2012_11
30
(Fri)23:56

一人通学のススメ4

申請を出して約1ヶ月。
ようやく昨日、許可が下りました。

早速、今朝からやっています。
まず、SBのバス停が10mくらい先に見える角まで、「お母さんが一緒に行くから、ここから、バス停まで一人で行ってみよう。」

そう良い聞かせ、その数メートル。
行って、バスに一人で乗りました。

うぉおお~! 出来るじゃん。

やっぱり、絵画教室に一人で行けるようになったことが、活きてるよ。

「行ってくるね!」と元気よく、歩くというより走り(笑)だけど、そういって行く、娘の小さな背中を、後ろから見ていると、こうやって少しずつ、親の私の手を離れていく。んだな。と思って、何だか少し寂しくなった。

これが、私と娘の、いつかは離れ、娘が自立する為の第一歩。

そうして社会に出て、働き、恋愛? 出来るならして欲しいな。

人を好きになるということは、その人の為に何かしてあげたい。という尽くす心を学べる。

貴方を迷いなく、愛してくれる人が現れたら、ママとパパのように、結婚して家族を持って欲しい。

夢ですけど、ね、これは。

そういう感情を持つ心理が、思春期にきちんと育つか?
本音は、そちらのほうが心配ではあります。苦笑。


・・・ゆくゆくは帰りも、一人で。出来るといいな。


それを最終目標にして、頑張ります。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
29
(Thu)23:59

プロフィギュアスケーター荒川静香さん。

トリノ五輪で、金メダルを獲得されてから、アマチュアを引退。

それからご自身でプロデュースされたアイスショー。「フレンズオブアイス。」

今年で七回目だそうですね。

過去、S・ランビエールさん、J・バトルさん、イリーナ・スルツカヤさん、日本の選手だと、現役だと高橋大輔さん、こと大ちゃんや、小塚くんに、鈴木明子さんや、安藤美姫さん。

等、出られていますが、プロスケーターの日本の選手の方たちも出られていたと思うのですが、忘れちゃいました。済みません。

これ、何で真央ちゃん。出ないんだろう。出ても全然、おかしくないですよね。

その荒川さん。

フレンズプラス。という一時間の番組をcsで持っていらして、そこに荒川さんご自身が、対談したい人を読んで、トークする。

という番組が、ここのとこ日テレプラスで放送されているんですよ。

今年の頭で、終了した番組みたいですが、私が見ているのは、たぶん再放送。最終回に大ちゃんが出るやつ。

今夜、見てみました。

2回目のゲストは、イリーナ・スルツカヤさん。

ロシアの知る人ぞ知る、スケーター。彼女は今や、ご結婚されて2児の母です。

お二人とも、歳を重ねられて、年相応の美しさがあって、いいなと思いました。


荒川さん、現役の頃より、少しお痩せになられた?
そんな気がします。

私は、荒川さんの滑りが大好きで、何かの折に、テレビ放送なんかで、彼女が滑っているところの映像を見ると、それだけで手と目が留まってしまいます。笑。

日本の女子フィギュアスケート史上、これだけ美しく滑れるスケーターは、荒川静香さん以外、いないと思う。

未だにケルティック・ウーマンの、♪ユーレズミーアップを聞くと、曲は聴いてるけど、思い浮かんでいるのは、荒川さんの滑っているところですから。

それぐらい、彼女の滑りは、シンプルで美しくインパクトがあるんですね。

多目的な活躍をされているのは、良いことなんですが、少し痩せすぎ?な感じがするので、もう少しふっくらされても良いかな? という気がします。

頬とか、ウエストとか、見てて気になったので。

荒川静香さんの公式HPはこちら。

追伸/

全然関係ないけど、色々検索してて、"だいまお"って何?

ようやく解った~。
皆さん、浅田真央選手と、高橋大輔選手のことをそう呼んでいるようですね。

私も、昨夜、偶然知りました。

確かに二人はお似合いですが、どちらといえば、高橋選手のほうが、真央ちゃんにって気がしますが・・。

中国大会 祝勝会

お酒に酔って? ってことも言えるけど、自分自身を失うほど、酔ってないですよね? 大ちゃん。

フィギュア好きな皆さんがおっしゃるように、私も二人はお似合いのカップルだと思います。
バンクーバー五輪の後たったかな、フジテレビのスーパーニュースに二人揃って、出演されていたのを、リアルタイムで当時、見ました。

が、お二人とも、凄く自然で、「互いの存在はどう思っていますか?」という安藤優子さんの問いかけに、照れながらお二人とも答えていたのが、今でも記憶に残っています。


今回はエントリー、全く一緒だから。
皆さんと同じで、妄想が現実になること。祈ってます。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
28
(Wed)23:59

革小物。はんど&はあと10月号のキット。

ようやく、手を付けました。

はんど&はあと10月号のキット。

がま口とか、手の込んだものに本革を使おうと思ったけれど、やはり好きなソーイングに時間を費やしたいから、針と糸を使わない、手軽に出来るものを。

と思って、今回は皮のチャーム。を作ることにします。

写真。


DSC03170.jpg


皮を裁ったところ。

これから、皮どうしを貼り合わせて、形にしていきます。

また完成したらできあがりをUP!しますね。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
28
(Wed)00:06

苦手なキウィ、食べられたよ!

娘は、夫に似て、酸っぱい物が嫌いです。

だから、食卓に酢の物を出しても、絶対に箸を付けません。

酢は身体に良いので、私としては二人には食べて貰いたいのですが、ダメですね。


で、なら果物ならどうだろう?

と思い、これまで色々、チャレンジさせてきました。

まず、娘は、蜜柑、オレンジ、林檎、葡萄、苺は食べます。

が、キウィは、絶対ダメ。

見た目と微妙な酸味が、嫌だったようで、目の前で私が食べていても、「食べる?」と聞いても、
「私、ちょっと苦手。」と言って、食わず嫌いしていました。

それが!

先々週末。富士スピードウェイに行った帰り、家の近くのスーパーへ寄りました。

そこで、ゼスプリの販売員の方が、キウィを持って、実演販売をしていたんですね。

で、実演販売大好きな娘が、!。

これは何? と興味を持った。笑。

この販売員の女性。たぶん、二十代前半。

販売上手。

思わず三個も買ってしまったよ。


その販売員の女性につられて、娘も食べたんですよ、キウィ。

今日の夕飯。デザートにそのキウィ。

娘は苦手といって食べないだろうから、一個は私だな。と思って、私の分だけ出しました。

そしたら、ぷるるんゼリー、やめて、キウィ食べる!
というので、そのまま器を手渡し。

仕方ないので、新たに私の分も、持ってきて。

結局、丸一個。食べました。

ホント、実演販売、様々です。

「うちの子、キウィ苦手なんですよ。でも、食べましたね。」

「貴方のお陰です。」

思わず、そう言ってましたね。

ゴールド・キウィのほうが糖度は高いよ。
と言ったら、そっちが良い~!だって。笑。


キウィ。

赤血球を作り出す為に必要な、葉酸が多く含まれる果物なので、私は意識して普段から摂ってるんですが、
娘にそういったら尚更。食べる。と言っています。笑。

DSC03167.jpg




頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
27
(Tue)01:12

ゴミ箱で子供5人死亡。 中国。

メディアでこぞって取り上げていたこの話題。

ゴミ箱で子供5人死亡、中国。

フジの"とくダネ!"か、"スーパーニュース"のどちらかだったと思うのですが、大量のゴミが積まれた集積場に、人々が袋を手に、ゴミを漁っているシーン。をTVで観て、えっ、これって中国であること?

そう、そのときは単純に思いました。

中国は今、経済成長、著しく、現在たぶん世界中で一番、発展を遂げている国。

だけど、急激に発展すれはするほど、収入の差によって、貧富の差が激しくなる。

国土が広い中国ですから、州によっては、格差があり過ぎて、今回のニュースになるような事が、頻繁に起きる訳です。

1979年に始まった「一人っ子政策」によって、それまで増え続けていた人口は、ここ数年、減少傾向にあります。
中国当局の目的は、叶ったか? に見える。

でも、人口減少に拘ったことが、逆に国民の反発を招いているね。

高所得者は、国が定めた「一人っ子政策」に反しても、罰金を払って、二人目を普通に国内で産んでいます。

たけど、低所得者でも、子供は多いほうが良い。と考える親御さんは、中国で出産すると、罰金を払わないといけなくなるので、香港に行って産みます。

香港は、返還で中国になりましたが、まだ100%中国じゃない。

尖閣諸島の問題で、反日デモが中国国内で起こる前は、お金を持っている富裕層の中国人たちが、大挙して秋葉原などで、家電製品を大量に買い、チャイナ・マネーをまき散らして・・ね。

でも、これはほんの一握りの中国の中でも、恵まれた人たちなのだろう。

冒頭の子供たちが、集積場で、何かお金に換えられるようなものはないか、くまなく探している姿。

後から何度か映像を見る機会があり、だんだんそれが衝撃的な映像に思えてきて、他国にいる私に何も出来ない。
という事実が歯痒い。

日本も、仕事のなさなどで、収入格差が生じ、生活レベルに少しずつ差が表面化してきた社会ですが、日本の場合は、経済発展、故の格差。ではなく、景気減退による格差ですよね。

いずれにしても、まず企業が積極的に人材を雇用し、社会が活性化しない事には、「小さな命が消えること。」
を防ぐ事は出来ないと思う。

これ、今の日本でも起こり得る? ことかも知れないよ。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
25
(Sun)23:59

こういう子なんだから。

3歳8ヶ月の時に、広汎性発達障害の診断を受けて以来、私は、「こういう子なんだ。」と肝に銘じて、接してきた。

だけど、悪いことは、悪い。人前ではマナーを守る。

最低限のルールや、モラルは教えてきたつもり。


「障害児だから、仕方ないよね。」

少なくとも、私はこう考えて、思って、娘に対して育児はしてこなかった。
障害児。ときちんと受け止め認識はした。


けど、特別、接し方を変えた。・・ことは、今振り返っても、たぶんしていない。
普通の子を相手にするように、私は接してきたと思う。

それはたぶん。

私が、「こういう子(ハンディを抱える)なんだから、出来ない事が多いだろうな。」と、思いたくなかったからだ。

娘の理解者であるべき親の私が、娘を否定するのは、良くないこと。
全てを受け入れてあげてこそ、やはり親でしょう。


私から離れて、娘が自分の足で立てるように、生活を送れるようになっても、いざという時。

彼女が逃げ込める。という場所に、私はいたいと思うのです。

それが障害を抱える子を育てる、親の責任と、人生を全うする中、親たちがやらなければいけない責務のような気がする。

言葉の出も、文章を作ることも、自分の考えること、思うことを口にするのも、殆ど言葉が出ていなかった頃より、数倍も今の方が出ています。

だから、こちらが余計、イラッとく時も多い。でも、反対に考えれば、それだけ娘は、言葉と内面に感じる事を表現する事が出来るようになった。という事なんだよね。

いつまでも、そこに留まっている訳じゃない。
ハンディのある子達であっても、その子なりのペースで、成長していってるんですよね。


「こういう子なんだから。」と親が思ったり、それを子に押しつけるのは、全くのナンセンス!!だね。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
24
(Sat)23:59

たまごっちピース

発売一ヶ月前に予約して、買いました。

DSC03166.jpg



今回の新たまごっち。


今までのものとは、違い少しずつ進化してます。

まず、一回り大きくなった。


以前は、同じたまごっちを持っているお友達同士。でしか通信出来なかったけれど、今回のたまごっち。

一回に4人。までなら同時に通信出来る。
これは凄い!

もう旧いIDLは、受注生産中止なったので、好きな子は、皆、ピースに変えるだろうね。(^-^)


いつも思うけど、バンダイさん。

子供たちの心理、その親たちの動向。本当に良く研究&リサーチ。
していると思う。

でなきゃ、売れない。
地道な努力の賜物なんだね。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
23
(Fri)23:27

絵画教室 静物画、にしんの絵

昨日の絵画教室。静物画がテーマ。

今回、描くモチーフは、魚。

鰊(にしん)。

DSC03165.jpg

娘にしては、あっぱれ。

魚の感じが良く出てる。

紙皿の上に乗っているだけだったので、特に背景の色は決められていません。

娘が思う色を塗ったのでしょう。

水色とコバルトブルーに、微妙に分けて塗っています。


教室のお兄ちゃん、お姉ちゃん達みたいに、「細かな部分を細い筆で、描く。」という事はまだまだほど遠い。
けど、ただ、闇雲に走り描き。

するということは、なくなったかもなあ。

それだけでも、進歩?
したかな。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
22
(Thu)23:32

娘のコート、ようやく出来ました!

一ヶ月くらい前から、縫っていたコート。ようやく完成しました。

今回、布が足りなくて、どうやったら生地が裁てるか、考えながら裁ちましたが、
結局、見返しと裏生地のリバティに接ぎ。

目立たぬよう形にしたつもりですが、どうでしょう?

ボタンも微妙なんですよね。もっと大きい2cmくらいのを3個付けたほうが良いかな?
とか、考えましたが、手持ちのもので一番しっくりきたのが、写真の1.2cmの木のボタン。

バランス的に考えると、1.5cmくらいのほうが、丁度、良かったかも。

DSC03158.jpg

こちらは後ろ。サムネイル表示です。画像をクリックすると大きい画像が出ます。

DSC03159.jpg

脇。これもサムネイル。

DSC03160.jpg

当の娘は、学校に着ていくなり、担任の先生に、「これ、ママが作ったの~!」といちいち説明。
よほど嬉しかったのか、放課後活動の絵画教室へも、着て行きました。

お世話になった幼稚園の担任の先生にも、そう説明。笑。

喜んでくれるのは、嬉しいけれど、会う人、会う人に、その度に言わなくていいよ、ちーちゃん。
私が恥ずかしいから。・・やめよう。

因みに今回の生地も、CHECK&STRIPEさん。ずっと布管理場所に、放っていた生地。
ようやく形になりました。
買ったけど、使い道の決まっていない生地、けっこうあります。苦笑。

画像1

リバティ生地が写真に出ていなかったので、証拠写真です。これもサムネイル表示なので、画像を大きく見たい方は、クリック。お願い致します。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
21
(Wed)00:36

本当に、育児に困窮した時は人の助けを借りようよ。

娘の学校に、お子さんを入学させるまで、幼稚園、保育園、療育センターなどどこにも、通わせずにいた。

という親御さん達がいます。

自分の子どもが、世間一般の子ども達の成長過程に、当てはまっていない事は、明白。

・・・だけれど、それでもうちの子は、普通。と自分に言い聞かせるようにして、幼少期を、誰とも関わらせずに育てた。


子供。どうなると思いますか?

生まれてから6年も、誰とも他人と接して来なかった子供。
どう、接していいか解らないから、暴力的になってしまう子どももいるだろう。

机や椅子を、投げてみたり、世話してくれる先生に手が出たり。

気持ちを表現する方法を教えて貰ってないから、解らない。


言葉や発達の遅れについて、気がついていても、どう行動すれば良いか解らなかったと。

子供の検診で、保健センターなど行くのだから、そこで相談すれば、入学前から療育が受けられただろう。

本当に辛い、苦しい。と感じるなら、変に強がっていないで、誰かの助けを借りようよ。
普通じゃない子、育てているんだから、ちょっと人の手を借りたくらいで、咎める人がいるなら、「障害児育ててみろ!」

と文句、言ってもいいと思う。


入学から3年。経過しましたが、その子はまだ、暴力が時折、出てしまいます。
気持ちの処理の仕方を、本人の中で習得しい得ていない故のこと。


出来れば、2.3歳の頃に障害が解って、そこから療育が受けられればベストだけど、それが出来ない、もしくは子の障害に気がついていなくて、受けさせてない、受けさせる時期を逃した。
なんて事も起こり得る事ですね。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
19
(Mon)23:46

良くならない多動と衝動

最近、娘と買い物へ行くと、少し困っている事がある。

目的の場所へ、一人でサーっと行ってしまい、私と一緒に店内を回ってくれない事。

最初は良いけれど、ものの数分後には、そこにいた筈の娘がいない。
ここのとこ、殆ど毎回です。

でも、行くところは解っているので、まだ良いんですが。

娘の場合、多動と衝動的に行動を起こすラインの、丁度真ん中のボーダーにいるような感じ。

ただ、幼稚園の頃は、何も考えずに無意識のうちに起こしてた。

けど、その頃と違うのは、今は、意識して、「ママ、先に行って階下で待ってるね~!」と、朝。

学校のSBバス停まで送るのに、玄関先で一足先に靴を履いた娘が、私にそう良います。

意図してやっているんですよね。ここが大きく、昔とは違う。

行動が落ち着いてないのと、目的があるから、そこへ行きたいから、わーっと衝動的に行動するという部分も、まだあるにはあるけど、一頃よりはだいぶそれも落ち着いた。


薬である程度、抑える事が出来るというけれど、服用しなければいけないほど、特に酷いという訳ではなく、親の目の届く範疇に収まるくらいの程度のものだと思う。

だから、言い聞かせる。という方法をとってはいる。

障害だから、本人の意識しないところで、衝動的にとっている行動のようなところも見受けられる。ので、対処が難しい。

本人が、きちんと意識して、行動が取れるように、指導をきちんとしていかないといけないですね。

まあ、さーって行ってしまっても、本人。
そこで、一人だと気がつくと、どうするか?

周りを探す余裕はあるようで、いないと自分で、店内を見渡して、私を探しますから、それはそれで良いんですけれどね。苦笑。

今でこれだから、中学生、高校生になった時、どうなっているか?
考えたくないけど、そう遠い未来じゃない、って事は解ってる。

衝動を抑えられない。というのは致し方ないにしても、せめて、一人で先にさーっと走るのは止めよう、ちーちゃんよ。中学生、高校生の子がする事ではないぞな。

お願いだから、落ち着いて。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
18
(Sun)23:58

Formura NIPPON  at 富士スピードウェイ 2

朝から、車に乗ってお出かけ。

今日は二日目。

Formura NIPPON、F4、GT300、GT500、LECEND CUP、の決勝が行われます。

やっぱり昨日より今日のほうが、人の入りは良かった。

駐車場がどこも満杯でしたから。ただ、富士は、一枚のPassで、色んなポジションで観ることが、可能なので、パドックならパドック。で、初日は観て、自由エリアで入れるスタンドや、シケインなどメインエリアから離れたところに行って、レースを観る事が出来ます。


DSC03095.jpg

サムネイル表示です。画像をクリックすると大きく表示されます。

上位3人。マシンから降りている一枚。この後、インタビュー、表彰式。

DSC03090.jpg


これもサムネイル表示です。

今回、私が気になっている中嶋一貴選手は、7位。
彼は、SUPER GT GT500 決勝で、2位になり、見事、表彰台に上がりました。

途中、後半残り2周の手前だったかな。2番手につけてたベテラン、立川選手に抜かれて2番手になってしまって、結局そのままゴール。
一度、彼は抜いてトップに立ったんですけどね。

でも、表彰台に一度でも立てて良かった。(^0^)

彼は、「何かを持っている。」と言われることが、あまり好きではないような、ニュアンスのある言葉で、公式プログラムで発言していましたが、ファンの一人として、言わせて頂きますが、「一貴くん、貴方は何かを持っている人だと思う。」笑。

絶対、持っているので、それを信じて我が道を突き進んで下さいな。

以前は、TVを観ていて、耳に響くエンジン音が、嫌で、嫌で仕方なかった。
でも今は、反対にそれが耳に心地よく響きます。笑。

現場に行って、実際に目に触れるのと、ただ、TVで観ているのとは、やはり伝わってくるものが違う。

彼らは、自分の命懸けてますからね。

全てを懸ける彼らは、超カッコイイ!
その真剣さが伝わってくるから、一度は生でその彼らの思いを感じて欲しい。

あと30年。(笑)
若かったら、彼らと結婚したい。
世代が上の私でも、そう思うのだから、同年齢の人たちには、雲の上? それとも、共感?
多分、憧れの存在だよね。

いつ死んでもおかしくない世界。
そこに身を投じようとする、魅惑の世界に、彼らはいる。

スポーツは、野球やサッカーだけではありません。
一生懸命、普及の為に、頑張っている。

そういうスポーツと、広めるために、努力している人達がいる、ということ。
少しでも心に気に留めていて欲しいな。

そうしてくれる方たちが、増えるだけで、彼等はきっと、「命懸けの職。」に就いている、という事実に、気が楽になるだろうからね。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
17
(Sat)23:56

Formura NIPPON  at 富士スピードウェイ

今日は、富士スピードウェイへ。
FUJISPRINT CUP 2012

時折、雨脚が強まる中の観戦。
おまけに風があって、もの凄く寒い。

そのせいか、スタンド席は、ガラ空き。(明日の決勝はもう少し埋まるでしょう。)
これF1だったら、もう少し埋まるだろうね。

今回は、夫が参加チームの監督さんと、顔見知り? か知り合いという関係で、その方からチケットを頂きました。
で、頂いたチケットが、パドック・パスと言われるもので、PITのある建物の最上階とその下の階と、ピットウォーク、メインスタンド自由席エリアを利用出来るもの。

小中学生は入場無料ですが、このパドック・パスは子供用6000円(二日間通し)を、やはり新たに買わないといけませんでしたが、それでも大人二人分で、約1万円。これをタダでくれるなんて、太っ腹。

で、その肝心なレース。

意外と新鮮な体験で面白かったです。

元F1ドライバーの中嶋一貴選手、頑張っていました。

今シーズン、総合チャンピオンになりましたよね。F1ドライバーを降りてから、フォーミュラに参戦して2年目。
こんなに活躍してたら、またF1に行けそうな? 気がしますが、そんな風に素人の私が、考えるほど甘い世界じゃないのでしょうね。

結果は↑のリンク参照。

同じ元F1ドライバーの佐藤琢磨さんは、ここ数年。あまり振るいませんね。
今回もレースに参加されていましたが、6位。

彼は、スポット参戦なので、フルじゃないんですよね。
そのスポット参戦というのが、私、あまり意味が解っていませんが。苦笑。

とりあえず、写真3枚。アップします。

画像1

サムネイル表示です。画像をクリックすると大きく表示されます。

メインスタンド、写真、左端が自由席エリアだと思う。雨の為、ガラガラ。

画像2


ピットインしてマシンの調整をした後、再びピットから出ていく図。
ピットのあるビル、パドックと言われる場所の屋上とそのすぐ下の階から、撮ったもの。

DSC03083.jpg

ピットウォークの時に撮った一枚。マシンは中嶋一貴選手のもの。

18日、日曜日も行く予定です。
なので、今日はもう寝ます。朝、早いから。(><)


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
15
(Thu)23:58

どれか一つでも良いから、"私は出来るよ!"と、聞きたいな。

今夜は、娘相手に、プチ爆発!

・・・してしまった。

いったいいつ、ママの手を必要としなくなるようなる訳?
ママは一体、いつまで付き合えばいいの!

とあまりに食べるのが遅すぎる娘に、叫んだ私。

後からもの凄い、自己嫌悪感、やって来た。

でも、私の言っていること、本人は朧気ながら、最近、理解し始めている・・気が出てきたね。
だから口ごたえもする、する、する。

半端じゃないですよ。泣。

言葉の出を気にしている親御さんたちからは、反対に羨ましがれますが、逆にそれが私にとっては疎ましく感じる時があるんですよね。

早く歯磨きしなさい。といった時に、今、これ書いているから駄目~!

じゃ、それが終わったらやるんだね?

うん、やるけどぉ、もう一枚書いたらね~。

一枚って言ったでしょ! 一枚って~。

ってな感じで、私と娘との間で、我慢合戦じゃないですけれど、戦争が始まる形になる。

ママが、当たり前にそこにいて、寝かしつけてくれる。
バス停まで一緒に行ってくれる。

自分で着るのは、面倒な服は、着るのを手伝ってくれる。


ご飯。時間内に食べられなければ、最後はママが食べさせてくれる。


娘は、私がやってくれるのが、当たり前だと思っている節があります。

最後はきっとママがやってくれる、来てくれるって、ね。


本人のペースで、最後までやらせず、途中で私が手を出してしまっているから。

この頃ね、思うのよ。
今の私に足りないもの、娘のする事を焦らず、せかさず余裕で見守れる事と、忍耐力。だなあと。

朝、家を出る時間が迫っていたりすると、つい急かして、私が手を出してしまっている。(><:)

これが、たぶん駄目なんだろうな。

私が娘に、「一人で出来る。」ようになる事の三大原則をあげるとしたら、

1. 親の付き添いなしに、SBまで行きSBに乗る。

2. 背中ファスナーなど、自分の手で脱ぎ着しにくい服以外は、一人で着られる。

3. 一人で寝られる。

が三大原則だな。

ここに食事を入れようかと考えたけど、それは学校では、一人で出来ていて、家では甘えているだけだと判ったので、入れませんでした。

この三つ。

娘には、決して出来ない事ではないと思う。2は、ほぼ出来ているので、リストに入れなくても良かったかも。苦笑。

娘の口から、「私は出来るよ!」と聞きたいのは、1と2ですね。

基本的には、本人。とても人当たりが良く、素直な子なので、誰にでも話しかけはするし、それはそれで良いのですが、周りを良く見ず、衝動で行動をしてしまう。

というところが、少なからず、多動性障害がある為、そういった部分があります。

それをちゃんと踏まえた上で。

出来ない?

いいえ。

出来る。

ママはそう思うよ。

最後に。
本題とは全く関係ありませんが・・。

今夜の夕食のメニュー。
トマト煮込みハンバーグ。

DSC03060.jpg

ここのとこ冷えるので、ハンバーグもただ、挽肉を練って焼く。だけじゃ、つまらないなあと思って、たまに食べる煮込みハンバーグにしました。

娘、KAGOMEのパウチ入りのこのトマトソースがお気に入りです。程よく酸味が効いていて、本当に美味しいです。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
14
(Wed)23:58

箱に入ったままの土屋鞄さんランドセル。

我が家には、一つランドセルがあります。

それも箱に入ったままの全くの、新品のローズピンクのランドセル。

私が、父に頼んで「ここのが良い。」と娘(孫)の為に、土屋鞄製造所さんのものです。

これを選んだ時は、娘は普通級で、週1だけ通級に通える。そう決めてかかっていましたからね。

まさか、それが叶わず、駄目になるとは当時は思っていませんでした。

支援学校に入れたら、ランドセルは荷物が多いので、それを全て入れるには、ランドセルの容量は小さい。
ということが判って、リュックを背負わせて、3年。


土屋鞄製造所。

娘を育てていて、育児雑誌などで、良く広告や記事を見かけ、「職人さんが一つ、ひとつ心を込めて作っています。」

というフレーズに惹かれて、娘には絶対、ここのランドセルを!
と娘が小さかった頃から、決めていました。

今日、ホンジャマカの恵さん司会の番組で、ランドセルの特集が組まれ、それを見ていて思いましたが、今の子供たち。

本当に幸せですね。ランドセル一つ、買うのに、自分の好みに合った物が、選べるんだから。

それに、昔と違って、今のランドセル、もの凄くデザイン豊富で、色も多数。ブランド物(ナイキ、メゾピアノ、ファミリアなどなど。)もあるし、自分好みにオーダー可能。
羨ましいよ、ホント。

これからもっとランドセルに関しては、色々変わって行くのでしょうね。

一度だけ、娘に背負わせて、写真を撮った事があります。
その時の娘の姿が、何とも言えず。

本当に、ランドセル姿が似合って・・たから。

このまま家にあっても、これから先使う事はないだろうから、
私としては、どなたか、これから必要となる方に、お譲りしたいと思っています。

ネット・オークションに出すのが一番、かな。とは考えますが、低価格で叩かれるのが、オチ。

しかしながら、本当に欲しい。という方、コメント欄で、フォームに入力の際、ご連絡先、入れて下さい。それか、FC2同士なら、コミュケーション→メッセージで、直接メールが届きます。

我が家は、必要ないからこそ、ランドセルには特別な想いを抱くのかも知れません。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
13
(Tue)23:50

遂に達成!『映画プリキュア』累計観客動員1000万人突破。

遂に達成! プリキュア映画、観客動員数1000万人、突破!

このニュース。朝日新聞のデジタルサイトに出てたんですよ。

スポーツ新聞ならまだしも、一般紙に話題に上るなんて、凄い。

1000万人って、驚き。

そんなにみんな、観てるの。グッズ、売れる訳だ。

確かに、プリキュアの映画。大人が観てても、面白いと感じるから、これが子供たち目線では、尚更なんだろうね。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
12
(Mon)23:56

子供のために、親がしてやれること。

↓のZEROさんへの返信をしていて、ふと思ったこと。

今年、あと二ヶ月で終わってしまいますよね。

年が明けて、三ヶ月後には、娘は4年生になる。

この一年。

娘の為に、私は何をしてきたのだろう。

昨年の今頃を回想してみたけど、現在(いま)と殆ど何も変わっていない。
このまま、後、小学生活3年間を、私はやり過ごしてしまうのだろうか?

そんな考えと思いが、頭に浮かんで、急に不安になってしまった。


週明けから始められると思った、一人通学する為の取り組み。

まだ先生の許可が下りないんです。

8人の先生の承認がいります。最終の校長先生まで、どうやらまだ行ってない・・らしい。

私が娘にしてやれる事は、「一人で、自分の足で立ち、生きていく為に必要な力。」を付けさせること。
勉強でも習い事でも、なく生きる為の生活力。

一人通学もお料理のお手伝いも、洗濯もの干しのお手伝いも、一人で電車やバスに乗る練習も、学校だけではなく、家で教えるべき事だ。

それが出来るのは、何を隠そう、親しかいない。

だって、"一人で"出来なくては、意味がないの。

例えば、学校の行き帰り。お友達がいれば行ける。
じゃ、一人では?

そこで、お友達がいないと駄目! 行けない。
となるなら、これでは本当の意味で、「一人で出来る、行ける。」という事にならないじゃないですか。


障害児はね、その超えるハードルが、普通の子の二倍は高いんですよね。

でも、超えなきゃ、その先の自立する。って事に近づかない、のよね。

解ってるんです。そう、解ってるんです。

そろそろ、目の前にある薄い一枚の壁を、私と娘で破りたいなあ。
そうすれば、もう一段、階段が上がれるのに。

目の前の、手を伸ばせば届く距離のところに、見えているのに、その僅かな距離が遠い。
私も、娘も。

"出来る、出来そう。"と思っているけれど、心の中ではどこか、一枚、シャッターを下ろしてしまっているのかもしれません。

私が、親として出来る事。
既にもう見えている。

あとは、私がどう教え、娘に伝えるか。

・・・それに、娘の将来が、きっと架かってる。それだけは、いま、確信が持てることだ。

責任重大だね、私。

あぁ、余計にプレッシャー・・・。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
11
(Sun)23:58

はんど&はあと12月号のクリスマスフラワー・リースキット。

お洗濯をして、干してから、昼食までの間、時間が空いたので、早速、作ってみた。

バラと葉はペーパーフラワー。

麻ボールは、ティッシュペーパーを半分に切って丸め、そこに麻紐を巻いて、作ります。

DSC03056.jpg

イミテーションのパールビーズと赤いリボン、フェルトボールは、昨年、同じくはんど&はあとの12月号のクリスマスツリーのもの。
私にはちょっと合わなかったので、材料だけとっておき、本体は処分してしまった曰く付きのものです。苦笑。

で、そこにインビテーション・カードに付ける為のミニ・靴下を。

今年は、このリースを玄関先に下げる事にします。

DSC03057.jpg


で、ペーパーフラワーと葉が残ってしまったので、以前、はんど&はあとのキットで編んだかごの蓋に、アレンジしてみました。
この籠。娘用の首から掛けるペンダントや、ブローチ、ヘアピン、おもちゃの指輪など入れています。

なんか花を付けたら、一気にゴージャス!?になったなあ。笑。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
10
(Sat)23:47

娘も貧血気味

お風呂に入ったあと、顔面蒼白になった娘。

ああ、また貧血の症状が出た。

娘の場合、お風呂に入って身体が温まると、のぼせてふらーっと軽い、貧血状態になる事が、たまにあります。

なので、普段から食事で、意識して鉄分の入った食材を使うようにしているのだけど、ここ3.4日。

それを怠っていたところがあったので、あっという間に鉄欠乏の状態になったよう。

私も、貧血気味の傾向がありますが、私の場合は、入浴した後、フラフラになる事は、あまりありません。
どちらかといえば、立ったり、座ったり、家の中で家事をしてる際など、動いている時に、フラ~ってくる。

鉄分は、それ自体が、身体には、吸収されにくいミネラルですから、含まれる食品だけを摂取しても、身体に入るのは、極、僅か。

だから、その吸収を助けてくれるビタミンCなどが多く含まれる果物などを、一緒に摂取する。

気休めですが、それだけでもかなり違うんですよね。

休みだからといって、出来合いのものにしたり、ファストフードや、ファミレスで食事。

その時に、メニューを出来るだけ、鉄分、葉酸、ビタミンCを摂れるメニューを選択したりして、一日のうち、朝、昼、晩のうち、2回は、"含まれる"ものを摂らないと駄目だな。


貧血は、親が持っていると、たぶん、そのお子さんも、その気は持っていると思います。
遺伝的要素は大きいから。
それと、貧血があると手足の爪が、二枚爪になったり、欠けたり、します。

良く乾燥すると、爪がそうなる。って聞きますが、ただの乾燥でそうなっているのなら、爪に油の含まれる爪や手用のクリームを塗れば、改善する筈。

でも、貧血がある場合、そのクリームを塗っても、全く爪の状態は変わらない、です。
爪を作り出す為の成分が、貧血によって失われているので、爪が割れたり、二枚爪の状態になっているの。

そこが大きな違い。

必然的に、赤血球を作り出す為に必要になる要素の葉酸と、鉄分を意識し摂る。

そうすると二枚爪。あっという間に良くなったもの。

今回の事で解ったこと。

やっぱり、一日たるとも、摂取を怠るな。って事だなあ。

普段から気をつけているのに、2.3日、時間がなくて怠惰したら、あっという間に、この状態だもんね。
食事する。ということは、便が出るってことでしょ。必然的に、残骸は出るんだもの。

継続的に、摂取しなくちゃ。

食事はバランス良く。果物は一日に一回は必ず摂る。

葉酸、鉄分の入った食材、飲み物など意識して摂る。

私と娘の必須項目だな。


皆さんのお子さんは、貧血。大丈夫ですか?

一番、解りやすいのは、下瞼を指で下げて、"あっかんべー"。

貧血があると眼喩結膜が、白く見えます。


一度、チェックして見て下さい。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
10
(Sat)00:25

「いじめで心の病」認定。

いじめで心の病、認定。小二被害、地裁支部、賠償命令。

このニュース。

読んだとき、何となく不惑な違和感を感じたの、私だけでしょうか?

被害者側の訴えが、実った形ですが、賠償金貰って、学校を変わる。

PTSDには、なったけど、何で学校を変わるの?
裁判、起こしてまでいじめた方と、向き合ったのに、いざ判決が出たら、別の場所へ逃げるように移るのか。

私の個人的意見だから、読みたくない方、スルーしてね。

被害者側からすれば、希望が通って、良かった。って事だろうけれど、それなら学校、変わる必要ないじゃない。

いじめた子たちは、親を通して痛みを知る訳だし。

もちろん、いじめる側は、罰されて当然。賠償金、払うの、身から出た錆・・ですね。罰はそのまま還ってくる。

でも、思うの。
本当にこれで良いのですかね。


賠償は賠償で、追い詰められた責任を追求して、勝利を勝ち取った。
それはそれ。と思うのは解る。

だけど、学校まで変わる必要はない?んじゃないと思います。

悪くないんだから、堂々としていればいいのに。

それに、変わったから、それでいじめられなくなる?
必ずしも・・そう断言出来ないでしょ。

転校せず、そこに留まり、きちんと彼らと向き合って欲しかったなと、私は思います。

新しいところに行けば、気分は変わる、でしょう。でも、再び、それもいつ。いじめに遭うか、わからないでしょう。

同じ目に遭ったら、また訴えるの?

堂々巡り。顔を見られたくないから、新しい居場所を選択されたのでしょうけれど。

・・だからこそ、現実から逃げないで、大きな広い心で頑張ってほしい。そうすることで、このリピートする輪を、リングを外れて、自分らしく生きていける、という扉が開く。

だって、その子はその子でしょ。

解らないやつ、なんて放っておけば良い。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
10
(Sat)00:10

娘のコート、その後

ようやく、ここまできました。↓

DSC03053.jpg

まだ袖が付いていませんが。

この後、その袖を付けて、袖口を纏って裾を上げ、ボタンホールを作って、ボタンを付けて完成です。

今回、生地幅が足りなくて、変な風に接いでます。
裁ち方を考えてたら、そうなっちゃった。

表は接ぎがなく綺麗ですが、問題は裏。

そもそも、このコート、本当は裏地は、フードにしか付きません。
生地も、キルトニットジャガード。

一枚仕立てなんです。

私が使おうと思ったのは、ストレッチコーデュロイ。
コートだから、しっかりした厚みのものにしたかったので、フードだけではなく、身頃と袖にも、生地を使いました。
ただ、この考えが甘かった。

リバティ。前上身頃の部分が、取れなくて、別生地になってしまって。
だから、ひっくり返してみると、もの凄いチグハグ。

でも、買ったはいいけれど、使い道に合うものがなく、布の待機場所にずっと眠っていた生地。
使い切りましたから、良かったです。

DSC03054.jpg

娘に、袖のないこの形で、試しに着せてみたけど、ジャストサイズ!!

ボタン、少し小さめのもの、選んでいますが、もう少し大きめのほうが、良いかも。

フックに掛けられるようにと、付けたリボンのスタンプを押したタグ。私のオリジナルです。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
09
(Fri)10:15

絵画教室 静物画(アクリル)

今回も、家の前から教室まで、一人で行って貰いました。

もう大丈夫ですね。 そが、当たり前になってきたので。良いことです。

恒例の絵の写真を。

DSC03051.jpg

ラフランス、ペリエの瓶、ギンガムチェックの布。

瓶やラフランスの輪郭、ちゃんと描けてますが、先生が手伝って描いた? のかと思いました。
が、どうやら全て、娘自身の手で描いたよう。

バックの背景とか、もちろん、まだまだ粗が目立つけれど、こうして写真に撮るとそれなりに見えるものになってきた気がします。

ようは、上手くなったということ。

障害のある子が描いたといえば、ああ、そうだね。というレベルなんだと思うけれど、まとまっているな。
という印象は受ける。

以前は、物や、花の輪郭を、筆で描くのが、出来ず、良く先生に手伝って貰っていました。

形どる筆遣いが、出来るようになったのでしょうね。

先生によると、瓶を通して、向こう側に透ける物を、娘は、描いてはいけない。と思っていたそうで、描くことを真剣に悩んでいたと。笑。

こういう思考も、前は本人、しなかった。先生たち(先生と奥様)が、「ずいぶん高尚な悩みを考えるようになった。」、少しお姉さんになったからかな。と娘の様子を良く見てくれている先生たちだから、こういう事にも、気がつくんですよね。

私だったら、目が行くことは難しかったかも。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
07
(Wed)23:28

保護者向けの学校公開

今日は、娘の学校で、毎年この時期に行われている「学校公開」に行ってきました。

保護者に、学校での様子や、どんな事を学んでいるのか、といった事を見せる為の意味合いのもの。

娘。

頑張っていました。

個別の勉強でも、音楽で4年生と一緒の合奏でも、1年生の頃より格段に進歩。

来月の学校祭で、演奏する「エーデルワイス」。

本当に上手でした。幼稚園の頃は、まるで吹けなかった鍵盤ハーモニカ。吹けるようになったのは、二度目の年中さんの時。あれから3年1ヶ月。

遙かにうまくなっています。

他の学年、中学部、高等部もちらっと見たのですが、やっぱり、小学部の子供たちより、全体的に落ち着いた印象。
やっている事も、高度だし、何より、大声をあげて、騒いでいる子はひとりもいない。それはさすが、中、高生だと思いました。

まあ、一ヵ所に留まっている事が出来ずに、あっちうろうろ、こっちうろうろしている子は、何人かいますが、これは多動障害なので、ある意味、致し方ないところもありますね。

ただ、多動だから。といってあぐらをかくのもやはり、NGだと思います。
学校で担任の先生一人が頑張っても、学校を離れた家で、親が同じように対処しているか。で、その後の落ち着きさに繋がる。
多動が顕著なお子さんは、そういう点も、考慮する必要がありますよね。

親御さんご自身の考え方による違い。というものが、子の発達に関係する?とは言いがたいけど、それもあるのでは?とここのとこ何か思いますね。親の考え方は、大きいかも。

小学部で、ある程度、基本的な事を教わって、身体に染みついているので、多くの子供たちは、自然にそれが出来ていて、挨拶なんかも、こちらがこんにちは。という前に、彼らが、こんにちは。と挨拶。

人にはまず挨拶する。

学校の理念を実践しているって事ですね。


娘も、こうなって欲しいなあ。と思いながら、高校生の皆さんを見ていました。

その後、同じ3年生のママたちと、ランチ。

ストレス解消、バッチリ。笑。

ただ、一つ、気がかりが残ったね。

"来年の本部以外の役員、どうしよう。"

終始、みんな考えてた。

本部役員は、私がやるんで、他3人。次年度4年生になる親たちから、選ばないといけないの。

公平に行く為には、どうすれば良いのか。

思案中・・です。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
07
(Wed)00:19

プリキュアの映画グッズ

プリキュアの映画のパンフレットに、出ていた東映の通販

で、購入したグッズが今日、届きました。

シュシュ。凄く可愛い♪
これで、ポニーテールにしたら、あまりの可愛さ、娘をハグしちゃうかも。笑。

ペンダント。とても気に入ったようで、娘は終始、首から下げていました。

映画公開に合わせての、一定期間の販売だと思われます。

欲しい。興味を持たれた方。お早めに。

DSC03048.jpg


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
05
(Mon)23:24

チャレンジ3年生、赤ペン先生の問題用紙。

今日、10月号の赤ペン先生の問題用紙が戻ってきました。

国語100点、算数75点。

DSC03047.jpg

注) サムネイル表示にしてあります。画像をクリックすると大きく表示されます。

算数は、私と一緒に、確認しながらやったにも関わらず、二ヵ所も間違ってる。

距離のちがいを求める問題で、750-600=150

なのに、100と書いてる。
・・うーん、単純な確認ミスだ~。

そう、娘の場合、後から確認する。って事をしない。
一回やったら、もう一度、見直すんだよ。とあれほど言っているのに。はあーっ。

こういう小さな間違いが、ちょこちょこあるので、赤ペン先生や診断テストで、「きちんと見直しましょう。」といつも言われている。苦笑。


それから字や数字の書き方。

だいぶ一頃よりは、良くなってきたけれど、走り書きのようなさーっと書いた乱れた字を、まだ書く。
ことがあるので、きちんと止めるところは止める。

意識して書くよう口うるさく言って聞かせてはいます。

この赤ペン先生の問題用紙を、やって出す時は、意識しすぎるくらい意識させ、丁寧に書かせています。

あまりに綺麗過ぎて、親が手を貸して書いた部分がある。と先生は解っちゃってる!?かも。

チャレンジは今、二等辺三角形、正三角形、三角形のとこ、やっている。

ここに二等辺三角形は何個ありますか?
正三角形は何個? 辺の長さが揃っていない三角形は何個、あるでしょうか?

ってね。

この問題用紙もね、1.2年生の頃よりだいぶハードルが高くなってきてる。でも、そんな中でも、良く頑張ってこなしていると思います。
娘なりに、頑張ってやってる。

楽しんで、やれているうちが花だと思うので、本人が、自分の声で、「もう、わからないから止める。」というまで、チャレンジは継続します。

止めどきは、私が決めるのではなく、娘に決めさせよう、と思う。

今の娘なら、判断能力、あるもんね。ないとは言わせないよ、ちーちゃん。
少し前の私なら、私が「止めどき」を判断しよう。って考えていた。

でも、チャレンジを続けていて、解った事が一つある。

娘は、チャレンジのテキストをやることは、「楽しい♪」と思っていること。
なら、その思いを出来るだけ大事にしてあげようと思って・・。

それにね。

知的障害があるから、解らない。理解出来ない。と思い、考えているのは親のほうだけで、実は子供は、意外とそう思ってはいなくて、やらせてみたら、結構、理解している。

というとこ、必ずどこかにあると思う。

解らないから。と決めつけて、一枚シャッターを下ろしては駄目だよ。これは、子供の、可能性を消しちゃうから。

今月の提出締め切り日。11/30日です。
それまでに、テキストを全てやって、出せるかな。

毎日、遊び惚けて、後回しになっているチャレンジ3年生、テキスト。
3日に一回は、16:00に勉強タイムを設けたコラショのタイマーが、むなしく鳴り続けています。(><+)


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_11
04
(Sun)23:24

「もう疲れちゃった」悩んだ夫婦

朝日新聞「もう疲れちゃった」悩んだ夫婦。

これ、読んだだけで、何とも言えない寂しさとむなしさに襲われる。

何でこうなっちゃったのかなあ。

こういう家庭こそ、本当に支援を必要とし、してあげなければいけないのではないだろうか。

生活保護費の不正受給の問題など、支援の仕方について、議論され始めた今だからこそ、改めて考えるべきなんだと思う。

将来を悲観して、知的障害を持つ息子さんを殺害してから、両親は、自殺。という形を取った。

「もう疲れちゃった。」というのは、生きることに、生活を支えることに、そして息子さんの世話をすること、に。

その全てが含まれる言葉。

じゃなきゃ、子供を殺めて、自分たちも死のう。なんて思わないでしょう。

生きる権利は、この世に生まれたからには、誰にでもあるものだけど、「親の手で、子を殺める。」。そうしなければいけない。

と親自身が、考え込んでしまう。
社会に今の日本がなってしまっていることに、私は一種の危機感を感じる。

だって昔は、アパートや公営、都営団地に住んでいても、普段から普通に、ご近所付き合いがあったんです。
小学校、中学校に行くのだって、同じ団地に住む子供たち同士で、集まって登校したり、その時間に来なかったら、その子の家まで行って、迎えに行く。

低学年、高学年、全く関係ありません。
小学校の時は私が一番下で、上のお姉さんたちが、可愛がってくれました。
寝坊して、待ち合わせの時間に遅れた時も、待っていてくれて、家まで呼びにきてくれた。

今は、それを個人が意識してやらないと、ないでしょ。そうしないと駄目なんですよね。

昔は当たり前のようにやっていたことが、疎ましく思われている。

それほど、個々を大事にする世になったって事だね。

個人の思いを大事にし、尊重するのは良いことだけど、反対に言えば、独りよがり。
周りが見えなくなってきているんだよ。

この夫婦も、夫婦で抱えず、誰かにきちんと相談をしていたら、少なくともご自身のお子さんに手かけてしまう事は、なかっただろう。

・・考えれば考えるほど、文章に書けば、書くほど。

例えようのない空虚感を、感じるね。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
03
(Sat)23:57

一人通学のススメ 3

その後の一人通学について。

今度、担任の先生が、計画書を学校での会議に出す事になっていて、その計画書に私がサインして提出するのが、週明けの月曜日。

それから、担任の先生→学部主任→生活指導主任→企画室就奨費担当→企画室長→副校長→副校長→校長。と回って、初めて、めでたく「一人通学する為の許可」が下りることになります。

8人も先生、通すの、ね。

ただちょっと一人で行かせようと思っているだけなのに、何でこんなに先生のハンコがいるんだろう。

通学路にある、警察や学校、コンビニなんかに、いざという時、助けを求める為に、「宜しくお願いします。」としておく必要はあるだろうけれど、先生は担任の先生と副校長と校長先生だけで、報告は良いような気が・・するよ。

まあ、多くの先生が、知っていてくれることは、心強いですけどね。


さあ、これで今月の半ばには、始めているであろう、一人通学への取り組み。

最初は、最後の交差点の角まで、私と一緒に行き、そこからSBバス停まで、娘一人で行き、バスが来たら、乗る。
これが出来たら、一人で行ける事が出来るようになるのも、そう遠くないと思う。

本当はね、娘は、短くて何度も通っていて、場所を知っているところなら、一人で来られるんです。

夫が、近所のスーパーにあるクリーニング屋さんに、「クリーニングが終わった品物を取ってくるから、家で待っていてね。」と言ったのに、受け取って帰ろうと思ったら、そこに娘がいたと・・。笑。

だから、道を記憶出来ているから、行けるってこと。

今は、親に甘えているだけなんだよね、やろうと思ったら、娘はきっと出来る。
布石は、いくつかあるから、出来るようになるだろうと思う。

来年、2月か、3月。4年生になる前が、一人通学、完成の目標です。

親子共々、何とかやってみます。
失敗しても、また改にチャレンジするつもりです。

だってやらなきゃ、ずっと私から、離れられずにいる子になってしまう。

"自分の事は、自分で。"

私が、娘に、何より望むこと。だな。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
02
(Fri)23:59

ABISTE(アビステ)のイヤリング。

私は、ピアス。金属アレルギーがあるので、耳に穴が開けられないんですね。

だから、必然的にイヤリングになるのですが、メッキものは、長く耳に付けていると、痒くなります。
時折、外したり、耳を手で温めたりしながら、しのいでる。

やっぱり、お洒落はしたいもんね。多少の我慢の上に成り立つなら、アレルギーのギリギリのところまで、自分で許してる。

でも、そうそう何万もする効果なものは、買えません。範疇内で。考えているよ。


それに、イヤリングや指輪は、落としたり、手を洗った際、外して、そこに置き忘れたり・・多いもの。


そんな中。

先日、Ottoの通販で、見つけたアビステのイヤリング。アクセサリーで検索して出てきたのが、このイヤリングだけ。後は、みんなピアスでした。

DSC03046.jpg

これ、ひとつ一つ、手作りなんです。もうそれだけで一目惚れ。

デニムのスカートや、Gジャンに合いそう。
フォークロア調のファッションに良いかも。

緑、ピンク、水色と、色合わせが良いな。

最近は、みんなピアスばっかりなんで、イヤリング派は、少々、肩身の狭い思いをしていますが、こればっかりは時代の流れなので、致し方ないですね。

昔は、なければ、自分で作っちゃおう精神で、イヤリングも留め具から、石まで揃えて作ったりしたこともありますが、最近は、パーツもピアス派に押されて、お店の片隅にちょこんと置かれていたりする。

それでも、パーツを置いてくれるだけで、幸せなこと。
イヤリングはそれだけ数が、少ないからね。。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_11
02
(Fri)00:52

給食試食会。

娘が所属する支援学校では、年に一度。保護者向けに、給食の試食会が催される。

聞くと、都内の支援学校では、どこも年に一度、行っている事とのこと。

目的は、保護者に、「普段、子供たちはどういった給食を食べ、衛生管理はどうしているのか。」

といった事の、理解を得る為のもの。


今日の献立のメニュー。

カリカリじゃこご飯。

鶏肉の幽庵焼き、菊花浸し、五目きんぴら、味噌汁、かき、牛乳。

今の子供たち。本当に幸せですねぇ。

栄養バランス、ばっちり!ですよ。

給食で嫌いなもの、食べられるようになりました。って聞くの解る気がしたな。

本当に美味しかった!です。

親の私より、豪華なもの食べてる。笑。

私はいつも昨晩の夕飯の残りを、お昼に食べます。


学校内にある食堂で、食べたんですが、高等部の子たちも一緒。終始、落ち着いた行動をしていて、感心。うちの娘もあんな風になれるかなあ?と思いながら、彼らの様子を見ていましたが、きちんと自分で下膳するんですね。

偉い!!

娘もこれはやって欲しいなあ。

自分の食べるペースで食べている子が多く、傍についている先生は、一歩手前で間に合わせるように食べなければならず、先生は大変そうでしたが、さすがここは高等部。

子供たちのほうが上手。
きちんと時間内に食べられていましたね。

もっと大人が頑張らないとね。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村