2012_07
31
(Tue)23:54

学校の宿題

娘の学校でも、この夏休み。
宿題が出ました。

shukudai.jpg


普通のお子さんは、これに自由研究と読書感想文など、たぶんありますよね。

8月号のチャレンジ3年生に、有り難いこと、かたやありがた迷惑か、自由研究に助かるガイドと読書感想文コンテストなるものの応募用紙が付いてきてた。

自由研究。今年、やらせてみようかな。このベネッセのを使って。簡単なものを題材にして。
そうじゃないと娘にはまだ難しいだろう。

話を元に戻します。

その学校の宿題。国語、算数、読書感想文、絵日記などMAX50枚出ました。

一回、算数3枚、国語2枚。プラス絵日記か読書感想文。やっています。

算数は、二桁、三桁の繰り上がり、繰り下がりのある足し算、引き算、時計の読み、九九のかけ算。

国語は漢字の読み、書き、紙○はさみ○切る。というように、○のところに、繋ぐひらがなを入れて、一文を作る、とか、絵を見て、絵にあう文章を書きなさい。と様子(場面)を観て、何をしているのか、読解力を試すもの。など、バリエーションに富んでいます。

全体的には、一学年下の2年生のお子さんたちが、学んでいる事のプリント。という感じ。

知的能力的には、まだ一年くらい遅れているので、今の娘の理解力のレベルでは、先生が出してくれたこの宿題が、こなせるレベルの限界かな。と思います。

チャレンジ3年生では、最近、割り算が出てきて、バナナ9本を3人で分けるには、バナナは何本ずつになる?
という一桁で、割り切れる数なら、解るようですが、これが数か、人数のかずが、10以上になると?・・?になるよう。

学校の宿題とチャレンジ3年生のテキスト。
両方、ゆっくりですが、彼女なりに、こなしている娘です。

大変良く、頑張っています。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
31
(Tue)00:00

いつもと違う夏休み

中耳炎に罹患してから、2.3日おきに、耳鼻科通いの毎日です。

いつもなら、ここで、市民プール通いに変わるはずが、今年は、中耳炎が完治しないとプールには入れません。

今日も耳鼻科に行ってきましたが、耳鼻科はいつも混んでいます。だいたい、一時間は待たされる。

午前中に診察を受けたいと思ったら、早めに行って予約だけとってから、その時間に行く。

という方法をとるほうが、待ち時間が短くて済む。

娘の右耳の状態は、まだ鼓膜の上あたりに、薄く膿んでいる状態が見られます。抗生物質で、菌を殺し状態の改善を試みていますが、次、行って良くなっていなければ、鼓膜切開になるだろう? と思われます。

薬のお陰か、娘に聞くと当初の頃より、あまり痛みは感じていないようです。

病院通いの毎日の夏休みなんて、うちは縁遠い。

と勝手に思っていたよ。

それは誤算。と思い込みだとはっきり解りました。


お風呂やシャワーも、耳に水が入らないよう、耳を手で押さえて、水を掛けたり、耳栓をしたりして、何とか髪を洗う作業をしのいでいます。

どんなことでも、やはり健康第一。それがないと、日々は過ごせません。
こんな当たり前の事を、夏休み、残り1か月を残し、感じることになろうとは。

・・思いませんでしたねぇ。中耳炎は、ホント、予想してなかった。


さあ、明日。何しよう。
週末は、メリダおそろしの森、観に行くけど、それまで何する?

することを考えなくては、いけない。
ということが、我が家の場合。本当に、例年と全く違う夏休み、です。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
30
(Mon)00:10

うちの夫は、育児に協力的な配偶者?

・・だと思います、現在は。ハイ。

ここに来るまで、結婚生活の5年くらいの数年間は、「互いの理解」に多くの時間を費やしてる。
と思う。
だから、子供を授かる事が出来た。

問題が起こる度、私と夫は、何度も話し合いを重ねて、ここまできています。

性格が真反対なので、喧嘩はもうホント壮絶です。ここでは喧嘩の言葉の応酬、そんなの言えない。それぐらい酷いモノです。(><)

でも、互いに思うコトを吐き出すと、スッキリしちゃって、翌日には何もなかったかのように、我が家はなっている。

一般的、指針からするとたぶん、我が家は、奇特な夫婦関係なのかも。

普通、正反対だったら、離婚してますよね。(^^;)

昨日も、私を美容院に行かせ、自分は、娘を映画館へ連れ出してくれた。
夫の優しい気遣い。

この気遣い。

私も夫も、多分、互いに心のどこかで、いつも気にしている事だと思う。

正反対だから、余計に相手が解らないから、出来ることなのかも知れませんが、ちょっとした小さな事。
ですが、日々、そういった事に互いに気にかけている。

ということはあるかも知れません。

夫婦。

相手があって成り立つ事だから、相手がどう思って、何を感じるか。私はそうするけど、夫はどうする?
夫婦なら、一瞬でも良いから、考える。
そうするか、しないか。

後から、きっとその差の隔たりを身を持って感じる時がくる。

育児は、ましてや障害児の育児。

独りで出来る? 出来るけど、大変な事も多いですよね。

でも、頑張る選択をする前に、相手ときちんと心と心を付き合わせ、向き合って。
そう出来れば、互いにわだかまりなく、すっきりするし、障害児育児に理解が得られなくても、
向き合ったこと。そのものは残る訳です。

それだけで、気持ち的に違わないですか?

解って貰えない。と思うだけじゃダメ。その気持ちを、配偶者に向けて、言って伝える。
相手も変われるチャンスになるし、何より、「そうして欲しい。」と想いを伝えるのは、悪い事ではありません。

やるだけやって、後悔することのないよう、相手ときちんと向き合おうよ。
縁あって、夫婦になったんだから。

言わなくては、伝えなくては、解らない。

そういうものは、あると思います。

でも、基本的には、私は自分本位だから、あんまり正統派の事を言えないんですけど、ね。^^;

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
29
(Sun)23:49

ポケモンにはまる娘。

今日、私は美容院へヘアカット。娘と夫は、ポケット・モンスターの映画を観に映画館へ。

ここのとこの娘は、ポケモンに少しはまり出し、夏休みに「キュレムVS 聖剣士ケルディオ」が、観たい!
とずっと言っています。

本当は、Disney PIXERの"メリダとおそろしの森"。を観たかったようですが、これは私も観たい! 
ので、来週、3人で観ることにして貰う。


DSC02935.jpg


どんなお話だった?
と聞いたら、ケルディオが聖剣士になったとか、キュレムがケルディオを追いかけた。とか色々、話してくれた。

CS放送のキッズ・ステーションで、毎週末、お昼ぐらいからポケモンの映画を、過去に公開されたものの中から、放送があり、それでけっこう良く観ています。
主人公のサトシが、今時の小学生低学年にしては、珍しくもの凄くまっすぐな、志と優しい素直な心を持っている男の子。

何か、観てるとこっちまで、じーんとしちゃうんですよね。それはやはりアニメ、だからだと思いますが、それでも泣けちゃう。

娘は、ポケモン達の名前、かなり沢山、憶えていますが、私は殆ど解らない。苦笑。
映画に出てくる主要なポケモンは、幾つか解るのはあるけれど、全然ダメだなあ。

きっと娘に負ける。(^^;)

DSC02938.jpg

↑マックのハッピーセットに、おもちゃと一緒に付いてきたポケモン図鑑の小冊子。

ダークライとか、アルセウス(美輪明宏さんが声優してた。)、セレヴィがそれぞれ主人公の、映画が特に好きです。
映画を観た子達にだけ、ニンテンドーのDsを持っていると、通信してメロディエッタが貰える、とかで、周囲の子たちは、皆、それに夢中。だったそうだけど、娘はそれにはあまり反応しなかったみたい。

Dsなんか、買ったら最後。朝起きてから夜寝るまで、きっと一日、やってるだろう。
うち、SONYのPS2がありますが、必ず夫か私が側にいる状態で、時間を決めて、遊ばせています。

ちーちゃん、知らない。ということは決して悪い事ではありません。知らなくて良いってこともあるからね。笑。

やっぱり、自分で遊ぶ時間、持って行く場所などの認識。と、それを管理して出来ていないと、うちでは買ってあげられないないかなあ。

ポケモンは、DS。けっこう、繋がってますよね。
興味が出てきたのは、そればそれで良いけれど、ゲーム機のほうまで、興味がいったら、今の段階では困る・・かな。

今回の映画。

パンフレットに、簡単な工作シートが付いていて、帰ってくるなり、本人、一生懸命作っています。まだ製作途中。
「また、明日やるから触らないでね!」と、注意を受けました。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
28
(Sat)23:59

国営昭和記念公園の花火大会

去年、震災で中止になった関係で、2年振りの開催。

毎年、この時期、我が家のある地元でも、花火大会がありますが、競技場狭いし、すぐにいっぱいになるし。
建物と建物に間の道路から、(花火の時間は車両進入禁止)観ないといけないから、ここ数年、ずっとスルーしてる。

そのかわり、国営昭和記念公園の花火。
娘が3歳頃から、欠かさず観てきた。

成長ともに、娘も夜空に上がる花火に、様々な反応を見せるようになってきました。
なので、「花火、綺麗だね。」とようやく私と娘の間で、想いを共有出来るように、なったね。

DSC02926.jpg

サムネイル表示です。↑

一つ、一つ、上がる花火を観ながら、娘なりに言葉で表現する事が出来るようになって、頼もしい限り。

こうして親子三人、原っぱにレジャー・シートを敷いて、「うあーっ、キレイ!」。と感動したこと、観た事。
忘れないでね。いつか、想い出として、思い出してね。

そう、次々と上がる花火を観ながら、そんな事を想ったら、自然と涙が出てきたね。

DSC02922.jpg

生きる意味が、解る。美しいものをこうして、家族で観られる。その事に感謝する。

DSC02929.jpg

これもサムネイル表示です。↑
画像をクリックすると大きく表示されます。

周りに、(あっても公園内にある木)視界を遮るような大きな高層ビルとか、何もないので、夜空を見上げたら、そこに花火がある。
この臨場感を知ってしまうと、ビルの間から観る、地元の花火大会は行けないなあ。

やっぱり花火は、夜空に大きく映えてこそ、美しい。ですもん。

予定していた浴衣。親子共、無事に着れました。

何年も前に買ったファミリアの浴衣と兵児帯を、着るのを楽しみにしていた娘。毎年、伸びた身長に合わせながら、丈を少しずつ出してきました。まだあと2年くらいは着られそうです。

来年は、兵児帯を子供用の帯(作り帯)に、変えてみても良いかも。もうお姉さんだもんね。

私は今年は帯を自分で締めました。
が、しかし私の締め方が甘いのか、花火大会が終わった頃、外れかけて・・・。

娘をトイレに行かせたあと、外れに気がついた見ず知らずの女性が、直してくれました。
深々とお礼を言って、その場を去りましたが、思いもかけず、人の優しさに触れ、想い出の一日となりました。

追記。

帯、手抜きしないできちんとした織りのものを一つ、購入したほうが良いかも。今回、締めた帯、ポリウレタンを服地加工した、安価なもの。ウレタンなので、締めているとどうしても浮いてくるんですね。締め方もありますが、帯の素材も綺麗に締める工夫に、影響があるかも。

それと、自分で浴衣を着たこと。で嬉しいと思ったこと。上記にあげたトイレでのこと。
直して下さった方とは別に、その方の後ろにいたトイレ待ちをしていた、私より若い方。

「綺麗に着られてますよ。」と、褒めて下さった。(帯、上手く締められなかったけど。)
ありがたや~!
「ありがとうごさいます。」と思わず、口からそう出てた。

でも、結局、地元の改札出る時、帯、一文字結び、外れちゃって、後ろにいた方が、「どうすればいいですか?」と外れた先を帯びの内側に入れてくれたんですが、「もう帰るので、良いです。」
そう言っていました。

冷たい世の中? そんな事、本当は決してないのかも。
世の中、捨てたもんじゃない。 っていうの、今の日本、まだ有効かもよ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
27
(Fri)22:53

急性中耳炎(化膿性中耳炎)

朝、起きるなり、「耳が痛い!」と泣く娘。

嫌な予感。

自己申告する時は、大抵、その通り。
虫歯、喉、耳、痛い。ということをきちんと言えるようになった。

だから、対処するのに、楽です。

ですが、今回の中耳炎。
その要因を招いたのは、私にあると思います。最初は乾いた咳だったので、いつものようにかかりつけの小児科医を受診。

でも、そのあと痰を伴った咳に変わってきたので、再び受診させようか、迷いました。元気で食欲もありましたので、24日の夏季プールに参加させる為、学校に行かせたのが、トドメ。

その時には、耳は炎症を起し始めていたのでしょう。プールの水に含まれる塩素が、炎症をより助長したことになる。

怠惰しました。娘に謝ったけど、私自身がやはりすっきりしない。

親として、留意しなければいけないコト。把握不足が出るということは、育児を怠っていること。と同じことだと思う。

大事に至らなくて良かったけど、耳痛い=ただの風邪。と、もし見過ごして、そのまま受け流していたら?

どうなったか。

・・うーん、考えたくない私です。

これで後、数週間はプール、入れなくなったので、この夏に目標に挙げたことも、立川昭和記念公園のレインボープールも、中耳炎が完治するまで、お預けとなり、当初にあげていた目標と予定が狂いました。

何しよう。

娘はプールに入れない。ということが納得出来ないようで、騒いでます。(><;)

プールに替わる何か。
考える必要があります。

我が家の近況。こんなところです。
明日、花火大会の模様、レポート出来ると嬉しいですが、当の娘の状態によります。

娘と私。浴衣、着られるといいけど。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
26
(Thu)23:59

過去を振り返る=気分が落ちているとき。

私は、過去を振り返る時は、私自身の心が弱っていたり、落ちている時なんです。

だから、ここで昔を振り返るような一文を書いた時は、実は精神的に落ち込んでいます。

あのときは、あの頃は良かった。

昔を懐かしむのは、私にとって、今の状態が悪いか、それとも思うように事(育児)が進んでいない。ということなので、夫に言わせれば、"ママは解りやすい。"だそう。

感情の起伏が激しく、泣くときは泣く。楽しい時は楽しい。と自分が心で感じるものを、そのまま出来るだけそのまま、表現したい。と思う私なので、常に、平常心を保ち、冷静でいられる夫からすると、「未知の領域」。

ホント、うち、親が全く正反対。たぶん、真逆しすぎて、かえってそれに互いに助けられてる、んだと思う。

良く結婚13年(今年三月で)、続いていると思います。

その間に、生まれた娘は、手足、髪、目はみんな夫似。それ以外は、性格も私に似ましたね。
細かいとこ気にするのは、夫に似てるけど。

発達障害と聞いた時は、ショックでしたが。

二人の子ですから両方の遺伝子を持っている訳ですよ。頭の足りない私より、是非、夫に似て欲しい。
そう思っていました。

最近、私が忘れて、気が付かないとか、気づかない事の、点に娘が気がついて、「ママ、これ忘れてるよ。」とか言うように。

少なくとも私より、周囲に気がつく? 娘。ここで夫の遺伝子、立派に働いてる?

現在と今を比較して、考えている時って、私の場合、要注意なんです。

普段は、前向きに行こう!って頑張っているけど、娘より度の重いお子さんが、交流クラスで娘以上の交流をしているとか、気にするのに値するような事じゃないのに、気になったりして。そうするともう、精神は下降気味。

ここのとこ、外気温が、連日33℃、毎度超えてるので、思考回路が麻痺してる。
今週は、私の月のモノの事情で、近くの市民プールに行くことが出来ず、親子二人、密着率が高いのね。

それだけで、ストレス。・・なんですが、「今の娘と向き合えるのは、今この時しかない。」と思い直して、何とか自分を奮い立たせています。

私は常日頃から、前向きでいたいと考えているので、ブログに弱音を吐いた時は、そういう状態に私がいる時です。

ここは、本音を書ける場。だけど本当の本音は、アフレコでいきたい。という気持ちが、私自身にあるかも。皆にもあるよね、信頼のおける人達に、本当のことを話したい、と思うこと。

それと同じです。

明日27日は、プール授業。朝、バスに乗せること出来るかなあ。
多少、危惧してます。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
25
(Wed)23:49

交流クラスの男の子

今日、夕方、近所のスーパーへ娘と一緒に、買い物に行きました。

レジを済ませて、買い物バッグに商品をしまっていると、娘が、スーパーの簡易休憩スペースに、「S小学校で一緒の子がいる!」

というので、娘の指さす方向を見ました。

その子が、娘に気がつき、娘の名を(呼び捨て。)言い、例によって、娘の学校の名を、彼なりに○○○△△特別支援学校と、相変わらず遊ぶ。(^^;)

学校名で遊んではいても、自分とは違う学校で、娘にはハンディキャップがあると、彼なりに理解はしている。そんな気がしました。

それに、娘との会話を聞いていると、感じたことがある。

この子、意外と素直かも、と。

彼が所属するクラスでは、元気すぎるとか、少し乱暴なとか形容されるような、男の子で、同じクラスの女の子を泣かしてしまったりする、クラスに必ず一人はいる、やんちゃな男の子だ。

だから担任のO○先生も、手を焼いているようだったね、先日の副籍交流の時も。

元気すぎるというか、パワーを持てあましている。というか。最初はそういう印象の子。

娘が手にした、ポケモンのグッズを、見て、中身は何のポケモンだった? と娘に聞き、娘が、ケルディオだったよ。
と答えると、「ふ~ん。」ってイマドキの小学三年生の反応。笑。

だから、小学三年生らしい男の子らしさ、ちゃんとあるんだなって思いました。

娘が、バイバイ! ってすると、手だけ振ってた。笑。

彼と同じクラスの同級生の女の子達は、泣かされるからあまり彼には近づかないようです。
事実、親御さんたちは、あの子とは席を離して下さい。席替えして下さい。と声を上げているとか。

それも、何だかなあ。子供の世界の事だから、あまり親が神経質になって、首を突っ込むのは、反ってよくない気がするよ。

でも、娘はそんなこと知らないし、誰にでも人懐こい娘は、相手が話しかけてくれればOK! なのよ。
友達スイッチが、そこで入っちゃう。

本人が嫌な思いを感じないと、相手を嫌いにならない。ので、この男の子に対しても、積極的に話しかけ、近寄っていました。

まだ小学三年生。

可愛いものです。

だけど、交流側の年齢と学年が一つずつ上がり、その中で交流していく度に、嫌な思いをしたり、されたり、逆にこちらがしてしまったり。と交流が徐々に、難しくなっていく。のだろうな。

そういう時に、どう親と学校同士で、対処していくか。
その後の交流を円滑に進める為の鍵に、やり方によって、大きくその後の交流を左右する。ということは多かれ少なかれ、これから出てくるかも。

追伸・いつもコメント下さるH様。昨日、一昨日と下さった書き込み、当方、誤って削除してしまいました。誠に申し訳ございません。
以後、気を付けますので、許して下さい。本当に申し訳ありませんでした。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
25
(Wed)01:00

独りで生きているんじゃない。

特にハンディキャップを抱える子を、育てていると、「独りで生きている。」ような錯覚に陥る事が、ある。

多かれ少なかれ、そう思ったり、感じたりした方は少なからず、いるだろう?と思う。

でも、絶対、そうじゃないと思う。

誰かが、あなたを気遣い、支えてくれている、そうしようとしてくれる人が、周りに絶対にいる。

折しも、いじめの問題で、一人で悩むな、相談しなさい。など孤独で生きている子に対して、沢山のメッセージが行くようになった。

これは良いことだ。

少なくとも、その事に気がつく機会を、与えた事になるからね。

それと同じで、育児も同じなんじゃないのかな。
孤独でやっているように見えても、預けている幼稚園や保育園。そこで担任の保育士、幼稚園教諭の方、小学校なら担任の先生、悩みがあって、相談したい。と思ったら、彼らがいる。その点に気がつくか、気がつかないか、心に余裕があるか、ないか。で、幾分、違うかもしれないけれど。

でも、独りじゃない。

もっと、周囲の人を頼ろうよ。

血のつながりでいえば、他人。だけど、子を通し、どこかで繋がっているのは、確か。


何もやってくれないないじゃない。そう思うかも知れないけれど、何もしないで、ただ孤独に耐えているだけより、ずっと良いと思う。しなければ、そのサインに気がつかない。

シグナルを出せば、それに応えてくれる人は、いる。
今の世は、そうであって欲しい。

と私は思うし、そう信じてる。

そう考える私は、甘いのかな?


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
24
(Tue)23:01

ストレスのはけ口を子供に向ける親達

長女の首を絞めた疑い。 母親逮捕 福岡 久留米。

外で泣きながら歩いているところを、近所の人が見つけ保護し、警察へ通報されたようです。

服が汚れていて、育児放棄の傾向かあることから、市の児童相談所の職員の方達が、4人の子供を一時保護をして、対策を取っていたらしい。

昨年3月の震災を機に、避難してきたそうだけど、頼るべき人が誰もいない。
という状況に、どんどん追い込まれていったんだろうね。

知り合いも、友達も、誰もいない地で、育児する。

たぶん、この母親さんは、その事に耐えられなかったのでしょう。旦那さんは、家族を養う為に、おそらく別の地でお仕事に就いてるのだろう。

あくまでも推測だけど。

こういう話を聞くたび、憤りを感じる。けど、それ以上に、もっと心理的なケアを充実することって、出来ないのかな。

住まいの周りの人達が、「大声あげて怒鳴っている声が聞こえた。」と。
ただのしつけなのか、それとも虐待なのか。

声だけなら判断しかねるでしょう。

だから、解らないからこそ、ひつこいくらいの児童擁護員や、民生委員さんの訪問、乳幼児定期健診の参加への誘い。
毎日、訪れてやるしかない。

孤独のシャッターを下ろしちゃったら、聞く耳を持たなくなってしまうのだろう。

いつもどこがで、繋がっているよ。

という、誰か、施設など不特定多数のそういったつながりが一つでもあれば、母親は育児していても、救われるんです。
だって、相談して、話を聞いてくれる人がいて、その人と繋がっている。という事が解るだけでも、心が落ち着く。
その後、子へ手をあげる。という行為をしなくなる。

擁護員の方と、「ただ保護するだけ。」になっていて、信頼関係になっていなかった事が、悔やまれる。

虐待。と一括りにいいますが、ケースはそれぞれで、受け方、考え方、対処の仕方、心のケアなど様々ですよね。

今回の場合は、割と早いケースで、虐待が発覚したもの。

服が汚れていたり、身体的暴力が僅かながらあったから、もっとエスカレートする可能性はあった。

そういう意味でも、早く見つかって良かったね。

このまま放って置いたら、長女のこのお子さんは、旅立っていた・・と思う。

日頃の育児ストレスを、子に向けてしまう、気持ちは解りますが、それは責めて、言葉だけにして欲しいなと、思います。

向ければそれが結局、虐待に繋がる。

そのストレスを別の事をする事に、使えば発散出来る。

児童相談所や学校に、臨床心理士の常駐を願う。
困った時、いつでも専門家に相談出来る。

あるとないじゃ、随分違うだろう、と私は思います。
当事者からすれば、それでも気休め、かも知れないけど、ね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
23
(Mon)00:56

プリキュア・プリンセス・ティアラ

8歳。
いい加減、プリキュア。卒業してもいい歳。
健常の同学年の子たちは、もうとっくにしてる。

発達障害、故の幼さ。持ち合わせている当の娘は、プリキュアが未だに大好きです。

さすがにアンパンマンは、もう、娘にとっても対象年齢が幼くなってるね。

最近は、コスプレのブームで、大人の女の子達が、プリキュアの衣装をご自身で作って、アニメの最後に流れるダンスを踊り、それを自身のブログやYouTubeにアップしたり。していて、大人のファンが結構、多くなってきた感がある。

BANDAIさんで、スマイルパクトを、大人向けの化粧品。パウダーに形を変えて出したり、してるんですよ。プレミアムバンダイ

だから、子が夢中になっていて、いつのまにか親も、ハマッた。というパターンあるんじゃないですかね。

そのプリキュア。

最近、新しいアイテムが登場しましたね。
プリンセス・キャンドルとティアラ。

前者のほう、既に持っているのだけど、後者。
3000円近くするただのティアラに、そんなに私はお金を払いたくなかった。苦笑。

で、タイムリーで、近所のイトーヨーカドーで、今週一週間、そのティアラが、560円も割引されて売られてる。プリンセス・キャンドルに至っては、5040円が、3980円。1060円もお得。

迷わず、今日、買いに行きました。

ティアラの写真。娘が寝ている間に撮ろうと思ったんですが、持ち去ろうとする時、何故か起きた。笑。

「うーん! ティアラ!! 」

「写真、撮らせて。」

そこに(枕元に置け。)置け、持って行くなと寝ぼけまなこで訴える。

すみません、なので、後ほど実物の写真はアップします。

DSC02911.jpg


そのイトーヨーカドーさん、夏休みと春休みに、毎年、プリキュアの主要なおもちゃの割引きのセールをしてくれる。
だから、それを目当てにしている親御さんとお子さんは、意外と多い。

非売品のキュアデコルを一個、購入特典で貰いましたが、それは既に持っていた物。
プレミアムバンダイで、予約して買うとプレゼントとして、付いてきてたデコル。

本当は、卒業させたい。というのが親側の本音だけど、本人が好きなら、その気持ちを大事にしてあげる。
ということも、親の仕事?なのかな。とちょっと思います。

発達障害児だもん。

そう、もともと幼い。そこを無理して、ハードルをあげるというか、わざと実年齢の子達が興味あるおもちゃや、世界に合わせる。
・・しないほうが良いよね。

本人が好きなら、それで良いか。
発達は遅いけど、いつか、今好きなおもちゃ。からさようなら。する時は、たぶん、来る。

それで良いんだよ、きっと。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
22
(Sun)23:46

諦めず一生懸命やること

昨日の夜から、放送されていた、「FNS27時間テレビ。」

SMAPの草薙くん、頑張りましたね。
私、彼が大好きで、演技をみていると、彼の人なりが出て、それが良い形で、役に表れている。そこが一番、好きな理由。

熱にうなされている娘は、何の気なしに番組を観ていましたが、最後の大縄跳びには、出演者の皆さんの表情をテレビ越しに、私と一緒になって観ながら一喜一憂。

学校で、大縄跳び、授業でやっているので、どうやら気になる模様。

50回はダメだったけど、40回は跳べたから良かったよ。

娘には、"諦めずにやってみる。"、"諦めずに頑張る。"
という事をすれば、その先にあるものは、自分にとって、何よりのかけがえのない財産になる、のだ。

という事を知って欲しい。と思っています。

今の娘は、出来ない事があると、すぐに諦めるか、「ママ~! 出来ない、どうしよう!」とすぐに助けを求める。

それでは、駄目だよ、ちーちゃん。

だけど、少なくとも学校では、よほど困ったことがない限り、先生には頼らない、そう。

自分でやりなさい。○○さん、思い出してみて。やりかたはどうだったかな?
と、娘が出来る事は、先生は絶対に手助けしません。

この先生の鉄壁のような対応を、私もしないといけないと思うのですが、親も子もつい情や甘さが出て、
馴れ合いになっているところが、我が家の場合はあるかな。

今は、"諦めない。"という事が、どういう事を意味するのか解らなくても、私は、娘が成長と共に、いつかは彼女なりに解る。ようになるだろうと思っています。

その証拠に、泣く。という感情に、バリエーションがあるとまだ朧気だけど、本人、気が付いた。
ぶつけた痛い。先生、ママやパパに怒られた、友達にぶたれた等々、嫌な思いをした時は泣く。

という感情は、前からあったけど、「友達と別れる、離れる事になって寂しい。」と心情をあらわにして泣く。ということは、幼少期はなかったもの。健常の子よりも遅れるけど、学ぶ。んだなあ。と。

タイトルにあげた、「諦めず一生懸命やること」。

娘と、そして私にとっての、課題。

頑張って、目標を達成すれば、得るものがある。そう見せてくれた、草薙くん。

私も娘と向き合うコト。頑張ってみるよ。

草薙くんに、力 貰いました! ありがとう。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
21
(Sat)23:53

h'a'nのミュール

shoes&bag 井藤

井藤さんにhanのパンプスがあるようです。


娘をまだ授かるずっと以前に、夫と新婚の頃、小淵沢にあるアウトレット・モールで買ったミュール。

DSC02910.jpg


ブランド名はhan。(ハン)

aの字の上に、''が二つ付く。どこのブランドかネットで検索して調べてみたけれど、オフィシャル・ショップは見つからない。

でも、どこかの国の、それとも日本かのブランドで間違いないらしい。

ご存じの方、いらっしゃったら教えて下さい。

長時間、歩いていると親指に、靴擦れが出来て痛くなり私の足に合わないのは解っているけど、あまりの可愛さに、処分出来ない靴。

このガーリーな雰囲気と繊細さを持ったミュール、に替わる歩きやすそうなもの、探したんですが、見つかりません。

短距離の時、思い出したように、履いていますが、これを履くと背筋が、凜とする。しゃんとする、じゃなくて凜。

「幾つになっても、女性らしさは忘れてはあかんよ。」と靴が言っている気がするんです。

女性らしさ。といえば、靴の代表はハイヒールだけど、私はハイヒール苦手です。

時折、雑誌の写真見たり、韓国の女優さんがドラマで履いているのを見たりして、履いた気になる。(笑)

ヒールのある靴は、女性らしさの象徴だから、ね。
でも、履けないの。外反母趾気味な私には、ヒールの高さだけでキツイ靴ですから。

DSC02909.jpg


追伸。

本題と全く関係ありませんが、すみません。
金曜日の夕方くらいから、娘が咳をし出しました。
ここ数日の寒さで、また風邪を引いたのか?

と思い、21日の土曜、かかりつけ医を受診。咳止めしか貰っていない。
後悔。現在、夜になって発熱しています。
娘の場合、突然、咳が出てそれが酷くなる場合、熱は紙一重。

ホント、油断しました。明日、熱が下がっていなければ、休日診療の医療機関を受診、したほうが良いかも。それとも月曜まで待ち、かかりつけ医に、抗生物質と解熱剤を貰うか。
親の判断・・ですね。

メリダのおそろしの森。家族で観ようと思っていたのですが、娘の状態が状態なので、今週は無理かも。

暑い。と思って親は薄着にさせますが、天候によって昨日、今日みたいに長袖が丁度良い日もあるので、より親による子の体調管理が重要になってきます。

この夏休み中、どうか大きく体調を崩すことなく過ごせるよう、心より祈ります。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
20
(Fri)22:49

太田ステージ、認知段階の評価

普通の小学校では、通知表。

今は1~5の5段階評価? かな。
私が小学生の時は、できる、やや出来る、出来ない。
と3つしかなく、ぱっと開いた特、すぐに出来ないところに○が多いのが、解っちゃう。

その通知表。当然のことながら娘の学校は、かなり形式の違うもの。

その年の各クラスの担任の先生達が、共通で生徒を評価するのに、使用している認知段階を調べる「太田ステージ」という方法を使っています。

これ、子の認知の度によって5段階に分けられます。うちの子、昨年まではIVでした。

担任の先生が変わった今年、III-2に一つ段階が下がっていました。(太田ステージ評価)

これは、先生の子を見る視点が、先生によって、個々に違うからだと思う。

心理士の先生が行うきちんとした発達検査じゃないので、これが全て、です。と信じる必要はないのですが、何故、一つ下がったのか。

先生に聞きたいと思いました。

でもね、学期が終わる毎に、担任の先生が作ってくれる「個別指導計画」。
事細かく、目標、指導の手立てと留意点を教科毎に明記。

ここに先生達の指導するその子を想う、気持ちを見る気がして、ただ、ただ、根気よく指導して頂いてありがとうございます。

という感謝の言葉しかないんですよね。

親が気がつかない事も、先生達の視点で気づかされる事も、多いこの頃。
肉親には近すぎて見えないけど、第三者の先生達には見えるもの。

・・・やっぱりあるんだなあ。

ただね。
娘の1.2年生の時の担任の先生が、学年主任を務める程、細かい事に良く気がつき、親と子に対してフォローと気遣いの出来る先生。
だったので、現担任の先生とあの先生は良かった。とどうしても比較してしまいます。

失礼ですよね。先生にはいつも心で申し訳ありません。って謝っている。
でも、仕方ないよね、まだ教員生活2年目だもの。

そのせいか、未だに私の中で、先生とのコミニュケーションに、しっくり来ない。

あまり多くを望まない、望む事を強要しない。私自身の課題ですね。

大きなトラブルがある訳ではありませんが、私も、先生も頑張ろうとして、当たり障りのラインの上を歩いている。
・・そんな気がするこの頃です。

評価の事も、新任まもない先生とベテランの先生と、見る視点が違ってくることは、理解出来ますが、前の担任のE先生からの、娘に関する全ての情報について、譲渡がされていなかったのか。

見識が違い、少しずれている事に私は多少の不安を覚えます。
次回の個人面談で、それは正直に伝えたほうが良いかもな。

なんか最後、かなり本題と話がずれました。いつもの事だと思って下さると幸いです。

私の素朴な疑問。

お子さんが支援級の皆さん。お聞きします。

通知表。健常のお子さんが貰う物と全く同じ形式のものですか?
おそらく違いますよね。

だとしたら、出来る、出来ないを判断するのに、何か指針となる検査方法が必要ですよね?

支援級のクラスを見学したことはありますが、さすがに通知表は見せて貰ったことはありません。

同じような形式の通知表なのか、気にはなります。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
19
(Thu)23:59

夏休みにさせようと思っていること。

娘は、明日で学校が終わります。

21日から長い夏休みに入りますが、娘の支援学校では、毎年、夏休みに入った最初の一週間だけ、夏季のプール授業を開いています。

今年も一週間、フルに参加申し込みをしましたので、来週一週間は、(23~27日まで)午前中、学校です。
行きも帰りもSBを出して下さるので、送り迎えはバス停と家の往復だけで済みます。

なので、本当に助かる。希望すれば、直接、学校へお迎えも出来ますが、私はスクール・バス利用を選びました。

ですから、夏休み。というと、私と娘の場合、28日から・・になるかな。

今年の夏休み。

何をしようか? 色々、考えたんですが、まず一つ。

学校でやっている買い物学習を、家でもやってみよう! と思っています。

本人に、買い物のメモと200円を、首から提げる財布(ファスナー開け閉め)と、買い物バッグを持たせて、
スーパーの入り口で、カゴを手に持ち、買い物メモを見て、見つけたらそれをカゴにいれレジへ。

「○○○円になります。」
「袋はいりますか?」

「袋は入りません。」
と本人が、店員さんへ伝え、お金を支払い、買ったものを袋に入れて持ち帰ってくる。

というところまで。

学校では、この一連の行動と作業、一人で出来ています。小学校2年生の時から、これを校外学習の授業の中でやっているので、慣れています。

渡した金額の範囲内で、何が買えるのか。こちらがメモにしてあらかじめ、決めておき、それを買ってきて下さい。と子には伝えるから、子供達は、それをスーパーの売り場内を回って、自身で探します。

本当はメモはあげずに、200円だけ渡して、それで買える物、買ってきて。と言えれば良いですが、やっぱり、理解力に少しのハンディキャップがある子たちですから、そこは、大人が別の方法に変え、解るように伝える。

それがメモ、なんですね。

学校では出来る事が解った。でも、甘えが許される親がいうことなら?

この夏休み、やって貰うからね。といったら、「えーーっ!」という顔をした娘。学校で出来てるんだから、出来るでしょう。学校では200円ですが、50円あげて250円にし、より選択肢を広くして、やらせてみようかな。

他には、中高のお姉ちゃん、お兄ちゃん達が、毎年夏に、職場体験する施設に、うちの子も体験させてみようと思ったんですが、去年より今年。小学部の子、受け付けてくれるところ減っている。

これは無理だー!! と。これは中学生にならないとダメですね。
施設側が受け付けないから。小学生はやっぱり対象外。

それと定番の市民プール通い。

この夏の目標。

「ビート板なしで、何mかバタ足で泳げるようになること。」

教えている私のほうが、もはや娘より泳げないかも。
ビート板ありで、5mほど、娘はもう泳げるそう。

体育。昔から苦手で、25mのプールを端から端まで泳ぐテストが、小学校高学年の時にあって、息継ぎの出来ない私は、勿論、そのテスト。不合格。

体育担当の先生に、息継ぎの方法を教えて貰って、ようやく合格出来た。という苦しい想い出がある。

でも、大人になった今、その息継ぎの方法、忘れちゃったんで、殆ど泳げません。笑えない冗談。

だからせめて、親の私より泳げるように、娘にはなって欲しい。

スイミング習わせるのが一番てっとり早いのだろうけれど、私に教える事が出来るうちは、敢えて習わせない。そう決めています。
ただ、水が好きな子だけど、遊びの延長の感覚を出ていないので、娘にとっては、水泳を職業にする。
という事は、合っていないと思います。

親と子の密着率が上がる夏休み。ですが、考えようによっては、それが反対に良い作用をもたらすこともあると思うので、何か一つ。

本人に自信の付くようなことを、チャレンジさせてみる。
その後、心も、少し変化すると思います。

親は朝昼晩、の心配をしなくてはいけないから、食事の面では労がいるけど、それも学校がない夏休み中だけのこと。

今は、成長過程に於いて、お子さんと触れあえる僅かな、そして貴重な時間。

子の心と向き合うチャンス到来!!です。

皆さん、お互いに頑張りましょう!。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2012_07
18
(Wed)23:56

同級生3人を刑事告訴、大津いじめ

同級生3人を刑事告訴。

自殺したお子さんの親御さんが、今までも何度か申請していたようですが、今回の大きな報道を受け、警察もようやく動いて、受理された申請。

アンケートで解った内容の数々から解ったこと。これはいじめではなく、もう立派な犯罪だと思います。

親御さんの気持ちが良く解ります。刑事告訴。これが親御さんの気持ちだと思う。
仮に娘が同様の事を受け、自殺したとしたら、私も同じ事をするもの。

暴行、強要、器物損壊、脅迫、恐喝、窃盗。犯罪として罪に問われないか、警察が今、いじめをみた生徒達から事情を聞き、慎重に調べています。

8月中の立件を、警察側は視野に入れ、捜査しているとのこと。

ここまでされたら、本当に死にたくなりますよ。
最初の三つ、暴行と強要、器物損壊くらいまでなら、まだ、"いじめ"という範疇で、許される。

でも、恐喝と窃盗!?

14歳くらいの子が、こんな事する? 信じられないよ。

朝日新聞のデシタルサイトに、週替わりで、著名人の方がたが、現在、いじめに遭っている子供達へメッセージを載せているコーナーがあります。

それを読んでいると、自分が中学生だった頃を思い出します。

私も、自殺して亡くなった少年と同じ中学2年生の時に、もともと仲の良かった子二人から、いじめに遭っていました。

きっかけは、本当に些細なこと。あまり良くはっきりした事は覚えていませんが、仲間同士で回していた交換日記に、私が彼女達に対して、気に障る事を書いた。

それが私には解らなくて、こういう私の態度が気に入らない。と喧嘩になり、それ以来、私を無視。
シカトっていうんですか、今なら。後は、廊下などですれ違う度、馬鹿とかチビ(背が小さかったので)、あっちいけ! 顔もみたくない! とか、言われて、何でそんな事を言われなくてはいけないのか。

どう考えても解らなかったので、その子達に、何度も「どうして?」と聞きました。でも、答えてくれなかった。
そこで担任の先生に、相談しました。泣きながら。

「もうすぐ3年生になるじゃない。クラス変われば、かわるかもよ。」と。

結果、そうなった。

私の場合、進級してクラスが変わったら、収まったのと、その子達と話し合った事が功を成しました。

とことん話し合って、互いにわだかまりなく、なくなってスッキリしたら、また元の仲の良い関係になったけど、今の子供達は、そうやって互いに向き合う。ということしなくなっているよね。

だからとことん、相手の子を追い詰めてしまう。気に入らないなら、ずっと気に入らないまま、なんだよ。

今回、刑事告訴された同級生3人。

「いじめではなく、喧嘩だった。」と自分達がした事を否定しているようですが、6つの犯罪行為に値するようなことをした疑いがある事は、明白。

14歳の子供達が、こういう事を何の躊躇もなく、する。ということに教育現場の崩壊の不安を感じる。

いじめとして認識していない。酷いね、自分達がしたこと、自覚していないじゃん。

死を選択せざる得なかった少年を、侮辱する。ことに変わりはない。銃社会の米国で、銃をおもちゃ代わりに遊んでいて、不意に引き金を引いちゃったら、兄弟、親を殺しちゃった。
それと同等の事が、今の日本でも起こっている気がする。

してしまった。じゃ済まされない。という事です。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
17
(Tue)23:49

暑さ&代々木公園のデモ

あ~っ! 暑い、暑い、暑すぎる!!

我が居住区。37.5度くらいありましたよ。

群馬県の館林市なんて40度だそう。人間が発熱した時の体温と同じ、じゃん。

節電っていうけど、こんなに暑くては節電なんて出来ないよ。

でも、こんな風に地球の環境破壊を、推し進めてるの何を隠そう、私達人間なんだよね。
CO2を出し続けているから、地球のオゾン層がそれによって破壊。

異常気象が起こりやすくなって、ヒートアイランド現象も年々、酷くなっている。

さっきテレビ東京でやっていて、「ガイアの夜明け」。
この番組、好きで良く観ます。

あの手この手で、職場や家を、冷やそう。という方法をやっている会社の試み。
屋上庭園や、溶岩の壁、遮光ネット。それらを家の屋上や、家の壁、会社の工場の屋根に取り付ける。

それだけで、外気温と5℃くらい違う。

こういうことを、もっと手軽に出来るようになったら、ヒートアイランド現象を防げるんじゃない?

どこもかしこもコンクリートばっかりで、緑がない。これでは暑くなって当然だよな。

最近は、猫の額の土地でも、やたらと地主さんは、宅地化するようだけど、そこを宅地として、不動産屋に売れば、ある程度、まとまった金額になるからでしょう。

高温、多湿を防ぐには、少しの緑でも、あったほうが良いと思う。緑がなくなっているから、暑くなっているのは事実でしょ。

一戸建てを建てる為の土地に活用するなら、緑いっぱいの公園にして欲しい。と、またここも宅地なの?
と、買い物途中なんかに発見すると、本当にそう思う。

近い将来。東京は、毎年、夏になると、ずっと夏の間は猛暑。そういう夏、くるんじゃないかな。それを考えただけで、末恐ろしい。

それと昨日の代々木公園。

もの凄い事になっていましたね。脱原発のデモで。

代々木体育館で行われている、ディズニー・オン・アイスを観るのに、原宿の表参道口を出るのに、どれだけ時間がかかったか!!

これ、私の個人的な意見です。

デモ、やるのは良い。

だけど、公共の交通機関に影響のない形で、やって貰いたいと思います。
仕事などで、時間通りに行かなくてはいけない方もいるだろうし、今回の私と娘のように、デモが行われている最寄りの施設に、行くのにそこを通らなくてはならない。

開演時間が迫っているのに、改札をただ抜けるのに、30分以上。

文句、言いたくなりますよ。

そのデモの歩道の整備に、地元の警察が物々しく配備されていたようですが、その費用って、デモの主催者側が持つのでしょうか?

私の素朴な疑問。

たぶん、違いますよね。警視庁側の持ち分だろう。無駄なお金、使わせてる。

こんな事に余計なお金を使って、何になるの?
原発、原発に依存するなと言いますが、じゃあそれに、今すぐ代わる物は何ですか?

この何万人、何億人と暮らしている日本の国に、安定にそして公平に、分けられる電力に代わるものはあるのですか。

今の段階で、そう言い切れるもの。一つもないですよね。

確かにね、デモはそういう事を考えるきっかけにはなったとは思う。
だけど、多くの日本国民は、東日本大震災で、個々にその事について、考えた筈だ。

計画停電もあったし、ボランティア活動とか、考える機会はあったと思う。
それだけで十分な筈だよ。

だから、私には何を今更、「原発! 反対。」とシュプレヒコールをあげるのか?
解りません。

震災が起こる前のもっと、もっと以前から、他の方法を考えて、そこに設備投資していなかったことのほうが問題で、事が起こったら、そこだけを責めるのは、論点が違うのではないかと考えます。

何万人だか知りませんが、そのお陰で、少しの迷惑を被りました。道路を練り歩く。という以外の方法もあるのでは?

デモをするなら、他人に迷惑のかからない形で、行って頂きたい。
それとデモする為の警備費用は、自分達で出してね。

自ら抗議するのでしょう。負担は当然のことです。

それが最低限の、「異を国に唱える。」ということのルールだと私は思います。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
16
(Mon)23:35

ディズニー・オン・アイス 2012

ディズニー・オン・アイス 2012。
in 代々木競技場、第一体育館。

行ってきました。

当初、家族3人で行く予定でしたが、夫が16日の祝日を平日と勘違いした為、私と娘で行くことに。
(14日に支援学校で夏祭りがあり、振り替えの休日が16日。と思ったよう。)

前日に、「ママ、海猿という映画を観たいから、パパと行ってくれる?」と聞いてはみました。

「やだっ! ママが良い、ママと行く!」と強く主張。

仕方なく連れて行ってみましたが、目から鱗。

とはこのこと。

素晴らしい


キャストさんやスタッフさんの想いが、伝わってくる。

DSC02886.jpg


オーロラ姫が塔で眠っている図。

DSC02896.jpg

シンデレラが妖精の魔法によって、お姫様の姿になった図。

DSC02902.jpg

最後のエンディング。

全キャストが出てきて、パフォーマンス。
最後にシンデレラの馬車が出てきて、上と下に、簡単な一発花火があります。
それが良かった~!!

DSC02907.jpg

フィリップ王子の剣。
プリンセスになる為のティアラや、ステッキ、妖精の羽など、女の子らしいものがあったのに、
何故にこれ?

眠れる森の美女。大好きなんです。我が家でもお話のDVD繰り返し観てます。

マレフィセントが魔法で出した竜と、闘うシーンは良かったね。氷の上に炎が出て、会場が沸いてました。

今年で27回目となるディズニー・オン・アイス。
来年は家族三人、一度は観に行きたいと思います。


最後のエンディングでは、私も感動してウルッときました。
この後、全国を周ります。

お近くの方、是非、行って見て下さい。

私の感想ですが、「ディズニーランドみたい。です。」
終始、休憩の時間でも、Disney音楽が流れてるので。好きな人は、ずっと好きですよね?

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
15
(Sun)22:57

日本語の言葉の美しさ

日本テレビの、夜7:00~放送の「のどじまんザ・ワールド、歌が上手い外国人GP」を観ていて、思った事。

彼らは殆ど、日本語を話せない。

でも、日本語の歌が歌える。彼らが歌うと、日本語ってこんなに美しい響きを持つ言語なんだと、改めて思える。

普段、私達は、母国語だから特に意識して、発していないから、日本語の持つ、微妙なニュアンス。も当たり前の表現だと考えているよね。


でも、その事に、外国の方は、感銘を受けるらしい。

例えば、雪。雪も降る様を表現するのに、ささめ雪とか、牡丹雪と一つの形容に対して、同等の意味を持つものを例える言葉が日本にはあるでしょう。

直訳的な表現が多い、外国の方からすると、それが美しさ。や柔らかい、優しい言葉として映るよう。

日本人は、英語、韓国語、フランス語など、やたらと習いたがるけど、その前に自分達の母国語。もっと知ろうよ。

当たり前に発する事が出来るから、日本語の素晴らしさを認知していないんだと思う。

これだけ異国人の方が、日本のヒット曲を、話せないのに唄う。
唄うことが出来る。

日本の文化に感銘を受けて、日本語検定に挑戦し、見事、受かった人もいる。

日本という国を、日本の文化や歌に、感動してくれる外国の人がいる。

アメリカのブロードウェイの舞台に上がっているという女性が唄ったアンジェラ・アキさんの、"拝啓~15歳からの手紙。"

・・泣きました。歌い手の彼女の思いが伝わってきて。

日本が大好きな外国の彼ら。

だからこそ、我々、日本人が忘れていたものを、思い出させてくれる。


もっと、誇ろう。
日本の文化、世界観、言語、風習、など全てにおいて、世界にはその事に共鳴してくれる外国の方が多数いる。

その事に、日本は誇らないといけないよ。

海外の事ばかりに、目がいってて、多くの皆さんは、自国の事には、あまり関心ないですよね。
そうじゃなくて、日本には立派に、誇るべきもの、あるんだもの。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
14
(Sat)23:55

知的障害児に体罰や暴言

知的障害児に体罰や暴言

14日の明け方、デシタルサイトの、朝日新聞HPに出ていた記事。

これ、本当でしょうか。

だとしたら、相当、ヤバイ。

日本の特別支援教育、どうなっているのよ!!!
これがまかり通る世間な訳?

ふ・ざ・け・る・な~
だよね。

私なら教育委員会に掛け合って、即刻、懲戒免職処分を申し立てる。

こんな教諭、いらないでしょう。
たぶん、「こんな酷い事を言っても、この11歳の男児は理解していない。」と思い、タカを括っていたのだろうね。

「もう止めて!」と訴える児童に、「もー太郎。」と、半ば馬鹿にした発言をし、小さな心を傷つけて。

教師というより、一人の人間として、最低だ。

何かの憂さを晴らすのに、こういった形で、ストレスを子へ向けて、自己満足に陥っていたのか。

良い教諭の方達がいる一方で、一部の教諭が、まともな志を持たずに子に教育を教えてる。

真面目にやっている先生達の努力が、水の泡になるじゃない。こんなクズのお陰げで、さ。

「深く考えていなかった。」と自分が吐いた暴言と体罰を、そう締めくくったそう。
本当に、酷い話。

最終的に、免職処分に、この教諭、なったようです。
当然の処分。遅すぎるぐらいだね。

何度も繰り返し、市の教育委員会からも注意喚起を受けていたみたいだし、もっと早い段階で、免職処分にするべきだったよ。

周囲になかなか理解が得られない知的障害児。理解啓発運動が、功をなしてきたとはいえ、まだまだ世間的には進んでいない。

だから、せめて親と先生は、彼らの事を理解してあげて欲しい。
そうじゃなきゃ、いざという時、逃げ込める場所がなくなってしまうじゃないの。

受け止めてあげる存在に、私は、なっていたいな。
娘に対して、ね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
13
(Fri)23:59

夏休み中の作業所での任意実習

娘の支援学校では、夏季休業中(夏休み)に、福祉作業所などで、職場体験(実習)を事前に、電話で見学を兼ね、直接申し込む事が出来ます。

ただ、これは中、高等部が大部分で、小学生を体験に参加してくれる施設は、殆どありません。
まあ、これはそれが正解かなと思いますね。

基本的に、体験は中学部以上。

今日、夏休みに体験実習を受け付けている、夏季体験実習施設の一覧表が、在籍児童全員に配布されたのですが、事前に電話で、一度、施設内を見学してから、その上で、体験するかどうか決め、後日、親子面談をして、さあどうぞ。

という施設が意外と多い。

それから施設側の条件として、「おはようごさいます。」「さようなら。」「こんにちは。」と、場面に応じ、そう言える人を望みます。
という条件をあげている施設もある。

確かに、就労ですから、(就労継続B型)僅かばかりの賃金を得る。のですから、多少のラインを引くのは致し方ないと思います。

だから、ある程度、指示が通り、多少の言葉や対人に対して、コミニュケーションが出来る。
そんな人を、多くの施設側は、望んでいるのだなあと、一覧の施設側からのコメントを見て、単純にそう感じた。

うち、まだ小学部、三年生だけど、「中学生の段階で、挨拶が出来る人を望む。」ということは、中学に進学する時には、一人で落ち着いて、周囲を良くみる、その上で、行動できる。

という事が出来ていない。と外される。ってことですね。その施設は。(^^;

憤りを多少なりとも感じる。けど、でも福祉施設、作業所が提示するラインも、私は解ります。
だって、そのラインをクリアしている子じゃないと、仕事ではなく介護になってしまう。

それでは、福祉施設、作業所としての意味がない。だって、働きに応じて、給料として僅かですが、お金を払っている訳ですからね。

就労継続A型(企業就労)とは、違い毎日、通う訳ではないから、月の収入に換算すると、多くても3万円程度です。

ここのライン。落ち着いて取り組めるラインに、お子さんの発達状況が、達しているか、そうで否か。

それによって、体験学習を受けれる、受けられない。

差があるかも、知れません。
全ては親の考えによる。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
13
(Fri)00:11

安心して学べる筈の学校

滋賀県、大津の中学2年生の男子生徒が、いじめが原因で自殺し、解っていて、教育委員会と学校が事実を隠蔽したとか、そんな事で大騒ぎ。

になっていますが、そもそも"いじめ"。

昔からあったよ。

ただ、今の世は、携帯電話もパソコンもあるし、メディアをフルに利用した学習も出来るし、反対にそれを使って、言葉によるいじめも簡単に出来る時代。

だから、子供達も悪事を企てるのに、賢くなってるから、いじめのやり方も陰湿なんだよね。

本当なら、いじめが解った時点で、親と先生たちがきちんと対処しなくてはいけないし、それが当たり前でしょう。

子どもにとっては、先生とか親って、子が出したSOSを、見逃さずに受け止める。という立場に、いなくてはいけないよ。どんな事があっても。

その義務を怠る。ということは、子どもに関心がない。って事だよね。

自分にしか興味はない、他人はどうでも良い。そういう風に、言う子供達、最近、増えてますよね。
これはたぶん、家庭環境に何かしらの問題があるから、子どもが偏屈な思いや考えを持ってしまうのだと思います。

もともと学校というのは、親が安心して毎日、通わせる場であった筈。

今回のような事が起きるとその神話。崩壊するよね。


自殺するまで、追い詰めるいじめって、何したらそうなる訳?
あざを毎日、どこかに作っていたそう。

暴力的な事を、していた生徒が何人かいた。という事ですよね。

いじめは、自分達と比べて、少しの違いがあるとか、見た目が怖いとか、変顔とか、彼らにすると「普通」と言われるラインに達していない。

そういった子に、集中しますよね。

今回、学校と教育委員会のほうにばかり、注目がいっていますが、いじめを行った生徒側は、擁護されるべき?
それは、100%間違っているよ。

自分達がした事によって、一人の人間が、命を落としたこと。

解っていないよね?

それは彼らには、許されない。
そう思います。

ちょっとからかってやろう、いじめてやろう。という思い、考えから、揶揄するような行動や言葉を発してしたのだと思いますが、それが結果的には、一人の少年を死へ追いやった。

そう行動をさせてしまった親と、それからそれを知っていて、見過ごした教師達の、過失は重い。

そして、いじめを加えた子達の親御さん。
親と子、本気で向き合えてない、のね。明らかに明白。

自分の子の考える事、すること、そして心を知らない。

子も子だけど、親達も、どうしようもない。
仕事とか、家事とか、理由にしないで、子どもとちゃんと向き合うの、その子の人生を左右するぐらい、
大切な事だと思う。

そこに親が気がついて欲しい。
きちんと真摯に向き合おう。それが問われてる。
今、ね。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
12
(Thu)00:06

副籍校、交流。交通安全教室へ参加。

今日は、副籍交流の日。今回の授業参加。社会科。「自転車の交通ルール」

朝から行って参りました。

副籍は、基本的に親同伴です。年度始めだけ、支援学校からコーディネーターの先生か、担任の先生が来ますが、今回は、担任の先生が、現在、妊娠中の為、来られず。

その後は、親と子だけの参加。

今年度から小学三年生は2クラスになったので、1クラス36人ほど。

まあ、幼稚園時代、過去2年間の副籍交流で、互いに顔は知っている子が多いから、クラス人数が増えても、娘にとってはさほど問題はないよう。

集団は幼稚園で慣れてるからね。

それよりも気になったのは、もう小学三年生ですから、健常児の子達の、娘に対する声掛け。

自分とは違う、違う学校にいる。障害を抱えている。など何となく朧気でも、理解する年齢。
だから、それを感じとっている子とそうでない子の、娘への接し方がかなり違う。

解っている子。

交通公園へ移動する際、どこに加わって良いのか、解らない娘を、手を引いて、ここだよ。と連れて行ってくれた。(たぶん事前の担任の先生の配慮。)

歩きながら、娘に話しかけ相手をしている。その姿が、本当に自然だったな。

私はクラスの列の最後に、付いていて、娘は皆と列に加わっての移動です。だから、やりとりの様子を、私は後方で見てる。そんな感じです。

解っていない子。

娘に対して、どこの学校? と聞きます。

娘は、「○○特別支援学校だよ。」と応える。

解っているのかいないのか、娘の学校の名前を、彼なりに言い換えて、笑っています。

馬鹿にしてるのか、それともただ単に興味があるだけ?なのか解りませんが、今時の小学3年生はこんな感じなのだろうと、思いました。

こういうこと。

きっと交流する側の年齢が上がっていくことで、遅れている側としては、小さな些細なことだけど、もっと大きくその差を感じるようになっていく。のだろうなと思って、少し気分的に落ち込みました。

けれど、やはり理解啓発運動は、どのような形であれ、行っていく事が、娘のような子を理解して貰える、きっかけになると思う。

だから、交流は大切な事。多少の嫌な思いを感じても、健常のお子さんたちの中に入れて、そこでコミニュケーションをとる。そういう機会を出来るだけ、娘にはさせてあげたい。

そうする事で、本人も成長出来るだろうからね。

自転車で赤信号はとまる。自転車ゾーンを通る、などルールを学んだ。
本人なりに楽しい時間だったよう。

お友達とじゃんけん遊びをしたり、時折、話をしたりと言葉を交わしている様子が、後方から見てとれたので、娘なりに皆の輪の中へ、溶け込めている。事が出来ていると思いました。

それだけでも、交流の意義はありましたね。
次回は2学期。

その時は、またみんな。宜しく!ね。(^0^)


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
11
(Wed)00:01

安武千恵さん。

先週ですか。エブリディで、最近の様子を、放送されたようですね。

私が観たのは、5時放送のフジ、「スーパーニュース。」。

千恵さん。もう亡くなられて今年で丸3年なので、放送も、その三年後を追ったものでした。

安武と書いて、やすたけ。 あんぶではありません。私も最初はそう読んでた。すみません。

千恵さんが、六本木さくら。というハンドル・ネームで作られていたブログ。

早寝早起き玄米生活。

今は旦那様の信吾さんが、細々ながら、その遺志を継がれて、たまに更新されています。

前置き。長くなりました。

説明させて頂きますと、安武千恵さんは、当時5歳だった娘さんを遺し、癌で、旅立ていくことに心残りを残していました。

で、考えたのが、「一人で生きる力」を付けさせること。

乳がんにかかり、結婚後には、その癌が全身に転移し、残された人生を自分なりに向き合い、当時5歳だった娘さんに、その為、「生きる為の術」として、お料理を教えた。

9歳を迎えた今では、毎朝。娘のはなちゃんが、お父さんと自分の分、二人分を作るそうです。
スーパーニュースの放送を観てても、手際が良い。

夕飯のメニューを考えるのも、娘のはなちゃんの仕事。

彼女が作る「はなちゃんのみそ汁。」。僅か9歳にして、こんなにしっかり作れる物?

将来はお母さんと同じ、道かな? そんな気がします。
放送は、見事に、そう思わせるものでした。


私が安武さんを知ったのは、2年ぐらい前。
朝日新聞のデジタルサイトでした。

生前、「生き抜いていく力」として、普段からお子さんのはなちゃんにお料理を教えて、いた事が話題になり、最近、レシピ本を出されたようです。

千恵さんが娘のはなちゃんに遺したこと。

今、我が家に1番、必要な事。

娘が一人で、お料理出来るようになったら、自分の足で立てる。

そこに視点が行くようになったのも、彼女のお陰。

彼女が生きた、こと忘れずにいよう。



頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
10
(Tue)00:01

ビューティフル・レイン

フジテレビの毎週日曜日、午後9時~現在、放送中のドラマ、「ビューティフル・レイン」。

豊川悦司さんと芦田愛菜ちゃんが、親子役でも話題になっていますが、私が注目したのは、ドラマのテーマ。"若年性アルツハイマー認知症"。

4.50代の人が、多く発症する認知症。高齢者の方が発症する認知症と違うのは、発症年齢。
64歳までに、発症したものを大きく分けて、そう言うようです。

ドラマの設定では、お母さんが病死?して、お父さんと子二人の生活。

町工場で働きながら、小学2年生の8歳の娘を大事に育てている悦司さん扮する圭介お父さん。

昨夜、放送の回は、愛菜ちゃん演じる美雨に、欲しいと言っていたローラーシューズを買いに、お店まで行き、買った。
はいいけれど、家まで帰る道を忘れてしまい、約束の6時を過ぎても、家に帰って来ない。

延々と1時間以上、自転車で走り回っても、ずっと同じところを回っているだけ。
最後は、交番に立ち寄り、自宅をおまわりさんに教えて貰って・・とここまで書くだけでも、現実にありそうな事だなあと思う。

毎回、切なすぎて泣きながら観ています。

二人しかいない親子なのに、どんどん色んな様々なことを忘れていくんですよ。最後は、自分の子供の事も、解らなくなる。

約束事、娘の靴のサイズなど、忘れることが多くなった父親を、8歳の娘は責める。
父親は、何で忘れていくのか、解っているから、余計に辛い。

「美雨、そんなにお父さんばっかりを責めるな!」という圭介父さんの、セリフの場面。

携帯電話のワンセグで、耳にイヤホン。の姿で、泣いてました。(夫がcs放送のF1観ていたので、仕方なくワンセグ。)

気持ちが痛いほど伝わってきて、随所、随所で目頭が熱くなってしまいますね。

もし自分が、発症したら、どうするだろう。
夫や、娘の顔を忘れていくとしたら?

観ていると、自然と自分に置き換えてる。そういう自分にふと気がつくの。

豊川悦司さんと芦田愛菜ちゃんの二人の演技が、真に迫っているからなんでしょう。

今回のドラマで、若年性アルツハイマーという認知症を、より詳しく、より正しい知識と認識と理解を、多くの皆さんに、持って貰える。
そして働き盛りの世代には、誰にでも発症する可能性のある認知症だということ。

理解を深め、病気の存在を知る。そういう事に繋がると良いですね。
そして、当事者の頑張っている方々へ、エールをおくる意味でも。

現実に、今もこの病気と闘い、向き合っているご家族も、いらっしゃるでしょうから。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
09
(Mon)00:01

忘れていくこと=生きること。

下の日記に書いたので、ここで触れておこうと思う。

我が家はまだ、私と夫の両親は共に、健在です。
ただ、夫のほうは、私の両親より、一回りに近いくらい高齢です。なので、常に目が離せません。

高齢なので、多くの方が年を取ると、7割くらいの方が、発症されると言われている老人性のアルツハイマーを、ご両親は患っておられます。

ただ、若年性に比べると進行が遅いので、夏や暮れに帰省した際も、「まだ名前と顔を憶えてくれている。」と、ほっとします。

同じ事を何度も言わないと、解らないし、理解出来ない。

けれど、それでもまだ認知出来るうちは、出来るだけ沢山、孫と触れあう時間を作ってあげたいと、お義母さんがお世話になっている介護施設に、帰省の際など機会がある毎に、娘を連れて会いに行っています。

時折、娘の学年と名前を思い出せないようで、何度かこちらに聞き返しますが、まだ顔を認知出来ています。

これを辛い。と私や夫は、最初は多少なり感じたことはあっても、本当は心では辛い。のですが、表ではそう見せない。ようにしています。

だって、「忘れていくこと。」辛いのは、当の本人。

いずれ、私も夫も通る道。

全て忘れてしまっても、身体が憶えてる。

子供を産んで、育てたこと。
一人前の成人にしたこと。

きっと、きっと!
頭では、記憶が消し去れていても、手指の感覚は憶えていると思う。

その場に生きた。
子が憶えていれば、良いんだよ。

生きた証。きちんと伝わっているもん。
それだけで良いじゃない。

私も高齢になった時、アルツハイマーになるのだろう、と思う。
でも、そうなったとき、娘には世話をかけないようあらかじめ、世話になる施設を見つけ、世話になる方に、その後の事を頼んでおこう。と思っています。

それが、ハンディキャップを抱える子の負担にならない。私が唯一、出来る事かも知れません。
娘に、私の老後の面倒をみさせる気は、ないですね。今は、それだけは思ってますね。

本人がきちんと状況を理解した上で、尚且つ強く希望するなら、譲歩するかもしれませんけど。
今のところはNO。
自分の足で立ち、自分の生活を成り立たせる。娘が、人生に於いて1番、優先すべきことですからね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
08
(Sun)23:11

くにたち朝顔市の朝顔。

くにたち朝顔市

↑昨日、午前中、娘と夫が行って来た場所。

毎年、朝顔が咲き始めるこの時期に、国立市で行われているイベント。

夏と言えば、向日葵か朝顔。ってなくらいポピュラーな花。
一頃、「ヘブンリー・ブルー」という、品種改良された、コバルトブルー色の朝顔が注目されていました。

流行ったので、花好きじゃなくても、一度くらい通りかかったお家の軒先や庭なんかで、見た事ある方、多いんじゃないかな。そ

"色が涼しげ"という理由で、爆発的に売れ、種苗メーカーは生産が追いつかない。ということがありましたが、朝顔は、もともと古典的な花。それだけで風情があって、美しいもの。

あまり変えないほうが、私は良いと思う。

夫と娘が、行かなかった私の為に、その朝顔をお土産に買ってきてくれた。

それがこの写真。

DSC02856.jpg

4色の朝顔が咲きます。紫、赤紫、ピンク、水色。

朝顔って、茎の色が濃いと濃い色の花が、茎の色が薄いと白っぽい色の朝顔が咲く、とのこと。

DSC02857.jpg

鉢に付いてた紙にそう書いてあり、手入れの仕方もちゃんと明記されてる。
肥料を入れるとか、花がしぼんだら、茎から取り除け、とかけっこう手入れが大変そう。(8><;)

種が出来る9月まで、何とか枯らさないよう、頑張ってみます。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
07
(Sat)23:58

幼稚園の七夕祭り&ベランダ野菜

今夜も雑記です。興味のない方は、スルーして下さい。

今日は七夕。

毎年この時期になると、娘が卒園した幼稚園では、七夕祭りが行われます。園児が多いので、年少、年中、年長とそれぞれ時間と日を分けて、開催。

土曜日は、午後3時くらいから、年少さん。その後、6時くらいから年長さん。日曜日は、5時くらいから年中さん。と、年長、年中とその年によって入れ替わったりしますが、基本、丸二日間。

だから、先生達はもの凄く大変です。おまけに、先生達は和太鼓も叩くので。

卒園児が参加出来る場面もあり、卒園児も遊びに行って良いことになっています。

なので、ご厚意に甘えさせて頂いて、夕ご飯を食べた後、年長さんの七夕祭りに顔を出してみた。

絵画教室で一緒のお子さんのママさん、クラスが一緒だったお友達とママさん、この春に退職なさった先生達、娘の担任だった現、年中さん、年長さんの先生二人。

みんなに会って挨拶した。

DSC_0004.jpg


大きな竹に、子供達と先生達の手作りの笹飾りが、映えて、それだけでも絵になる光景。
この竹。

幼稚園の近くに、神社があって、竹林があるんですね。そこから毎年、先生達が切り出してきて、くるんです。勿論、神社の神主さんには、了承を得て、です。

ですから、本物の自然な竹。園庭の両脇に、合計15本。圧巻です。
娘の支援学校もそうですが、緑豊かな立地にあるからこそ、叶うこと。だからある意味、貴重な環境だ。

七夕終わったら、枝に付いた笹飾りだけ、子供が持ち帰ってくるのですが、その時は幾分、寂しいですけどね。こういう光景を見られる園は、都会ではあまりないんじゃないかな。

最後。親御さん達と、卒園児が踊る時間の時に、輪に娘も入り踊って、娘の担任だった先生が気がついて、
後で、会い言葉を交わすことが出来ました。

先生、気がついてない?ように見えたけど、さすが先生! (^0^)
気がついてたんだね!。

卒園しても、こんな風に気軽に、遊びに行ける雰囲気を作ってくれている幼稚園。
個人的には、とても良いと思う。

「ちーちゃん! 大きくなったね!」「F先生! 元気?」「F先生、ちーちゃんが、たまに○○通り、歩いてるの車から見るよ~!」「K先生に会った?」とか、皆、娘の顔と名前を覚えてくれている。

その事に、心から感謝しながら帰ってきました。

皆さんの願い事は何ですか?

私は、「家族3人、元気に暮らせますように。」だな。

娘は、「パパもママ、ありがとうね。」でしたけど。(笑)

どこが願いごと? ですね。
でも、娘の優しい気持ちが表れていて、ちょっと嬉しいですけどね。


最後に一枚。

DSC02847.jpg

我が家のベランダで収穫した野菜です。
トマトは、中玉サイズの桃太郎という品種。赤くなるまで、けっこう時間がかかります。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2012_07
06
(Fri)23:59

娘にとって秀でているもの。

今夜は何を書こうか、迷いましたが、結局、雑記。

お暇な方、お付き合い下さい。

良く障害があると、何か特別な才能があるとか、特出したものがあるとか、言いますよね。
でも、それってある一部のハンディを抱える人達のことを言うのだと思う。

書道家のダウン症の金沢翔子さんとか、ピアニストの辻 伸行さんとか、ね。

彼らは、与えられたべく、そうなりなさい。と生まれた時から、決められていた運命なのだと思う。
まさに、天性の資質。

そうなるために生まれてきたんだよね。

我が娘にそういうのある?

・・ないと思う。確かに、長年、絵画教室に通わせているので、絵を習っていない、同じような障害を抱える子供達の描く絵に比べると、上手なほう?なのだと思う。

でも、これを職業に?

今の段階では、とてもじゃないけれど、無理だと思う。これでお金は貰えないよ。

本人が、好きな事だから、続けてきたし、多動があるので、椅子に座って、集中して取り組まないといけない、絵を描くという作業をすれば、少しは、集中力を養える? かと思い、習わせてきました。

どこまで、親が望むか期待するか?
だと思うんですよね。

家の経済状況によって、様々な事を体験というか、習い事をさせられないのは、確か。

こういう事も、障害児育児に影響が出てくる。

そろそろ次の習い事、考えるべきかも。って前からずっと思っているけど、娘が、好きなこと、場所なので、辞められずにいるんです。

うちも、育児にかけられる予算というのがあり、月謝の高い習い事は、させられません。

"秀でた才能。"

それがあったら、それで生きていけるし、自立出来る。

ある人、子。
本当に羨ましい。

そう思い、感じているの私だけではないですよね?


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_07
05
(Thu)23:49

進路保護者研修会、行ってきました。

行ってみての感想。

・・・行って良かった!。それが正直な感想です。

我が家から徒歩圏内にある2つの施設。1つは昨年度に出来たばかりの施設で、作る工程を気軽に示してくれる通所施設。

近くにあるイトーヨーカドーに行くのに、気になって見ていた施設。笑。

だから、施設内はとても綺麗。

ここはNPO法人が運営する障害者複合施設で、ショートスティ(短期入所事業)やケアホーム(共同生活介護事業)と生活介護事業を行っている施設です。

見学に行って驚いたのは、我が支援学校からの見学希望者の数。せいぜい5.6人だろうと思っていたのが、予想、見事大ハズレ。

結果、定員オーバーの33人。

小、中、髙、それぞれ、バランス良く33人。

みんな、就労についてきちんと考えてるのですね。
小学部低学年だったら、まだ先のこと。と考え、これは参加しないだろうと予想。してましたが、誤算でした。

小学部の親御さん、多かったです。

通所してくる皆さんは、ショッピングバック(持ち手の付いた紙袋)に、持ち手の紐を付ける作業をしたり、カタログ見本剥がしや、清掃などをしたりします。

ほぼ、それを昼食を挟み、毎日します。大体、午前10時から午後4時まで。
なので、ずっと落ち着いて座っていられて、作業を続ける事が出来る。というのが、採用条件ですね。

本題と関係ありませんが、この施設に、娘の幼稚園でクラスが一緒だったママさんが、働いておられました。見学途中に、バッタリ顔を合わせたので、本当にビックリ!しました。それもお互いに。笑。

「何してるの?」と聞いたら、「ここで働いてる。」と。
うーん、世間は狭い。

お子さん、2年生と1年生の男の子兄弟で、娘が副籍でお世話になっている普通小学校に通われています。

そんなハプニングもあり、最後に行った二つ目。
福祉センター内にあるレストラン。

ここは、うちの支援学校からの生徒を、積極的に採用してくれている非営利団体が、運営しているところ。

いらっしゃいませ。ご注文は? ○○をお持ち致しました。
など、職員の(ハンディのある子、疑いのある子)子達。

上手に対応、出来ていました。

ただ、支援学校の授業で、やっている調理。やらせているのか?
と思っていたら、全くやらせていなかった。

これは個人的にも、マイナス要素。
お客さんとの接客、配膳はOK。

何で調理補助。駄目なのさ。
定期的に同じ作業、動作を繰り返すのは、得意な子たちの筈。彼らの才能が、活かされていなかったこと。

少しがっかりしました。

しかしながら、進路指導部の先生達。
子供達の為に、就職先を足繁く、幾つも探してくるの、かなり労がいる、と思います。

先生達の努力がなかったら、多くの子供達は働けなかった、と思う。

働けるレベルまで子を持ってくる事が出来るのか?
親を含めて、将来について、中学部に入れた段階から、考慮しだすのが、良いようですね。

娘の場合、あと3年。支援学校の場が、今よりもっと徒歩圏内に、場所が移ってる。

「働く。」

まだ八年後。だけど尾っぽは、見えている?よね。

そんな一日でした。
勉強になりました。学校に感謝!!します。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村