2012_08
31
(Fri)23:58

障害の有無を選んでいる?

先日、出生前診断のことについて、書くのに、参考資料として、検索していたら、あるブログさんに目が留まった。

その方も、出生前診断について、ご自身のブログに思いを語られていました。

その語られた思いに対して、コメントをされた方の文を読んで、私は考えてしまいました。


今、現在、妊娠中ですが、羊水検査はしませんが、子に障害があるのは嫌です。と。

障害児だったら嫌だと。

確かに、羊水検査だけだったら、発達障害の有無は、産まれてみないと解りませんよね。

子に障害があったら嫌だと思う。
 
そう思うことは理解出来ます。私もそうだったから。

でも、自分の思いとは裏腹に、現実はそうはいかない。ことに自身が遭遇する時がある。

ダウン症はお腹にいる段階に見える特徴で解ることが、大多数。だからこそ、彼らは言いようのない偏見と差別を受けてしまうんです。

何故なら、出産する前に、その障害が解ってしまうから。

だから、もし目にはみえない、検査やエコーでも、解らない障害が、産まれてきた子にあったら、"子に障害があったら嫌だと思う。"という方に、どうしますか?

と私は聞きたい。


あったら、もうそれは嫌でも、受け入れる。しかないんです。
じゃないと産まれてきた子を、その後、育てていくことに苦痛を感じる。

苦痛を感じ、育児する事に疲れたら・・。
結局、最後は親の手で、子を殺害してしまうかも知れない。

命って、選ぶものではなく、やってくるもの。


障害があるお子さんを育てる事に、責任が持てない。というなら、最初から子を作る事をしないでほしいと思ってしまう。

検査では解らない障害の子を育てる側としては・・・ね。

今回の一連の報道と検査の在り方。問う事に関して、世間に一石を投じたという意味では、意義があった事なのかも知れません。
だけど、染色体異常がもとで起こる、ダウン症や水頭症の子達にとっては、今回のことは、反対に肩身の狭いものになったよね。

理想は全ての障害を抱える人たちの障害の有無が解る検査があること。
世間的にはそれが理想?なのでしょうが、そんなの百万年かかったって、不可能の話。


検査の精度だけを誇張しすぎて、ダウン症の障害の有無を煽って、どうするのかな。
99パーセントだか、そんな検査方法。私個人の意見として、検討して欲しくなかったですね。命を選択する自由に繋がるもの。それも安易にね。


どんな障害があっても、そして持っていても、人は産まれたからには、自分の人生を全うする権利が、自分にある。ということ。

産んでしまったら、親は受け入れなくても、育てて子を一人前にしなくては、いけない責任が出ます。
だから、障害のある子が嫌だと思い、それが最初から考えるスタンスでいるなら、避妊。して下さい。


妊娠して子を産む。ということは、自分に起こるべきことを全て受け入れる。ということだと私は、思います。

それを受ける、考える覚悟がないと、その後、子と向き合う育児は出来ないよ。

それが障害児、健常児、関係なく、責任を持ち一人の人間を育てる、という事なんじゃないかな。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
31
(Fri)23:34

久しぶりの歯医者さん。

夏休みも残り二日。

今日は、午後。かかりつけの歯医者さんを受診。

二日前、娘の仕上げ磨きをしていたら、虫歯!?っぽい箇所を発見。

要観察菌(co)があるのは、この春の学校での歯科検診で、解っていたのですが、どうも今回、そのうちの一つが、虫歯に移行したよう。

右の奥歯が、痛い!と言い出して、初の歯医者さん体験をした時から、一年あまり。

それ以来、何かある度に、行っていますが、抜けそうな歯を抜いて貰うのも、歯を削って貰うのも、銀を被せる為の歯形を取って貰うのも、もうすっかり抵抗はありません。

先生に慣れたんですね。

で、今回。イケメン先生と久しぶりの対面。笑。

治療の椅子に座るなり、担当のH先生を探す娘。こう見えても、娘は意外とイケメン好きです。

H先生によると、やはり虫歯になりかけてます。との事。

乳歯だから、削らなくても良いんですが、進んでしまってから、また痛がっても困る、ので、今回も処置して頂きました。
大泣きされて、パニックを起こされるよりは、痛みの原因を取り去って楽にしてあげるほうが、本人も最終的には楽。だし、親も痛がる娘に、翻弄され、疲弊するよりは、やはり良い。少なくとも我が家の場合は、ね。

永久歯じゃないので、削って白い詰め物を詰めただけ。という治療になるのですが、何度も同じ箇所の詰め物が、取れてしまうと、そのたびに詰め物が合うよう、多少、歯を削ります。

その為、必然的に歯の神経に少しずつ、近づく訳です。そうならない為に、銀を乳歯に被せて貰うのですが、その銀の上から、また虫歯にしてしまったら、それをまた剥がして、新しいのを被せなおす。

だから手間なので、銀歯だけは虫歯にしないよう、仕上げ磨きする時に、入念に磨いているつもりですが、娘は、口をすぼめてしまう癖がある為、「舌引っ込めて! イーしないと前歯が磨けないよ。」

朝昼晩の食事の後の歯磨き、毎回、私は娘に言ってる。それでも虫歯になったんだよねぇ。はあ~。

乳歯って、もともと柔らかいから、要観察菌(co)になってしまうと、歯磨きの仕方が悪いとあっという間に、虫歯になってしまいますよね。
それが怖いので、要観察菌の茶色が黒になると、先生のところに行っています。

銀歯も、側面が多少黒くなってるので、チェックして貰ったんですが、こっちは大丈夫だそう。でも、磨きを怠るとここから虫歯になる可能性大。

たぶん、磨き方。なんだろうな。歯の上ばかり重視していて、両側面にきちんと歯ブラシが当たっていないって証拠だね。

・・うーん、歯磨き改善、必要だなあ。



頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
30
(Thu)23:57

絵画教室、9月のカレンダー、季節先取り!

今日の教室は、月末なので、翌月のカレンダーの絵を、教室のみんな一人一人が自分で思い描くものを描きます。

その子によって、描くものは様々で、夏休みに家族で行ったお出かけ先の、出来事を描いたりする子もいれば、好きなもの、例えば林檎とか、虹とか、そういったものを描く子に、大きく分かれる感じ。

DSC03005.jpg

で、今回の娘が描いた絵。

何を思って、これを描いたのか、本人に聞いてみないと真意はわかりませんが、どうやら季節先取り!で、秋の紅葉と団子? らしい。

何だか微妙だなあ。

「秋に落ちてくる紅葉の葉と木。」と当の娘は言いました。

でも、色使い。我が子ながら、先生同様、私も綺麗だと人目、見た時思いました。

もみじ。
といっている木も、黄緑、黄色、だいだい色(オレンジ)、みかん色と、木は茶色。で重ねて塗っています。

この発想。

他の健常のお友達には、している子がいなかった。

絵の上手い下手で言えば、下手なほうなのだけど、色使いとか、障害ゆえの思いつかない発想。は、娘にしかないもの。

それにしても、ここ一年ぐらいで、見違えるほど色使い。本当に進歩しましたね。
線の描き方などは、やはり健常のみんなと比べたら、ぜんぜん劣るけど、入ったばかりの頃、描いていた絵より、断然、今のほうがGood!です。

先生の指導。間違ってないですよ、ハイ。

走り描き状態なのが、ですよ。
5歳になる手前から始めて、3年7ヶ月。

ようやくここまで来ました。
長かったけど。

娘みたいな発達障害を抱える子達は、ある程度、大きくなって、色々解ってくる、思春期。
自分の中で、うまく消化出来ないものを抱えて、それをどうしていいか。

困ってしまう事に、陥ってしまう子達も多くいるだろう。
娘もそうならないとは、言い切れない。

その時、絵は、きっと助けになる。発散と思いを伝える方法に。
絵を描くこと。を使ってくれたら、通っている意味があるというものだ。


追伸。

健常の小学1年生~3年生の、女の子の子達。
バンダイから出ている、たまごっち。

持っている子、多いですよね。

先週、教室の終わりに、一つ年下の二年生の教室のお友達と、通信しようね!
と約束。

二人は本当に仲が良い。

二人の世界を作るのは、良いのだけど、Yちゃんの弟のGくんを忘れないであげて下さいね~。

お姉ちゃん達~。

Gくん、淋しいって言ってるよ。

親達が帰ろうと言わないと、いつまででも通信している状態デシタ。

コミュニケーションに障害があるので、相手のYちゃんが彼女なりに、頑張って合わせてくれてる。
その事にただ、感謝。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
29
(Wed)23:51

発達障害と解る検査があったら?

出生前診断のニュースで、ちらっと考えた事。

もし、これが、ダウン症や水頭症ではなく、発達障害が解る検査だったのなら?

私ならどうしただろう。

結局、選択は変わらない、と思う。
PDDと産まれる前に解っていたら、娘を産まなかったのか?

NO!に決まってる。

娘は、私と夫を選んできてくれたからね。それに、あの屈託のない笑顔は、産まなければ出会えなかったもの。


でも、そんな方法があったら、発明した方は、ノーベル化学賞ものだね。苦笑。


医療がどんどん、進化していくのは良いことだけど、反対に、何でもアリなものになっていくようで、
ある種の怖さを、私は感じる。

遺伝子を組み換えるとか、クローンを作るとか。

そこに人としての考えとか、思いとか、進化に追いついていないような気がするよ。

私は、医療に関わる当事者じゃないので、医療について、立派なことを述べるようなことは出来ませんが、人体の法則で回っている遺伝子作用の部分に、人為的に手を入れる。

ということに、もの凄く違和感を感じるんだよね。

自然の法則通り、受け流すじゃないけど、摂理はなるべくそのままで。
って出来ないのかなあ。

自然にそのまま流したほうが、良いってこともあると思うけどな。

食品、人工授精、出生前診断、クローン技術ete・・。
人間の手が入っていないもの。

どこにある?


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
29
(Wed)15:19

出生前診断の必要性

出生前診断 99%の精度

今日の各新聞、メディアはこぞってこの問題を取りあげていましたね。
(我が家が購読している日経には載ってなかった。朝日新聞はデシタルとたぶん新聞。読売はトップ。)


これ、どうなのでしょう。

まずは臨床的に、来月から開始するらしいですが、報道があったように、倫理的問題として、中絶を助長してしまうことに私も繋がっていく。ような懸念をこのニュースを聞いたとき、抱きました。

そもそも出生前診断の目的は、お腹の胎児の異常を正確に把握。
した上で、早期治療が可能なら、その為の治療を行う。

というものの診断方法であった・・・と私は考えています。

近年、ダウン症の有無を調べて、産むか産まないかの選択をする。という事ばかりに注目が集まっていて、その為の事のように、あるもの。
と、目立っている気がします。

この99%の精度の方法がアメリカで、開発され、実際に使われている検査だ。
ということは、一年くらい前でしたか。

日本でも報道があったばかりでした。

血液をちょっと検査するだけで、先天性異常が判明。するなんて実に、お手軽な方法が出来たな。
費用が21万円というから、金額だけをみると軽い気持ちで・・・とは言えないものなのかも知れないけれど。

この方法が一般的に、広がり羊水検査のように、浸透したら、簡単に中絶の選択をする人達が、今よりももっと増える。

増えない。という保障は絶対ない。

担当の医師による明確な指針を、妊婦さんに示してその上で、選択して下さい。ときちんと説明すべきなのではないのかな。
それも、ここ数年は、病院で行われているかも微妙。

法律で、胎児の異常を理由に中絶出来ない。と決まっているのに、それが実際に守られているのか?

守られていたら、出生前診断を受ける人達は、こんなに急増しなかったのではないかなあ。
急に増加した背景には、35歳以上の高齢出産があると言われていますが、心配なのは何となく理解する。

私も娘を37歳、3ヶ月手前で産んだけど、妊娠が判明した当時、夫が私に、羊水検査をするよう勧めた。
でも私は、検査をしなかった。

もし仮に、検査してダウン症が解って、中絶するかしないか。で思い悩みたくなかった。そんな風に悩むくらいなら、検査なんてしないほうが良い。そう思いました。
それに、検査したからと言っても、全ての障害の有無が解るものではないし。

娘を授かる半年前に、一度、流産していたというのも、私が「検査しない。」という事を決めた理由にありました。
胎嚢がもの凄く小さくて心音が確認出来ず、「この子は駄目かも。」と初診の段階で、医師に告げられていましたね。
結局、その言葉通りになり、自宅で出血する中、一人で入院の準備をし、家の前のタクシー会社から、タクシーに飛び乗って、先生に処置をして貰った。
でも、この病院に駆けつけた際の、エコー検査で、心音を確認。切迫流産の恐れで、そのまま即、入院。

絶対安静といわれていたのに、トイレに立った際、お腹に力が入ったのでしょう。泣きながら、先生に、訳のわからないことを言った記憶があります。

子宮にメスをいれる。
もの凄く精神的苦痛と痛みを伴うこと、だと思います。
いまでも、産んであげられなかったことを私は後悔しています。

赤ちゃんに、もし産まれても、長く生きられないだろうと、重篤な異常が見つかり、中絶したい。
というのなら、その選択をするのも、致し方ないのかとは、思う。
だって、もし産まれたとしても、それが赤ちゃんにとって、幸せ。なのかと考え込んでしまうだろうから。

でも、生という意味で、考えると私には安易に選択は、どうしても出来そうにない。

私は、検査を受けて、「とても育てられないから。」とか「ダウン症だから。」とか、心理的な理由だけで、諦めて、子育てする喜びを簡単に、葬って欲しくないんですよね。

障害があったからこそ、感じられる喜びもあるし、障害がなくても、一人の人間を育てる。ということは、何物にも代えがたいもの。

産まれてくる権利は、お腹に宿ったその子のものだよ。
お母さん、お父さんに会いたい。とお腹に宿った時に、きっとそう思っている筈だ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
28
(Tue)23:59

お喋りが止まらない娘。

広汎性発達障害、八歳。

三歳半から満6歳まで、療育センターで月に2回。療育を、心理士の先生とマンツーマンで、みっちり受けました、ちょっぴり我が儘、娘。

言葉が全くというか、殆ど出ていなかった2歳後半。
この時を、振り返ると現在は、当時、何でこんなことで、悩んでいたのだろうと思う。

今は、うるさいぐらい良く喋ります。

話は、通じる。認知能力は、むしろ健常者の子より高いだろう。

でも、ちょっと問題なのは、話し出すと親が、「止めなさい。」と制しても、一人でお喋りしていること。

だから、話が途中で途切れる。

娘は、聞いているのか、いないのか。


これだけお喋りしていて、私が言うことを聞いていない?
と親のほうは思うけど、聞いていて、全部じゃないけど、言葉の断片をちゃんと憶えているんですね。

多くの人が集まるスーパーなどのフードコートで、娘がこんな風にしていたら、きっと目立ちます。

この人? 変? と一歩退かれる、お喋り=独り言になっている。


このままだと本当にマズイ。
成人してから、周囲の空気を読めず、一人で訳のわからない事を連呼してる。

といった大人になってしまい、結局周囲に迷惑をかけ、そして理解されない。
それだけは、娘の為には絶対に避けたい。

親の少しの努力が、ここはいる。(たぶん、終わりのない話を聞く努力になるであろうと思われる。)
そのお喋りを、親との会話。として子に認知させないといけない。

そうすれば、一方的なお喋りも修まるんじゃないか、と思う。

それと親のほうに、問題があって、お喋りが始まったら、暫くそのままにしちゃってる、んですよね。

話を遮って、
「ちーちゃん、聞いている? ママは明日の予定の事を話しているんだよ。」と言わないと、本人はやはり認知しない。

全ては広汎性発達障害の特性だ。
周囲がきちんと見えていないところが、見受けられるのは、致し方ないとしても、
メモをとる、何度も暗証させる。などもっと、洞察力を鍛えることは、これからも出来ると思う。

見えていないんじゃなくて、ちゃんと頭では、話も聞こえて、聞いている。のだけど、周囲や相手の気持ちを読む事が、苦手。なので、解ってないね。
となっている。

その、目の前にある高い壁を、娘自身で飛び越えることが、出来るか。は、本人の素直さと、地道な努力によるでしょう。

物事を認知する能力は、あるのだから使い方を間違えなければ、将来、企業就労も可能に近づき、それは、夢では終わらないよ、きっと。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
27
(Mon)23:55

変わった夫。

障害児を育てていると、どうしてもやはり、母親主導のものになってしまいますよね。

実際、多くの育児ブログも、みな母親の視点と目線で、書かれている。

私もそうだろう。

かくいう我が家も、7対3の割合で、娘の事は、ほぼ私担当だ。現代事情などを考えると、10対0というご家庭も、あるんじゃないかな。

でも、この比率。我が家の場合。

娘が生まれて、障害名が判明するまでは、9対1の割合だったと思う。
(夢は5対5ですが、私は仕事を持っていないので、7対3か7対4が妥当かな。)

今でこそ、時間のある時は、娘の面倒を良くみてくれるようになったけど、娘が生まれる前、生まれた後も、仕事人間の夫でした。

だけど、娘が少しずつ成長し、パパの事も良く解るようになると、少しずつ変わっていった夫。

私とはしない、会話を娘としたり、娘と二人だけでどこかへ外出したり、外へ連れ出してくれるようになった。

広汎性発達障害。という診断が療育センターで、下った日。

あの日のことは、今でもはっきり憶えてる。

休みをとってくれた夫と、娘と私で、療育センターに行って、担当の先生から、障害名を告げられた。

その後、帰りの車の中で、二人で、「・・やっぱりなあ。」と話したよね。

うすうす、ずっと感じていた事が、現実になった瞬間。

あの後、家族三人で、昭和記念公園のpool に、行った。憂さを晴らすかのような、気がした。


そう、あの日以来。

夫はそれまで仕事人間だったのを、自分に出来る事をしよう。
と意識して変えたね。

学校でのイベントなどにも、週末なら、来てくれるようになったし、昨年も私がPTAの役員で、出なくてはいけない時も、何も言わずに、娘の面倒を見てくれた。

あのときは助かったな。

娘が支援学校に在籍している間は、またPTAの役員の役割は、回ってくる。

これは、家族の協力がないと出来ないことなので、今度は、役員を引き受けるかどうか、きちんと娘とパパに、一度、相談する事にします。

あの無理解だった、仕事一筋だったあの頃。

子供が出来ていなかったから、私とパパはどうなっていたかな。

・・やっぱり、離婚してたよね。

今は、二人で娘を育てている事に、嬉しさと喜びを感じています。

娘が、「パパ、大好き! ママ大好き!」とここのとこ良く言いますね。
この言葉を、貴方が可愛い、可愛いと、頬にキスするくらい、可愛がっている実の娘が、一体、いつ言わなくなるでしょう。笑。

それが聞けなくなったパパが、慌てふためくのが、目に見えるようです。

それぐらい、夫は変わった。

良く、家族が、障害児に理解を示さない。と話に聞きます。

我が家の場合、障害名が解ってから、幾度となく、夫婦間で話しをしました。
やはり、話さないと、その先にあるものには辿り着けない。

とにかく二人で、子について話す。
解決の鍵は、そこにあります。

やり過ごしてしまえば、そのままで終わるし、話せば、何かが変わるかもしれない。

私と夫は、性格。全く正反対だったことが、プラスに働いている奇特な関係なのでしょうが、それでもやっぱり、夫婦になったんだから、「言いたい事は言える。」そういう関係で、互いにいないと、夫婦としての関係を、例え子がいても、続けていくのは、難しいと感じますね。

互いに、思っている思いの丈を話すこと。子について話す事。

夫婦なら避けては通れない、夫婦として、通らなくてはいけない道でしょうね。
ひとりで頑張って、育児。生活を支えてくれているのは、夫。
だけど、それでは、役割だけを互いに日々、こなしているようで、私にはとても寂しいと感じる。

育児は、どちらかが頑張ってするものではなく、夫婦二人で、するものだと思う。
だからこそ、互いにいざというとき、支え合う関係でいないといけない。

娘と何気に何やらと話をしている姿を、夫の背中が見える位置から見て、心からそう思った。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
27
(Mon)11:44

普通に生きてくれれば良い。

最近の娘を見てて思う。

当たり前のことを、当たり前に出来るようにならなくていいから、元気に、自分らしく。

生きてくれればそれで良い。

少し前までは、少しのハンディキャップがあるから、生きて行く上で、どこか生きにくさを感じたりして、
何かしらの困難にぶち当たるだろう。

そういう時には、乗り越えられる力を持っていて欲しい。

そうして欲しい。

そう思う事のほうが、親としては重要だと。


でも、ハンディがあっても、なくても 「生きていくこと。」が人として、一番大事な、大切なこと。

娘らしく。

明るく、元気に、そしてこのまま健やかに。

それだけで、ママは嬉しいよ。ちーちゃん。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
26
(Sun)23:59

冨士総合火力演習、陸上自衛隊

・・・に行ってきました。

説明しますと、日本の陸上自衛隊が、昭和36年、陸上自衛隊富士学校の学生教育の一環として、陸上自衛隊が、保有する各種火器などの、効果と火力戦闘の様相を理解させるために、やっていたことを、昭和41年以降は、国民の陸上自衛隊について、理解を得るために、これを一般公開している。

それが、今回の冨士総合火力演習の一般公開です。

閲覧をするには、陸上自衛隊が出す、応募期間に、往復はがきか、またはインターネットの応募に申し込みます。

夫も何度か、応募しているようですが、倍率が高いので、なかなか当たらなかった。
今回、ようやく当たったよう。


昨夜、「人生で一度、経験出来れば・・。」と書いたのは、本当にその可能性が高いから。
次、また観られるとは限りません。

観に行ってみて感じた事。

自衛隊の皆さんの、国を守る、家族を守る、何故に自衛官を志したのか。
解る体験でした。

先の東日本の大震災や豪雨などの被害などで、自衛隊の派遣要請があれば、彼らは救助のために、出ていく。

自分に信じる強い、信念がないと務まらない職だと思います。

仮に戦争が起こった。
という、仮説があっての演習ですが、やっていることは本番さながらですから。

自衛隊の皆さんは、本気てやっている。

私にとっては、全て伝わってくるのものが、ありましたけど、やっぱり、インパクトがあったのは、戦車火力。でしょうか。今回、初参加の最新鋭の10式戦車機。

スラローム射撃ができちゃう優れもの。

戦車の砲撃の音。初めて聞いたときは、さすがの私もビビりました。が、音に慣れるのと同時に、狙撃隊員のあげる旗の色で、砲撃するのか、しないのか。

が解るようになってから、音には慣れました。肝心の娘は、最初は、耳栓と両耳に、手を当て、私に抱きつき、怖がっていましたが、それでも、本番のデモンストレーションでは、両耳を抑える程度で、すっかり落ち着いていました。

あのね、爆音がだんだん、快音に聞こえてくるから、不思議です。
ここから写真。載せます。

DSC02985.jpg

本当は敵に解らないよう、竹藪などに静かに着地。するのが定例なのだとそうですが、今回は一般公開なので、地上に彼らは、落下地点を設定しました。

DSC02992.jpg

多分? 10式戦車。

DSC02979.jpg

敵の射撃砲撃の為に、ヘリから下りた兵士を回収する時の一枚。
ロープにぶら下がる。

いざというとき、この国を守り、支えようとしてしてくれている立場にいる彼ら、自衛隊員の方々です。
彼らにも、私達と同じように、守るべき家族がいます。

どんな職についていても、みんな同じ人間。

彼らは、与えられた任務にしたがって、それを守ろうしてる。自ら、そう出来る職を選んだ彼ら。

自分優先だったら、たぶん、出来ない事。

苦しい立場になった時、家族を助ける事より、自分の使命に従う人達、自衛官。


私に、同じ事は出来ない。でも、この国は、彼らによって守られているんだ。って良く理解した。
だからこそ、彼らをただの自衛隊員とないがしろにしないであげて欲しい。

そういう使命に生きる人達なのだから。

これからも、未来永劫。ずっと人々が争う日々と、その瞬間が来ない事を、心から願う。

それが、「世界平和」。

誰もが心から、願うこと。

そう出来るよう、場を整える。事に任務を遂行しようとする、自衛隊の皆さんがいます。
彼がいるから、「世界平和」は守られる。

その事に日本国民は、感謝しないといけない。平和の為に、自らの命を、差し出しても良い。
と考える人達が、自衛隊という職を選択する。

ありがとう。
その言葉以外にないですよね。

守って貰っているのは確かだし、彼らがいるから、私達はいま、その場に立っていられるの。
それに気がついている人。

今の日本に一体、何人いるかな?

彼らに代わって、私が聞きたい。今日、一日、最後に、そう思いました。

無償で、交通整理する隊員の方達を観て・・。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_08
25
(Sat)22:47

明日は、午前3時起きです。

今夜は、雑記です。

明日は、山梨です。旅行ではありません。

日帰りです。電車だと大変なので、いつものレンタカー屋さん、トヨタレンタリースから、車を一日半、借りました。

自衛隊の演習を観に行きます。どこの自衛隊の演習場なのか、名前を聞き忘れました。

人生で一度、観られるか、観られないか、の貴重なものらしいです。

レポートは、また明日、夜。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_08
24
(Fri)23:58

生徒、保護者の意見で教員評価。大阪府。

生徒、保護者の意見で教員評価。大阪府。

3月に決議が、通って開始されるのは今年分のアンケートから、らしいですね。

これ、どうなんでしょうね。

画期的といえば、画期的。

だけど、良いか、悪いか。たぶん、分かれますよね。

意見。小学生は保護者、中学生は、保護者と生徒。高校生は、生徒。から、先生についての評価アンケートをとるらしい。先生自身の通信簿。

上級生の保護者については、授業参観などの際、意見を聞くようにします。ということです。


確かに、良い先生、悪い先生がいるので、勉強の教え方や、生徒への対応の仕方を評価?するなら、×の多い先生も出てくるでしょう。
客観的に判断して、見るだけなら、適切な方法かもしれません。

でも、これ。先生のなり手を、結果的に減らす事に繋がりませんか?

だって自分が考えて、教えている姿勢や、教える教育方法に、保護者と生徒が採点を付ける?

この先生、駄目。あの先生はパーフェクト。って?

決める。って事ですよね、最後は。

給料にも反映する?。ますます教員離れとなり手を、減らすことなると思います。

こんなに厳しかったら、誰も教師になんてならないよ。

睡眠時間を削ってまで、教職に就きたいと、それを目標に掲げている若者に、今回のニュースは、マイナス。

先生達にも、通信簿があるのは、悪い事だとは思いませんが、先生達のやる気や士気を、奪う事に繋がると思うけどなあ。

それでなくても、体力、精神力とないと厳しい職業は、なり手人口が減っている。
小児科医、産婦人科医に次ぐ、なり手が減っている教職という職。

橋下さんが出したこの提案。
テーマはいい。

だけど、最後は上から下へ落ちます。
詰めが甘いよ。

反映させなくても、本人に声が届けば良い訳だから、賃金に反映させるとか、そういうことではなく、先生の通信簿。という形で終わるよう、評価は終わらせたほうが良いように思う。

誰もが観られる形ではなく、先生本人だけが観られるように、ね。プライバシー。大事じゃないの。
いくら教職といえど。

全てを公表したら、次の担い手がいなくて、教師不足に陥って、困る。
そういう事になるのでは?
それと先生達同士の間で、出来る、出来ないの問題で、いさこざとか、身内問題が出るの、あるだろうね。

だって、かたや生徒、保護者に人気。かたや保護者、生徒共に、不人気。
面白く思わない教師さん、絶対出てくるでしょう。

橋下さん。
時折、周囲が驚くような提案をされるけれど、それは、周りの人達の事を考えていない、考慮していない、そういうものに、私には感じる。

配慮がいつも足りないんだよね、独断と偏見の中で生きているような方だから、出す提案もそういうものが多いのでしょうけど。
政治家として、そのせいかイマイチなのは、そこなんだよね。

アイディアは良いと思うけど、公平ではないよ。

誰もが傷つかず、納得いく方法を考えられるのが、真の政治家。
今回の法案は、趣旨は合ってるけど、施行は、対象に合っていない。
もう少し、生徒、保護者、教師にそれぞれ、配慮が、あっても良いと思うな。

発想と着目点は良いのに、これでは合格点は付けられません。

そこに置かれている立場の人と、その人達の仕事について影響を受ける人達に、対しての案なのでしょう。

でも、これが本当に双方の為に、今、必要な事なのか?

何だか違和感を、私は感じます。
諸手を挙げて、賛成は出来ないなあ。評価するということは良いことだけど、それは保護者じゃなくても、上に立つ者達で出来ないのかな。


保護者はあくまでも保護者、勉強を教えて貰うのは、あくまでもそこにいる生徒です。
履き物を履き違えないよう、指導するのも、トップに立つ者の役目ではないですか?



頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_08
23
(Thu)23:58

絵画教室 静物画

夏休みに入って、今日が3回目の教室。
先週、先々週とお盆休みの為、教室はなし。

よってみんな2週間振り。

みんなとても元気~!!!

DSC02969.jpg

今回は、アクリル絵の具による静物画。

うちの我が儘ムスメが描いた、いつもバッグは何故に黄色?
と聞きたくなる絵。笑。

ここのとこ、毎回、同じような色使いになっているよ、ちーちゃん。

もうちょっと、色にバリエーション、つけられないのかなあ。

上手になってきたんだけど、色使いがワンパターン。ううっ・・。(><;)

後ろのトウモロコシのツブツブな感じは、良く出てる。
でも、頭のひげが、もうすこし、細い筆を使って、描けているともっと良かったね。

余談。

みんなへ。

ムスメと、君たちになりに一生懸命、関わってくれてありがとう。

時折、話が通じず、イライラとしてしまうコトも、みんなあるよね。
でも、ムスメの話に、いつも耳を傾けて、間違っていれば、正しいコトを教えてくれる。

ムスメにとって、ここは、家以外の、心を許せる場所です。
その証拠に、決して私にはみせない表情を、みんなには見せているときがあります。

みんなを大好き! だというのが、観ていても解ります。

遊んでくれてありがとう。可愛がってくれてありがとう。

皆と出会えて良かった。

私も、ムスメも心から、そう思っています。
ムスメは、たぶん、親の私以上に、そう感じていると思う。

上手く、皆には気持ちを伝えられないけどね。


園庭で遊んでいると、後ろからムスメに、「ちーちゃん!」と呼ぶ声がする。
なかなか気がつかない、ムスメに小6のTお兄ちゃんは、「ちーちゃん、こっち!」
と声をかける。

ようやく気がつき、「ちーちゃん!、バイバイ。」と言って、自転車に乗ってお家に帰っていった。
そのまま、帰る事も出来たのに、わざわざ声をかけてくれるなんて、優しい。

親の私は、そのTくんの心の優しさに触れて、泣けてましたけどねぇ。
当の肝心なムスメが、そんなお兄ちゃんの気持ちを解っていない。

はぁ・・。

いいね、ちーちゃん。
良い仲間に貴方は囲まれているよ。本当に、羨ましい。

ママも、思春期の頃、こうこう仲間が欲しかったな。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
22
(Wed)23:41

PDDといつ、理解する?

ここ数日、日本テレビで24時間テレビ関連の宣伝や、出演者が系列の番組にPRの為、出演されている。
今夜も、観たいような番組がなかったので、1番ソングSHOWに合わせた。苦笑。

今年の司会。

娘の大好きな嵐の面々。

嵐は観たいけど、個人的には「24時間テレビ」。
嫌いです。でも、司会は嵐。(^^;)

好きな櫻井くんみたさに、きっとところどころ観ちゃう。

番組的には、無理強いして、登山させたり、ダンスさせたり、どう見ても視聴率アップ?とその事の為だけのようなものが、多いので、どうしても見ている側として、私は違和感を感じてしまうんだよね。

娘。宣伝の為の映像を観て、何か気がついたようす。

昨年、盲目の少女がタレントのイモトアヤコさんと一緒に、キリマンジャロの登頂にチャレンジ。した映像を観て、「目が見えないんだね。」

と一言、言った娘。

そう、自分とはどこか違う。
それに気がついた。

世の中には、目が見えない人もいるんだよ。

そう言ってみた。

「ちーちゃんは、めが見えるよ。」

そうだね。

違いについて、気づいたことは凄い!
今までは、そんな細かいとこに、目が行かなかったもの。
でも、自身の障害について理解しているか?
そうじゃないよね。

障害について、そろそろ話すべき?
かなと考えたけど、何で、自分の顔写真が付いた、オレンジ色のカバーに入った証明書が、自分にだけあるのか?
きちんと理解出来ていないちーちゃん。

これは誰もが持つモノではないよ。

そもそも、なんでパパとママになくて、自分の名義で手帳があるのか、解っていない。

でも、そろそろ娘に、自身が理解出来る言葉で、自身の障害を伝える。
時は近づいてきたかも。

我が家の場合。

伝える役目は、パパです。
自分から志願しました。
なので、伝達も方法も、任せます。

パパ、お願いね。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
21
(Tue)23:56

子供の心と向き合うコト。

障害児、健常児、全く関係なく、親にとってしなければいけない、大事なコトの一つだと思う。

耳の痛い問題だけど、ずっと避けては通れないこと。

最近の親御さんたち。

生活を支える為の仕事を理由に、満足に自身のお子さんと、きちんと一対一で向き合えていない。
という親御さんたちが、非常に多いと思います。

生活を支える為には仕方ない。ことは良く解る。
でも、そんな中でも子と会話。する事は絶対に忘れてはいけない。

生活がすれ違っていても、子は親の顔を見たり、一日のうちに一瞬でも会話したり出来る事に、喜びを感じるもの。

だから、無理して時間を作っている親御さんもいる。

例えば夜勤でも、朝、子供達が学校に行く時間に一時だけ起きてきて、顔を合わせ会話する。そうして、意識し時間を作らないと、丸一週間、子供と会わない。という事態になる家庭もあると聞く。

そもそも、触れ合いの時間が、日本の家庭は減っているんですよね。
働く時間のほうが長くて。当然、会話も減るだろう。

でも、その僅かな時間の顔あわせと会話が、子供にとっては、1番、大事なんですよね。

昨夜話題にした、16歳の少年も、「母に理解して欲しかった。」
そう取り調べする警察官に対して、そう言っているそう。

自分の思いを、親に聞いて欲しかった。のよね。
だけど、親は、「自分で外へ買いに行きなさい。」と突っぱねた。

理解を示すどころか、しっかりしなさい、早く学校へ行きなさい、ちゃんとしなさい。
と頭ごなしに言うだけで、何が理由で登校拒否を経てひきこもりになったのか?

刺殺されてしまった親御さんは、解ってなかったのでしょうね。本人に聞くことすら、してないもの。
これは、聞き入れる以前の問題。

どんなに仕事で忙しくても、その他の理由で、自分に余裕がなくても、子供が助けを求めてきたときには、
それを受け止め、対処出来る親でいる。

ということは、子の命を救う、救えることの力なんじゃないでしょうか。

これは、障害があっても、なくても、同じ、育児している側にとって、基本的ラインにあること。
ようは親として、やらなければいけないこと。の1項目なのよ。

心の声、今回の場合は叫び。聞いていたら、自身の子に命を奪われる事態は、免れたでしょう?
私はそう思っています。

犯罪は犯罪で、親を殺害してしまった罪で、罰せられるのでしょうけど、彼の心のよりどころに、臨床心理士さんを、配備してくれることを望む。

聞いてくれなかったことに、イライラとしてしまったのよね。

彼の立場で言えば、ちゃんと声を聞いて欲しかった、気持ちを理解して欲しかった、受け止めて欲しかった。
そういう事だと思う。

実の親を殺害してしまった罪は重いけど、親の無理解が招いた結果が、原因の一つに変わりはないと思うので、判決を言い渡す際、その点を憂慮して欲しいなと個人的には、思いますけどね。

きっと世間は、違うのでしょう。現実を重視するるのだろうね。

理由や言い訳なんて、子供にとっては不要なもの。

助けて。とシグナルを出したとき、ちゃんと受け止めてあげられるだけの、親が余裕を心も含めて持っているか。

惨事を起こさない理由には、なるだろう。
時間がなくても、子のことを気遣う余裕というか、余力は親なら残しておこうよ。

そうじゃないと子供が、置いてきぼけになってしまい、可哀想だもの。

親なら、最低限、子供のSOSは受け止めないと。
その余力がある状態で、育児はしないといけないよ。

たぶん、それが親になる。
というハンディあるなしに関わらず、親になる。そういうコト、なんだと思います。



頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
20
(Mon)23:37

16歳、少年、母親を殺害、宮城。

16歳、母親を殺害、宮城。

中学生から引きこもりになり、母親とたびたび衝突していたようです。

が、引きこもりに子供がなってしまった場合、その時の親の受け止め方と子に対しての対応によって、その後を大きく左右? する気がします。

大津のいじめの事件の報道を見ていて、そのやりとりした中の母親の一言に、逆上して、刺した。と報道では書かれていますが、「原因は親じゃない。」と決めつけた言い方を、引きこもりをする子が投げかけた質問に対して、殺害されてしまった親は、そう言ったそうです。

引きこもりになる理由は、その子によって様々だから、親は子にとって、常にどんな事があっても、受け止める存在で、親はあって欲しい。と子は考え、思っているのです。
だから、父親、母親は自分の心に寄り添っていない、自分の思いを理解していない。そう感じてしまう。
問題はデリケート。
気持ちを汲んで、対応してあげないと、子は傷つく。

受け止める親のほうにも余裕がないと、無理だよ。という声も解らなくはありません。そう、余裕ないと正直、キツイよね。

でも、そこで向き合うことから、絶対に、親は逃げちゃ駄目なんですよ。
子にとって、唯一の心のよりどころであり、支えだから。

今回の事件は、子が親に、周囲に向けたサインに、無関心だった親に、責任の一端は、あるように感じます。

少し前、自立するよう促した、姉に対して、弟が怒り狂って姉をメッタ刺しにし、殺害した事件がありましたが、今になって、アスペルガー症候群の診断を受けたそうですね。

これで、刑の猶予か、免除をと、被疑者に対して支援団体が、声を上げている。らしいですが、気にしなければいけないのは、何で周りの家族が、成人するまで、障害の有無に対して気づかなかったのか?

ということですよね。

幼少の頃から、そういう傾向は、所々に見られた筈だろうし、気づく範囲内での中で、見逃したのか、解らない範囲だったのか。いずれにしても、年齢の早い段階で、障害の有無が解って、家族がそれなりの対処をしていたら、結果はもっと、違っただろう。

自閉症や広汎性発達障害や、ダウン症についての、世間一般の(障害名だけは認知)少なくとも認知は進んでいても、アスペルガーや注意欠陥障害、学習障害については、それほど認知は進んでいないんだと思う。

それほど、その障害名を診断された方たちは、普通の人により近い、ところにいて、そう周りの人達に見える。からなんですよね。

事件が起こっても障害名が出る事も、その障害を世間に知って貰うチャンスだと思うので、もっと声を上げて、専門の手帳を作って貰うよう、働きかけるのも、良いのではないでしょうか。

今は身体か知的に障害がないと、手帳は出ないけど、今後、アスペルガーや注意欠陥障害の診断を受けた方達の増加によっては、それも可能に、法案が設立されるかもしれない。

知的障害伴っていないことが、多いから療育手帳も出ないし、健常の人と思われてる。何か、証明出来るものがあれば、気持ち的には、たぶん、違う。

今回の首謀者の子は、ただ引きこもりを続けていた、だけだけど、キレて最後は、親を殺害してしまった。
起こしてしまった事実に、罪は重い。

でも、そうさせるに親が、仕向けてしまった責任も、今回の事件にはあると思います。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
19
(Sun)23:59

国営立川昭和記念公園のレインボー・プール

今夏、初めての国営立川昭和記念公園のレインボー・プール。

我が家は毎年、ここには1~2度、必ず行きます。

今回も娘の「愛の手帳」を使いました。割引があるので、手帳を持っていくか、行かないかで、僅かだけど、違う。

14時から、サンセット券が発売になるんですが、この時、全ての入園券が半額になるので、14時前までの入園券は、大人は2000円。その半額の1000円から、更に半額。

最終的には、サンセット券だと手帳保持者の子が300円。その付き添い人一人分が、500円。になります。

この時期、どこの大きなプールも、入場料は2000円以上、かかってしまうところが多いだろうけれど、たぶん、この昭和記念公園のように、お昼過ぎの一時か二時頃から、別の券を発行して入場者をアップ!

させる作戦をとっている施設がけっこうあるかも知れませんね。

今日は激混み。

DSC02966.jpg


流れるプール、波の出るプール、スライダー、子供専用poolなどなど、園内、混み合っておりました。

まさに、これこそ、"芋洗い"状態。苦笑。

夕方4時くらいから風が吹き出し、肌寒く感じるようになると、園内の人出もかなり減ったけど、それでも、帰りの更衣室兼ロッカーは激混み。

ここ、シャワーと水着を絞るための洗濯機と、勿論、髪を乾かす為のドライヤーなど併設、されているんですが、いつも並んで待つ。人の列が絶えない為、私は、一度も使った事がありません。

並んで待ってまで、やることないと思うので、着替えたら、そのまま出てしまいます。だって、帰るまでの僅かな時間をやり過ごして、家に帰宅してからでも出来る事だから。

洗濯機も一台しかないから並んでいるので、これはもう1.2台、増やすべきですね。

行きたくても、ずっと中耳炎で、行けなかったので、我が娘は終始、テンションが高かった。
水が大好きで、この頃はほっとくと、平気で潜ったり、滝のシャワーの下にいたり、楽しんでいます。

滝のシャワーも、去年、一昨年あたりまでは、こわ~い。と良いながら、ちょっと触る程度。ザーと流れ落ちる下に行く?

不可能。(^^;
・・だったね。

それが、今日は自分から行ってたよ。
私は眼鏡が濡れるので、遠慮したら、ママも!!と、強要して浴びせようとする。笑。

変われば、変わるもの。

以前はあった水に対しての恐怖が、もう娘にはないようです。

今は、足が付かない深さにだけ、少しの恐怖を感じるようですが、自分なりに、水との遊びを楽しめるようになってきた事に、大きな成長を感じます。

DSC02967.jpg

帰りに駅の近くで、撮影したショット。
夕日。写真、解りにくいけれど、後光が差したよう見えます。

本当に綺麗でした。見ていて、幸せな気分になりました。
生きている。ということはこういうことだね。


皆さんの夏はどうですか?
もう残り少なくなりました。あと2週間で新学期。

悔いのないよう、どうかこの夏を過ごす事が出来るよう、祈っています。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
18
(Sat)23:59

スマステ、高倉 健さん。

25日、公開の映画「あなたへ」のPRも兼ね、高倉 健さんが出ておられましたね。

これって凄い。

バラエティー番組に、高倉 健さん。出るんですね!
意外とお茶目な方なのかも。

慎吾くんや、草薙くんと話す姿を見ても、本当は気さくな人なんだなあって、思いました。

明日以降、これ。
きっと話題になるよ。

だって健さん。こういう番組、ご自身が出た事、ゼロでしょう。
たぶん、今回が初。

高倉 健さんの主演映画、私は「幸せの黄色いハンカチ」しか、観た事がないと思うのですが、映画を見ていなくても、高倉さんの存在と名は、色々解るようになった中学生の時から、知っていました。

もう御年81歳。全然、そう見えないよね、十は若く見える。

若さを保つ秘密は何なのか?
と、もっと慎吾くんや草薙くんに、聞いて欲しかったけど、彼らも大御所を前にして、恐縮して聞きづらかったんだろうな。と。

高倉さん、見ていると、自分自身の人生を送る時、その時、しなかったことを後悔しない。そう、実際に言われた訳じゃないけれど、高倉さんにそう言われている様な気がする。

後悔しない。=相手ときちんと向き合うことだと。

それに気がつく。気がつかない。かなり違う。高倉健さん、見ているとそう思える。



健さんが、渾身の気持ちと力を込めた作品です。是非、観に行って。

「あなたへ。」8/25土曜、公開です。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
18
(Sat)00:10

朝日新聞、いじめと君

毎週、更新がありましたが、今回の春名さんが、最後らしい。朝日新聞、いじめと君

毎週、スマホでデシタル面、読んでいました。

個人的には、最後の春名さんのが、1番、読み手に伝わってきたメッセージですね、私には。

朝、起き抜けに、読んだら、自然と泣いてました。

生きること。

簡単なようで、実は本当は、とても大変な事なのかも知れません。

でも、簡単に与えられた命を捨ててはいけないよ。

長い人生、捨ててしまいたくなる辛い事に、遭遇する事もあろうかと思う。

苦しい、死にたい。そう思っても、そう思うことは悪いことじゃない。
むしろ、心身が健康の証。

病んでいるなら、それを実際に行動に移してしまうよ。

だから、そうなる前に、どうか身近にいる人に、苦しさを打ち明けて欲しいと、切に願う。

一人で生きているように見えて、そうではない。

周囲を見渡せば、誰かが、いる。

飛び降りる、手首にナイフを入れる、どうかその前に、貴方を取り囲む人達の顔を思い描いてみて。

乗り越えたその先に、貴方を解ってくれる人、抱きしめてくれる人。待っているよ。

タレントの中川さんが、おしゃってた。

逃げる。のはずるい事じゃない。学校で勉強するのは大切な事だけど、それ以上に大事なのは、自分。

壊れてしまうくらい学校が追い詰められる場なら、「逃げる。」のも選択肢としてありだと思うな。


今回の企画。

朝日新聞さん、素晴らしいと思います。一人でも多くの、子供達を救えることに繋がるよ、これは。

ネット環境が充実している現代だからこそ、出来る技だと思うけど、何もしないより、ずっと良い。

それは先生も親達も、同じ事だよね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
17
(Fri)02:39

同じ? でも違う障害。

広汎性とアスペルガー。

同じようで、多分、微妙に違う。

うちの娘も、診断は受けてないけど、アスペルガーの気は、あると思う。

ただ、その傾向が強くなかったから、広汎性発達障害と診断を受けた。

世の中、一緒?のように、扱われることに対して、心情としては、もの凄く違和感を感じる。

良く見も聞きもしない方達が、同じ障害?としないで、思い込まないで欲しい。
そう思う。

同じ発達障害のラインにいるけど、特性が似ているだけで、認知する能力には、おのおの差があります。診断する医師によっても大きく差が出ますが、直接的には、広汎性=アスペルガーではありません。

世の中の風潮や、障害についての無理解など、そういう小さな事が、大きく広がると、それが当たり前。のように一般常識として広がってしまう。

誰もが、正しい知識を学ぼうとする心を持つ。
今の人達に最も足りないことかも。


医学的に言えば、本当に微妙な差なのですが、広汎性=アスペルガー。という図式が、目に見えない形で世間に出来上がっていることに、一抹の不安を覚えるのは、私だけでしょうか。

同じじゃない。私は、それぞれ別の障害だと思っています。

アスペの場合、知的障害、ないですよね? あっても、軽度の極、軽度だろう。
一見障害があるって解らないし、こちらがカミングアウトしなくては解らない。でも、それって我々、広汎性発達障害にもいえる、ラインなんですよね。

でも、うちの子の場合、たまたま軽度の知的障害があった。だから療育手帳が交付される。
知的障害の有無に限っていることも、手帳交付には一理の問題なのだろうけれど、これも子によって違うから、交付するための基準も、時代に合わせて、変える必要があると思う。

現在の基準が旧すぎる、ということは確かだね。

周りに発達障害の子がいない、そういう障害を抱える子と触れあったことがない。
といった健常児を育てる親御さんに、発達障害。と聞くとどんな障害を思い浮かべる?

是非、聞いてみたい質問。きっと多くの人達は、ダウン症か、自閉症、だろうな。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
17
(Fri)00:29

沢尻エリカさん、NEWS ZERO

今日は雑談です。ミーハーな話題なので、興味のない方は、そのままスルーして下さい。

先ほど、何気にテレビを観ていたら、沢尻エリカさんのインタビュー。

横に、蜷川実花監督がいらっしゃいましたが、監督の蜷川さんが、良い姉御肌で、エリカさんの良きアドバイザー的な存在になっているのかな?
と観ていて思った。

1リットルの涙。の演技で、私は沢尻エリカさんの名を知ったんですが、演技力でいえば、彼女は抜群に高い方に入るのではないかと思う。

初恋の相手、同級生の男の子とやりとりするシーン。こちらまで、観てて切なくなったよ。

私にとって、沢尻さんは、もの凄く好きとか、この人を好いているとか、そういう対象の女優さんではありません。
好きか嫌いか決めろ、とどちらかに決めろというなら、後者。

だけど、私自身の彼女に対する感情は、外に置いて。

彼女の役者としての、取り組み方や役になりきる力は、多くの女優さんの、お手本というか教科書になるんじゃないのかな?と、私はそう感じる。

まあ、私生活ではトラブルや離婚問題など、様々あるようだけど、女優や俳優にはスキャンダラスな部分は、つきもの。
沢尻さんのような、はっきりしているようで、本音は闇に包まれている。

ハリウッド俳優に、彼女は向いているかも。これは、あくまでも私個人の目線だけどね。

スキャンダルに、自分の才能を翻弄されて、最終的には埋没するような事に、天賦の演技力を晒さないで欲しい。
私が、沢尻さんに、言いたい事だな。

もともと天賦の才能を持っているのだから、それを変な形で、使ったり、無駄にして欲しくない。

特別な才能を持った人は、"持ったまま" それを失わないで、持っていて欲しい。
そう思います。

その才能を人生に於いて、後悔しないくらい、十分に活かして!
切に願う。
誰もが持てる才能ではないもの。だからこそ、大事なものなんだよ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
16
(Thu)01:16

ある意味、想いでの? お盆休み。

スミマセン、更新、遅れました。

昨日、真夜中に書いたんですが、書いている途中で、寝てしまい、気がついたら朝でした。
それでも、今日も零時過ぎていますが・・。

今回の帰省。
とんでもなかった!!!

渋滞に次ぐ渋滞で、それにハマッたこと延べ、約3.4回。
11日の11時頃、発ち現地の実家に着いたのが、12日の朝、8時頃。

20時間以上、かかったことになります。

もう二度と車で、帰りたいと思いません。
お盆とお正月は、飛行機か電車。

家族三人で、決めました。

普段なら、こんなにかからない筈なんです。

でも、今年は東名高速のあるNEXCO?西日本が、新しく開通させた名神高速の一部の区間のせい(目的は東名高速の渋滞緩和らしいんだけど、確かに混雑は分散したような? 気はする。)で、
そこを通りがたい為、の故の車が多く渋滞を引き起こし、ここを抜けるのに約5時間を費やした。

これが効いて、結局、その後、名神と中国道で、渋滞にはまって、着いたの翌日の、朝八時近く。

そのまま、夫の実家で爆睡しましたよ。苦笑。
ホントに、笑えない。

早く出なかったこと、いつもなら微妙に、ずらす日程も、今年は夫の休みの関係で、それが叶わなかったこと。など幾つかの要因は考えられますが、基本、帰省するには、朝早い時間に家を出る。

鉄則!ですね。

ある意味、想い出深い夏休み・・になったのかも知れないけれど、こういうことは、もう二度とごめん、だな。苦笑。

今回の帰省。
短かったけれど、夏らしいことが出来て、満足のお盆休みでした。

花火、海水浴、義母のお見舞い、姪っ子とその両親との対面、嫁として、しなくてはいけないこと等。
取りあえず、みんな出来た。

娘にとって、1番嬉しかったのは、姪っ子のお姉ちゃん達に、遊んで貰ったこと。

もう姪っ子達は、大きくて、中2、中3。1番下の子は、今年、小1。
娘は、この小1のmちゃんに会いたくて、持っているというたまごっちまで、持っていく力のいれよう。

でも、彼女は、ママの実家に、一人帰っているとかで、会えず。
残念そうにうつむく娘の表情が、なんとも言えない。

だけど、そのかわり、上のお姉ちゃん達が、娘の相手をいつものように、沢山、してくれました。
だから、ここ数年。

帰省した際は、私は、娘に関しては、本当に楽させて貰っています。普段、私が相手していることを、彼女達が代わってくれる。
しかし、代わっている。という意識で、彼女達がやっているのではなく、自主的に相手してくれているんですね。

それが、解っているので、親としては本当に、有り難くて・・。

当然、娘は、お姉ちゃん達が大好き!!が大好きです。行くとこ、行くとこ、付いて回っている。笑。

だから、一晩、泊まる彼女達と一緒に、寝てほしい。と思って、娘に、「今日は、お姉ちゃん達と寝る?」と聞いてみた。

彼女達も乗り気だし、こういう事をきっかけにして、親から離れて寝る。ということも今後、出来るようになるだろう。と思って、彼女達と一緒に寝て貰う。つもりでした。

でも、「ママとパパと寝る~。」そう言った。

・・はあっ。大好きなお姉ちゃん達の魔法も効かないかあ。やっぱり、小1のmちゃん、一緒じゃないと駄目かな。歳が近いので、互いに良い遊び相手なんですよね。

今回の滞在。

短かったのですが、色んなとこ、行きました。最後に写真をアップします。

DSC02961.jpg

島根県、北浦海水浴場。

横にいるのは、中2の姪っ子。

自身は水泳部に入っていて、夏休みも部活。
頑張っています。

かき氷、娘に、ジュースにする方法を、一生懸命教えていました。

1番上の中3のお姉ちゃんは、家で受験勉強。
来る? と誘ったけど、「受験勉強する。」

今年、受験生。その頑張り、来春実ると良いね。叔母さんは、陰ながら祈っているよ。

いつも思うコト。

上の中3のお姉ちゃんも、そうですが、どうか、このまま真っ直ぐ、育って欲しい。余計な入れ知恵なんか学ばず、そのまま素直なままで。

この先もいて欲しい。そう思いながら、二人のやりとりを傍らで、みていました。

いつもながら、娘の相手をしてくれてありがとう。従姉妹の三人が、いてくれているから、娘は、嬉しいなど感情を感じる事が出来るのだと思います。

DSC02960.jpg

鳥取、境港にある、「かいがん」というお店の、イクラとウニの海鮮丼です。

人生の中で、食べることが出来て良かったと思う味でした~!。


DSC02964.jpg

サムネイル表示です。Wクリックすると写真は大きく表示されます。

リニューアルした静岡PA? SAかな。

そこで、夕飯に食べた炒飯と餃子。

これも美味でした。*(^0^)*


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
10
(Fri)23:29

クルクル貯金箱、娘との工作。

チャレンジ3年生に、今月、付いてきた自由研究助かるガイド。

私が勝手にそう呼んでいる、笑。小冊子に、作り方が出ていたもの。


娘が作りたい!というので、一緒に作ってみた。

前日の女子サッカーの決勝を、つい観てしまって、寝不足の頭で、付き合いました。苦笑。


でも、上手に出来た!と思います。(サムネイル表示です。画像をダブルクリックすると大きく表示されます。)

DSC02959.jpg

お金が、ストローで作った通り道を通って、1番下の落とし口に落ちます。

何かお手伝いしたら、一回10円。
落とすコインが欲しいから、お手伝い、頑張っています。

当ブログに起こしの皆様。いつも閲覧、誠にありがとうございます。
我が家、明日から14日まで、島根に帰省しています。
帰宅は14日の深夜か翌日15日の明け方、だと思います。更新はそれ以降です。

機会があれば、たまにツイッターでつぶやく事もありますので、我が家がどうしているか?
気になった方は、ツイッターにアクセスを。

皆さんのお盆休みが、想い出深いものになるよう、心より祈っています。
体調を崩されることのないよう、皆様、身体にお気をつけて、あまり無理なさらず、お過ごし下さい。

ご家庭によっては、出来ることも狭まれることもあるでしょうから、十分、留意なさって過ごして下さいね。

では、来週、14日~15日に、ここでお会いしましょう。
行って参ります。

良い夏休みを。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
09
(Thu)22:29

ipod nano

夫が購入してくれたipod nano。

DSC02957.jpg


今日、届いた。

僅か4cm四方ほどの、小さいもの。

手の平に載ってしまいます。

本当は、ipodが欲しかったのですが、夫はそっちは駄目だというので。


でも、これで音楽が聴けます。
私専用。ちょっと嬉しい。

これから、iTunesにアクセスして、同期の設定します。
パパ、約束守ってくれてどうもありがとう!

大事にします。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
09
(Thu)22:16

貧血による立ちくらみ、めまい

最近、特に酷い。

どうも、もともと鉄分吸収の悪い身体のよう。

鉄分はちゃんと摂取しているのだけど、吸収が悪いので、立ちくらみが良くならない。

ビタミンCと一緒に摂ると、鉄分の吸収が進むそうなので、一緒に摂ってはいる。

それでも暑いと、それだけでふらっとするんですよね。ましてや炎天下、日傘か帽子がないと、どうなるか解らない。(><)


ここのとこ、食品からなるべく摂るようにしているので、錠剤は服用していないんです。

でも、やっぱり、飲んだ方が良いみたいだ。

だから、お陰で食欲が湧かず。
それでも、夜になると好きなお酒を飲んでしまうので、それで胃が荒れる。

朝になるとそのせいで、吐き気がして食欲減退。

悪循環に陥っている。これはまずい。

体調を整える為には、寝酒を控えたほうが、良さそう。
・・ということで、今夜は禁酒。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
08
(Wed)23:44

泣き虫愛ちゃん、銀メダル、おめでとう!!

日本、卓球女子団体、銀メダル!!!

おめでとうございます!!!

福原選手。

小さな頃は、あんなに泣いていたのに、すっかり立派になられましたね。

泣き姿、私もずっと放送(フジの)を観ていたので、お母さん、ここまでしなくても・・。
と思ったよ。でも、僅か数分後には、今、泣いていたのに、満面の笑みになっている愛ちゃん。

可愛いな。と。
単身、中国のリーグに参加し、自身の精神面や実力を強化。した事もありましたよね。だから、自身は、中国語、話せる。

その参加したリーグに、李さんは所属しているので、今回、愛さんが、負けた李選手も、互いに良く知った仲。
今回、愛さんが、1ゲーム、自分から奪ったことを、李選手が、直接、愛さんを褒めたそうです。

この話、朝日新聞のデシタルサイトで知ったのですが、何か、もの凄く嬉しくなった。
その証拠に、表彰式で、日本の選手達と中国の選手達、互いの健闘を称え合っていましたよね。

李選手の心配りに、感動しましたね。

インタビュー中に、うれし泣きする愛さん。

その姿をテレビ越しに観て、こっちまで貰い泣きしてしまったよ。

今回の銀メダル獲得に至るまで、20年。卓球を続けてきた愛さん。
諦めず、地道にこつこつとやれば、その先には必ず報われる、ご褒美が待っている。

3人娘さん達の、試合を観てて、そう思いました。

明日から、また私も頑張れる。

元気をどうもありがとう!

そして、銀メダル! おめでとう。

3人が力を合わせて、頑張ったからこそ、その頑張りに、自然に付いてきたメダル。
どんな事が、あっても、絶対に諦めない!

そう3人に教わった気がします。

本当に、本当に、お疲れ様でした。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
07
(Tue)22:46

この夏、最初の市民プール。

今日は、近所の市民プールへ。

この夏は、初めて。
中耳炎がようやく完治したからね。

お昼を食べた後、約2時間。泳ぎました。

娘、学校での水泳授業が、功を成しているのか、ビート板や浮き輪を使い、まっすぐ上手に泳げるようになっています。

去年は、ビート板でも1mくらいしか、まだ泳げなかった。

それが今年は、数メートル、全然、余裕。

この夏は、これをビート板なしで、数メートル、泳げるようになる事が、目標。

「なしでやってみる!」

実に意欲的です。まだ数十センチ、という感じですが、何となく朧気に、"泳ぐ。"

という感覚を掴めている感じ。

後は、ここで息継ぎの方法を覚えたら、進むのは早そう。

以前は、水の中に潜ることさえ、嫌いだったのに、今は全く抵抗がない様子。

いやはや、我が子ながら、恐れ入った。(笑)

昨年は、猛暑だったので、ほぼ毎日、市民プールに通ったけど、今年はどうしようかな。
少なくとも週3回は行きます。というより行く?予定にしています。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
06
(Mon)23:59

タグ類

今夜も話題がないので、雑記です。

手作りの服やポーチなど小物を作る際、必ず付けるのが、タグ。

最近は、リボンテープに、ハンコを押してオリジナルのものを作ったりもしています。

タグをつけると、handmade感が出て、作ったものに、余計に愛着がわく。

DSC02954.jpg

写真、一番奥のものが、包装用のリボンに、スタンプを押して、作った私のオリジナル・タグ。
その右斜め下。鎌倉スワニーさんのもの。

鳥と筆記体表記のは、私がいつもお世話になっている、CHECK&STRIPEさんのものです。
特に、CHECK&STRIPEさんのものは、オンラインでも、お店でも、行ったとき、HPで観たときに、買っておかないと、あっという間になくなります。

私は、CHECK&STRIPEさんから購入した生地を使って、服を作ったときは、CHECK&STRIPEさんのタグを、作品のどこかに必ず付ける、ようにしています。

付けることで、「素敵な生地をありがとう。」という気持ちを表したいから。

DSC02956.jpg

そのタグを収納しているのが、100円ショップで買った、ハンドルキーパー。色が可愛いし、見た目100円には見えないところ、気に入っている。

ここのとこ、生地は増えるけど、作品に仕上げているまとまった時間が取れない。泣。

それが悩みです。

子育て優先にしているから、致し方ないのですが、この夏。一点くらい作品を作りたいなあ。と思っています。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
05
(Sun)23:20

いつかは必ずやってくる娘との別れ

今日は。オリンピック、女子マラソンの中継の為、放送開始は1時間遅れ。

今回の回は、愛菜ちゃん演じる美雨ちゃんが、お父さんを想って、数々の行動に出る。

でも、洗濯機にポケットティッシュが入ったまま、洗濯してしまい、洗濯物はティッシュまみれ。

お父さんが、通院している病院まで行き、担当医の先生に、「パパの病気を治して!」と涙ながらに訴える。

前回のこのドラマについて、書いた時も同様の事をここでは書いたと思う。

私だったら、私がいなくなったら、娘はどうなるだろう、どうするだろう。って事を、このドラマを見ていると、真剣に考えさせられる。

私と娘にも、いつか、そういつか。
別れる時が必ずやってくる。

その時、私はきちんと心置きなく、私がいなくなっても、娘がちゃんと一人歩き、していけるように力を付けて、手筈を整えてあげられているだろうか?

不安と心配が、心の隙を突く。

毎回、泣きながら観ていますが、愛菜ちゃんの演技の可愛さに、重いストーリーが救われている気がします。
でも、話の内容。

リアルに現実にあることだと思う。

自分が発症して、これから様々忘れて行く中、家族に理由を話し、子の事を頼む。
それを想うだけで、たまらないですよね。

最後は、自分のお腹を痛めて産んだ、子の事さえ、思い出せない。忘れていく。

憶えているうちに、記憶出来ているうちに、親としてできる限りの事を、子に伝え残していこう。

もし、私が同様の立場だったら、同じ事しただろうな。と思い、たまらなく切なくなる。

最近、フジテレビさんは、日曜のドラマ枠。

家族をテーマにされたドラマを、持ってきていますが、今回のドラマのテーマ。
なかなか良いテーマです。

きっと、私のように、毎回、欠かさず観ていて、涙。涙の方、多いと思うな。
誰にでも発症する可能性がある病気ですから。


でも、そう視聴者に思わせて? しまうのも、フジの戦略の一つなんでしょうけど。
私はフジテレビさん、好きなので、そう思わされても、全く不快じゃないんですが、フジテレビさん。
嫌いな方は、もの凄く嫌い! ですよね。

私には、それも何故なのか?
食べ物と同じで、ただ食わず嫌いを、子供が泣いて訴えているだけのように思える。
だから、騒ぐ理由が、本質的には、本当に解らない。解って。といわれても、「解りません。」と私は答えるだろう。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
04
(Sat)23:58

音楽大好き!

↓のスレッドでも書きましたが、私がずっと欲しい! と思っていたモノ。i-pod。

いわゆるsonyのウォークマンの、ライバル種。

私は、音楽聴く事も、実際にライブに行くことも大好きで、夫と知り合う前から、色んなアーティストのライブに足を運んでいました。

因みに一番、好きなのはCHICAGO。もう脱退してしまいましたが、ビル・チャンプリンさんが大好きで、一時は、米国のファンの方が作るメーリングリストにも、入っていました。

あとはフュージョン。FOUR PLAYとか、TOM SCOTTさんとか好き。どちらといえば、日本のアーティストより、洋楽のほうが好きです。
ただ、言葉の響きの美しさに、日本語は、世界のどの国とも比較にならないくらい勝っていると思う。松任谷由実さんや、中島みゆきさん、宇多田ヒカルさん、AIさん。一青窈さんなど、沢山いますね、日本語を大事にしている歌手の方。

電車など移動中に、ウォークマンやミニCDプレイヤーで、好きなアーティストの曲を聴くのは、私にとって幸せなひととき。

そのi-pod。nanoとか、touchとかあるようですが、違いは何?
nanoはもの凄い、小さいやつですよね。touchは見た目、携帯電話みたい。

夫はsonyのウォークマンを持っていて、通勤途中や、寝るときにたまに、聴いています。
それを見ていて、羨ましいな。と思いながら、私は携帯電話でYOU TUBE観ながら、やっぱり、自分で選曲したものを聴きたい。

そう思ってた。

音楽。好きな方、だったら、気持ちが解る。と思うのですが、普段、育児に家事などしていると、心が落ちる瞬間が、時折あって。そういうときに、気軽に耳にヘッドフォンやイヤホンを当てて、聴けるツールがあると、それだけで頑張れる。

好きな曲に勇気と力を貰う。

私にとって、音楽は、生活を送る上で、なくてはならないものです。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_08
04
(Sat)23:21

無意識のうちに、溜まる育児ストレス

夏休みに入って、まだ二週間しか経過していないのに、もう既にけっこうなストレス。

やはり、四六時中、付かず離れず。なのはかなり疲れる。

おまけにこれを書いている段階で、当の娘はまだ起きている。

例によって、一人寝にチャレンジ!。させている為によるんだけど、「ママ! 寝られない、淋しい。」と泣く娘に、怒る母。

一日、一緒にいるだけでストレス倍増なのに、夜もこれでは、ストレスは溜まる一方。

唯一、発散出来る洋裁も、娘が夏休みに入ったので、全く手が付けられていない。ってことも、ストレス。


今夜は、夫は大学の同級生の方達が、毎年夏に、企画している「夏旅行」に一泊二日で行っているため、不在。
私自身は、夫と付き合っている頃に一回、結婚してから。と娘が2歳くらいの頃、何度か参加させて貰ったので、楽しいものなのは、良く知っている。皆でBBQしたり、現地の観光名所を訪ねたり。

だから、「娘は私が見るから、心置きなく楽しんできて。」
と言ったのは私。

でも、今。それをちょっと後悔してる?

私が一日のうちで、夜、子供が寝た後、こうして好きなPCで、ブログに文を打つのが、普段のストレスを解消出来る場だからね。

ここのとこの猛暑で、食欲も落ち、胃腸の調子があまり良くないのも、追い打ちをかけているのだと思う。

夫を送り出す見返りに、「i-pod買って。」と一応、交換条件を出したけど、(苦笑。)
それを、心の支えとして、この夏休み、何とか頑張るしかない。

本当は、娘も一緒に連れて行って貰う予定だったのですが、中耳炎が完治しているか心配だったので、見送った。海にも入る。というし。

でも、海に入らなければ、良いワケで・・。連れて行って貰えば良かったよ。
そんなこんなで、今宵も、更けていく。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村