2014_03
31
(Mon)23:50

終わりなんて、寂しいですね。笑っていいとも!

遂に終わってしまいましたね。

「明日もみてくれるかな?」というタモリさんの投げかけの、一文が、
もう聞けないのが、とても寂しいです。

学校をズル休みしたり、風邪などで欠席した日に、ふとテレビを点けると、タモリさんの、
いいとも!という声を聞くと、妙に安堵感を覚えました。

いつものように、いつもの時間に、ある。

それが無くなる、というのは、ポッカリと心に穴が空く。
ように感じますね。

夜の特番で、SMAPの中井くんや、香取くんが、泣きながらスピーチ。
しているのを、見たら思わず、こちらまで、貰い泣き、してしまいました。

SMAPの♫ありがとう。も良かったです。


32年間、毎日。放送してきたフジテレビも、凄いけれど、毎日。
通って司会進行の役目を、してきたタモリさんは、もっと凄い!

明日から、お昼は何を観よう。
....悩みます。


最後に。

タモリさん、32年間、本当にお疲れさまでした。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
30
(Sun)22:47

今年は飛散量が少ない? 花粉症。

皆さんは、花粉症。大丈夫でしょうか?

私は、一昨年あたりから、かなり敏感に感じるようになって、昨年は、飛散量が多かったせいか、特に酷かったです。

今年は、昨年ほどではありませんが、朝は鼻のむずむず感と鼻水で、起きるので、
やはり花粉には敏感に反応。

昨年は、うちのベランダも、手すりも、アパートの通路も、どこもかしこも黄色一色でしたが、今年は、それがほとんど、というかまだなっていないので、やっぱり量は少ないのだと思う。


でも、花粉症の人にはですね、飛散量の多さ、少なさはあんまり関係ないんですよね。
だって、花粉にアレルギーがある訳ですから、飛んでいれば、量が多くても、少なくても、結局同じ。苦笑。


市販のアレルギー薬を飲んでいますが、気休めですね。でも、ないより、飲まないより、はまだ良いなという感じです。

あともう少しの辛抱。今しばらく、ティッシュBoxとお友達~!状態は続きますが、お互い、頑張って乗り切りましょうね!


皆さんは、花粉症、大丈夫?でしょうか。
2014_03
29
(Sat)23:59

障害児は幼稚園、断られる?!

いきなりのタイトルでごめんなさい。

以前、ブログを通して、知った障害児を持つ親たちが集まる専門サイトなどの、お悩み相談のコーナー。
などで最近、目につくようになったタイトルのような悩み。


うちは、最初から幼稚園しか選択肢は考えていなかったから、こういうことがあるってこと。

むしろ、私の方が知らなかったというか、知らなくてごめんなさい。
というほうが、少し前の私なら言っていたと思う。


親からすれば、多少の遅れはあっても、受け入れてもらえるもの。と思っていて、その園に、入園申請をするのは、ごく自然の流れと思っていいんじゃないか。と思っていました。というより、私は、現在(いま)でもそう思っているし、その考えは変わっていません。

何カ所も回って、入園を断られるとか、これが今の現実!?なんですかね。

幼稚園って、あくまでも働く親御さんのために、代わってお子さんを預かります。という趣の保育園と違い、集団行動に慣れさせますよ、字の書き方、教えますよ。みたいな、教育的なことをメインに、スローガンを掲げている幼稚園が、多いんじゃないかと思います。

だから、このことだけを考えると、多動などあり、集団行動が苦手な子供は、最初から入園を断られるケースがあるんですよね。

そういう意味では、幼稚園は、ハンディキャップを抱える子にとっては、ハードルが高過ぎると感じる。かもしれません。

でも、相手の言うことだけを、鵜呑みにせず、あきらめずに自分の信念を、貫いてほしい。とも思います。

10の園を回って、9園、断られても、残り1園は、「良いですよ。」とおっしゃってくれる園は、必ずあります。
どうか、諦めないでほしいなと。

こう書くと、貴方のところは良いね。と揶揄されたりするのですが、決して私は優越感に浸っている。というのではなく、親御さん。ご自身が、保育園ではなく、「3年保育の幼稚園。」に入園を希望されるのなら、自己主張ばかりし、考えを押しつけるのではなく、相手側が言うこと、求めることに、耳を傾けて下さい。


そうした上で、お互いにできること、出来ないことを箇条書きにし、読みやすい文書にして、相手側の園と、意見交換。したあと、受け入れる、受け入れないの判断を委ねてもいいんじゃないかと、思いますね。

うちは、入れてみて、最初の一年間は、普通の幼稚園生活。とは程遠い。ほぼ、一年間は、園で過ごす一日のうち、どこがで、親が付き添ってましたからね。でも、この一年間があったからこそ、残りの二年間は、ほぼ。よほど困ったとき。

以外に、親が呼び出されることはなかったです。
たぶん、折に触れ、私と夫が娘の処遇について、園と話し合いを持って、どうしたら一番、良いのか。を話しを出来たからだ。と卒園して4年。経った今、そう思います。

諦めずに、根気よく。

受け入れてくれる、幼稚園を探してみて。探す努力は、少なくともしてほしいと願う。

これは、きっと。

同じようにある、立場の親御さんとそのお子さんの、道しるべになり、勇気を与える、ことに繋がる。


障害児=保育園、療育園。

だけじゃなく、障害児=幼稚園。って、そういう道もありだよね。って、諸手を堂々とあげられている世の中になっていると信じます。

障害児だから、私立小はだめ、幼稚園はだめ、高校はだめ、中学はだめ。
そんなことが起こらない。

世が、あったらならば。

みんなが、生きやすくなるよね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_03
29
(Sat)21:50

ガパオライス

タイ料理 ガパオライス

今日の夕飯に作ったメニューです。

味付けは、オイスターソースと醤油。好みによっては、ナンプラー、唐辛子を小さじ1加えても美味しいと思います。

今回は、バジルの葉を添えてますが、香菜(シャンツアイ)、三つ葉などでも、彩よくなるんじゃないかな。

あとタケノコは、生のものを使っても良いけれど、茹で上がるのに時間がかかるので、水煮を使用したほうが、
時間短縮。出来て楽ですね。

20140329222428085.jpg

*サムネイル表示です。画像クリックで、大きく表示されます。

初めて作ってみましたが、家族に好評でした。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
28
(Fri)22:30

版画、絵画教室

今週の絵画教室も、版画です。

これは、花?かな。

20140328222212017.jpg

サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。

版画は、本人の好きな表現方法の一つ。

教室で、一番、早く刷れたそうです。

娘らしさが、良く出ていると思うな。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
27
(Thu)22:49

アイカツ!ボヘミアン・スカイ、ポシェット

アイカツ!のアパレルアイテム、ボヘミアン・スカイのポシェットが、届いたので、upします。

(サムネイル表示です。画像クリックで、大きく表示されます。)

20140327223835106.jpg


素材はスウェードです。

子供用にしては、偉くお洒落。

とても良く出来てる。

娘も気に入ったようで、これにアイカツフォンを入れて、早速、持ち歩いています。笑。

アイカツ!の服とコーディネートすると、もっといいかも。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
26
(Wed)22:31

児童養護施設で暮らす少年、スーパーニュース

スーパーニュースフジテレビ。


今日の夕方のニュースで、放送があった特報。
見られた方、いっらしゃるかな?


小さな頃から、児童養護施設で暮らす3人兄弟。一番下の宮田悠太くんが3歳の時に、母親が家を出て行って以来。
養護施設に預けられて、一年に一度。

会えるか会えないかのお父さんとの面会を楽しみに、施設での日々を過ごしている。

当時3歳だった悠太くんには、母親の顔の記憶は、勿論ありません。大好きだったお父さんも、2010年に、悠太くんの中学校の卒業式に、出席した一週間後。脳梗塞?かな。がもとで亡くなっています。

その兄弟に密着して、17年だったかな、お父さんに手紙や手作りの色紙を作る様子を、見ていると物凄く切なくなって。

親と一緒に暮らしたくない。と思っている子供なんて、やはりいないのだなあと思う。

悠太少年が言っていました。


「親がうざいとか、うるさい。だとか言う奴って、許せないんだ、頭に来る。」
「親がいるだけでも、とても幸せなこと、だ。」と。


実感がこもっています。

その悠太くん、明日。養護施設を卒園されるそうです。
施設の年下の小さな子たちの、お兄さん的存在。だった様子。

皆が涙を、拭う姿を見たら、自然に涙が溢れていました。


親がいるだけ幸せなこと。

子供たちの口からこの言葉を聞くと、重みが増しますね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
25
(Tue)23:30

修了式

娘は今日、修了式でした。

一年は、あっという間ですね。4月からは、もう5年生です。

今年は、秋に民間の施設に宿泊するという、修学旅行があります。

高学年なので、二泊。

小4の時には、一泊だけで、淋しい〜!と半ベソ状態になったのに、いきなり二泊なんて、大丈夫?
なのか、いささか心配はありますが、持ち前の明るさで、乗り越えてくれるよう、願っています。

SBのバス停も、新しいところに変わる予定。
今度は、自宅から目と鼻の先です。

とても近くなるんですね。

いくら近いからと言って、ギリギリまで家にいて、バスに乗り損ねた。
なんて起こらないように、お母さんは祈っているよ。



とにもかくにも、進級おめでとう。🎉



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2014_03
24
(Mon)23:52

アイカツ!カードバインダー。

データカードダスが、増えてきたので、新しいバインダーをAmazonで買ってあげた。

娘本人は、とても気に入った様子です。

201403250042108c1.jpg

サムネイル表示です。画像クリックで大きく表示されます。


セブンイレブンのアイカツくじで、当たった大きいファイルと、スウィングロックのバインダーを入れて、これで3冊目。

一個105円のカードグミ。侮れません。

あっという間にいっばいになります。苦笑。

だけれど、お友達とカードを交換したりするのも楽しいみたい。

相手とやりとりする上で、こういうカード交換も、娘にとっては、コミュニケーション力をUP!
させるための良いリハビリですね。

そういう意味でも、友達とのやりとりは、貴重な時間だと思う。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
23
(Sun)22:02

神戸連続児童殺傷17年女児の母、「全て悪の人いない」朝日新聞デジタル

神戸連続児童殺傷17年/朝日新聞デジタル


私も当時の事は、良く憶えています。

犯人は、14歳の中学生。

かなり衝撃的でした。


17年。冷静に振り返るのに、かかったのてすね。

山下さんのお気持ちを、思うと胸が詰まる思いに駆られます。

読んでいて、泣けて泣けました。

私が同じ立場だったら、こんな風に振り返ることは、到底。出来なかっただろうと思う。

凶悪事件が、日本でもここ数年は、頻繁に起こるようになってきていますが、
こういう事件を二度と起こさないようにするには、どうしたらいいのか?


この国に生き、共に暮らしている一人、一人が、真剣に考えて、それを次の世代に、
伝えていかなくてはいけないですね。


ps/今日から暫くは、lpad-miniからの更新です。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
22
(Sat)22:22

自分の顔、版画。絵画教室。

遅くなりましたが、20日の絵画教室での作品をアップします。

先週と今週で版を仕上げて、刷りました。

それがこれ。↓

DSC04142.jpg

眼鏡もちゃんと付けています。笑。

どうやらこれは、自画像らしい。


ハートも一生懸命、鋏を使って切り、貼っています。

版画は、学校の授業でもやっているので、意外と慣れている感じ。

それに本人も嫌いじゃなさそう。


眼鏡のレンズの大きさが、左右非対称なのが、娘らしいです。

彼女らしい雰囲気が出ていて、良い作品になったと思うな。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
21
(Fri)23:19

アイカツ! コスメセット。

アイカツ!の子供用のメイクセット、届いたのでUP!します。

これ、とても子供用?とは思えない。(^^;)
デザイン、色、ケースなどの色使い、本当に可愛いと思う♪

プレミアム・バンダイ。はこちら。文字列クリックで開きます。


DSC04137.jpg

淡いピンク系で、お花模様があったりして、子供の目を惹きますね。

一番左のリップと筆は、以前から持っていたもので、筆は七五三の七のお祝いの時、スタジオアリスさんで頂いたもの。

DSC04139.jpg

↑これがチーク。大人でも使えそう。笑。

チークも最近は、少しのラメが入っているものが、主流のようです。
付けたとき、写真映りが良いから? だと思う。

DSC04138.jpg

こちらがアイシャドウ。これだけ見てると、本当にお化粧したくなってきます。
色が綺麗ですよね。

DSC04140.jpg

で、最後の一枚。これに全て納まります。
近所のスーパーで、小さなお菓子付きで、200円で売られていたポーチ。
アイカツ!コスメを入れるのにぴったりだと思って、買っておいたのが、早速。

役に立っています。

ちょっとませた子は、小学生でもお休みの日には、自分でメイクしたりする子いますからね。

バンダイさんのほうでも、あっという間に売り切れたようです。(><)

でも、確かにこれ。

見た目もお洒落だし、子供心をくすぐると思う。

ネイルは水ですぐ落ちる塗料を使っているので、安心だし、大人用のように、拭き取りシートを使わなくても、
洗顔料だけで落ちるよう。

肌の敏感なお子さんは、パッチテストしてから使うと良いかも。

ピンク好きな娘は、届いた瞬間から、大興奮。
肌身離さず、持ってますよ。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
20
(Thu)23:57

春は、別れと出会いの季節。

今日は絵画教室だったのだけれど、前にも書きましたが、娘が通っている教室は、かつて。

毎日、通っていた幼稚園の一室を借り、毎週木曜日に開かれています。

その幼稚園には、娘の担任だった先生が、まだ勤務されていて、教室に行くたびに、
その先生に声をかけ、会っていました。

園では、毎年、先生の入れ替わりがあり、何人かの先生たちも退職されます。

今回、そのメンバーの中に、そのK先生が入っていて、いよいよ、このときが来たか、と。

K先生に会って、お話を聞きましたが、娘が年少でお世話になっていた頃は、2年目か3年目。
とおしゃっていたので、10年以上もしくは近く、勤務されていたと思います。

園を卒園はしましたが、毎週のように会って、娘は話しをしていましたので、もう会えなくなると思うと、本当に寂しい。
大変なときに、担任になって頂いた先生なので、私と娘にとっては、一番、思い出深い先生です。

新天地へ行っても、あの優しい笑顔で、頑張って欲しいなあと思います。


・・悲しい別れと、新しい出会い、新しい生活。

両方があるこの季節は、気持ちもワクワク高まりますが、別れを思うと、何だか切なくなるのは、何故でしょう。

今の支援学校の娘の担任の先生も、この春で他の支援学校へ異動になるようです。

娘の事をいつも、真剣に叱り、指導をして下さってくれていた先生。

今週、ずっと手荷物を持ち帰ってきていますが、学習のプリントを挟んでいたファイルの裏に、こんなのがあったので、写真に撮りました。

それがこれ。↓

DSC04135.jpg

アイカツ!が大好きな娘の為に、先生が何か雑誌のチラシを、切り抜いて貼って下さっていました。

上のは、いちごちゃんが娘の顔になっています。

これを見た時、「ちゃんと愛情を持って、娘に接してくれてたのだなあ。」と思いましたね。

離任式では、きっと泣くだろうなあ、私。


春は、こういう事があるから、ちょっぴり嫌いになる季節です。苦笑。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
19
(Wed)23:56

MARKS&WEB

marks&webという会社のバスソルトを、夫が先日、会社の方から貰ったというので、現在。(ホワイトデーのお返し)


MARKS & WEB

娘と一緒に、お風呂に入る際に、使っています。

(本当は平日も、娘一人でお風呂に入る練習をしたいと考えているのだけれど、翌日の事を考えると、時間的余裕のある週末以外は、親子で入ったほうが後が楽なので、平日は2人です。)

私もこの会社の名前、知らなかったんですが、有名なところ?

ソルト。というからには、岩塩かな?

と思いましたが、天日塩に天然精油を配合して作ったものらしいです。これにハーブのエキスを加えて。

頂いた瓶のは、レモングラス。

キャップ二杯分を、お風呂のお湯に溶かして、入ります。



DSC04134.jpg


お風呂じゅう、レモンの匂いが立ちこめて、少し幸せな気分になります。(笑)

いつも娘と一緒に、「良いにおい~!」と言ってる。


暫く、ノーブルな気分でお風呂に入れます。

どなたか知らないけど、(夫の会社の方。)ありがとうございます


貰った当の本人は、塩とか、泡風呂など、嫌いなので、じぶんからは、使用していません。あしからず。との事です。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_03
18
(Tue)23:36

TBS テレビ、「激闘大家族スペシャル 34歳シングルマザー アタシ8人育てます」

激闘大家族スペシャル 34歳シングルマザー アタシ8人育てます TBS

西森めぐみさん(34)さんは、8人の子供を育てるシングルマザー。

もう8人も育児していると、聞いただけで頭が下がる。

ガソリンスタンドで働きながら、子供の相手をしたり、家事したり、凄いなあ。と思いながら見ていました。

3度の結婚をして、それぞれの相手の方と子供をもうけたそうですが、3度の離婚の後、その3人目の元旦那さんが、亡くなるんですね。

どういった理由で亡くなられたのかは、ご本人も子供たちも、あまり触れられたくない話題のようで? 描かれていませんでしたが、子供たちが三人目のパパさんをとても好きだった。ということは、テレビを通して伝わってきました。

一番上の、高校生の長男くん。

良くグレずに、素直なまま育っているな。と思います。それだけでも凄い!

お母さんとの親子のコミュニケーションが、きちんと上手くいっているのでしょうね。

子供たち同士で、手分けして家事をしたりして、毎日、頑張って働いているお母さんを助けている。
ところや、ちびっ子組が、サンタさんからのプレゼントに、大興奮!!しているシーンなど、見ていてほのぼのしました。

めぐみさんも、向上心があって、新たに資格を取ろうと勉強中。との事。

同じく大家族の、誰かとは大違い。

しっかり子供たちと向き合って、頑張っていらっしゃるのだなあ。と素直にそう、見ていて感じました。


久し振りに、心がほっと温かくなるような、良い番組でした。

TBSさん、是非。再放送して下さい。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
17
(Mon)23:31

ベビーシッターを死体遺棄容疑で逮捕へ 男児の体にあざ

ベビーシッターを死体遺棄容疑で逮捕へ 男児の体にあざ/ 朝日新聞デジタル。


このニュース。

何だか解せないですよね。まず、ネットでシッター探しをする。
という事が、感覚として私は、理解出来ない。

数日、子供を預けるのなら、信頼出来る方に預けないかなあ。
顔の面識のない相手に、私ならまず、預けない。

今どきの若いママさんたちの感覚という感じだね。ネット社会の縮図というか。

ベビーシッターをするには、資格がいる訳ではなく、誰でも出来るんだそうだから、そもそもこの事実が問題だよな。
国家資格の免許制にするとか、何か認定制度を設けること。っていうのは、必要だと思うよ。


広がる「ネットでシッター」 行政のチェック届かず/朝日新聞デシタルより。

例え僅かな時間、数時間でも、子供を預かる。という保育的なことを施す・・のですから、預かる側の責任として、免状みたいなものはあったほうが良いだろうね。

アザというからには、虐待死?の線かな。

うちも娘が、2~3歳の頃。数時間だけスキー場にあるホテル内の託児所に預けたり、東京ドームホテルの子供を預かってくれる託児室(託児ルーム)に、預けたことがあります。

この時は、予約する段階で、託児所側が、子供の年齢や本人の好きなことや苦手なこと。好きなおもちゃなど、詳細に用紙に書いて提出、して下さいと、うるさいぐらいだったよ。

それに尚且つ、緊急の連絡先を明示する。という事は、必須でした。
現在は違うのか?

そんな事ないよね。預かる子供の情報把握は、必須よ、必須。

好きな事や苦手な事を聞いて、把握しておけば、大泣きしたり暴れたりした際に、シッターさんが困らず慌てずに対処。
出来るからだと、後からシッターさんに当時、聞いた記憶があります。


今回の、この託児サービスは、そういった事。怠ったのでしょうか?
それとも、保護者の電話番号だけ知っていれば・・・。

後はどうでも?とでも考えていたのか。真意はわかりませんが、責任者も何も、反省していない感じですね。
託児中の事故なのか、それとも殴ったことなどによる、虐待死なのか。

警察の取り調べを待たないと何とも言えませんが、預ける側の親御さんたちの認識と知識、預かる側のスキルと認識。

どちらかが欠けたから、故に起こってしまった事件ではありますね。



・・・・男の子のご冥福を心よりお祈り致します。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
16
(Sun)23:40

ご飯作りのお手伝い。

我が家では、週末になると土日のどちらか、外出せずにいる場合、夕飯は家で食べることが多いんですね。

で、調理の際、娘にもお手伝いをさせます。

今回は、娘のリクエストに従い、カレーと豆のサラダ。

私が頼む前から、本人は、「今日、お手伝いする~!」と堂々、宣言しておりました。
なので、こちらは遠慮なく、頼みました。笑。

まあ、だけど本当のところは、親としては、やはり。「包丁を使って、調理すること。」

が出来るようになって貰いたい。というのが本音で。

学校でも調理実習の時間に、やっているので、人参の皮むきは、だいぶスムースになって来ました。
一本、丸い筒状の状態で、ピーラーを使って剥くのは、まだ危なっかしいので、縦に半分に切り、切った面を下にして、まな板にのせます。

その状態で、剥いて貰っています。これがとても最近は、上手になりました。継続は力なりですね。

ジャガイモの皮むきは、凹凸があるので、なかなか上手くいかないよう。
なので、芽とりを。だいぶ上手になってきた感あり。

あと、驚いたのは、サラダに入れるキュウリを切るとき。

形こそ歪ですが、包丁をうまく使い、切っています。


DSC04132.jpg

将来的なことを考えると、包丁を使い、簡単なものでも良いから、作れる。
あったに越したことないなあと思う。

そういう能力があったら、本人も楽じゃないかなあと(生きていくのに。)考え、時間があるとこんな風に、やらせています。今日は、「炒める。」という作業も、私が娘の背後に回り、後ろから手を一緒に添え、やらせてみました。


本人は、「お母さんと一緒なら、炒めるも出来る~!」と言っていました。

火がまだ怖くて、近寄れない。って気持ちがあるようで、腰が引いちゃう。

でも、これが出来るようになったら、ね。
娘にとってはきっと大きな自信に繋がると思うんです。


だから。
克服するまで頑張ろう♪ ちーさん。(^-^)


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
16
(Sun)01:00

アナと雪の女王を観て来ました!

遅くなりましたが、更新しますね。

14日金曜日に公開になった、「アナと雪の女王」を観に映画館へ行って来ました。

「お姫様」がディズニー救う? アカデミー賞受賞作/朝日新聞デジタルより。

字幕版と吹き替え版。どちらにするか迷いましたが、娘の「英語が良い~!」の一言で、字幕版に。笑。

ipadで、私が予告編の映像を探して、ブックマークをしてあげたら、それを暇さえあれば、ずっと観ていましたので、映像にハマリ。

娘のお気に入りは、このとき既にエルサだったんですが、映画をみたらますますそれに拍車がかかった!(^^+)

今回のディズニー映画。子供向けじゃないかもな。というのが私の第一印象。

話のストーリーが、子供にとっては解釈が難しいからです。

子供に受けそうな? 雪だるまのキャラクターや、馬が出てくるので、これだけ見ると、子供受け。すると思うのですが、全体の物語としては、一女性の成長物語として描かれています。

寧ろ大人のほうが、エルサに共感出来るんじゃないかな。

エルサが雪を魔法で、操って氷の城を築くシーンで、Let It Go~ありのままで~を、歌いながら、自分を解放をする、ところ。
映像、楽曲、人物像。全てが合わさって、本当に完璧!!です。

このシーン。
私どうしても映画館の大スクリーンで観たくて、娘が吹き替え版が良い。と言ったら、一人で後に、字幕版を観に来よう!と考えていたくらい、観たかった。

トニー賞、エミー賞、アカデミー賞を獲得しただけある、楽曲と映像。

私、観ながら泣いてました。

もし、私という人物と全く違う人の人生を生き直す。ということが出来たとしたら、私もエルサのように、自分を強く持ち、自分らしく。大地を踏みしめて、生きたいな。と思う。

全編通して、ミュージカルの色が色濃く出ているので、ミュージカルが嫌いな人には、つまらなく?感じるかも知れません。米国で、受けたのは、ブロードウェイがあるくらいですから、この点でしょうね。

ミュージカル気質なとこありますもん。

これからもし、観に行かれるなら、子供はなし。是非、ご夫婦か恋人同士で。

どうしても子連れじゃないと。でしたら、字幕版ではなく、日本語吹き替え版で。

久し振りに、これぞ! Disney、さすがだな。と思わせてくれる作品です。

これは私の思いと勝手に、そう感じた事ですが、ディズニーランドの創始者。

W.ディズニーが、生きていたら。

この映画を観て、とても喜んだんじゃないかな。彼が生涯を通じて、やってきた事。をそのまま、表現?
している気がするからね、この映画。

少なくとも私は、そう思うな。

・・一度は、観ていて、損はありません。

DSC04131.jpg


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
14
(Fri)23:58

Ladybug kidsのストラップサンダル。

Ladybug kids

予約してたシューズを今日、受け取りました。

DSC04129.jpg

思った通り、可愛い♪です。

娘にワンピースを作ったけれど、足下がスニーカーじゃ何だかしっくりこないなあ。

と思うことがあって、スタイリングに拘る私。(苦笑。)


エナメルのように光ってなくて、つや消しなのが逆に良い感じです。

このほうが落ち着いて見えます。

DSC04130.jpg

レディバグ・キッズさんオリジナルのものですが、作りが凄く丁寧で、軽いし。
ストラップは、子供の手でも、簡単に開け閉め出来る。

終業式や始業式に、娘は履いて行く。と言っています。

娘の支援学校は、子供たちに、今日は何の日。という事を理解させる為に、式。と名の付いたイベントの日には、「少し改まった服装で。」というフォーマルな指定。(笑)

があります。

その時に履くには、確かにちーさん、丁度良いけれどね。
幾ら気に入ったからといっても、毎日履くと、あっという間に、靴の踵が傷むからね。

履くのは、イベントの時だけにしてね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
13
(Thu)23:56

二年遅れの知能。

娘は、大体、知的能力は、定型発達の子の能力より、2年は遅れています。

実年齢10歳ですが、8~7歳くらいだろうと思う。

今でこそ、これだけ上がってきましたが、二度目の年中さんの時(5歳~6歳)は、もっと幼かったよな。
体格も小さかったから、同年齢の子供たちが、年長さんになる頃は、娘はとても同じ年長さんには、見えなかったですからね。

これは今でもそうかも。体は同じ4年生の子供たちと比べても、やはり一回り小さく、2年生くらいのお友達と一緒に並んで、丁度!?いいくらい。

おまけに知的障害。

でも、娘にとっては、きっとそれが自分らしくて、普通のこと。
そう本人も捉えているんだと、見ていて思います。

凹凸があるせいで、苦労している部分も見受けられるけれど、持ち前の頑張りで、何とか、やっている。

この2年の差を何とか、埋めたくて、ベネッセのチャレンジを、昨年の秋までずっと続けてみたけれど、"やったことの内容"は、身に付いてないと思う。

断片的に憶えているけれど、同じ問題の用紙を見せて、やって。といっても、既に忘れていますから。(><)
結局、堂々巡りになるんだよね。

これはやはり、障害故のことで、記憶出来るキャパシティに、それなりの限界があるのでしょう。


ずっと続けていた事は、無駄ではなかったとは、私も思っているけれど、小六まではもうとても続けていられてなかった。
というのは、言えるだろうな。本人が、キャラクターや副教材が好きでやってましたが、4年の乗算形式の割り算なんて?????のちんぷんかんぷん。苦笑。

だから、知的障害なんだよね。

問題見ていても、これは知的ハンデがある娘には、無理だなあって、さすがに思った。
定型発達の子供たちでも、難しくなってくる算数だもの。

解らないからデタラメの答え書いたり、答えを丸書きしたりもしてたね。
答えがわからないなら、解りません。とそう素直に言えば良いものを、答えを見て、カンニング。(^^;)

こんなんだったら、やっている意味ないなあと。やり方を教えても、いっぺんに一度の事は、頭の記憶庫には入らないので、問題に番号を付けてやってみたけれど、それでも、憶えることに限りがありました。


なので今、勉強は、学校で毎日(木曜日以外)貰ってくる数枚のプリントだけです。内容のレベルは、2年生くらい。

現在、九九の六の段を、暗記中のようです。学校でやっています。

それで丁度良いというか、今の能力で、娘が出来るレベルという感じ。


きっとこれからこの先も、この差は縮まることはないんじゃないかな、と私は思っている。
縮まったとしても、半年か一年が限界だろうな。

娘にとっては、それだけでも、精一杯やって、頑張っている事ですから、無理して実年齢のレベルの勉強は、もうさせない事に決めました。

諦めるって事じゃなくて、等身大の能力に合わせるって事です。

遅れているなら、遅れているで、それで良いよ。

それが娘なのだから。

娘らしく。いられればね、それで良いと、お母さんは思います。




頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2014_03
12
(Wed)23:20

ドラマ「明日、ママがいない」最終回を見た感想。

ドラマ、「明日、ママがいない」日本テレビ。


今日、最終回でしたが、みんなそれぞれに、"愛情"を感じることが出来て、良かったなと思います。

ただ、バッシングを受けていた頃より、台本を書き直したことで、メッセージ性がなくなってしまったのが、残念です。

問題提起の色が濃かったのが、一色薄くなったなと。

それに、バッシングを受けていても、個人的には書き直さず、そのまま最後まで続けて欲しかったんですよね、私は。

そのまま流して、親に棄てられた子供たちの現状を知り、考えるきっかけになるよう、問うて欲しかったなと。
変えないことに、良い意味でも悪い意味でも、意義があったのに。


回を追う毎に、視聴率がだんだん低下していったのも、これがあるんじゃないかな。


でも、これで少しは、「親と暮らせない子供たち」が、この平和な国、日本にもいる。

という事だけでも、提示する事が出来たのには、良かった。

その事から考えても、

・・放送の意義はあったかも知れませんね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_03
11
(Tue)23:39

加湿機能付きファンヒーター

この冬、我が家では暖をとるのに、大活躍中のファンヒーター。

我が家では、ファンヒーターに加湿機能がついたものを、使っています。

部屋を暖めると同時に、加湿もしてくれるので、部屋の中が乾燥しすぎにならず、快適。

DSC04127.jpg

乾燥すると、すぐに喉がやられる私たち家族にとって、加湿器は、冬の必須家電です。

ないと一冬に、必ず誰かが、酷い風邪をひき、その年。一度は寝込んでいました。

しかし、加湿するようになってから、そういうこと。あまりなく、冬を過ごせるようになった気がします。

今年もインフルエンザ。(予防接種は夫以外は、受けてないんですよ。←受けていても、いなくてもかかると思うから、そう考えると一回の数千円が勿体なくて。~~;)

とても流行していましたが、我が家はこの3年くらい、誰一人。かかっていません。
私は、これはやっぱり、加湿のお陰だと思っています。


部屋の湿度、何パーセント以上で、風邪のウィルスが死滅するんだっけ。これも関係してる?かな。


とにかく、今は、空気がカラッカラッなので、お水を補充しても、4.6時間で半分近くなくなってしまいますが、絶対。あるとないのとでは違う。

まず喉が、乾いた空気じゃないから、あまり痛くならない。
気管支の弱い、私と娘にとっては、これは大きいです。


ただ、難点。

加湿器は、フィルターが付いているので、そのお手入れがけっこう、手間がいって大変。なのと繊細な家電なのか、壊れやすい。ってところでしょうか。

今、使っているのは、今年で2年目のものですが、使っているとカタカタと音がするようになったので、既に壊れる前兆!?のような。
とりあえず、今のところ、無事に何事もなく毎日、フル稼働。

今は、空気清浄機に加湿器が付いていたり、加湿と除湿をやってくれるタイプのものもあるし、かなり進化していますね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_03
10
(Mon)23:34

あれから三年、されど三年。

既に報道などでは、盛んにこの話題を流していますが、テレビやネットニュースなんかで、震災当時の話や亡くしたご家族。
の話などを読むにつれ、胸の奥がざわめく思いがします。

まだまだ被災者の皆さんは、地震が残して行った傷跡と爪痕と共に、今も立ち直れずにいる人もいるのだなと思うと、障害児を一人、育てているだけで、へーコラ言い、大変だと大騒ぎ。している私は、申し訳なく思う。

生きる為の糧を得るのに、どれだけの時間と年月が入ったのでしょう。想像に易くない。


津波で家族全員を亡くして、故郷で働きながら、絵本作家を目指す大学生。

奥様と赤ちゃんを亡くして、ボランティアをしながら、知り合った女性と再婚した男性。

津波予報を放送で流す中、職員として、街へ人助けに行ったまま、流された娘さんを想って泣くお父さん、など。

皆さんの心の葛藤が綴られています。毎日新聞。

ipadを見ていたら、定期的に更新されるSmartNews。の中にあったので、読みました。
・・・自然と頬を涙が伝い、読んでいて困ってしまいました

多くの人達の目に留まること。祈ります。
知って貰うこと。大事だと思うから。

風化させない、させてはなりません。
憶えている。ということが何より大切な事ですね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
09
(Sun)22:15

 アイカツ!キラメキドレスケーキ、プレミアムバンダイ

娘の誕生日に、ケーキを用意してあげたいなと考えて、頼んだのがこれ。↓

DSC04125.jpg

キャラデコスペシャルデー アイカツ!キラメキドレスケーキ

冷凍で届くのですが、箱から出して、そのまま冷蔵室で約6時間かけて解凍します。

6時間以上経過してからでないと食べられないのが、少し難点。

でも、瞬間冷凍にするからなのか、味が落ちなく美味しい♪ようです。←娘の談。

DSC04126.jpg

付属のチョコペンは、溶けるのに時間がかかるので、湯煎の中に少しの時間、チューブを浸すと良いかも。

上に乗ったいちごちゃん。ケーキを食べ終わったら、おもちゃの人形として遊べます。

私も明日、3時のティータイムに食べよう



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
08
(Sat)23:59

東京ディズニーランド

3/8は娘の10歳の誕生日。

プレゼントにと、Tokyo Disneylandに行って来ました。

この時期は、やはり混みますね。

パークには午前10時前には着いて、チケット引換に並んでいましたが、この時点で、人気アトラクションは既に、120~150分待ち。

こういう時は、最初に乗りたいアトラクションのファストパスを取って、ショーの抽選をしてから、園内を回るのが効率が良いかも。

DSC04106.jpg

↑クイーン・オブ・ハートのバンケットホールで食べたお料理。私が食べたのは、メカジキ。ミネストローネのスープなど。
久し振りに食べたのですが、変わらず美味しかった♪です。

DSC04114.jpg


またディズニーランド、お決まりの。(笑)
ミッキーの家とミート・ミッキーで、パチリ。

いつ行っても、いつも可愛いMICKEY。大好きです。

優しいミッキーは、ハグをせがむ娘に、きちんと応じ、鼻と鼻を合わせてくれる挨拶までしてくれました!
ありがとう、MICKEY

これで、私たち夫婦と娘はもっと貴方が好きになりました。(^-^)

写真を撮ったあと、フィルハーマジックやプーさんのハニーハントなど回り、東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツを、観ました。

何度も観てますが、最初から、最後まできちんと観たのは、何年か振りです。

写真をきちんと撮りたいと思ったら、パレードルートの最前列を、1時間くらい前に確保するのが、妥当かなと思いますが、フロートに乗って高い位置にいるキャラクターと視線を合わせたいなら、少し後ろ。

後方のほうで、鑑賞するほうが、視線は合いやすいかも知れないです。
キャラクターは、遠くを見て、手を振るので。

DSC04124.jpg

本当に綺麗でした。

いつ行っても、ここは夢の国。パークにいる間は、嫌なことや、辛いこと。忘れていられるじゃあないですか。

キャストさんもいつも笑顔で、優しく迎えてくれる。

帰る時、元気を貰って帰って来られるのは、ディズニーならでは、だと思う。

こういうの、鬱病や、障害児の療育に活かせないのかな。実際に働くキャストさんたちが、幼稚園や保育園。

療育施設に講演に行くとか。効果ありそう? な気がするけどな。

ディズニー精神。っての。様々なことに通ずるもの、かなりあると思うよ。

キャラクターが励ましの為で、行くのは、既に認知されているけれど、クルーやキャストさんって、ないですよね?
生の現場だからこそ、伝わる。ものあるんじゃない?



・・次はまた、いつ行けるかなあ。

ちーちゃん、10歳の誕生日、おめでとう!

パパとママからPresent。
喜んでくれたかな?


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_03
07
(Fri)23:33

障害者を馬鹿にしているね、佐村河内氏。

佐村河内氏「私のうそで迷惑かけた」 新垣さんに反論も /朝日新聞デシタル。

テレビ放送のあった会見を、私も見たけれど、何か本当に反省なさっているのでしょうかね。

謝罪っていうけれど、見ているこちら側には、その謝罪の謝の字、少しも伝わってこなかったよ。

最後のほうは、反論に次ぐ反論に終始してましたよね。


結局、認定を受けるほどの障害ではなかった。ということですよね。(言い方に少し語弊があるかも知れませんが)

特別な配慮を、そう要する事なく、日常生活をおくれるレベルってことでしょう。


障害を抱える人達を、上から見て、小馬鹿にしているようにしか、私には見えない。

3年前から聞こえるようになったというけれど、そんな突然、聴力が回復? するようなことって、医学的にはないそうですよ。

彼は、注目され、富と名声を得たくて、全聾唖者として悲劇の作曲家を気取りたかっただけでしょう。

彼を信じてた人を、結果的には裏切ったことになるのは、変わりはないのだから、もっと真摯に向き合うべき。

・・何だかな、茶番劇みているようだったよな。

でも、こんなたった一つの嘘に、マスコミも寄ってたかって、集まりニュースにするのも、どうか?
と思うけれど・・。
だって見事に振り回されてるじゃないの。苦笑。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
06
(Thu)23:59

花、静物画。絵画教室

今回は、アクリル絵の具を持って行って貰った。

いつも水彩か、たまにクレパス。なので、気分が変わるだろう。と思って、カンバスとアクリル。

DSC04100.jpg

で、描いたのがこれ。↑

葉の細かい葉脈や、形など、障害故の特性なのか、捉える事が偶像的です。

まだまだ、こういうことは苦手、ですね。


後ろは、薄いピンクの布がかかっていましたが、娘はコバルトピンクを塗っています。

どうも白を使って混ぜる。ということをあまりしないらしい。
確かに、言われてみると、娘は絵を描くとき、あんまり白色は使いませんね。

単色でそれぞれ使うほうが、好みのようで、「混ぜて薄い色を作るんだよ。」と言っても、
先生に言われるまでは、混ぜないようです。


うーん、でもやっぱりアクリルのほうが、娘には向いている気がする。

これからは、薄い色の上に、濃い色を重ねる。という方法だけでなく、濃い色の上に、薄い色を重ねる。
という色の付け方も、覚えないとね。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_03
05
(Wed)23:58

高等部

今日は、役員としての最後の実行委員会が、学校で行われたので、行ってきました。

色々と思う事あり、感じることありの時間でした。


うちの学校は、小、中、高と支援学校として、成り立っています。

今年度は、全て合わせて340名弱、生徒が在籍。来年度は約50名ほど増え、遂に400名の大台に。(増えるのは新高1)

何故、こんなに多くなるのか?

高校生になると、知的発達に遅れがある子や、発達に遅れはなくても多少なりの不自由を感じている子供たちは、普通級で、やっていく。のが難しくなる? からじゃないか?と私は、思っています。

それまで、普通級や支援級にいて、頑張っていた軽度の子供たちには、高校の勉強は、
解らないことも多くなるのだろうね。
色んな意味で、ついていくことが出来なくなって、あぶれることになるのでしょう。


高校は、義務教育制度はありませんから、当然。支援級も通級もない訳です。
そうすると、支援学校へ来る以外、他に受け皿はないですよね。


今まで、普通級でやってきたのに、高校から支援学校へ。
珍しくありません。


で、何が言いたいのか?と言うと、今、一番、必要なこと、変えていかなくちゃいけないのって、これじゃないかなって思います。

義務教育でなければ、駄目なら、何故、私立、公立共に、そこに発達障害の子を受け入れるクラス、カリキュラムがないのでしょう。

高校は義務教育じゃないからですか?

小、中にあるなら、何故、高校にはないの。
高校からは、支援学校しかない。という選択肢はどうなのか? 私の素朴な疑問です。

校長先生や、もうすぐお子さんが卒業される前PTA会長さんのお話を聞きながら、本当に真剣に考えてしまったよ。


あれほど、支援学校に入れる事を、拒否し、普通級、支援級と言っていた人達も、みんな、ここで仕方なく、選択するんですよね?

最初から、支援学校が良い。と選択したほうとしては、これって何だかなあって、感じてしまう部分が、少なからず、やっぱり持ってしまう。

だから、幾つかの小学校、中学校を選ぶ時のように、幾つかの選択肢があったなら。
私立高校、公立に関係なく、高校に支援級があったら、子供たちの意識がもっと変わって? くるんじゃないのかな。


そうしたら、我が家もまたここで、再考する。


ここしかない。っていうのはね、支援教育に偏りが生まれ、教育そのものが、発展しないと思うよ。

生徒数が増える事に伴って、教室を増やさないと対応出来ない。という事で、新校舎を建設する。という方向で、娘が小学部2年の時に、都から計画案が出されたのですが、今の建物が建つ土地には、増床出来るスペースがない為、別の市内の土地に、移転。という計画案に変更。


都が示した計画案に沿い、予定通りに行けば、娘が高校生になる頃には、移転し、新しい校舎で、学んでいます。
これ、本当に予定通り、行く? のかなあ。

都の教育委員会の担当の方達は、予算が取られることが正式に決まったせいか、偉く自信ありげでしたけれど。(苦笑)

でも、思うのは、たぶん。うちの学校の子供たちは、比較的、設備の整った良い校舎で、日々、学んでいます。
だから、そういう意味で、きっと恵まれている。

それは確か、です。


頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2014_03
04
(Tue)23:53

娘の障害についての理解度。

たまに折り触れ、書いていますが、現9歳の娘には、これはまだまだハードルの高い事です。

親の私が感じていることですが、中高生にならないと、無理ではないかと、思います。


自分が、定型発達の子達と、違う学校へ行っていること、障害があるから、特別支援学校は行くところ。とは、何となく。
だけれど、解っているような? 気がしないでもない。

それでも、100%とは、まず言えませんが・・。


理解する、している。という事は、自分に障害があることを、既に解っている上で、他人にきちんと説明出来る。ということだと思うんですね。

口では、「しょうがいがあるから、違うがっこう。」と言ってはいても、じゃあ、なんで?
どんな障害?


それを理解し言える事よりも、自分がどんな事が好きで、何が苦手で、不得手。なのか。

を聞かれた時に、言える。ことのほうが、大切なんじゃないかとこの頃、思います。


そりゃあ、自分できちんと解っていれば、とても良いこと。

でも、そうなるには、いくつもの高いハードルを越えないと、たぶん。
本人には出来ないことのような気がします。

大人でも、発達障害について、詳しく説明するには、難しいのに、ハンディキャップがある子供たちに、それが出来るか? 今の娘には、冒頭にも書きましたが、無理なことですね、現時点では。


なら、無理しないで良いから、少なくとも相手に、自分のこと、そうプロフィールを、言えるようになってね、と。

そうすれば、相手の人も、貴方のことを理解しようとしてくれるでしょう。

それで良いんじゃないかな、ちーちゃん。(呼んじゃ嫌というけど、ママは呼びますよ。笑。)



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2014_03
04
(Tue)23:44

ママ、ちーちゃんという呼び方しないで。

最近、娘は良く私にこう言います。

「赤ちゃんみたいな呼び方だから止めて!」と。

きちんと下の名前で呼べ。そう私にいう娘。

そうかなあ、可愛くていいじゃん!
と私は思っていますが、本人は、一応。

もう小4のお姉さん。という意識が出てきたようで、呼び方にも拘るあたり、さすがは我が子。(笑)


実際、そうは言っても、まだまだやる事、言うことは、総合的に考えても、実年齢より2年くらいは、幼いです。(知能的なことも含めて)
2年生で習うかけ算も、ようやく6の段の暗記に入ったくらいですから。

チャレンジでやって、一度は記憶したのに、すぐに忘れてしまうのは、やはり知的に障害がある故のこと。だとは思います。

だけれども、実年齢っぽいところもある訳で・・。

発達に凹凸があるので、幼い部分と実年齢に則した部分があるのは、致し方なく、ありのままを受け止める。必要があるのですが、本人の言うところをどこまで。信じて良いのか?

言い方を変えます。

どこまで、理解しているのか?
本当にそのセリフ、通りそう思っているのか?


私は、娘の真意を解ろうとしないと駄目なんだよね。


冒頭のセリフは、このところ一度ならずとも、何度も言っているので、本当に、嫌なのでしょう。(笑)

・・子供扱いしてごめんね、娘よ。

大きくなり口が達つようになってきたのは、良い事なのだけれど。

実年齢の9歳を感じる時は、娘が私を口で言い負かす時です。(^^;)
そういう時は、知的に障害がある、なんて感じない。

でも、凹凸は凹凸、なんだよなあ。



頑張っているね、の応援するという意味で応援ポチッして頂けると、大変、嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村