこれ。↓


DSC04172.jpg


娘の背丈より少し、小さいくらいで、本当に大きいです。


第一弾がビッグ・クッションと、ギフトカタログ。第二弾が、ビッグ・タオルと現金3000円。

GWまでキャンペーン中なので、もう一、二回、応募出来るかな。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
12
(Sat)23:38

国営立川昭和記念公園、フラワーフェスティバル2014

国営昭和記念公園行って来ました。

現在、フラワーフェスティバル2014が、開催中です。
明日4/13日は、入園料が無料の日。
お近くの方、チェックしてみて下さい。


今は、チューリップが見頃です。

DSC04158 showa

全部、原種系のものだと思う。

こんな風に、一見。チューリップに見えない?
バラのような花をつけるものもあります。

"ベアリングポイント"という名が付いていました。

DSC04163 showa

鮮やかなローズピンク?というのか、日本語の色鉛筆用語でいうと、紅色っていうんでしょうか。
本当に綺麗です。


DSC04156 showa

こちらはポピーの花。チューリップと入れ替わりで、既に最盛期は終わった感あり。

DSC04170 showa

みんなのはらっぱ。といえば、シャボン玉でしょう。
ということで、やってみた。

ふわふわと風に舞って、綺麗でした。

DSC04171 showa

最後に。今、話題のIKEA。東京は、初出店。←実に意外。

行って来ました。
でも、人が多すぎて、商品、よく見られず。(><+)

基本、IKEAって、家具屋さん。

家を新築したとか、リフォームしたとか。
引っ越しで、部屋のインテリアを変えるとか、そんなことがあった時には、良いと思うよ。

でも、それ以外では、あまり行かないかも。

家具用品を選んでいる間、カフェでお茶が出来たり、食事が出来るのは便利。

もっとゆっくりみたいと思ったら、平日か、もう少しほとぼりが冷めてから行ったほうが良いだろうね。


そんなこんなで、もの凄く歩いた一日。疲れました。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
11
(Fri)23:20

小学部保護者会

今日は、小学部で保護者会があったので、行ってきました。

年度初めの最初の会なので、参加人数は多め。

新しく変わった副校長先生の紹介や、今年度の学校の取り組みなどのお話があって、年度初めならでは?
の保護者会でした。

その後、学年会があり、同級生のママさんたちと、お昼を食べ、ストレスを発散して帰ってきました。

たまにこうこうこともないと、ね。

育児と家事ばかりしていると、100倍のペースで、老け込む気がするもんなあ。笑。

大笑い出来て、本当に楽しかったよ。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
10
(Thu)23:05

マンション13階付近から9歳男児転落、死亡 足立区

マンション13階付近から9歳男児転落、死亡 足立区


こういうこと、良く話に聞きますよね。

でも、足場になるものや、ところがあるから、やはりこういうことが起こってしまうんだと思うけれど、そもそも「飛び移ろうとしたら落ちる。」

という認識は、この子にあったんだろうか。

マンションの13階でしょう?

私には、なかったとは思いにくいんだけどなあ。

9歳なら、"危ない、危険。"という認識は、持てるんじゃないかと思う。

とはいえ、気にせずに遊ぶ。

ということは、十分あり得る訳で。


運良く植え込みに落ちて、助かった。とも聞かないことはないけれど、下が芝生とか、真っ平らのコンクリート。
というのが、普通でしょうね。

・・うーん、何と言っていいのか。解らないニュースですね。

お悔やみも、軽々しく、言えないよな。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
10
(Thu)22:55

今では笑い話。

入園、入学の季節ですが、当ブログでもリンクをはらせて頂いているふぁみえーるさんを、拝見していて、ふと目についた記事を読んでいて、思ったこと。

入園や入学当初は、親も子もその環境に、慣れるのに本当に必死ですよね。

その場に座っていられないとか、脱走するとか、しまいには寝そべって駄々をこねる。

親や先生も、対応にほとほと困る。

発達障害の子供たちには、往々にしてよくあることですね。

でも、当事者の親と子供にしてみれば、これはドングリの背比べじゃないけれど、根比べ。
みたいなところがあって、今、そのときはそうでも、あと数ヶ月後、何年か後には、それが笑い話。

となっていることも多いもの。

うちの娘もそうでした。

入園式なんて、並んだ椅子に絶対に座ろうとしなくて、最初から最後まで、私が抱っこしてました。
その時の写真が、残っていますが、今でもそれを見ると泣けてきます。苦笑。

先生が私の手から離そうものなら、大泣きして抵抗。

足で先生を蹴るは、手で叩くはそれはそれは、散々なもの。

丸一ヶ月。娘と一緒に教室に入っていたけれど、給食のパンを配膳前に、くすねて一口、食べようとしたり、(笑)整列しなければいけないのに、一人外れてあっち、ふらふらこっちふらふら。

だけど、現在。

そんな行動は見られません。

そのときは大変でも、きっと後から笑える日はやってくる。

発達障害の子は、成長しない。そんなことは出来るはずない、出来るようにならない。って親は、一瞬でも思う時ってあるだろう。かくいう私もそうでしたけれど、でもね。

これは間違いだって、今は声を高らかに言えます。

テレビが付いたままになっていると、娘は、誰も見ていないから、電気が勿体ないから。と、テレビのスイッチを、切るように、最近なりました。

前は、これはなかったことです。

節約だと解っているんですね。

親が思い、考えている以上に子は、ゆっくりだけれど成長しているのだなあと思います。

今は笑えなくても、笑って、そのことを子供と一緒に、笑い合える日は、きっとくるよ。

その時はきっと、今大変なことは、笑い話になっています。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2014_04
09
(Wed)23:59

鶏肉のオレンジ煮

6日の日曜日、夕食のメニューに作ってみたのが、これ。↓

DSC04152.jpg

簡単に言えば、鶏肉をオレンジで煮たもの。

オレンジ?
そう果物の・・です。

合わないんじゃない? って思いがちですが、そんなことないんですよ。

さっぱりしてて美味しいです。

鶏肉を小麦粉にまぶして、油で揚げてから、オレンジの身と皮。果汁、少しのオレンジジュースで、
煮込むんですが、ここで肝心なのは、レモンの果汁も足すこと。

あと、オレンジの皮の裏にある、白い綿の部分も、なるべくそぎ落として、皮は細切りに。

苦みが出るのは、皮の白い部分なので、そこを取り除くことによって、甘みが増します。


甘酸っぱいのが好きな人は、一度。作って見て下さい。
お勧めします。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
08
(Tue)23:49

助けてくださいカード

娘の学校では、こんなカードが配られています。


DSC04153.jpg


鞄の見えるところに、つけるよう義務づけられていますが、生徒の中には、
付けていない子と、そうでない子がいます。

このカードの利点は、子供が困った時に、道行く人に提示して、連絡を取って貰うこと。のために使える。
ということだろうと思う。

でも、実際は、子供が提示する。というより、周囲が、鞄を見て気づき、電話する。
というのが、現状。

しかしながら、使われる用途としては、本人が提示していなくても、文字通り、「たすけてください。」カードなので、提げていて、悪いことはないでしょう。意味は成していると思う。

ただね、パウチしただけなので、すぐに周りが欠けたり、開いたりして傷むんだよね。
なので、年に一度くらい、新しいものを学校へ申請することが多いんです。

これ以外に、消防署が作った携帯用の畳み形式のカードがあって、それを生徒全員に配布したらどうだろう?
という案が、以前、PTAの委員会で上がったことがあったんですが、実際に使うとなると、子供は開いて、見せることが出来るか?

違うよね、一人一人の出来ることによって大きく変わってくる。だから、誰が見ても、パッと見える、見られるよう、一枚のカード形式が良いだろう。ということで、このまま、継続使用になっています。


「僕は、(私は)障害があります。何かあった時はここに連絡してください。」など、市販のものでユニバーサルデザインのもの。など、様々出ていますが、子供自身の手で、開けて、掲示しやすいもの。

もう少しあると良いですね。大抵、開くタイプが多いのですが、子供の手で、開けて見やすい。
というのは、必須。

そんなこんなで、今年度も新しいものを貰いました。
早速、鞄に乗車証のケースと、私の携帯番号のタグと、一緒に、チェーンで吊るして、娘は持っています。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
07
(Mon)23:58

新5年の新学期、始まりました!

今日から新学期が始まりました。

きょうと明日は、始業式と入学式のため、午前中で帰ってくる短縮時間。

初日なので、バスの運転手&添乗員さんの顔見がてら挨拶で、新SBバス停まで、
朝だけ娘と一緒に外出。

今年度から、細かくバスコースを設定したようで、バスのコースが増えたと同時に、バスが小型に変わりました。

今まで大きなバスに乗り慣れていた娘。


バスのあまりの小ささに、少し戸惑った様子ですが、これも慣れて貰うしかない。

バス停が家から、目と鼻の先になったので、朝はゆっくりでいいのだけれど、今までは同じバス停で、同乗する他の学年のお子さんがいました。

が、今年度は、娘一人なんですね。
(今まで同乗していた子たちは、娘より一つ先のバス停で乗ります。)

長い距離を歩いて、一人でバスに乗っていたことを考えると、歩いて約5~6分の(娘の足で。)ところは、楽で良い。

ただねぇ、いかんせん一人。

あっちふらふら~、こっちふらふら~。とせず、その場に落ち着いて待っていられるか?
が、親の私は、少し心配です。

同乗の子供たちがいた時は、多動が出てましたからねぇ。


そのことを、娘に行ったら、「一人で大丈夫だから、ママ、隠れて見ないで。」と言われてしまいました。

少し前まで、お母さん、いないとだめ。とか言って、泣いて訴えてたくせに、変われば、変わるものですね。

出来る!ってとこを見せたいので、子供扱いして欲しくないらしい。

・・・といっても、抜き打ちで、チェック。笑。

するつもりでいるんですけれどね。だって横断歩道は、赤、青よく見てきちんと渡れているかとか、気がかりですしね。


それから、担任の先生は、今年度も女の先生。

一つ上の学年を担当されていた先生のようで、クラスも近かった? みたい。
でも、先生の顔を憶えていないよ、うーん。

あと、元担任の先生。この春で異動されるのかと思ったら、もう一年。やられるようです。
辞められると、すっかり勝手に決めつけてました。思い込みとは恐ろしい。(苦笑)

・・先生、ごめんなさい。


ただね、娘の学校では、先生たち。最長でも6年が区切りのようで、同じ学校に6年いるとだいたい、翌年には別の学校へ異動になっているんですよね。だから、その法則を当てはめると、先生も入るんじゃ? ないかと思って。(^^:)


そんなこんなで、新年度、始まりました。
娘の新5年生。新たに2人増え、22人となり、5クラスのスタートです。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
07
(Mon)00:28

STAP論文の最終調査報告、一部を修正 理研

STAP論文の最終調査報告、一部を修正 理研

そもそも、こんなに大騒ぎする以前から、私はこの話。

嘘くさく感じてましたね。

誰もが作ることが出来るSTAP細胞。なんてあるわけないし、出来るわけがない。

研究者ならぬ服装も話題になったけれど、あんな恰好して毎日、研究しているなんて、私には笑いぐさ。

研究しか毎日しないから、せめて服装だけは派手にしよう。
気分を上げよう。

ということだと思うけれど、そんなことしなくて良いから、きちんと信憑性のある研究をし、それを発表。
未来に生かしてくれれば、それで良いのよ。

余計なところも出しゃばるから、ねぇ。

それに論文ですよ、論文。
写真を他から持ってきて、あたかも自分がやったことのように、論文書を作って、掲載させる。
最低!ですよね。

普通に考えるとさ、自分のオリジナルな研究な訳でしよ。世界的、科学雑誌に、発表するのに、使い回して、写真を使う?
自分で撮影するでしよ。


まだかまだがとせっつかれて、早く成果ださなくちや。と言われ、焦りがでるから?なんじゃないかと思うけれど、だからといって、他から拝借。

していいとは、言えないですよね。


今の若い科学者を志す人たちにとっては、やってはいけない行為。と解ってて平気で、するのかしらね。

良い、悪いの分別は、持つていると信じたいなあ。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
06
(Sun)00:42

今年の桜

眼科に行くのに、今回は川沿いを歩きました。

桜が両脇にずっと、植えられていて桜並木になっています。

今年は一眼レフでもなく、コンパクトデジカメでもなく、携帯のカメラで撮影。

因みに娘は、アイカツフォンのカメラで撮ってました。

DSC_0022r.jpg

接写モードで撮影したのがこれ。↑

真ん中の桜がクローズアップされて、後ろがきちんとぼかしてある。
携帯のカメラですよ。

最近の電話のカメラって、性能良いよね。

DSC_0019t.jpg

私、桜をこうして下から撮るの、とても好きで毎年、何枚か必ず撮りますが、
空から、降ってくる感じ?
に撮ってみたい。

と思って、カメラを構えるけれど、なかなかそういった風に撮れないんだよね。

撮影技術を習いたいなあって、考えて、これはやっぱり写真学校が一番かなあ。とも、毎年思ってます。(苦笑)

DSC_0023p.jpg

わかりにくいけれど、しだれ桜です。

この木だけ薄いピンクで、小さい花をいくつもつけています。

枝が下に垂れ下がるように咲くので、しだれ桜?と言うのだと思いますが、下向き加減で、良いですよね。

桜=儚いというイメージで、ぴったり。

関東は、この週末が桜のピークだろうなあ。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
05
(Sat)23:54

眼科の定期検診

今日は、娘の目の定期検診のため、かかりつけの眼科に行きました。

前回、大きく視力が落ちたのが、気になり視力を計測し直し、新しいレンズに変えて貰ってから4ヶ月くらい。

先生に、「次は春休みに来て。」と言われ、受診。


子供の視力は、ちょっとしたことでも大きく変わってくるので、何ヶ月かに一度。

こうして定期的に視力を検査して貰うのが、妥当です。

特に、うちの子のように、眼鏡をかけるようになると尚更。

で、結果。

前回より、やはり0.8ほど、落ちているらしい。

眼鏡をかけていても、一歩。近づいてテレビを観ていたので、多少は落ちているのではないか?
と思ってはいました。

次の6月にまた検査して、変わっていなければ、落ちた視力に合わせて、
再びレンズを変える必要が出てくることになりますが、今はまだ様子見です。

前回も処方された点眼液を処方されて帰ってきました。
就寝時に、必ず注して寝ます。


この春の学校の視力検査で、どう言われるか解りませんが、落ちてます。って再び、言われるんだろうなあ。

皆さんのお子さんは、視力。
大丈夫でしょうか?

以前も書いたと思うのですが、障害のある子供たちは、目が見えない。ってたぶん。
言葉にして言えない子、多いと思うんですよね。

その子の、障害の度にもよると思いますが、意思表示をしないお子さんの場合、親が子供を観察して様子を見、視力が良いのか悪いのか、調べて貰い把握する必要があります。

多動があって、測れないなどあるとは思うけれど、障害児でも診てくれる眼科って、少ないけれど、必ずあると思うので、学校の担任の先生や、保健の先生、コーディネーターの先生などに相談してみて欲しいな。

と切に思います。

見えないと、赤なのに青と認識して渡ってしまったり、人とぶつかり易かったり、空間認知に影響が出て、場合によっては命に関わってくることに繋がる。

だから、決して、「見えない。」ままにしておいては、いけないよ。

それがその子のためになる、とは言えないでしょうし、いざ本当に、何かあってからは困るのは、親じゃなくて、その子だもん。事故に遭ってからでは、遅いよ、ほんとに。
真剣な話、冗談なんかじゃなくて、笑うに笑えないと思う話です。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
04
(Fri)23:57

春休みもようやく終わり。

約二週間あった、子供にとっては短い?!春休みも、いよいよこの週末で終わりです。

宿題も、何枚か出ました。

担任の先生との約束で、毎日、1枚ずつやって、残り2枚。

頑張ってやっています。

休み中、木曜日の絵画教室も、休まずに行き、
とてもお世話になった、幼稚園の元担任の先生たちとのお別れがありました。
これから?(おそらくたぶん。)
新学期に学校へ行って、担任の先生が他の学校へ異動になったことを知る? ことになるであろうか。

休みといえど、寝坊しても、いつもの起床時間より、1時間オーバーの朝、8:00には起きていたし、朝、昼、晩の食事もきちんと摂った、比較的、規則正しい春休みだったと思います。


ただ、大変だったのは、やはり親だけですね。苦笑。

給食がないので、平日の朝、昼、晩は、家で食事だもんね。

一度だけ、ファミリーレストランのガストで、アンパンマンの景品が欲しくて、お昼を食べた以外は、みんな、結局。家飯だったなあ。

なんだかそれだけで疲れた。

後は、今、ハマッているアイカツ!のデータカードダスをしに、近所のイトーヨーカドーや、二駅先のビッグカメラへ、行ったくらいかな。


DSC04149.jpg

↑アイカツ! の最近、発売になったばかりのカード・コレクション、「ロリゴシック」
娘のここのとこのお気に入りです。


あっという間に、終わってしまったけれど、娘は、短いながらも充実。
していたと思う。

私のほうは、一時、喉を痛め、体調を崩して、倦怠感ぐったり。だったのですが、そういう時に限って、娘は、ハイテンション!!

波のように、だだだっーと、アイカツ! アイカツ!とまくし立てるんですねぇ。(><+)

来週から、いつもの平穏な日々が、ようやく戻ってくると思うと、素直に嬉しい♪。

今度は、バスコースとバス停が変わったので、朝は、今までみたいに、バス停に行くのに、30分も前の時間に、家を出なくて良くなります。
たぶん、それだけで、今までより朝は違ってくるかも!? 甘い? ^^;

・・・ちょっと期待したりして。うちはそんなこんなで、うるさく、バタバタ。

大事もなく、親子共々、暮らしておりました。


皆さんの春休みはどうでしたか?

折りに触れ、お聞かせ願えれば、と思います。




頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
04
(Fri)23:19

F1シューマッハーさん、意識戻る瞬間も 代理人明かす

F1シューマッハーさん、意識戻る瞬間も 代理人明かす /朝日新聞デジタル


ようやくシューさんについて、書ける時がやってきました。
凄く嬉しい♪

フランスは、アルプスで、スキーをしていて、頭部を岩に強打し、意識不明の重体。というニュースを、聞いたのは、昨年末、夫の実家。
島根県へ、帰省中の車の中でした。

スマホの画面に映ったこのニュース。
暫くショックで、何も手がつかず呆然としましたが、ここで書かなかったのは、書くと良くない方向へ行きそうで、怖かったからです。

私の中では、彼は絶対的なHEROで、あるからね。

彼がいなかったら、私はF1を好きになってなかったと思う。晩年は、2010年に復帰後、メルセデスに在籍して、成績は振るいませんでしたが、彼がF1カーに乗っている。

ということだけで、良かったし、嬉しかったんですね。

流線型のあの極限まで軽い車、F1カーが似合う人は、彼しかいないと思ってるんです、私。笑。
今は、F・アロンソさんと、K・ライコネンさんが乗ってますが、真っ赤なフェラーリは、やっぱりシューさんでしょう。

それぐらいフェラーリで、毎回、命かけてレースする姿は、私にとっては、衝撃的でしたね。


そんな中の、今回のこの朗報。


・・ゆっくりだけど、回復傾向にある。という報道なので、それを信じて書いていますが、私もこのニュース。
心が躍りました。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_04
03
(Thu)23:43

4月のカレンダー、絵画教室

今日は、月末です。

月末は、翌月のカレンダーを描きます。

DSC04151.jpg

それがこれ。↑

タンポポを描きたかったらしいのですが、本人の中でも、花びらがどうだったとか?
記憶が曖昧のようで、具体的になかなか描けなかったらしい。

まあ、短期記憶。苦手ですから。(苦笑)

でも、やっぱり携帯用の小さな図鑑。買ってあげたほうが良いかなあ。

教室のお友達で、絵を描くときに、その図鑑というか、冊子を開いて、目的のものが見つかると、
それを参考にしながら、描くんですよ。

頭でイメージが難しいなら、これもアリかなあ?
なんて思ったりしています。

・・しかし。

今回は、数字がすごく丁寧に書いています。ほとんど、乱れてないよ。

いつもこうだと良いんだけれどね、ちーちゃん、さん。

ますの色を一つ、一つ色を微妙に変えているところは、相変わらずの娘。という感じ。

こういう微妙な差を、色で出すのは、得意な娘です。


何を描いたか解らない抽象的な絵ばかり、描いていた頃に比べると、やっぱり今の方が、ずっと、出来映えは良いですね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_04
02
(Wed)22:37

注意欠陥障害、ザ!世界仰天ニュース

ザ!仰天ニュース/日本テレビ。

番組の前半は、ライムが原因での大やけど。の話でしたが、後半。

SNSに、のめり込んだ13歳の少女の話。14歳の誕生日を迎えることなく、死を選んでしまうのですが、彼女には、注意欠陥障害(ADD)があり、場の空気が読めない、集中力が、続かない。
注)ここに多動が入ると注意欠陥多動性障害(ADHD)となります。

など障害の特徴から故のことから、クラスで孤立。

唯一、本音をさらけ出す場が、SNS。

もし、ADDがなかったら、自ら死を選ばなかったのか?
それは、何か違うような気もするけれど、障害があるせいで、周囲から浮き、ひとりぼっち。
になってしまうような状態に置かれてしまうような事に、ハンディのある子供たちは、なり兼ねない。

....ということは、あり得るかも知れないよ。今の時代なら。

障害があっても、PCやスマートフォンを、自在に使いこなせる子供たちも、多いし、ね。こういうコミニュケーションの場に、喜びを求めてしまうのも、理解出来る。

それに、彼らは、情緒的に健常の子供たちに、比べると心が安定していなく、人一倍。傷つきやすいでしょう?
今回のこの少女も、そういった部分で、心が深く傷ついたんだよね。


だからこそ。使い方を間違わないように。大人が教えてあげないといけないね。
そういう配慮と支援が、必要な子供たちなのだから。


観ながら、色々、考えてしまったよ。複雑な感情は、もちました。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村