2012_10
31
(Wed)23:24

木村拓哉さん主演、PRICELESS~あるわけねぇだろ、んっなもん。

木村さん主演のこのドラマ。「木村拓哉さん主演、PRICELESS~あるわけねぇだろ、んっなもん。」

録画したのに観る時間がなくて、本日の夕方、観ました。

当のわたくし、今。もの凄く、ハマッおります。(他には同じフジの阿部 寛さん主演のゴーイングマイホームと日本テレビの武井咲さん主演の全力少女。)

面白い~!

毎回、ほろっとさせるシーンと、思わず、大笑いしてしまうシーン。

展開が早いので、まるでジェット・コースターに乗っているみたい。

木村拓哉さんといえば、演技派で知られていますね。


彼の主演ドラマは、殆ど観ていますが、一番好きなのは、Good Lack!とHEROかなあ。

これ、私のTVを通しての印象ですけど、木村拓哉さん。

ここ数年、角がとれて丸くなりましたよね。

以前は、シャープなイメージがもの凄くあって、ご本人もそれを意識して、振る舞っていた部分があったと思います。

やっぱりそれなりに歳を重ねてるって事なのでしょうね。だって、もう40歳だもん。

でも、全然、アラフォー何だ~! と全く見えないのが、同じアラフォー世代の私としては、悔しい。
(彼は初め、私は半ば。もっと離れているのかと意外と近い。笑)

奥様の工藤静香さんが、42歳で二つ年上の姉さん女房なんですよね。

先日、ドラマの番宣の為に、お笑いタレントの設楽 統さん司会のノンストップに出演されていましたが、木村さん。

自分の実際に使っているバッグを、持参。されていました。

・・何か、等身大の木村さんがそこにいて、逆に、普通なんだ~。と解って嬉しくなった。

イメージを大切にするジャニーズだから、離婚出来ない。と世間では面白おかしく、囁き立てる方たちもいるようですが、彼は、彼が考え、思う信念で、生きている。

それをとやかく言うのは、おかど違いだよ。

彼は、自分を持って、それを失わずに一人の人間として、ちゃんと生きていると思う。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村



2012_10
30
(Tue)23:32

自分の作品を売るネットショップ

これ、目下のところ、私の夢です。

自分で作った作品を、ご自身が作ったネットショップで、販売する。

裁縫や小物など、クリエイティブなことを主としている方たちにとっては、きっと、「やってみたい、チャレンジじてみたい。」と思う事の一つだと思う。

生地のオーダーから、こういう雰囲気の服が欲しい、とか、デザインして希望にかなうものを作って差し上げる。

過去、人の為に作ってあげたこと。あまりないのですが、渡して、喜んでくれる。その笑顔を見られるなら、作った甲斐があるじゃない。


それがやりたい。

でも、現実はどうだろう。


一日のうち、合間にミシンに向かう事だけで、精一杯の現実。


ネットショップを立ち上げたとしても、これでは、すぐに経ち行かなくなる。

それが解っているから、行動に移せない。
というのもあるんですけどね。

一人通学が出来るようになって、就寝時も、一人で寝られるようになって、と私の手から、娘がまず、離れてくれるようにならないと、私が夢。としていることは、無理ですね。

もう少し、頑張らなきゃ。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
29
(Mon)23:33

スマイルプリキュア、「絵本の中はみんなチグハグ!」

一昨日の27日、公開。

本放送の後、夫と映画館へ観に行った娘。

上気した顔で帰ってきました。

私が連れて行こうと一瞬、思いましたが、ミシンが踏みたかったので、夫と行って貰った。

まだ封切り間近。かなり映画館も子供たちとその親で、混んでいたようですね。

DSC03044.jpg


プリキュア。

今月いっぱい毎週末、CS放送で、過去のプリキュア映画を放送していましたが、私は、2009年のフレッシュプリキュアが、やっぱり一番好きです。

歴代のプリキュアの中でも、ストーリーとしてまとまっていたし、何よりキャラクターが、お姉さんっぽい。

今年のスマイルプリキュアは、人数が多くて、スイートプリキュアみたいに、
個々に武器があったら嫌だなあ。(笑)

と思ってたけど、みんな一緒だから良かったよ。だって個々だと、買うの大変だもん。(><)

他のおもちゃは、クリスマスとか誕生日など、特別な日に買ったりしますけど・・。

プリキュアだけは、何故か。
大人もはまっちゃうんですね。プレミアム・バンダイも、対象はママ! と戦略を立てているくらいなので、私はその戦略に見事に、はまっているのでしょう。

さて、話を戻します。

娘に聞いたら、映画。とても面白かったそう。
朝、届いたミラクル翼&キュアデコルセット。

本放送に出てこなかったので、一体、いつ出てくるのか?
と思ったら、映画に出てきた。

商品と必ず連動している筈だから、ものだけ発売。なんてことはバンダイさんはしないから、本放送に出てこないのは、不思議でした。


そろそろ、プリキュアは、卒業して欲しいけれど、好きなものは、好き!
とはっきり主張出来るということは、自分は自分。

とそう強く言える事に繋がるから、ある意味、それは良いことなのかも。


お陰でかなりはかどりました。↓

DSC03043.jpg

フードを付けて、見返しと裏にリバティを使い、これから付けた見返しを縫い、脇を縫います。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
27
(Sat)23:45

音楽配信とCD生産枚数

先ほど朝日新聞のデシタルサイトで、歌手を夢見た20代女性が、路上ライブで、自身のCDを手売りで、8万枚。

売り武道館ライブを、来月の2日。やることの夢を叶えた。と記事になっていました。

ファンによるツイッターなどで、呼びかけ、賛同者を募り、口コミで支援とファンが広がった結果だと書かれていました。

宮崎奈緒子さん。

今は、CDを作っていても、大手レコード会社の宣伝だけでは、8万枚、売るのはまず厳しいそう。

この宮崎さんが、8万枚も売ることが出来たのは、直接、観客に手渡しする方法で、売っていたからそれだけ売れた。と。

記事読んで、驚いたんですが、日本の昨年のCD生産枚数、1億9656万枚。ピークだった1998年(4億5717万枚)以降、下がり続けて、昨年度、8万枚、CD売り上げのシングル曲は、97曲。

100曲欠けているんですね。

これ、まずくないかな。近い将来、1億切ること。あるんじゃないでしょうか?

要因には、携帯電話を使った音楽配信や、i-podやソニーのウォークマンなど、PCにダウンロードした専用のアプリケーションで、繋くと曲を、一曲単位で簡単に購入。

ということが出来るのも、CDを買わない理由には、確かになっていると思う。

私もそうですが、本当に心から好きなアーティストは、きちんとCDは欲しい。と思って買うんですよ。やっぱり、手元に、音が欲しいと思うので。

事実、その心から好きな人、BillさまのCD。
先日、アマゾンで買いました。昨年、出された新譜。
これでも一応、主婦なんで、使える金額に限りがある訳です。それでも、ビルさまだけは、やはり欲しい。

DSC03042.jpg


CDって、何枚も積むと、結構かさばるし、増えるとまず収納に困る。場所、意外ととるんですよね。スペースに限りがある家だと、数枚程度なら良いけれど、我が家みたいに、和室の半間のドア、一枚分ぎっしり。

CD専用の家具。買ってそこに収納しているんですが、音楽好きな我が家ですから、当然、また新たにCDは増えるワケです。布製の箱に入れてみたり、CDを入れるためのキュービックBOXをいくつか積んで、そこに入れてみたり、何とかしています。

キュービックBOXに、14枚しか入らないので、CD一枚のケースの厚みを、半分にしたら、もっと倍の枚数が入るんじゃないかな? 昔あったレコードの紙ジャケにしたらどうだろう。

だから、今の若い方たちは、もともと1ルームとか狭いアパートなどに、住んでいるので、僅かなスペースも貴重なんだと思うんです。

形として残らない、ネットに繋いで、簡単に気になった曲が、視聴出来て、気軽な値段で一曲買える。
今の時代の理にかなっているからこそ、これだけ、CDが必要とされなくなっているのでしょう。

本当に8万枚、100万枚。
売ろうとするなら、もう従来のやり方は、通用しない世になっているのだから、何か別の方法を、大手レコード会社の人たちは、考える必要があるんじゃ?ないでしょうか。

変えないと駄目なことは確かですよね。

今は割合、いくつなのかな。6対4でCDと音楽配信?

たぶん、それぐらいですよね。

これが8対2くらい。音楽配信が8割、CD購入が2割。

目の前のそこまで、来てる気が・・・します。

時代の波。

そういって括ってしまうのは、いささか抵抗がありますが、先に亡くなったS・ジョブズさんが、いたアップル製品に、私もお世話になっているので、世の中を便利にしてくれた彼に、軍配を上げたいかな。

・・・という気もします。矛盾してます。ごめんなさい。

だって、ホント、便利なんですよ。私、i-pod nano持ってますが。

CDショップに行かなくても、今は、i-Tunesに登録してネットに繋けば、アルバム丸一枚、購入出来るんです。
かさばらないし、送料とらないし。

気になった曲は、検索して、一曲単位で購入出来るし、しかも曲単価が安い。一曲100円~200円。
CDはシングル、今は一枚いくら? 700円か800円ですよね。

800円あったら、i-tunesでは、4曲~5曲、買えます。
(新曲は少し高めですが、それでも一曲、300円くらいです。)

お金のない若者には、これは受けがいいと思う。

旧いものは、世の変化とともに、流れていく。自然なことなのでしょうね。
寂しいけれど、それが、世が変わっていく。ことなんですよね。
2012_10
26
(Fri)23:59

就学相談の時期ですね。

・・そういえば、今の時期。

就学相談が盛んに行われる頃ですね。

今は、いくつかの選択肢があって、その中から選択する事が出来るし、普通級を強く希望すれば、教育委員会も、聞き入れてくれる。

ところも多いと聞きます。

10年、いや5年くらい前までは、そうではなかったんですよね、たぶん。

度の差に限らず、みんな特別支援学校(旧養護学校)や、障害児学級(当時は支援級? とは言ってなかった気が・・。)に行かされてた。というか、行く事を勧められていたようですね。

養護教育と銘打っていたことが、特別支援教育と変更になったのは、確か2004年だったと思う。

特別支援教育に、変わってから、徐々に支援の仕方も、選択肢も増え、私たち障害児を育てる親として、就学先を考慮するのに、少なくとも、昔ほど大変ではなくなった。

娘が健常児だったら、そして在籍が叶っていたら、行く筈の地域小学校。
昨年の春に、支援級(固定級)が出来、現在、4人の児童が在籍しています。前はなかった、惜しい!

娘が就学相談した年に、出来ていたら・・。たぶん、支援学校ではなく、支援級を選択していただろう。
タッチの差だね。苦笑。

でもね、もう今から、移ることは考えていません。支援学校に入れてから、出来る事になり、出来た。って事は、娘には行くべき運命じゃなかっただけだ。


これから、就学先をお決めになる親御さんへ。

お子さんの状態によっては、いくつもの選択肢がある場合も多いでしょう。
そこで、大事なのは、「お子さんに、将来、どうなって欲しいか。」

考えて下さい。

そしてその考えに、合うところを選択されるのが、ベストだと思います。そしてそこに+お子さんの状態とその時点で出来る事、出来ない事を考慮する。

それから必ず、見学を。

支援級、通級、支援学校、普通級(何でもなかったら通う筈の小学校)等、ご自身の目で、見て、子供たち、先生の様子を見て下さい。

私は、見学をちゃんとしなかったので、未だに少し後悔しています。おまけにうちは希望が通らなかった。

通らなかったのは、娘の知的障害の度が、普通級に在籍する最低限の問題をこなせるレベルじゃなかったから。
認知度が落ちる、と。

当時の私は、軽度なら、普通級に在籍、週に一度の通級。で行ける。と無意識のうちに、呪文のようにそう思っていました。

でも、外れた。私が安易に考えていたから・・だったと今でも反省しています。

だからそういう意味でも、親自身の考え。というのを持っていて、それを説明出来る。(何が理解出来て、何が解っていなくて、どんなことに支援が必要か。力は親は持っていないと駄目です。

じゃないと、先生たちが、どう対処していいか、解らないからね。


その全てをひっくるめた上で、お子さんに合うところを、選択してあげて下さい。

そうすれば、少なくとも大きく外れたところを選択するミスは、防げる・・?と思うな。

ぶれない自分自身を持とう。
それが救いになるから。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
25
(Thu)23:54

11月のカレンダー、絵画教室

今日は、月末なので、翌月のカレンダーの制作。

DSC03040.jpg

本日、娘は国営立川昭和記念公園へ、遠足でした。

で、描いたもの。園内に咲くコスモスの花。


この時期、毎年、満開になる光景です。

私がPC打つ横で、ipadと、自分が録画した番組を見ながら、気のない返事で返す夫。

「ちーちゃんが描いた絵、何か解る?」と聞いたら、「解らん。」

・・はぁーっ、何で~!

私は、コスモスの花。だとすぐに解ったよ。

パパは、典型的な理数的思考だね、娘の描く絵の変化に、気づかないなんて。


今回の絵。

娘なりにかなりしっかり描いている。

細かいとこ、良く見ると、花の色、変えています。左端が、黄緑、真ん中、ピンク、右、白。

きっと、公園で見た光景が、脳裏に焼き付いているのでしょう。


そりゃあ、普通の子が描くレベルに比べたら、下手ですよ。
でも、娘は、娘なりに頑張っている。それを親が認めてあげなきゃ、どうするのさ。

知的障害のハンディを考えると、「上手に描けてる!」。

空の水色。今までになく、綺麗に塗れている。

先生が、沢山、褒めてくれたそう。←娘談。

早速、貼りました。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
24
(Wed)23:59

小3で、一人通学の取り組みを始めることは悪いこと?

私と娘が、来月の頭から、やろうとしている「SBのバス停まで一人で行く。」
という取り組み。

娘が在籍している支援学校でも、小学校の低学年のうちから「一人通学」の取り組みを始める親御さんとそのお子さんは、まだまだ少ないです。

それは、度の重さに比例していません。

話すと、最初から、皆さん、「うちの子には絶対出来ない、無理!」とお考えになり、敢えてやらせていない。

そのときは、それでも良いと思うけれど、高等部に入り、いざ就職。という時になった時、未だに親の付き添いなしには、どこへも行けない子だったら?

大変なのは、お子さんではなく親御さんですよね。

毎日、毎日、福祉作業所や、職場に親が常に付き添い、行かせる。

これでは、親がいなくなったとき、子供が戸惑い、困ってしまいます。


私は、娘をそういう状態にさせたくないんです。

やっぱり、自分の事は、自分の力で何とか出来るように。最低限のことは学ばせ、教えたいと思うんですよ。
習得にある程度の時間のかかる子なので、一人通学については、小学校1年生の段階で、やりたいと思って、当時の担任の先生に、申し出ました。

が、横断歩道をきちんと止まらず、さーっとそのまま渡ってしまったり、道路を走ったりが、あまりに多かったので、この時は即座に却下。

でも、毎週、木曜に通っている絵画教室へ、ここのとこ一人で、家の前から行けるようになった事。を機に、「始めよう!」と。

卒園した幼稚園の一室で行われていますので、我が家から目と鼻の先の、僅か10~15mくらいの短い距離なんですが、それでも"一人で行けるようになった。" という事は、私と娘にとってとても大きなことなんです。

だからこそ、やるなら今だ!と思うんです。

この時期を逃したら、親依存傾向が強くなり、取り組みそのものがやりづらくなる。

これはね。
家の子が、軽度だから決して言っているのではありません。

「目的地まで行って帰ってくる。」ということにその子の知的障害度は、全く関係ないと思います。以前も書きましたが、生きる力=生活力なんですよね。

これ、度に関係なく、持てることの出来るものだと思うよ。

そう、確かに、健常のお子さんと比較すれば、理解と習得に時間がかかるかも知れない。

だけど、「解らないから。」と決めつけてしまうのはどうだろう。

それは違う。

少なくとも、教える努力を、親御さんたちにはして欲しいな。するかしないか。
これはもの凄く、大きいと思うよ。

今すぐについて来なくても、長いスパンで考えた時、その子にとって必ず、役に立つ力になる。

学校の先生が教えてくれるから、いいやじゃなく、同じ事を親御さんがやらないと、お子さんには、「先生が教えてくれたこと。」が活きない。

一度で理解する子なら、良いだろうけれど、そうじゃない。という事が、私たち障害者に関わる世界にいる者たちにとっては、当たり前な世界ですよね。解らせるには、理解出来るまで何度も指導する。

それしかないでしょう? だからやるんですよ。

「ちーちゃん、頑張ってね。こういう事は周りが言わなきゃ。」って、気を遣って、SBが一緒の中2のママさんが、娘にそう言ってましたが、内心、「ご自身のお子さんにそう言って欲しいな。」と、思っていました。


"このままずっと、貴方が亡くなるまで送迎するのですか?"

そう言いたくなった。

毎日、同じ道、同じ事を繰り返していると、違うルートや突然の変更などない限り、度の重さに関係なく、みんな道のりは、覚えます。

少しでも通る道が変わると、パニックを起こすのは、毎日通っていた道とは、違う。ここを通る。というルールを本人が作っているからですよね。

だから。

反対にそれを利用するのです。

考えをかえれば、「同じ道なら通れる。」

娘より知的障害度の重い子が、行き帰りが出来ているのは、親御さんが早くにそれに気がついて、きちんと対処したからだと思う。

"度が重いから。"

知的障害の場合、これは出来ない。という事の理由には、たぶん、ならない。



頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
23
(Tue)23:56

副籍交流、昔の遊びを学ぶ。

今日は、副籍を置いている地域小学校との交流日でした。

今回の授業参加は、「老人会との交流」。

小学校では、普段から、市の盲学校の子供たちと、遊んだり、こんな風に市内の老人会の皆さんと、触れあったりする機会を多くとっています。

普段、通っている支援学校でも、近くの普通小学校の子供たちや、老人会の皆さんと交流を持っていますが、今日、体験したような交流は、していませんね。


老人会の皆さんを、児童が集まる教室に招いて、昔の子供たちが良く遊んだ遊び。めんこ、おはじき、かるた、コマなど、遊び方を教えて貰い、一緒に楽しく遊ぶ。

という趣旨のよう。

クラスに顔を見せると、早速、「あ! ちーちゃん!ちーちゃんだ。」。とみんなの声。

娘。
どうするか様子を見ていると、最初に、「今日はよろしくお願いします。」←半分、私が言わせたも同じなんだけど。

みんなで遊ぶ場面でも、一人の女の子が、自然に娘の傍に付いてくれて、かるたをする女の子たちの輪の中に、「入ってもいい?」と入れてくれました。

交流の時、私は極力、娘には話しかけたり、手をさしのべたりしないように、基本的にしているんですね。自発的に行動を起こして、みんなとコミュケーションを、娘なりにとって貰いたいから。

娘が一緒に遊んで~。と付いてくれた女の子にそう言ったのかどうかは、別として、見ていると、話が一方通行になることがたまにあっても、みんなとはそれなりに会話が出来ているようです。


もう3年目ですからね、この副籍交流。

それだけかけてきて、積み重ねてきたものが、形になって本人の中では、活きてきているんですよね。

名前と顔を覚えてくれて、コーディネーターの先生や、副校長先生、校長先生や担任の先生。行くと必ず、一度は娘に会いに来て下さいます。

そして帰りも、出入り口で娘に声をかけてくれて、外に出るまで誰かが見送ってくれます。

温かく迎えて下さって、それだけで本当に感謝。

学期に2.3回程度の交流なのに、ね。

この交流のお陰で、外や、スーパーなんかで会うと、「ちーちゃん!」とみんな声をかけてくれます。

その時、互いにたまごっちなんか持っていたら、通信なんかしてそこだけ、子供たちの世界になっています。笑。

こういうことが出来るようになったのも、支援学校の副籍制度のお陰だと思いますが、それより何より、子供たちが、娘を普通に受け入れてくれた事が、一番、この交流の意味があることなんじゃないかなと、感じています。

今日は、ほんとうにせわしなかったです。

この交流が終わったあと、学校近くのファミレスで、お昼ご飯を食べさせて、市営バスに乗って、駅前まで行き、学校まで歩く時間がもったいないので、駅前からタクシー。

支援学校へ連れていき、そこで担任の先生と、「一人通学」へ向けての話し合い。終わったあと、駅前まで歩いて、100円ショップで買い物をして、市営バスに乗り、家に帰る。

簡単な家事をして、SBバス停まで、お迎え。

一息、付く暇、あまりなかったなあ。


頑張る私に力を下さい。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
応援ポチッ、して頂けるかた、応援、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
21
(Sun)23:59

音楽は生きる支え

私がこうして日々、娘と毎日、笑って向き合えるのは、大好きな音楽が私の支えになっているからです。

若い頃から、歌うのは苦手でしたが、聴く。ことは大好きでした。

好きな曲があれば、レコードが擦り切れるくらい同じ曲をレコードプレーヤーや、ステレオで学校から帰ると、一人。聴いていました。

初めて、人前で歌う歌手を見たのは、服飾の専門学校時代。仲の良かった友達と、観た「杉山清貴&オメガトライブ」のファイナル・コンサートだったと思います。

あれから20年以上、経ちましたが、私にとって音楽は、常に身近にあります。


娘を生んで、一時。育児の忙しさに離れましたが、音楽が好きなことには、変わりはありませんでした。

育児に迷った時、好きなアーティストの曲を聴くと、心が落ち着いたし、そのお陰で、答えが出せた。

昨日、行ったシカゴも、独身時代。本当に一人でのこのこ、ライブに行きましたよ。

CDで音を聴くより、絶対、Liveに限ります。


今は、子持ちだから、なかなかライブなんて、行く事が出来ないけど、私がいつか天に召される時がきたら、好きだったアーティストのCDを棺に入れて欲しいな。

それぐらい、私にとっては、生きる支え。育児や家事に息が詰まると、iPodで音楽を聴けばスッキリするからね。

今回のChicagoは、夫の優しさによって実現したもの。20数年振りのLive。
行っていいよ。とチケットを取ってくれたのも、私ではなく、夫です。
彼には、心より感謝する。

じゃなければ、ジェイソンの美声に涙することもなかったし、大好きなChicagoのメンバーを目にすることはなかたもの。

私の場合、青春を謳歌というか、一人を満喫する時間が、遅くやってきたので、結婚も必然的に遅くなりました。

だから余計、「自分時間」というのが、貴重なものに思える、のかなと最近、思います。

戻れるものなら、ただ、ただ、良いと思って、聴いていた頃に戻りたい。と思うけれど、もう、自分は養うべき家族がいる。

そう考えると、不思議なものですね、外れたものが元に戻ってる。


ここにいなきゃ駄目、ここにいるべき。

家庭を持ち、家族を持つ事はこういう事なのですよね。

時代は変わっても、根本にある家族という形は流されてはいけない、んです。

それだけは忘れないでいたい。

次はいつ、大好きなアーテイストたちのコンサート行けるかなあ。
また暫く不可能なこと、必至。


頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
20
(Sat)23:55

Chicagoのコンサート

東京国際フォーラム ホールAで開かれたChicagoのコンサートに行ってきました。

2年ぶりの来日公演。

DSC03038.jpg



正直、B・チャンプリンが抜けたあとのChicagoなんて、シカゴじゃないよ。って思ってたんだけど、そう思ってしまった自分がいた事を、メンバーの演奏を聴いてたら、恥ずかしくなった。

本当に素晴らしかった!

J・シェフの美声は、全く変わってなかったし、ロバートのジェントル・マンなところも、渋い声も、かっこいいブラス・セクションも、何もかも、これぞChicago。って感じだったよ。

トロンボーンのJ・パンコウなんて、年齢は60は超えてる筈なのに、ものすごい身体が締まってる。

Chicagoの良さは、このジェームズが中心となっているブラス・セクション。

日本のバンドには、こういうのはあまりない。

それを聴いているだけでも、鳥肌が立っちゃうんですよね。


久々に聴くジェイソンの歌声。伸びやかで美しくホール中に響きわたる声、本当に変わっていなくて、聴いてて涙が出た。その変わっていない、事が、心から嬉しかったよ。

もう若くないから、少しは声量が落ちてるかな? と思っていたけど、全然そんな事なかったな。

そう、今回から新しく入った、パーカッションのWalfredo Reyes Jrさん。ちょっと一見、風変わり。笑。

パーカッション叩くとき、ビョンピョン飛び上がるんですよ。

それが何か面白くて。

後で聞いたら、コンサートに行った方が、「面白い人~!」とツイッターで、つぶやいた人たちもいたらしい。


新譜なんか無理して出さなくていいから、ベンチャーズみたいに、変わらぬ姿と演奏を聴かせてくれたら、それで良いのよ、Chicagoは。

そういう姿が、私たちChicago ファンはみんな好きなんだから。

現役であり続けること。それだけでいいの。

もし、どうしても。新しいアルバムを出すなら、今のメンバー全員で、そしてプロデュースも人に頼まず自分たちでやって欲しい。
そのほうが、彼ららしいものが出来ると思う。

2階は見てないから、解らないけど、一階席は、音響設備がある前の列(中央部分だけ)空席で、あとは後ろのほうまで、全部埋まっていたよ。一階部分は、たぶんSoldoutなんじゃないかな。

メンバーもよほど嬉しかったのか、簡単な日本語で、"ありがとう。"と客席に向かって挨拶をしていたね。

行って良かった!
また何年か後、(あっ、でもそんなに開けないでね。)来て欲しい。
その時は、必ず行くから。

2012_10
19
(Fri)23:59

一人通学のススメ 2

先日も、書いた通り、娘をSBのバス停まで、一人で行き帰りをさせる為の、準備を少しずつ、しています。

その、まず第一段階の、計画書を作って、どう進めるか。から始まり、始めるに当たって、学校長へ申請書を提出して、許可を貰う。後追い通学が完了した時点まで。

の全ての概要が明記されている資料を、担任の先生が今日、下さった。

この資料は、一人通学を始める子供たちとその親御さんに、学校側が配るもの。

hitori.jpg

サムネイル表示です。画像をクリックすると大きく表示されます。

読むと、事細かく考えられて、きちんとした指導のもと、安心して行える(取り組みを)よう、出来ている。

これならまず、始めるに当たって、不安は持たない。

ここまで練られていたら、何とかなるだろう。


担任の先生は、娘が4年生になるまでの後、残り半年。
で、ほぼ、娘が一人で行けるようになる。道筋を付けたいと考えているようです。

それは私も同じ。

連絡帳、経由で、「一人通学の取り組みを始めたい。」

という旨を担任の先生に、まだ伝えた段階で、先生は、来週の火曜日に、綿密に話しを詰めたい。とそう言っている。
この日、午前中、副籍を置いている、地域小学校で、副籍交流があります。
その後、娘を支援学校へ送りますが、その送った時に、先生と顔を合わせる、ので、そのときに話しをたぶんすることになります。

交流が12:00過ぎまでなので、駅前で娘と一緒に昼食をとってから、送ろうかなと思っています。

娘にとっても、私にとっても、これから始めようとしている、「SBのバス停までの一人通学」は、互いの依存度を薄くする為のものでもあります。

これが、本当に出来るようになったら、娘にとって、ものすごく大きな自信となるに違いありません。

もう既に、毎週木曜日の絵画教室へは、一人で行けているので、その距離がちょっと長くなったと思えば良い。

早くて今月末、遅くて来月初旬から。

取り組みを始める事になると思います。スムースに進むかどうかは、解りません。

でも、やってみないと。

いつまでも親が一緒に付いていたら、一人で行く事は、いつまで経っても、娘の場合は、出来ないだろう。

一人で行く。ということより、「親がいつも一緒に行く事。」が、当たり前になってしまうからね。

そうなってしまう事のほうが、私は怖いんですよ。

娘が私に頼り切って、出来るのにやらない。そうなるのが、目に見えている。


だからこそ、私の手から少しずつ、離して行かなきゃ。
まだ早い?

小学生の低学年だから、今なんです。

高学年も半ば、終わり頃になると、発達の遅い子でも、解る子は解って、自分の感情を周囲に、その子なりに表し始める。

その時に、一人通学を始めようって、思っても、「親と離れたくない。」という感情が解るから、泣き叫んだり、てこでもバスに乗らなかったり。


まだ低学年なんだから、いいんじゃない。じゃなくて、早め、早めに、出来る事は、やっておいたほうが、ハンディを抱えるお子さんたちの場合、良い気がします。

習得するのに、もともと何ヶ月も何年もかかる子たちなのだから・・ね。
早いに超したことはない。

頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
19
(Fri)23:59

自立させるために何をして、させていますか?

皆さんにここで、質問です。

将来、お子さんを自立させる為に、何をしていますか? そしてさせていますか?

少しでも、それにつながる事を家庭でも、学校でも、低学年のうちからやっているか、否かで、かなり将来、出来る事に違いが出てきます。


うちの子は何も理解していないから、そういうことはさせてないよ。とそうお母さんは言います。

でも、本当にそうでしょうか?

例えば、自分で靴を履く、服を脱いで、たたむ、洗濯かごにいれる。学校へ行く為の準備。体操着を入れる、筆箱、給食袋をリュックに入れる、等々。

こういう一連の作業を一人で出来る。ということは、将来、自分の力で生きる為の、生活力になるんです。


解らない、出来ないから。といって決めつけてしまわずに、是非、学校で。だけでなく、家でもやらせてみて欲しいと思います。

一人通学だって、道さえ覚えていれば、意外と何とかなるもんです。同じ道を通らなくては駄目だというのも、逆手にとれば、そこを通ればいけるのね。

という事だって言えるでしょう。

将来重要になってくるのは、こういう日常のちょっとした小さな積み重ね。なんだと思うんです。

包丁も危ないから、使い方理解していないから。といって料理のお手伝いもさせない。

なんてのも、私はやっぱり問題だと思う。

教えなきゃ、使い方なんて解らないよ、子供は。
学校で教えてくれるから良いじゃない。じゃなくて、それを一度は、家でもやらせてみる。

頭で理解する事が難しい子供たちだからこそ、身体で覚えさせるの。

それしかないと思う。

小学生になった瞬間から、そこは大きな社会に変わる。

幼稚園、保育園の頃は、とぢらかといえば、小さな世界で、大人がその世界を守っていました。

でも、学校にあがる。
ということは、そこに少なからず、自分の責任。というものが、発生する。

だんだん、学年が上がるごとに、ね。

だからこそ。

「自分一人で出来る。」という項目を沢山、増やす必要があるのです。

何もしなかったら。

子供も親も、何も変わらない。

私はそう思う。


頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
19
(Fri)00:17

絵画教室、色相環

今日の教室は、絵を描く為のお勉強。

絵描きの基本中の基本、「色相環」を先生がテーマに取り上げた。

DSC03036.jpg


前夜、先生からのメールで、色彩の勉強。
と聞いた時、すでに私は、あれだ!とピンときました。笑。

これ、中学か高校の美学で、習いませんでしたか?

明度と彩度。

赤の反対は何色? とかね。

美大出身の先生も、小学生相手に、さすがにそこまで教えてはいません。当たり前だけど。笑。

三原色、赤、黄色、青。

それぞれ、外側へ外側へ色を作って、広げていく。

赤に、青をほんの少し混ぜて、紫。その紫も、いろんな色があります。

作った紫に、赤を少し混ぜると、あかむらさき。反対に青を混ぜるとあおむらさきになる。

娘は、簡単な色の原則は、いくつか知ってはいましたが、こうしてきちんと教わる事で、より理解が深まった様子でした。


家に帰ってきてから、いくつか娘に、質問をしてみました。

「赤と青を足すとむらさきになるよね? じゃあそのむらさきに赤を足すと何色になるの?」

すぐさま、「赤紫!」と返事が返ってくる。

じゃ、「反対に青を足すと?」

「青紫!」

「黄色に赤を足したら何色?」

「オレンジ!」

先生もおっしゃっていましたが、ずいぶん、理解力が増してきたようです。

娘の場合、頭が頭なので、理論的に解っているというより、本能で解っている部分が多いと思うのですが、「黄色と緑を混ぜたら何色?」と、以前は答えられなかった色も、「黄緑!」答えられるようになってきました。

白を混ぜる事によって、もっと出来る色が、無限に増える。
ということまでは、???のようでしたが、PDDという障害を抱える割には、何色と何色を混ぜたら、黄緑色になり、オレンジ色、ピンク色、オレンジに白を少し混ぜたら、肌色になるのか。

親が考えたことより、思った以上に、本人。理解が出来ていたと思います。

色相環。奥が深いです。

私も高校から専門学校時代に、学びましたが、この色を混ぜたら何色になるのか。
解っていれば、それはそれで良いことです。笑。

グラデーションの解るパステルや、色鉛筆(それも水彩色鉛筆)は、アラフォー世代になった今でも、みると欲しくなります。笑。

それぐらい大好き。

そのせいか、娘も色の綺麗なものが、なんでも好きですね。

絵描き?の才能はあまりなさそうですが、その毛?だけ、芸術的センスは、私の遺伝子で何となく、もち合わせているようなので、それを上手く伸ばしていく。ことに今は力を注がないといけないかな。


頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
18
(Thu)00:41

今、その場にそうして生きて立っていること。

私、障害児、育てていますが、良くインタビューにある、「障害児を生んで良かったことは何ですか?」という質問に、ブログを見てて、目にとまることがある。

これ、聞くほうが野暮じゃない?

お腹にいる頃に障害が有無が解っても、産んでから解っても、背負って生まれてきたことに、何のかわりはないわけです。

我が家の場合、先天性の障害、負ってきたよ。

事前の先天性代謝異常等検査、受けましたが、異常なし。という診断。
当たり前です。

発達障害の有無は、この検査では解りません。

今は、出生前に出来るだけ多くの、障害の有無を解る。事を望んでいる世になりました。
言い方が悪いかも知れませんが。不快になられた方、申し訳ありません。

結果的には、命を選択してる。

キリストではないけれど、これから何十年、何百年後。

便利になっていくその狭間で、少しでも人の心と寄り添い、適切なアドバイスをし、育成してくれる。
そういうのが必要になってくる。

だからこそ、あのときの自分は、封印しないと。

健常児だったら差別を受けないで済む。

今の日本。そのものかも。


こうして生きていられること。に感謝しないといけないのは解りますが、今の世は、そう思っていない、日本国民は意外と多いと、思います。


頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
17
(Wed)22:36

自然体の工藤静香さん。

今朝、フジの特ダネ!とその後の設楽さん、司会の「ノンストップ!」で、今年ソロ・デビュー25周年の工藤静香さんの話題が出ていた。

掃除機をかけながら、何気に見ていたけれど、彼女。

私とそんなに歳が変わらないのに、体型が殆どアイドル時代と全然、変わっていない。

お子さんを二人も産んでいるのに。

子育ての話とか、前はあまりお話されることは、なかったと思いますが、やはりここは夫、木村拓哉さんが所属するジャニーズ事務所から、あまりプライベート(木村さんとの)なことは話さないで下さい。
という圧力があったのでしょうね。

ジャニーズ事務所は、たとえ結婚していても、所属タレントが、番組などで自身のプライベートを、見せる。ことを嫌うところのようです。

だから、木村拓哉さんがご家庭の事を、メディアで話されていることって、殆どというか、全くないですよね。

拝見して、全く夫の木村さんとは、対照的。
その木村さんは、同じSMAPの香取くんの番組に、夜、出ておられましたが、
素に近い、木村さんだと私は思いましたよ。

彼は、優しい人なんでしょう。所属するのがジャニーズだから、自分で、抑えているけれど、
本当は、素を出したい。と思うこともあるんじゃないですかね。

その気持ちの上での、部分とどう葛藤していくのか。彼なりに、常に考えている。
そんな気がします。

今回の、工藤さん。

あれがメディア向けの顔だったとしても、彼女は家では、きちんとやるべき事をして、優しいお母さん、妻をしているのだなと見ていて、思いました。

やるべきことは、ちゃんとやっている。

私には、少なくともそう見えたよ。

彼女の場合、ネットで検索していても、どちらかといえば、批判的にブログで意見を書いている人が多い。

それは、彼女が若い頃、周囲に醸し出していた、「生意気そうなイメージ」が、未だに多くの人たちに脳裏に焼き付いているからなんじゃなかろうか。

でももう彼女は、42歳。
等身大の彼女を見てあげてほしい。


今回のインタビューで、静香さんがおっしゃっていたこと。

ここにも同じように、考えて思う人がいるんだ。と少し、彼女を見直しました。

日常の中にある、当たり前の事に、幸せを感じます。
その小さな幸せが、有り難く感じるのです。

というようなニュアンスのことをおっしゃっていて、私と同じ!
思わず心で叫んでたね。

こういう言葉は、メディア向けに一枚仮面を顔にかけた状態で言っていたら、言えない言葉だと思う。
少なくとも、このときの静香さんは、等身大の素のまま、そのもの。

だったと思う。

絢香さん、作詞、作曲の「キミがくれたもの。」

良い曲だと思います。


工藤静香、絢香さんとコラボ。

2012_10
16
(Tue)23:45

妊娠ダイエット。「TBS 私の何がいけないの?」

昨夜、放送のあった「TBS 私の何がいけないの?」。

録画したのを今日、見ました。

今の若い女性の皆さんは、妊娠中も極端に太る事を気にするんですね。
番組を見ていて、心底、驚きましたよ。

とある女性。

太りたくないから、妊娠中は、極力、栄養は採らない。食べても、その後は、トイレに行って、口に指を入れて吐く。下剤を一度に50錠飲んだり。

通常は、妊娠中は7kg~10kg。体重が増えることが、望ましいとされている。

それを考えると、太る。ことを気にして、胎児に必要な栄養素を母親が、摂取しないのは、大きな問題です。

食べない。ということは、子供に発育する為の栄養がいかない、行きにくくなる。
よって、低体重児(2500g以下)が生まれるリスクが高くなります。

おまけに、脳に障害が起こる可能性もあるとか。

この実例に挙がっていた女性。二人のお子さんの身体に、それぞれある変な特徴(足に大きなというか、ほくろにしては、少し大きめの黒いできもの、皮膚の色素が抜けた部分が、身体の一部にある。)を気にしておられましたが、それは「過度な妊娠ダイエット」が少なからず影響していて、やらなければ良かった。と後悔している。と言っていた。

だったら、やらなきゃいいだろう。そう思いますよね。

最近の女性たち。

妊娠中=太っちゃいけない。

そこだけに固執している節がある。小さく産むことが、美徳みたいな、ね。
番組見ていて、これはマズイ。

本当にそう思ったよ。

産んだあと、妊娠する前より5kgも痩せていて、「嬉しい♪」とはしゃぐ姿。

・・何か、違うよ。勘違いしていない?

そう彼女に、言いたくなった。

妊娠中は、太っても良いんですよ。太るのが自然なんだから。

でも、太りすぎても良くないし、痩せすぎてもいけない。

自身で急激な増加に気をつけながら10ヶ月を過ごす。
それが出来れば、良いんじゃないかな。


番組、見ていて私自身の事も振り返ってみたよ。

私は最終的には、11kg。臨月で増えたんですが、
その後、出産したあと、半年くらいで6.7kg落ちて、約一年で、元の体重に戻りました。

太ることをそんなに気にせず、健康な赤ちゃんを産んで欲しい。
体重は、医師のアドバイス通り、気をつけていたら、長くても1年くらいで元に戻るよ。

その間に、よほどの不摂生さえ、しなければ。



頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
16
(Tue)11:39

PTA本部役員候補。

この時期になると、PTA役員の選出の時期にさしかかってくる頃ですね。

娘の在籍する支援学校でも、そういう時期になりました。

普通小学校と比べると、1クラス人数が、25人~30人。だとすると支援学校では、その1クラス分の人数が1学年。

のだいたいの人数です。

その学年によってかなり違いますが、平均して20~25人くらい。クラスは4.5クラスに分けられます。

よって、保護者会や役員を決める為の話し合いには、来る親御さんは、必然的に少なくなります。

在籍人数に関わらず、たぶん、保護者の集まりに来られる親御さんは、半数に満たない人数。
それが、どこの支援学校でも、ボーダーラインだと思います。


だから必然的に、顔を合わせるメンバーで、役員候補を決めなくてはいけません。

娘の在籍する小3は、21人。生徒はいますが、互いを知り顔を合わせる親御さんは、約半分。
残りの10人は、お顔を存じ上げません。保護者会に来られないので、親御さんの顔を知ることが出来ないんです。

だから、我々集まる側としては、不平不満は募っていますが、出てくれ。と問いかけても出てこない。だから、必然的に、親たちを最後は見切った形。
自分のお子さんの事なのに、何故、保護者会に来ないのか。

理由は、様々、あるのだろうけれど、親たちと顔を会わせたくない、PTAの役員を押しつけられたくない。という事は、理由の一つとして、少なくとも持っているのでは?と、疑ってしまう。


とこれは置いといて。

その本部役員候補。来年度、役回りが私に回ってきました。昨年、行事部の役員を引き受けてから、二度目の役員。

保護者会とその後のみんなで食べるランチで、毎回、顔を合わせるメンバー9人の中で、その年のPTA役員を回す。と決めたのが、子が2年生の時。

新一年生と高校3年生の親御さんは、その年、一年は役員人事を免除されているので、事実上は、2年生~高校2年生まで、ということになります。
小、中、高等部、小2、高3除く、全学年で、本部役員を含む4人。PTA役員を選出しないといけないのですが、内訳は、会長1人、副会長3人、書記3人、会計2人、庶務2人。他、行事、広報、学年各部、選考委員、文化など。


で、候補。昨日、3年生のお母さんたちに、電話して話し合って、来年度は、(4年生)私が、書記を務める事になりました。その再来年度、やっても良かったけど、その年は、うちの学校、都の全知障害PTA連合の、役員校に順番が回ってくるんですよね。

そうなると、本部役員の役職は全く関係なく、都内で開かれる会合に、持ち回りで、行かなくてはならなくなり、自分の仕事だけでは手いっぱいなのに、全知障害PTA連合の会報作りなども、学校でやらなくては、いけなくなります。(以前書いた、スターバックスの障害者雇用についての[研究協議会報告書]も全知障害PTA連合の役員校になった支援学校が、担当します。)

そうなると本部役員は、忙しいってもんじゃない。ホント、半端じゃないです。

それは、私はちょっとやりたくない。

だから、その前に、どうせ役割が回ってくるんだったら、今のうちにやってしまおうと。

子の在籍人数は、少ないし、保護者会には半分の親は全く、声をかけても、来ないし。そういう状況の中、いる人たちの中で回すしかない現状。


でも、やるしかないんですよ。

一人で仕事をする訳ではなく、他の二人とみんなで分担して、やるからまだ書記の場合は、良いかもしれない。

その反面、会長さんは、その職務を一人でやる訳だから、会社でもそうですが、トップに立つ。ということは、その職にきちんと責任を持てる。という事を担っている訳だから、本当に大変だと思う。

うちの学校の会長さんも、そういう意味では、良くやられています。
地域の知的障害者の為の相談員を、市から委託されてやられていて、なかなかそういうことって、やろうと思って出来る事じゃないもの。

来年度は、娘のいる学校に、頻繁に呼び出されて、行くことになると思うけれど、何とかやってみるつもり。

私自身も、これでよりもっと障害者を取り巻く世界というか、社会のことを、書記という役員を通じて、知ることが出来るんじゃないか。と思います。
知っているか、知らないのとでは、きっと大きく違う。

そして、それは娘が就労する年齢になった時、生かされる。


まだ本部役員候補。の段階なので、本決まりじゃないけどね。今月末か、来月の頭の候補者、推薦者の集まりで正式決定になるんじゃないかな。


頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
14
(Sun)22:46

娘のコートを作っています。

涼しくなってきたので、ようやくソーイングが出来ます。

この夏は猛暑でしたから、やりたい気持ちはあっても、行動力が出ず。の夏でした。

今回は、CHECK & STRIPEさん生地を。
ストレッチ コーディュロイのベージュ、裏はCSオリジナルのRico's Garden。

生地は、CHECK & STRIPEさん、鎌倉スワニーさん、OKADAYAさん、そしてたまに、吉祥寺のコットン・フィールドさんで、私は主に買います。

ユザワヤさんは、我が家から最短の店舗は、立川店。

立川の昭和記念公園へ、家族と行ったついでとか、何か特別に理由がないと行かないですね。
私は、店舗には行かず、殆どネットで、生地は買っています。

生地の色とか雰囲気が解れば、大体良いので。厚みとか生地の素材名は、サイトに書いてあるから、大体、想像はつきます。ウール、ビニールコーティング、サテン、オーガンジー、レース等々。

こういうとき、服飾専門学校で得た知識が役に立っている。ホント、親に感謝!!ですよね。

この、娘のコート。

私の好きな荒木由紀さんの、デザインです。

パターンだとフードにだけ、花柄の別生地を使うことになっていますが、私は、袖、身頃にも花柄の生地を当てることにしました。

裏生地を付けたかったんです。
着るとき、華やかな花柄がそこにあると嬉しいですよね。

まだポケット、縫い付けの段階。

DSC03033.jpg

私の大好きな荒木さんの本。娘が学校に行って、いない僅かな時間が、私のソーイング・タイムです。

完成まで、ゆっくり、頑張ります!。

DSC03034.jpg


頑張る私に力を下さい。
応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
13
(Sat)23:04

美顔器、ミリオンスマイルと秋の空

アラフォー世代ともなると、さすがに肌も重力に耐えられず、たるんでくる。

ここのとこ、写真などを撮ると、その写真に写る自分の顔が、気になって。

ほうれい線、目立ってきたよなあ。

そこで、もっとたるみが進まないよう、4○っん歳になって、初めて、美顔器なるものを使ってみる事にしました。

で、先ほど、注文したのが、↓コレ。

DSC03029.jpg

先端に、プラチナコーティングの突起部分があり、そこからEMSの電気刺激が肌と深層筋に働きかける。

というもの。商品を買った人の口コミを見ると、コンパクトそうだし、ぴりぴりするような電波ではないらしい。

なので、dinosのカタログの中から、これを選んでみた。

品薄のようなので、届くのに暫くかかるかも知れないな。


まあ、使ってすぐには効果が出ないでしょう。
気長に使ってみる事にします。

dinosは、セシールやベルーナに比べると、若干高め。
だけど、その分、品質が良いものが多いので、長く着たいなとか、丈夫な調理器具が欲しいといった時には、ディノスにしていますね。
それに、ディノスさん、バイヤーさんの商品を選んでくるセンスが良い。それがディノスさん、私が好きな理由。



最後に。

空の写真を。今日の夕方、我が家のベランダから空を見上げたら、雲が魚の鱗みたいに、なっていました。

これって、たぶんうろこ雲? だよね。

DSC03027.jpg

まだ日中の日差しは、暑いけど、確実に秋はやってきているんだね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
12
(Fri)23:59

金スマ、高濱正伸さん。

今夜放送の、SMAP中居君が司会の、金スマ。

最初の30分くらいを観たのですが、高濱正伸さん。

何者?

私は初めて名前をお聞きしました。

花まる学習塾。という塾を経営されている方のようですね。

子供たちを二泊三日のサマースクールに、行かせ、虫取りやみんなでご飯食べて、苦手や食べ物を克服。

親からすれば、まさに夢のような塾。


でもね、こういうこと。

本当は、親が子供に直接、教えて体験させなくてはいけない事なんじゃないのかなと。

こんな風にわさわざ教えてくれる人を探して、子に体験させるの?

高濱さんのおっしゃりたい事は、解るのですが、入塾に3000人待ち!と聞いて、当たり前にあった事を教えてくれることに、3000人。

一歩、引いて観ている自分がそこにいたよ。

高濱さんの言葉を借りれば、「夫を犬と思え。」

夫を人間扱いするな。そういうことなのかな。これは、塾に子を入れる母親たちへの、誘いのフレーズだと私は思いました。

私はそんな風に、思いません。多くの主婦が共感したそうですが、私は?です。
互いに意志を持つ、生き物なのだから、仮に嘘でも、貴方は犬です、そう言えと?

私は夫へは、さすがにそうは、言えません。相手にも人格はありますもの。

ご自身は、重度の脳性麻痺のご長男さんをお持ちで、発達障害を持つお子さんに対して、支援団体を立ち上げたりされています。
サイト、観ましたが、言葉通り言っていることに対して、おやりになっている事が、あまり説得力がなく伝わってきます。忙しい中、片手間でやるなら、一点集中型でいって下さい。

私が子供だった頃は、高濱さんが今、子供たちに教え、伝えている事が、当たり前のように、そこにありました。

近所の子供たちと集まって、近くの田んぼや川へ、虫取りやザリガニ採りしたり、クローバーの花を摘んで、冠にしたり。それが日々、生活を送る中の、一コマでした。

高濱さんが、注目されているのは、そういう世界が、世の発展とともに、失われている。からですよね。

本当に大事なのは、里山とか学校帰りに、立ち寄れば、そこにメダカがいたり、赤とんぼが飛んでいたりする場所。


宅地開発などで減少してしまったものを、復活させるにはどうしたらいいのか。
教育も大事だけど、その基本となる自然、里山がなければ、高濱さんが実践し、伝えようとしているものは、叶わないと思います。

今のアラフォー世代までは、子供の頃に、家の近所に田んぼがあった、せせらぎがあった。
たぶん、それが普通。

その当たり前にあったものを失ってしまった現代。

失ってしまったものを、教えてくれる人のところに、習いにこないといけないの。

・・何か変だよ。これはおかしい。親御さんが、少しの努力をすれば出来ることだよ。

田舎体験とか、夏休みを利用して、させてくれるところに行く。探す努力はしないと。

それだけ現代が進化し、私たちを取り巻く環境も変化。したのだと思いますが、育児する。
という基本的なことは、今も昔も変わっていないんじゃないのかな。

だから、この高濱正伸さんが、ママさんたちに支持されているのだと思う。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
12
(Fri)10:02

絵画教室、貼り絵での静物画

昨日は木曜日。絵画教室です。

例によって、今日も家の前から、一人で行って貰いました。

「自転車で行く~!」と言い張るので、自転車です。

横断歩道は、きちんと赤、青を見て渡れていたよう。

問題は、園にある駐輪スペース。道路と4cmくらいの段差があって、止めるには、自転車を少し上に持ち上げないといけません。

自転車で行く。とそう娘が言った時に、何度も娘に聞いてみました。

「段差があるよ、一人で自転車上げられる?」

「うん。」というので行かせましたが、やはり上げるのを苦労していました。

上のお子さんをホームクラスから引き取りに来たであろう、親子が、娘に手を貸してくれそうな様子。

でも、直前に何とか自分の力だけで、乗せられて。

ほっ。

「次からも自転車で行くの?」

「ううん、歩き。」笑。


自分、一人では大変と解ったからだね、ちーちゃん。

絵。

DSC03026.jpg

花瓶に挿してある、花を貼り絵で表現。

うーん、まあそれなり?

娘が小学校一年生の時に、学校で図工の時間に、白いうちわに、折り紙でちぎって、アイスクリームの絵にする。

というのをやった事がありました。

それと、色使いがなんとなく似てる。

以前なら、白い部分が目立っていましたが、ずいぶんきっちり貼れるようになってきましたね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
10
(Wed)23:57

一人通学のススメ

今、娘は一人通学に向けて、手始めに週1。

通っている絵画教室に、"一人で行く"ということに挑戦しています。

ここ2回は、家の前から卒園した幼稚園の一室である教室まで、一人で行けています。

明日からは、横断歩道のないところを、車が来ないか確認して渡るより、数メーター先にある横断歩道を渡って行くよう、言いました。

担任の先生に、相談したら、
「ち○さんの為には、より注意力と集中力が高まること。」になるので、是非、横断歩道を使うよう言って下さい。と言われたからです。

いくら近道だからといって、道路を直接、横断するのは大人でも危ない。でも、急いでいるとやりがちです。反省。

で、一人通学。

家からSBのバス停までの徒歩区間。

一人で朝。行って貰おうと思って、今度、学校側にその申請書を出すべく、担任の先生と話しを詰めています。

娘の学校は、一人通学については、きちんと段階を踏んでいて、まず親が、その旨を担任の先生に伝えます。
指導計画と申請書を、学校側が作成し、通学経路の細部を確認し、関係機関に連絡。

この関係機関というのは、もし何かあったときの為に、子供を探してくれる機関、警察署や交番、駅などのこと。

それから、学校長の許可がおりたら、付き添い通学開始。

ここまではお母さんが、一緒に行くけれど、ここからバス停までは、一人で行ってね。という、条件付きの付き添い通学です。

この付き添う距離を、少しずつ減らして、最終的には家から、行ければ万々歳!

それと迷子になったときの為に、娘の学校では、「助けて下さいカード」といって、生徒一人一人に、学校名と学校の住所と電話番号、本人の氏名が書かれたカードを常に、リュックに付けて携帯しています。

以前はこれに、本人の住所や電話番号も明記。保護者からの要望もあり、それは明記しない。ということにPTAの実行委員会で、決まったのが昨年だったかな。

確かに、障害児いえども、カードにこういう事が書いてあると、不審者に利用される犯罪沙汰に、なりかねない危険はあるね。このカードについては、形状についても色々、意見や賛否両論ありました。このカードの事は、また機会があったら、ここで書きます。


もしもの時の準備として、そのカードの使い方を、心得る必要がある。

電話のかけ方、人に見せるのに、「ここに電話をかけて下さい。」と言えるかどうか。

自分のペースで歩く訳ですから、もしもの時はバスに間に合わない。という事も想定される。

その時に、誰かに連絡出来る。


ということを同時に学はないといけないのですが、一人通学出来ている娘の学校の子供たちを見ていると、こういう状態には、あまりなっていなさそうです。


みんな、行き帰りが難なく出来ています。

そういう子は、「こだわり」という特性を上手く利用してるんだと思うんですよ。

同じ道を通らないと気が済まない。というこだわり。

反対に考えれば、その道を通れば、行けるのね。ってなる。

だから、その子の特性を理解した上、生活力をつけさせる。

そうすれば、一人通学は度に関係なく、私は出来ると思う。


同じバス停から乗る子供たちの中では、うちが一番、バス停までの距離があり遠くて大変ですが、娘はもう道のりを覚えているようです。聞いたら、本人もそう言ってましたね。

たぶん、距離にして10kmはある。大人の足で歩いて、10分から15分くらい。子供の歩幅は狭いから、一人で行かれるようになったら、家を出る時間をもう少し早めにとったほうが良いだろうな。

我が家の場合、SBまで特に長いので、途中で他の事に気をとられて、SBに間に合わず乗れなかった。なんてことありそうですが、「絵画教室まで一人で行かれるようになった事。」が、チャンス!!
なんだと思うんです。

今、取り組みを始めなければ、ママ依存傾向の強い娘は、今後、余計に離れられなくなりそうで。成長すれば、するほどそうなると、私の本能がそういっている気がしてね。

だから。
とりあえず、やるだけやってみます。

4年生になった夏には、一人通学(SBバス停までの)出来ているといいな。
それが目標!です。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
09
(Tue)23:59

ハロウィーンの飾り付け

10月になると、家ではちょっとしたスペースに、ハロウィーンの飾り付けをします。

玄関はリースとちょっとした置物。

家の中は、脱衣所とトイレの扉の間にある壁には、Disney Fanの懸賞で貰った、スティッチのフェルトのガーランド。

DSC03024.jpg

表示はサムネイルです。画像をクリックすると大きく表示されます。


ライトは、セブンイレブンのくじで、数年前。貰った同じくスティッチのランプ。


DSC03025.jpg

これもサムネイルです。

丸い飾りと天井から吊した提灯は、100円ショップで買いました。

こんなこと、しても障害児なんだから、解らないし、意味ないじゃん。
そう思い、感じる方もいるかもしれませんが、親が、率先してやらないと季節感を感じる。ということを子は、学ばないと思う。

学校で教わる?

確かに一理あると思いますが、せいぜいお正月とクリスマスくらいでしょう。

私は、自分が楽しむつもりでやっていますが、やはりいつのまにか娘の為になっています。
しかし、その努力のお陰で、1月だったら何? "お正月だよ。"

3月だったら何? "ちーちゃんの誕生日!"
他にもあるでしょう? "おひな様~!"

10月だったら何? "ハロウィーン!!"と即座に答えました。

絵画教室で毎月末、描くカレンダーも、月を連想して、それなりに描く事が出来るようになったのも、この家での飾り付けが、理解につながったのだと思っています。

それまでは、全く見当違いのことを言っていましたね。

学校で教わっていても、家で季節感を感じることを体験させないと、発達障害のお子さんは、理解に乏しいところが少なからず、やはり出てくる。

だからこそ。

身体で覚えさせるには、実際に飾り付けを一緒にやらせてみたり、お雑煮を一緒に調理してみたり。
季節感を感じさせるためには、そういう親の努力も必要です。

これは、担任の先生には出来ないこと。
親だから、出来る。ことなのだと思う。


今日、100円ショップて買ってきた提灯。

天井から吊してみました。(これもサムネイル表示です。)

DSC03023.jpg

・・なんかもの凄くハロウィーン!という雰囲気が出ました。

明日は、リビングの扉。一部、ガラス。そこにジェルジェム。付ける予定。これもハロウィーンのスティッチです。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
08
(Mon)14:14

普通教員免許と養護教員免許

障害児相手に、教師をされている先生たちは、両方の免許を取得されている方が6割ぐらいじゃないかな。
どちらか片方を持っている。という先生たちのほうがたぶん多いと思う。

支援学校で教える先生たちは、支援学校はもとは養護学校なので、養護教師の免許がないと支援学校では働けない。

支援級の場合は、養護教師の免許がなくても、志せば、クラスの教職には就けます。


・・それを踏まえて。


娘の支援学校に今年、娘が副籍でお世話になっている小学校から、一人の先生が赴任してきました。(事前に、副籍交流の際、校長先生にお会いした時、校長先生から聞いてはいました。)

まさか、本当に来るとは思っていなかったので、私も、娘も本当に驚きました。

昨年、支援級が出来、その為に、勉強と知識を得るため、K先生は、娘の学校に期限付きで来られたと思います。(確か一年間)
現在は1年生を担当されていますが、娘が元いた学校と副籍交流している。と聞き、クラスに挨拶に来る。と娘から聞いたのが、一学期が始まってすぐのこと。

先日。
交流の際の、運動会で、「○○ちーちゃんですか?」とばったり会って、初めてK先生だと解った。

娘は会っているから、顔は知っていても、私は名前しか知らないですから。笑。


見たとこ20代後半~30代前半の若い女の先生。

障害児教育を学んでくれる。なんて殊勝な先生なのだろう、有り難いなあ。と素直にそう思いました。

よほど自分のスキルアップと向上心がないと、彼女のように積極的に障害児教育を学ぼうとする方は、そうはいません。

突然大声をあげたり、その場から走り去ってしまう、他の子に手を出してしまう、奇怪な行動をとる、とか障害児の特徴であることを、理解して下さい。

といっても、専門的なことを学んでいない先生には、時には、相手をするのがしんどい。と感じる時が少なからずきっとあると思う。

子供が理由もなく何で泣いているのか。

少しでも障害児特有の行動や特徴を、学んで理解をしていたら、この子の心に寄り添える。術を心得ることが出来るんじゃないだろうか。

もちろん、普通免許しかなくても、障害児相手に担任になろう。として志を持ってくれている先生たちも多いと思う。

娘を担当した市の就学相談員の方に、私は確か、こう聞いた。「支援学校の先生たちは養護免許ですよね? 支援級の先生たちも同じ養護免許をお持ちなのでしょうか?」と。

返ってきた答えは、「いえ、違います。ほとんどの先生が普通教師の免許で、支援級の先生を担当されています。」

「中には、専門的なことを学ぼうと新たに養護免許を取得する先生もいらっしゃいますが、それはまだ我が市では少数です。」

当時は、やっぱり、障害児相手に真剣に向き合おう。なんてしてくれる先生はいないんだなあ。
と、思ったものです。


これは私個人の思うところなんですが。

障害児相手に教師をしよう。なんて思う方のほうが、少ないのは解ります。

事実、我が市の支援級の先生たちは、うち8割は、自分から、「支援級の担任」希望してやられている方たちではなく、普通級に、ご自分が専門とする教科に空きがないため、何もしないで一年間を棒にふる。

より何かの教職に就いて、いたほうが良い。と思って支援級の担任をしている、のだそうです。
(これは我が市のことだけだと、ホントに思いたい。)


その先生たちの中に、最初は丸腰でも、今は障害を持つ子供たちが、可愛い。と思ってくれている先生たちは、どれだけいるのだろうかと。

娘の就学の際、支援級をいくつか見学したのですが、3年経った今でも鮮明に覚えているのは、先生たちがとても疲れていた顔をしていたことです。
結局、それがのちに、私が支援級を選ばなかった理由になるのですが。

これは子育てする親でも、一緒ですよね。親が疲れている顔をいつもしていたら、子供だって楽しくない。
疲れるのは解るし、そういう顔をしてしまうのも解る。

障害児相手の生活は、そんなに楽しくないのかなあ。と不謹慎かもしれませんが、当時は本当にそう思ってしまっていましたね。

学校や社会の中で、よりよく彼ららしく過ごせるようにするのは、先生たちの協力も必須。

少しでも子供たちが、クラスの中で、笑っている時が増えることを、願う。

そういうクラスや学校になって欲しいものです。


・・今回のこのK先生。

「有り難い。学んでくれてありがとう。」

・・そう言いたい。


今日は長文になりました。ここまでお読み下さった方、誠にありがとうございました。



頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
07
(Sun)23:16

クリーミートマトシチュー

今日は、肌寒かったので、夕飯はシチューにしよう。

そう思って、娘と買い物に行きました。カレーなどのルーの棚を見ると、glicoの「クレアおばさんのトマトクリーミーシチュー」というのに、目が留まった。

「赤いシチューだね、ちーちゃん。」

「美味しそう!」

「食べてみる?」と聞くと、食べてみる。というので、早速、夜、調理してみた。

思ったより、トマトの味がしない。本当にまろやか。

甘みがほどよくあって、美味しいです。

子供にも受けがよさそう。

娘、おかわりまでしました。

野菜嫌いな子も、これなら食べられるんじゃないかな。他に、かぼちゃのシチューもglicoから出ています。

4皿分に対して、水3対牛乳2~1。の割合で入れると丁度、いい感じになります。
水じゃなくて、全てを牛乳か、または、生クリームをいれると更に、まろやかになり、甘いのが好きな方にはこちらの方が、おすすめします。


DSC03020.jpg


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
06
(Sat)23:49

学力より、生活能力だよなあ。

最近、娘の同級生で、一人で目的の場所まで行って帰って来られることが出来るようになった子や、朝、SBのバス停まで一人で行けるようになった子とか、相次いで話しに聞きます。

これは、今学期に入って最初の保護者会で、親御さんたちに聞いた話。

聞いたとき、僅かながらの「焦り」を感じました。

ちーちゃん。このままだと置いていかれるよ、みたいなね。

このときは、そう思ったの。


でも、時間をおいて冷静になると、いわゆる「生活力、生活能力」が、いかにどれだけつけているか。
・・だよなと。

娘が、今、必要とし、これからつけなければいけない点は、これだ。

冒頭にあげた子供たちの、度は療育手帳で言えば、中度60~70。
だけど、行き帰りは一人でもう大丈夫。

度の重い軽いは、全く関係ないのだなあと本当に思う。

娘も、どこにSBのバス停はあるのか、頭で記憶。しているから、行ける筈なんです。

「ママがいなければ、駄目。一人では不安なの。」という娘。
これは、やはりメンタル面を鍛える必要があるってこと。

4日の木曜日の絵画教室も、家の前から教室まで、一人で行くよう促してみた。
最初は、あーだこーだと文句や、屁理屈を並び立ててましたが、ここ二週間の毎週木曜は、「家の前から」一人で行けています。


一人で、10mくらい先にある幼稚園の門まで行き、門というか小さな扉を開けて(二重扉)、中に入る。
下で、靴を脱ぎ、持たせた絵画教室用の上履きに履き替え、2階の教室まで階段を上がる。


正式には、園の門まで行く前に、通りを横断しないといけません。車が左右から来ないか、確認してから渡る必要があります。

そうすることに不安なら、数メーター先にある横断歩道を渡って、門まで行って下さい。と娘には言いました。

娘曰く「大丈夫。」と。

やはり心配なので、暫くどうするか? 家の前の道路から見ていると、左右、きちんと見て、車がこないか本人が見てる。

やれば出来るじゃん!!
一人っ子故、何しろ筋金入りの、それも人一倍の甘えん坊です。

出来るのにやらない。理由は、本人なりに考えて色々つける。苦笑。

それだけ言葉が達者になってきて、親のほうが、上手く言い聞かせるのにここのとこは、苦労しています。

だからこそ。ここでなあなあに受け流さないで、きちんと毅然とした態度で、生活力をつけさせるために、「やって、やってみて、やらせてみる。」と声かけするのも、大切なんだよね。


将来の就労を考えた時、そのとき必要になるのは、学力じゃなくて、生活力なんだよ。
会社まで行って帰ってくることとか、バス代はいくら、洗濯物をたたむとか、干せる。とか、髪や体をお風呂に入った時、自分で洗う。ことが出来るとか。

ちょっとしたことを少しでも、多く出来る人が、就労出来ている。

お金の計算。という意味では、学力も必要なんだけど、それ以上に大事なのは、就業開始時間には遅れない。とかといった生活力ね。

度の重い軽いに、関係なく、この力はつけることが出来るもの。

まさに親の視点と頑張りによって、先は差が出てくるかも。
その力をつけさせるには、どうしたら良いのか?

親は考えて、実際にやらせてみる。というのは、大事なんじゃないかと思うこの頃です。


最後に一枚写真を。

現在セブンイレブンで、「500円くじ。」

外れくじなしで、A~G賞とラストワン賞があります。

それで貰ったウッディ。娘のお気に入りです。

DSC03019.jpg


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
05
(Fri)23:59

この週末は母子家庭状態

我が家。

この週末は、夫は家にはいません。

好きな人は、ものすごく好きですよね? F1。

そう、三重県は鈴鹿。
F1を観に4日の夜から、行っています。

帰ってくるのは、8日の夜。

私も娘も、夫に連れられて一度、行っているので、楽しさは良く解るのですが、何も毎年行かなくても、ね。
いいんじゃないの? パパさん。

私の好きなM・シューマッハーのサインでも貰ってきてくれたら、「一人で育児」する大変さを、それと引き換えに葬ってもいいよ。笑。

でも、我が家の場合、夫の帰りが23時過ぎるのは、当たり前。
平日はほとんど私一人で、朝から晩まで、家の中のことと娘の相手、世話などやっている。
ので、普段から母子家庭状態に近いもの。

娘が寝ている時間に帰ってきて、まだ寝ている朝の早い時間に、家を出る夫です。

娘も2.3日。パパと一度も顔を合わせない。なんてことザラ。

忙しいのは良いことだけど、子が親に会えない。というのは、あんまり良いとはいえないよなあ。

ということで、せっかくの週末。ですが、いつものように我が家は、"家でまったり。"になると思う。

追伸/

本題と全く関係ありませんが、日本テレビで毎週金曜日の、23時から放送されている、「another sky」。

この番組、好きで良く観ていますが、今回の旅人は、元サッカー日本代表の中田英寿さん。
二週にわたって放送するようだけど、彼は今、何をしているのでしょう?

会社を立ち上げて、プロデュース的なことをやっているのは知っています。でも、現役引退から6年。

基本的に定住せず、世界を巡ってる?

来週は、グッチのCEOに会ったり、NYの高級寿司店に行ったりするらしい。かと思えば、今日の放送で、ミャンマーに行って、若手実業家と会ってみたり。

彼のやりたいことが何なのか。
私には見えて来なかった。

何を彼はしたいの?

そう、私は彼に聞きたくなったよ。

生まれてから今まで100カ国。巡ったそうですが、現役引退から6年も立つのに、世界中を回れる費用が、彼にはある。ということですよね。

そんなに現役時代。稼いだ?

番組の作り方というか、放送の仕方というか、"中田さんが今、何を思い、何をしているのか。" 番組を観ている人にもっと伝わるように構成しないと駄目なんじゃないかな。

にわかセレブが行きたいから、行っている。
中田さんには申し訳ないけれど、私にはそう見えてしまった。

彼が「ボランティア」と称してやっている活動の一端でも良いから、見せて欲しかった。
そうすれば、観ている人のイメージも変わりますよね。
そっちの方が、観たい人。多いと思うよ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
04
(Thu)23:56

信じて、ぼくの言葉。重い障害の少年が伝えたかったこと。

朝日新聞デジタルサイトに、一昨日出ていたので、記事タイトルに惹かれ、何気に読んでみました。

信じて、ぼくの言葉。重い障害の少年が伝えたかったこと。

「くなん それはきぼうへのすいろです。けっしてあきらめてはいけないということをおしえてくれます。」

国学院大の障害者教育を専門に、教鞭をとる方が、身体障害者用に作られた言語入力スイッチを、脳に障害を負う脳性麻痺の方や、知的障害者用に改良。

そのスイッチを使って、臼田輝くんは、言葉を紡いでいました。

読みながら、なんて心の美しい少年なのだろうと思った。

彼は一歳の時、自宅マンションの五階にある部屋から、転落。
その時の事故が元で、脊髄を損傷して、以来寝たきりの生活。

手も足もほとんど動かすことが出来ません。
でも。

これは「彼の言葉。」

スイッチの上に柴田教授が、輝君の手のひらを置く。

50音の音声に合わせて、輝君がわずかな反応を見せる。その反応を教授が見逃さずに、スイッチを押すのを手助け。

今まで、重度の子供たちは、言葉の世界を知らず、その世界を持っていない。と言われていたけれど、本当は誰しもきちんと表現する言葉の世界を持っているのだと、輝君は言っている。

「ただじっとことばだけをつかっていきてきた。しかもいちどもそのことばをだれにもはさなずにいきてきたので、のんふぃくしょんのどらまのようなせかいをすごしてきた。どらまよりもすさまじいたいけんをしてきた。
だからことばが、とぎすまされてくのは、あたりまえのことなのです。」

重度だから、話せない。言葉がわからない。

思い込まず、僕らにも言葉は解るんだよ。それに気づいて。

彼はそう言いたかったんだよね。


亡くなる前、生前。輝君は、自分が言った言葉を集めて、本にして。と願ったそう。

実際に本になっています。
興味のある方は、朝日新聞デジタルサイトに登録なさって、記事のその先をお読み下さい。

記事の最後に、出版元の連絡先が掲載されています。
ここに載せるのは、肖像権侵害?とか、プライバシー侵害に入りそうな気がするので、やはり控えます。
申し訳ありません。あしからず。

朝日新聞さん。
起こっている現実を、説得力のあるレポートと言葉で、それも淡々とわかりやすく記事にして、取り上げていますね。だから、読み手は、そのテーマについて、考えることが出来る。

報道としては、立ち位置。間違ってないと思うよ。中には、行き過ぎて、外れている報道さんもありますケド。苦笑。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_10
03
(Wed)09:54

戻ってきたパソコン

1日の夜に戻ってきたSONYのVAiO。

HDが壊れたので、すべて交換。

なので、最初からセットアップしなければならず、各サイトのパスワードとIDを思い出して入れ直すのに、
一苦労。

でも、小さな画面で指先を駆使し、これでもかと目を凝らしながら更新するより、やっぱりPCの方がずっと良い。

ずっと取り込みたくて、待っていたi-Tunesもようやくこれで使える。

手持ちのCDをi-Podに入れるのにパソコンがないと、出来ませんからね。

これで、また今夜から本格的に、更新出来ます。

携帯では、やりづらかった写真。載せやすくなるな。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村



2012_10
01
(Mon)23:58

11歳女児、殺害。母親逮捕。

11歳女児殺害、母親逮捕

ここのとこ、こんな事件ばっかりですね。

ずっと児童養護施設で、母親とは、別れて暮らしていたそうですが、
数年前から一緒に暮らし始めた矢先の今回のこと。

お母さん、ストレスが溜まっていたんでしょうか。
脇腹や身体を?を蹴ったり、強く殴ったりし、それがもととなり内臓が内出血。

したのが、たぶん死因だろう。(まだ現時点では、死因は判明していませんが。)

何で一緒に住んでしまったんだろうね。
この母親の心理面は、改善していなかった。ということだよね。

子供と離れていた約8年間。
変われるチャンスは、いくつかでもあったはず。
一度、心を崩してしまうと、なかなか平常心を取り戻すのは、難しいのだろうね。

虐待して最終的に子供を殺めてしまう、親たちの多くは精神的に追い込まれている事も、あるだろうから、親たちへのサポート支援をもっと、充実。

させるのも、各自治体の保健センターや小児科などには、必要なんじゃないかな。


PS/
昨日の夕刊に、虐待はこの母親と一緒に、祖母も加わっていた。と出ていました。
これでは、女の子の逃げ道がどこにもなかっただろう。そもそも「一緒にもう暮らせるだろう。」と判断した児童相談所の児童福祉司の判断ミス。が招いた結果。

本当に気の毒。


女の子の冥福を心より祈ります。


何かまた、(10/4)になって新事実が報道されました。ゴルフクラブで、お子さんの頭を思い切り叩いたと。
死因は脳挫傷、脳出血、脳梗塞など、脳らしいですね。

憎い。という環状亜む0




頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村