2012_05
31
(Thu)23:59

絵画教室 6月のカレンダー

月末なので、教室では毎月末、カレンダーの絵を描きます。
サムネイル表示です。大きく見たい方は、画像クリックして下さい。

DSC02807.jpg


見て、驚いたのは、娘なりに頭できちんと考えて、これを描こう!と思って、描いたこと。
今回は、お友達の真似でも、先生の受け売りでもなく、本人の頭の中に浮かぶ光景。なのだろう。

左下のは、カタツムリ。黄色い傘を差している自分と着ているのは、たぶん、しまじろうのレインコート。
傍らにいるのが、カエルなのか、犬なのか、本人に聞いてみないと解りませんが、娘なりに6月の雰囲気が出た絵を描いてる。

水色の三角がいっぱいなのは、雷だそうです。
娘なりに一生けんめい、表現したんですね。

普通の子は、黄色でジグザクに描いて、カミナリ。とするんだろう。
本人は、描く方法を知らない。ってとこもあるだろうけど、先生は、通り一遍のことを娘には、教えない。という方針を娘の描き具合によって、選んで指導をして下さる。

ので、今回は娘の"こう描きたい。" という意思を尊重してくれたのだ。だから雷は水色。

大雑把な描き方だったのが、だいぶ細かなところが描けるようになってきたな。
カレンダーの字も、本人が描いています。

同じ色で統一せず、わざと色を変えてるのも、娘らしい。

教室に迎えに行くといつも思いますが、当たり前の事を当たり前にしなくていい。普通の子と違うから、そこに合わせよう、合わせようと思うより、個性を大事にしてあげよう。

そう強く思う、というより思わされる、子供達にね。

娘が解らないことがあると、娘よりお兄ちゃん、お姉ちゃんの小学校高学年の子たちが、教えてくれる。
フォローが自然と出来てるんですよね。

大人はそういう時、見てるだけで良いんですよ。
子供達同士の事に、あまり大人が介入せずに、子供達だけで、考えて答えを出させる。
ということを、親のほうが敢えて、意識してそうしたほうが良いのかなと、娘と教室の皆との関係をみていて、最近、思う事です。

迎えに行くだけで、私の出番、もうないもんなあ。それだけ、皆の中に馴染んで、仲間の一人として認められてる、んですよね。
いることが当たり前になってるの。これは本当に有り難いことです。

誰かが来ていないと、"○○ちゃん、お休み?"と誰かが言う。
教室のお友達のことを自然と気にする。

そういう気持ちを持てる事、娘にとって学ぶ最適の場に、もはや教室はなってるね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
30
(Wed)23:59

TBS放送、韓流ドラマ、女の香り

今夜の話題。ミーハーです。
読みたくない方、そのままスルーして下さい。

例によって韓国ドラマ。

前から韓国ドラマは、大好きで、初回、チラっと観てから、面白いとそのまま継続して観る。
というのが、私が韓国ドラマを観るスタイル。

その前やってた、「私に噓をついてみて。」良かった~!
ユン・ウネさん。宮~ラブ・インパラダイスを観たあたりから、気になっていて、コーヒープリンスのボーイッシュな役柄も良かったけど、私の中での1番は、コン・アジュン! になったよ。

それぐらい彼女らしさが、存分に出てたドラマだったと思います。相手役のカン・ジファンさんとの、役の上での相性も、彼女が主演したドラマの相手役の男性陣の中でも、ダントツ!だったですね。

そんなこんなで流れで、韓流好き。なので、新しいのが始まるとまず、初回はチェックする。笑。
フジも韓流α、復活!させましたね。番組表の改編と打ち切り、そして例のデモを気にしてか? 韓流α、勝手に当方、終わった?と思っていましたが、また始まったので、ほっとしてます。

"最高の愛"も観てますよ。(^-^)

女の香り。

TBSはこちら。
韓流セレクト、女の香り。

キム・ソナさん。連日の徹夜収録の影響で、倒れられたとか。
韓国って、ドラマ撮影。俳優にとっては、過酷を極めるって言われてます。

日本だと毎週1回。決まった時間に放送があり、収録も本放送の1.2ヶ月前には編集を残し、だいたい撮りは終了している場合がほとんど。

かたや韓国。週二回、放送があるんですね。それも1時間ではなく確か1時間半くらい。
なので、ストックしておく収録分を、毎回二回分は用意しないといけない。

長い時間を撮らないといけないので、当然、ドラマ撮影だけに拘束される訳です。
俳優さんたちは、日頃から体力作りに多くの時間を割いているのは、そのため。

余命6ヶ月。
突然、そう医師に宣告されたら・・。

私ならどうするだろう。

キム・ソナさん、演じるヨンジェのように、自分ときちんと向き合えるだろうか。
出来るかどうか自信がない。

ヨンジェが、死ぬ前にやりたい事リスト。(バケットリストという。)
を作りますが、私も最後は、「愛する人の腕の中で眠る。」が理想だな。

観ているとね、生きる事について、真剣に考えさせられる、んですよね。
決してドラマの中だけじゃない。

こういうの、現実に十分、起こり得る事だもん。
自分に置き換えて、いつの間にか観てる。

今まで韓国ドラマになかったことかも知れない。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村



2012_05
29
(Tue)23:53

障碍児を育てること。

この8年間。

何とか私なりに、頑張って娘を育ててきた。

あっという間の8年だったね。
でも、これはまだ最初の助走に過ぎない。

遙か遠くの白いゴールテープを、切るにはまだ後9年は、かかるだろう。

娘は20歳になった時、自分の好きな事をする職に就けているだろうか。
時折、そういった不安が私の心の闇に入ってくる。

本当に大丈夫だろうか?

そんな先の事を、小学校3年生の今から、心配していても仕方ない。
けど、ふと考えている自分が、気がつくとそこにいたりするのだ。

障碍児育児は、常に不安はつきもの。
それを押し殺して、頑張って育児をしているようなところが、私にはある。

頑張っていることを、誰かに認めて貰いたい。
多くの親御さんは、そう思われている方も多いだろうね。

私もそう。

前担任の先生が、「お母さまがしている事は、娘さんに伝わっています。」そう言って下さったことがあって、そのたった一言で、救われた気がしました。

細かい微妙な差の言い方や、場を読む事が難しい娘相手に、悪戦苦闘している日々。どうやったら、娘の本心に寄り添えるのか、どうやったら、勉強は上手く出来るようになるのか。

常に考えてた。

その私の努力を、認めてくれる人がいた。それだけで、これからもずっと、障碍を持つ娘と、向き合っていける・・とそう思ったよ。

今日も、何度か娘に声を上げ、怒ってしまったけれど、悪い事をしたら、悪い。と障碍に関係なく、親は子へ伝える。そういった育児は必要だよね。

普通の子供達には、相手の気持ちを簡単に汲み取ることができても、それを普通にやれ。といわれても、娘には難しい。

何が苦手で、何が出来て、どういった事が得意なのか。

8年。8歳の障碍児と手探りながらも向き合ってきて、ようやく見えてきたね。
長いスパンで見、焦って答えを出さず、見守っていくことも、親としての役目なんだな、と・・。

これに気付けただけでも、この8年間は無駄じゃなかった。

そういう意味でも、認めてくれた先生の存在は大きかったな。先生の一言がなかったら、きっと今でも、娘ときちんと向き合えてなかった・・と思うもの。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
28
(Mon)23:51

お風呂、身体と髪洗い

我が家のお風呂は、そんなに大きくはありません。
それでも大人の私が、足を曲げる事なく、伸ばせるので、ある程度の広さはあるお風呂。

娘が小さかった頃は、まだ親子二人で入っても、余裕がありました。
が、8歳になり身長も120cm近くになってくると、だいぶ狭さを感じる。


そのお風呂。

娘には、自分で身体を洗って貰っている。
少し前までは、私が洗ってあげていたのだけど、いずれ一人でお風呂にも入れるようになって欲しい、(目標は小学校5.6年生か遅くて中学生)から、今のうちから、身体を洗う、髪を洗う。ということを教え、やらせています。

その甲斐があり、ここのとこ身体は、ずいぶん洗うのが上手になったね。
まだまだなのは、髪。

シャンプーを出し、手につけ馴染ませ髪につける。
とまでは良いのだが、問題はその後。

指の腹を使って、泡立てながら洗う、のが難しいらしい。

泡立てが中途半端なので、見た目にわかリーゼントヘア。(笑)
お笑い芸人、ハイキングウォーキングの鈴木 正志さんことQ太郎みたい。

手先の使い方が、まだ良く理解していないからなんだけど、娘は指の力が弱いからね。

それもあるんだと思うんだよね。

ポン酢ジュレのような、チューブタイプで、ねじって開けるという小さい蓋の形状のものは、指先の力がいる。
ぷるるんゼリーの蓋も、開けられずに「開かな~い! ママ、開けて!」。

指先の微妙な動かし方があるんだと、理解した上で、指先にも力が配れるようにならないと駄目ですね、娘の場合。

しかし、ま、身体を一人で洗えるようになっただけでも、大の甘えん坊の娘にしては、大進歩。

何ですけどね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
26
(Sat)23:59

運動会

娘の支援学校で、本日は運動会が開かれました。
運動会と言えば、10月。というのが定番のところも多いようですが、最近は5月にやる小、中学校もあるようですね。

昨年は天候に恵まれず、体育館での開催。
今年はお天気で良かった。(^0^)

徒競走、小学部全体演技、サーキット、玉入れ。頑張りました。

DSC02799.jpg


中でも特に徒競走。本人も一番になりたい! と学校での練習でも、同じクラスの男の子と1.2位を競って、2位だった時には、先生が「2番は残念だったけど、頑張ったよ。次は一番になれるといいね。」と声かけをする。と本人がようやく納得。

今回の本番も、ゴールした時には、2位に見えました。
しかし、先生からの連絡帳では、「僅かの差で一位だった。」と。

拘ってるよなあ。と思いながら、も一生懸命、走っている姿を見て、
1年前とは違う娘がそこにいて、感慨深かったな。

相変わらず同級生の中でも、身長は低め。母親の私も153cmしかないので、娘も多分、それぐらいで身長は打ち止めだろうなあ。夫の遺伝子が、身長に作用すれば、もう少し大きくなる可能性はあるだろうけど。

お弁当は、娘だけ先生と一緒に食べさせて、親はどこかで外食し、再び学校へ戻ってくる。という事も可能だったんですが、やはり運動会は、シートを広げて家族皆でお弁当。笑。

というのが、私が考えるイメージ。娘も「パパとママと食べたい。」と言う。娘と同級生と親御さんたち、先生たちと皆で、最終的に教室で、食べました。

美味しい! という娘の笑顔が、嬉しかったですね。早起きして家族3人分のお弁当を作った甲斐があったというもの。

親子共々、楽しい一日でした。

DSC02802.jpg


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_05
24
(Thu)23:57

PTAのお手伝いと絵画教室

今日は、午前中。PTAの仕事のお手伝いに、行ってきました。
今年の納涼祭のチラシ印刷の人手に、前担当者として、駆り出され・・。というのは、半分、真実で残り半分は、私の意思です。

引き継ぎの時に、「印刷の時は、お手伝いに来ますので、呼んで下さい。」と一緒に組んだ先輩ママさんと、そう申し出たから。っていうのが理由。

去年は、人手が今回のように多くなく、作業も丸二日かかって、終わらせました。
が、今年は私を含めて、他の部署の役員の方たちも、別の用事で保護者室に、来ていて、それぞれ手があいたら、手伝って・・。

という事をして、そうしたら一日で、目途が付き、担当の方たちは、喜んでおられました。
行事部は、本当に裏方仕事というか、内職仕事が多いので、ある意味、大変です。でも、反対に、役員の役目としては、楽なほうだと思います。

だっていわゆる雑用ですから。夏の納涼祭に出す、模擬店の品出し作業とか、当日の駐車場の、車の誘導とか。学校で行われる季節のイベントの、中心を担うのが、いわゆる行事部。

今回のチラシ印刷、配布も、外部に配るのと、学校の保護者たち(子も含め)に配るチラシは、担当部署が違うんですね。
私たちがやっているのは、前者の外部のほう。だから印刷枚数、ハンパじゃないのよ。1000枚単位ですもん。

それを封筒に入れ、宛名シールを貼り、出す。何枚か束にし、それぞれの副籍の小中学校へ配る。地域の市民センター、保健センター、盲学校、福祉作業所へ、チラシを置かせて貰う。

生徒が就職したりして、関わりお世話になっているところへ、案内として配ってるんですね。

ここまでしなくても、もっと簡素化すれは良いじゃない?
という声も聞かれるし、過去出たこともあります。

でも、地道にやってきたから、ようやく少しずつ、特別支援学校のことを、知って下さる一般の方たちも増えてきました。

生徒たちと地域の自治会の方達との交流を通し、学校で行われる納涼祭や、地域交流会に、皆さんが、見に来て下さったり。

・・馬鹿ばかしく思えるようなことも、最後には意味があるって事もある。

娘が通う学校のPTAが、こういう事をやっていると、昨年度、初めて役員をやって知った。まさにコツコツと積み上げてる上の結果が、繋がっているんだなあと思います。

支援学校によってもPTAは、大きく違うのでしょうね。娘の通う支援学校は、こんな感じです。

タイトル通り、娘の今日、描いた絵もUP!します。サムネイル表示です。

絵画教室 静物画


今回は、教室でもなかなか、MYモードスイッチが入らず、一時間20分後くらいに、迎えに行ってもまだ終わらず。
行って、終わるまで一時間くらい待たされた。(泣)

いつもなら、終わってなければ、様子をみてまだ時間がかかりそうだな。とみると、「お母さん、また後で来るね。」と娘に声を掛け、一旦、出直す。
・・んですが、今日は、私も帰るのが面倒になり、そのまま残ったんです。すぐに終わると思ったので。苦笑。

何度も、先生に描き方を注意されて、やり直したりして、大変そうにしてましたが、娘なりにかなり頑張っておりました。静物画の時、バックを黄色に塗るのが、マイ・ブームのようで、だいたい必ず黄色。

先生に、「今度は後ろ、黄色で塗らず他の色でも塗る方法をしよう。」と言われていました。

いつも思いますが、娘は環境に恵まれている、という事。そのことに、感謝しなくては。娘も私も。

でないといつか、何かの折、天罰が下るかも。
なんて冗談だけどさ、でも、常に私たち家族を、こうしてね、形はどうであれ、支えることの一端を担ってくれている人達がいる。

という事を、忘れてはいけないなと、今、改めて心に誓う私です。

すみません、今夜は長くなりました。Sorry!!


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_05
23
(Wed)23:56

どうしても噛んでしまう歯ブラシ

以前いたgooの時に書いた話題。

娘は、歯磨きの時に、歯ブラシを奥歯で噛んでしまいます。

何度、口を酸っぱくして言い聞かせても、翌日には同じことをしている。

新しく歯ブラシを下しても、たぶん、4.5日もてばいいほう。
一週間、新品のブラシの状態は続いていませんね。

むしろ続くいているほうが、奇跡。苦笑。

それぐらい、すぐに噛んで駄目にします。

100円やそこいらでも、積り積もれば、何千円、何万円にもなるのですから、こんなに頻繁に、歯ブラシを替えなくてはいけなくなるのは、不経済なんですよ、我が家にとっては。

それが解っているのか、いないのか。
説明しても、怒る私の顔が面白いのか、へらへらと笑い、真剣に聞いているそぶりは、ない。

さすがの私も、その態度に頭にきて、怒る!、も、"状況を読めない。"という幾らかのハンディか、娘にもあるということを思い出し、私もそこで口をつぐむ。というより、つぐんでしまう。という方が、正しいかも。

なんなんですかねぇ。

口に歯ブラシを入れるのが、違和感なのか、それとも口淋しいから、噛む。のか。
好きなタオルが、少なくとも多少の影響はあるかも知れない。時折。端を口元に当てて寝てるし、ね。

本人に聞いても、"解らなーい!"と外国の方がする手のジェスチャー付きで、平然というものだから、私の堪忍袋のメーターは、当然MAX!!

そのあと、怒ってない。というのは、0 ゼロ。嘘だ。私自身も。
大抵、2度は怒ってますね。(><+)

・・せめて一週間で良いから、歯ブラシの毛を噛まずに、いられるように、なろうよ、ちーちゃん。

障碍的に言えば、噛むのも理由があるのだろうけど、歯磨きには、理由にはならない、気がします、と私の思う事、かな。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
22
(Tue)23:58

スカイツリー

オープンしたという話題。どこのテレビ局も、ほぼ丸一日、ニュースなどで流していましたね。

確かに出来た事そのものは、凄い事だと思う。私も一度は上に上がってみたい、と思う。

けど、やたら大騒ぎしすぎ?のような気もします。

似たような塔。世界中にありますよね。

世間の熱が冷めるまでは、しばらくは行っても、上には上がれそうにないですね。
大混雑しなくて、ゆとりがあり、じっくりと天空の世界を堪能出来るようになるには、何ヶ月? じゃなくたぶん年単位・・だろうな。

話題に事欠かなそうだもん。

昨夜のSmap Smapで、メンバーがスカイツリーや水族館を見学した模様が放送されていたけど、それ観ただけで、何だかこっちまで行って上ったような気になった。笑。

彼らもいい年。なんだけど、いつまでも少年のような心を心の何処かに、忘れずに持っているから、人を感動させる事が出来るんだな。と放送を観てて、素直にそう感じました。

もうすこし、騒ぎが収まって、混まなくなったら家族で行ってみようかな。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
21
(Mon)23:59

オムライス

今日の夕飯には、オムライスを作りました。

卵が、やっぱりうまくまとまらず、結局、かなり崩れてしまいましたが、
娘も美味し~い!と。(^0^)

ケッチャップ。娘が自分で、スマイルを書いたようですが、「あ、しっぱいしちゃった。
と残念がっていましたね。

見た目は悪いけど、ご飯のチキンライスは上手く出来た、と思います。笑。
タマネギとグリーンピースの代わりにピーマンのみじん切り、それとにんじんをライスに入れました。
味付けは、トマトケチャップと塩、胡椒。
それだけで美味しかった~。

DSC02797.jpg


オムライス、卵を形作るのが、私には難しく、あまり作らないメニュー。
私の専売特許の洋裁と違って、味付けなど大雑把でも、出来るぶん、野菜の切り方、魚の下ろし方、フライパンの扱い方など、繊細で細かなテクニックが入ります。

だからか、お料理。あんまり好きじゃないんですよねぇ。

今でも独身だったら、普段の食生活、散々たるものだろうな。

今回、参考にした私のお料理本を、寝床で見て、「白菜ひき肉ロール」が、明日の夜ご飯に食べたい!と言い出しました。

でも、ちーちゃん。
もう白菜は、売ってないよ。春になったから。

代わりにロール・キャベツはどうですか?
色々、野菜も食べられるようになったせいか、料理本や私が雑誌などから切り抜いて、スクラップ・ブックにしているものも、見て、これがいい、あれもいい。と良くいうように。

初めてみる食材でも、給食のおかげで、ずいぶん食べられるものも、増えてきていますね。
・・良いことです。
野菜、食べられなかった頃は、いつも便秘気味でした。
嵩のあるキャベツやレタスなど葉もの系やひじき、豆など繊維が多く含まれるものを摂ると、あっという間に、便秘は良くなりますね。(^-^)

以前は、子供用の浣腸。出番が多かったです。
さて、明日は夜ご飯、何にしよう・・?


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_05
20
(Sun)23:59

娘の心と向き合うコト

昨日も今日も、日課の"進研ゼミ、小学講座 チャレンジ3年生"を頑張ってこなしました。

が、この頃は素直に、テキストに取り組もうとしません。
まず最初に、文句が出て、ようやくそれまで遊んでいたおもちゃを、渋々片付ける。

我が家では、遊んでいたおもちゃを自分で片付けてから、勉強なり、ご飯なりする時間。と私と娘との間で、決めている一つの約束事です。

しない事をあまりうるさくいうと、反ってヘソを曲げて、手に負えなくなるので、差し加減をしているつもりではいます。
だんだん大きくなってくると、幼稚園とか小学校に入りたての頃のように、ただ注意するだけでは、駄目ですね、色々と本人なりに理解してくるので。

3年生ぐらいになると、自己主張もするし、したいこと、したくないことをはっきりと親に伝えることが出来るようになって、適当に受け流してると、反対に娘の方が一枚上手な事を言ったりする。

知能はまだまだ幼い。・・んだけど、それ以外の部分では、実年齢の8歳。小学三年生なのだなあと、思います。

「今は、忙しい。ママはやる事があるから。」そういうのが私の現在の、娘に対していう口癖。

ここのとこ、1対1で娘の心に、ちゃんと向き合えてあげてないないあ。と思う。

私が一言、注意する毎に、娘も文句を反すので、私のほうも余計に、腹が立ち、苛々とします。
これが良くない、精神安定上にも。

理由と原因は、解っています。でも、言ってしまう。頭で考えるより、目で見た事に、そのまま反応し、私が言ってる。

あと、注意する時も、頭ごなしに言わない。
娘は、私がそういうのが、嫌で、余計に反発してる。

娘の心と向き合う方法を、親も成長に応じて、変えていかないと、いつまで経っても親と子の立ち位置が、変わらない・・んですよね。

いずれ、娘には親の私を超えて貰いたい。自立して貰いたい。

私なりに障碍を抱える娘と向き合ってきたけれど、今までの受け止めて、考える。という方法、そこから対応を考え、応えを出していた方法を、より発展的にしなくてはいけない時期がそろそろ来たのだと思います。

正直、毎日、広汎性の娘と向き合うのは大変です。何度も逃げ出したくなった。でも、結局、最後は真剣に向き合わなくてはいけない。

答えが解っている。
歯を食いしばって、ここに立ち、娘と心と心を付き合わせる。
娘は、私を良く見ているので、表情一つでも、感覚的に変わったのが、解るよう。なので、娘にはもう噓は通用しません。

娘の心と向き合うコト。
将来を左右する大事なこと、だね。


Ps/冒頭に出たチャレンジ3年生5月号。赤ペン先生の問題。提出期限31日なんですが、今日、やりました。明日の朝、SBバス停への道のり途中で投函予定てす。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2012_05
19
(Sat)23:40

三つ編み&お姫様ワンピース

今朝、髪の毛をいつものように、結ぼうとしたら、娘が拒否!

「私、二つに結ぶの嫌いだから。」

学校に行くときは、私が二つに分けて縛っていても、文句なんて言わないのに、どうしてなの、ちーちゃん。理由をお母さんが、あなたに聞きたいわ。

あみあみがいい。と言ってるのですが、最初は何のことか解らず。

三つ編みを発音出来なかったみたい。

そういえば、最近、三つ編みしている子、あまり見ないね。やっぱりクラシックなのかも。

DSC02783.jpg


で、やってあげた。(^^;)

昨春、私が作ったワンピース。若干、丈が短くなりました。身長が伸びてる・・んですね。
この調子だと、写真のワンピース。次シーズンは、膝が隠れるくらいになっているかも。

DSC02787.jpg


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
17
(Thu)23:58

発達障害の疑いのある子達。

娘と同じ学校に通う男の子のお母さま。下の妹さんの事で、悩んでいると聞きました。

学校での勉強についていけず、理解出来る事にムラが見受けられる事から、学校に在小しているスクールカウンセラーの方との面談。

かなりお母さま。気にしておられてましたね。

障害者手帳を受給出来るまでの障碍の度が、達していない場合、子が在籍しているクラス、学校の中でどう一日を過ごしているのか、きちんと把握する必要があると思う。

そのお子さんによっては、クラスに馴染めず孤立しているとか、先にも書いたように、勉強が解らず、皆に付いていく事に、苦労していたり・・と何かしらの弊害を感じている事も多いものだ。

子どもが、そんな風に生きづらさを感じているとは、親は夢にも思っていない。
そこに親は気がついてないんだよね。

それは、普通の子供達がいるクラスに、大きく外れる事なく、馴染んでいるから。
強調性は大事だけど、合わせる事に子供が、無理していたら?

この段階が、その後の子供自身の情緒を安定させていくのに、一番大事なプロセスだと思う。
つまり、このまま受け流しにしないで欲しい、ということ。

大人になった時、対処方法を知らないから、就職した会社で、また同じ事になって、本人が苦労する。

知能的には問題ないのか、発達障害だとしても、どの程度の度なのか、このまま普通クラスで、やっていけるのか。といった事を、疑いが出た時点で、親御さんがきちんと対処してあげる。
のが、親がしてあげる事が出来る唯一の事のような気がする。

軽度の、本当のごく軽度の子供達。

親が考え思っている以上に、馴染むこと、理解すること、出来ないこと。
感じてるんじゃないでしょうか。

そこを解って、まず最初に、受け止めてあげられるのは、先生でもカウンセラーの方でもなく、親だと思う。

学校が、こういう少しのハンディを抱える子たちの為に、言葉の教室を開いたり、今回の事例のように、学校によっては、親の悩みに対して相談を受けるスクールカウンセラーの先生を、一定期間、在小させたり、といった取り組みをしているところも、最近はあるようです。

それだけ、普通の子と変わりなく日常生活に馴染み、ある一定の事だけ出来ない、理解は難しいといった学習に障碍がある、とか、ごく軽い程度の発達障害があるお子さんが増加傾向にある。という事だと思う。

その子によっては、ごく軽い軽度でも、行動や学習の面で、本人が理解出来ずに辛そうなら、支援級へ転級を考えても良いだろうし、やっぱりそこは親が子供の事をどれだけ見て、気がついているか。

それに尽きる・・んじゃないかな。

少なくとも、こういうごく軽度の子供達は、何らかの違和感は、みんな感じ、持っているだろう。
それを親に、伝えるか、伝えていないか。その子自身によるところ大きいかも知れません。

意思伝達は、普通のお子さんと変わりなく出来る子が多いので、その点も障碍の有無を親が、見逃す点でもあるんだよね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
17
(Thu)23:41

絵画教室 静物画

今日は、娘は遠足でした。事前学習でも、本当に楽しみにしていて、動物園のパンフレットを持ってきては、動物の名前を沢山、読んでいた娘。

お弁当も完食! 偉かったです。

で、帰宅したあと、木曜日なので、いつものように絵画教室へ。

DSC02781.jpg


描いた絵がコレ↑ (サムネイル表示です。クリックすると画像が大きく表示されます。)

先生と一緒に描いたとのこと。

どうりで上手いと思った。^^;
でも、色を塗ったのは、娘なので、事実上は娘の絵ってことかしらん。

娘は、絵の具の出し加減の調節が、まだ上手くない。
なので、絵の具の持ちが悪いんですよ。ホント、あっという間になくなる。

画材って、意外と値が張る。水彩絵の具は、学校教材にも使われているので、手軽な値段でけっこう、売られています。
が、アクリルや油絵、ファーバー・カステルなど四角い棒状の画材は、水彩絵の具より3割くらい高いんですね。だから、あまり経済的とは言えない。

だけど、なくなった色の補充に、各色を1本。ストックで持っているようにしていないと、毎週。だからね、教室は。ないと困るんだよな。

私もテキスタイルとデザイン画を、服飾の専門学校で習っていたとき、やっぱり画材が必須で、学校のある街の、大きな画材屋さんに頻繁に通っていました。

当時で、ポスターカラーの絵の具が、小さな小瓶で、200円くらい。今は、もう少し高くなってる。
昔から美術系は、お金が何気にかかる。と言われてたけど、昔も今もそれは変わりはない。

そういう意味でも、娘には画材道具を大事にし、使って欲しい。
先生も私も、そういつも言っている。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
16
(Wed)23:59

業務に支障がなければ・・。

今日は、暑かったですね~。

朝、起きた時から、温かいなあと。娘にも半袖を着せ、私も半袖を着ました。
それで丁度、良かったな。

それにしても、橋下さん。
刺青の有無の調査なんかして、何の意味が?

私の意見だけど、業務に支障がなければ、刺青が入っていたって、良いんじゃないの。
その事で、仕事をしていて、他人を困らせている、迷惑をかけている?のでは、ないだろうし。
それに、タトゥーを入れてるからといって、その人が、刺青=やくざ、その手の極悪人。ってことないでしょう。

職場の配置転換まで行う、らしいですね。

何だかなあ。

そこで頑張って一定の評価を受けている人もいるだろう。
そういう方達の気持ちとか、思いは、橋下さんにはどうでも良いことなんでしょうね。

私にはやることや、発言が突飛過ぎて、何がやりたいのか、良く解らない。

彼は良く、断罪したものの言い方を良くするけど、今回のもそれに近いものがあるんだよ。
だから反発する人がいる。

この件で、配置換えを余儀なくされる人達から、抗議やデモが起きそうだね。
今回のことで。

アンケートに答えなかった職員の方達もいるそうですね。
それは、何となく解る気がします。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
15
(Tue)23:59

一位になれなかった事に拘る娘

来週の土曜日、26日に運動会があり、今、その練習の真っ只中。

連絡帳に、先生からのメッセージを読んで、見えてきたのは、娘の拘り。

徒競走の練習をしていて、ここのとこ1.2位を他の子達と争っているそう。

あれ、ちーちゃん。お友達と争う程、足速かったっけ?
と不思議に思いましたが。

担任の先生曰く、長距離走は、苦手。でも短距離走なら、力を発揮出来るタイプ?なのかも、と。
先生! そこまでヨイショ、しなくても。笑。

で、今日。
一位を獲れなかったらしい。

その獲れなかった事に対して、娘はどうしても納得がいかないんですね。
暫く、獲れなかった事をずっと、教室で言っていて、
担任の先生が、「今回は残念だったね。2番は1番にはならないけど、また次、頑張ろう!」。
と声をかけたら、本人、納得が出来たらしい。

ちーちゃん。
一つの事に拘っていたら、憧れのジェダイになれないよ。(笑)
スターウォーズ、大好きで、いつだったか? マクドナルドのハッピーセットにライトセーバーが、付いてた事がありましたよね。

家で、夫と私が、スターウォーズのDVDやクローン・ウォーズとか観ていると、私と夫の間に割って入り、ソファへ。苦笑。
フォースの力で、あっという間に、悪い人を倒すのが、良いらしい。済みません、話、逸れました。


・・・これはやはり、一つの事に拘る、執着する。という発達障害の子の特徴の一つだね。
その子によって、表れ方は、違うだろうけど、多かれ少なかれ、この特性を持っている子は多いだろうな。

拘りを崩す。これが、娘にも必要な事なんだけど、担任の先生みたいに、咄嗟に、機転の利いた声かけが、そううまく言えるとは限らないでしょ。

私にはそれがなかなか難しくて・・。
でも、言い方一つで、娘の意識が変わることが、あるようですね。一年ずつ、成長する毎に、少しずつ。

娘も前へ進んでるのね。

まずは、先生の声かけを見習って、拘りが出た時には、それを崩すような声かけが、親として出来るようにならくちゃいけないですね。

私はまだ、通りいっぺんの事、しか言ってないもんなあ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
14
(Mon)23:59

度の線引きがあって思う事。

娘は、最重度、重度、中度、軽度のどれかに属するといえば、最後の軽度。

愛の手帳や身体障害者手帳に、明記される1.2.3.4では、4。

こんな風に、障碍の中でも分けられるのは、必要な支援や手当を受けるのには、良いことなんだと思う。

でも、反面、あれは出来ない、これは出来ない、到底無理だろう。と洟から決めつけられている気がしてなりません。

私はあまり、こうして分けられること、区別されること。に好意的には感じてないんですよね。

ハンディがある事には、変わりはないし、その子によって出来る事、出来ない事の差に多少の差があるって事だけ。

困っていること、第三者の支援が必要なこと、その子によって大きくもあり、小さくもあり、それは違うだろう。

この差を誰が見ても、提示出来るような方法が、あれば良いんだろうけれど、それが出来ないから、度が区別された手帳があるんだろうね。

"障碍があるようには見えない。" 度が明記された手帳を見せれば、あっ、なるほどな。
「障碍があるんですか。」と解る。

娘の事を何も知らない人達には、認知して貰う為には、良いんですけどね。

何だか余計に、"あるようには見えない。"と手帳を見せることで、逆に強調している気がして、何だか切なくなる。気持ちの上で、形にならない矛盾をどことなく感じる。

だ・け・ど。
区別されている事で、社会からはじき出されずに済んでいる。ということあるかも知れないね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
13
(Sun)23:52

ベトナム風そーめん

週末、余裕と時間があると、娘もキッチンに立たせます。

今夜のメニューは、じゃがいも餅、茄子とベーコンの炒めサラダ、ベトナム風そーめん。

野菜を切るのとジャガイモをマッシャーで、つぶし、成形。それをフライパンで焼く。と一通りのことを娘にもやって貰いました。
このじゃがいももち。学校の調理の授業の時間に、現在、作っているメニュー。

先生達が、レシピを私達3年生の親御さん達に下さいました。なので、家でも作ってみた次第。
美味しかった♪です。昔懐かしい、屋台の味という感じ。(^0^)

で、今日の一枚。

DSC02775.jpg


ベトナム風そーめん。
ちょっと手がかかりますが、さっぱりしてて、子供でも食べやすいです。
隠し味に、ナンプラーがきいてる。

子供用には唐辛子を入れずに、鶏ガラスープとナンプラー。仕上げにごま油少々。
麺類が好きなお子さんは、きっと食べてくれると思います。

上に載せる香菜。シャンツァイ(香菜)がなければ、三つ葉、パクチー、ディルなどのハープでも。

手持ちのオレンジページの小冊子に出ていたレシピ。
作ったら、思いの外、家族に好評!でした。

私、ベトナム料理が結構、好きで生春巻きとか、たまに作ります。
フォーとか好きですね。

レシピ。知りたい方がいらっしゃいましたら、メール下さい。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
12
(Sat)23:59

第14回、国際バラとガーデニングショー

埼玉は、西武ドームで開催中の「第14回、国際バラとガーデニングショー」に行ってきました。過去2回ほど行ったことかありますが、うち一度は、娘が歩き出して間もない頃。

よちよち歩きで、ようやくストローで飲み物が飲めるようになった娘。会場のあちこちで、可愛い♪と声をかけて貰っていたのを良く憶えています。

バラが好きな方は、一度は名を聞き、来てみたい。と思うイベントだと思います。

ガーデニング・デザイナーの方達が、一角のスペースに、仮の庭を造って、そこにバラや草花を植え、一つの家にある庭。を提案する。

という主旨のイベントです。ですので、バラや草花の即売もあります。

今回、Cath kidstonさんが出展していて、明日13日。会場でご本人が、会場の庭を今回造ったマーク・チャプマンさんとトークショーに出演されます。どうやら、来日、されるようですね。

kokusaicas.jpg

イギリス北西部のコッツウォルズの自宅(別荘だったと思います)にある、庭を再現したということですが、本当に素敵な庭でした。これ、日本だとかなりの土地がないと出来ないと思います。

日本は、庭といっても、猫の額じゃないけど、そんなに広くないですよね。そこに、バラを植えたり、バーコラにつるバラを絡ませたり、煉瓦で小道を作ったり、なんてことなかなか出来ないでしょう。
だからこそ、こんなに何年も、毎年続いているイベントなんじゃないかな。

kokusaiberubara.jpg

↑ベルサイユの薔薇。です。
そう、宝塚歌劇団の演目で、有名な池田理代子さん原作の漫画。それをイメージしたバラ。

バラの種苗会社、メイアンインターナショナル株式会社の社長さんが、(アラン・メイアン氏)今回の為に作ったそうです。綺麗ですよね。このバラも、実際に、即売されていました。京成バラ園さんで、その日の数本限定で。

DSC02674.jpg

↑この写真。娘が撮った一枚です。
あまりにも「私も撮りたーい!撮らせて~!」というので、カメラを渡したら、これです。(^^;

あじさいにピントを合わせて撮ったんだと解ります。我が子ながら、撮るの上手くなったなあと思いました。前は、何を撮ってるか解らないことも多かったですからね。

kokusaibaraqeen.jpg


最後に一枚。私が大好きなイングリッシュ・ローズ。"クウィーン・オブ・スゥェーデン"という名前のバラです。観ているだけで、うっとりと癒やされます。
一日、バラを観ていても飽きないよ。笑。
鉢植え部門とかあったけど、良く鉢植えでここまで、大きく咲かせることが出来ると思う。バラは、育てるの難しいもの。地植えのほうが、まだ手入れも含めて、育てるのは楽だよ。

久々に行ったら、本当にまたバラを育ててみたくなりました。

19日の土曜日まで開催されています。興味のある方は是非行ってみて下さい。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
11
(Fri)23:47

子と向き合う事の大切さ

私は、いつも夕方になるとフジテレビのスーパーニュースを、必ず観ます。

今週、特集で、子供達とその親達の関わりについて、やっていて、昨日でしたか。

"優しい虐待" "綺麗な虐待"と、親が子と向き合う方法について、そう言っていた大学の教授さん。

その事で実際に悩まれている親御さん達のインタビュー。
観ていて、半分、頭が痛くなったのと、残り半分は共感出来ないなと、思いました。

説明しますと、その教授の方がおっしゃるには、子がなかなかやらない事に対して、「勉強しなさい。宿題やったの?」「早く食べなさい。歯磨きしなさい。」など普段、親が何気に躾、と称して声かけしていること。

その言葉に、子供が傷ついていたら?

それは、言葉による暴力の優しい虐待だと。

親が、言葉で抑え付けて言うのは、逆効果なんだそう。確かに、これはあるかも知れません。
ある子はあまりに親が、そううるさく言うので、一時、登校拒否になったそうです。

自分が娘にしている事を振り返った時、私も同じじゃないか?と自分を戒めました。

その後の、"綺麗な虐待"ってのは、私には理解が出来なかったですね。

幼少から、親に、良い子でいなさい。と言われ続けて、少しの悪い事も許されない。
なので、自然に子は、親の顔色を窺い、親の喜ぶ事を選んで行うようになる。

そういう風に育てられた大人は、自分の子にも、同じように接する。
と警鐘を鳴らすと、その先生。

実際にそう育てられた方の、親御さんのインタビューが出ていましたが、ご本人がそう自覚しているなら、今からでも接し方は変えられるのでは?
・・そう私は、思ったんですが、そう物事は簡単に進まないのでしょうね。

私が保育園生の頃は、こういう問題。こんな風に出てなかった。

まず、孤立化していなかったし、ご近所同士で協力し合ってた。でも、今はどう?
核家族してるのよね。

同じ小学校、中学校、幼稚園Or保育園など通うなら、団地、マンションなどで集まって、子供達だけで集団登校させたり、普段からご近所とコミニュケーションをとっておけば、育児のヒントは必ず貰える。

私はそういう世界で、子供の頃は育ちました。それが当たり前だったんだよ。
でも、今は、それが煩わしい、と。

他人と関わる事を、心では望みながら、自分には出来ないとみんな逃げる。

そもそも、これが問題なのだと思う。

教授の方が開かれるカウンセリングを目的とした親御さん達の集まりには、多くの人が来られます。

自分もそう育てられたから、子に対して同様の事をしてしまう、その方法しか知らないから。と泣く親御さん。それに気が付けた。という事だけでも良いんじゃないでしょうか。

一つ、学べたもの。

子育て。
一人の人間を成人させるまで、きちんと育てなくてはいけない事、だから親として気が抜けない。
でも、気負わず、あまり一つのことを深く考えず、自分が出来る範囲の事をすれば良い。

邪念を捨てて、自身の子と真剣に、きちんと向き合い、心と心を付き合わせること。
全てはここに答えがある。

子供は、意外と親のすること、意図とすること、本能で予知してる。それは親には解らないことだ。

だからこそ、笑って、育児しようよ。
法則とか、育児書とか、そんなのいらない。
子供にとっては、親の笑顔が一番の教科書、だと思う。

ママが笑っていたら、子供も笑います。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村

2012_05
10
(Thu)23:20

「来日 レディ・ガガ緊急SP」

今夜のフジテレビ放送。アンビリバボー。

Lady Gagaさんの特集でした。
昨夜9時頃、成田空港には約300人のファンが詰めかけて、空港は騒然。となっていたと、ニュースで見ましたが、彼女は本当に良い人。

アンビリバボー、観てますますそう思ったよ。

初めてテレビで彼女のPVを観た時は、「何て奇抜なファッションと変な歌を歌う人だろう。」と、むしろ嫌悪感を感じた。

でも、その印象が少しずつ、変わってきたのは、何がきっかけだったかな。
あまりはっきり憶えていませんが、東日本大震災で被災した方達への、復興支援という目的で、リストバンドを作成。その売り上げを全額、募金する。

と彼女の動画を観たことが、大きいと思う。

スマップの番組に出た時も、彼女の優しさが出ていて、自然体。
キティちゃんが好きなこと。意外と気さくな一面があること。

「奇抜な派手な衣装を着る変な人」。

本当はそうじゃない。

見た目とは違い、しっかりとした自分と、信念を貫く力を持っている人だと思う。
そして、一人の人間として、深い愛情と優しさも、ね。

今夜の番組を観て、確信しましたね。
少女と一緒に、コンサートで、「Born This Way」を歌い、心を通わせる。

観ていて、感動。誰にでも出来る? そんなに簡単に出来ることじゃあない。
ガガさんだから、出来たこと。

そういう方だからこそ、幅広い多くの世代から、支持を受けることが出来るのだと思う。

ブレない強い信念を持つ。
純粋に、見習いたいなと、放送を観てて、改めて感じました。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
09
(Wed)23:55

食べるのが遅い娘

うちの娘。

とにかく食べるのが遅い!

家だと、全部食べ終わるのに、小一時間はかかってますね。
ゆっくり食べるのは、良いことなんですが、娘の場合、周りにあるおもちゃで遊んだり、そこになければ、食事中でも、「あっ! あれ取ってくる~。」といって隣の和室から、本やおもちゃを持ってくる。

これも一種の遊び食べ。健常児の低年齢の子に、良く見られること。乳幼児~幼稚園あたりの子なんか、多いよね。でも、彼らの場合は、ある程度、大きくなれば、そういう事はしなくなる。

そこが、発達障害の子とは、明らかに違う。

娘の場合、もご多分には漏れず。やっぱり頭が、障害で遅れてるから、こういうこと衝動的にとってしまうのでしょうね。

集中して食べさせることが、娘に対して親の私も出来てないのも、あるかもしれません。
気が紛れるなら、多少のおもちゃ。はまあいいか。と私のほうが、面倒臭くなると、自然とそうなってるので。

・・うーん、こうして書いてても、私のほうが娘よりマズイ。んじゃないかと思えてくる。

でも片や学校では、先生とお友達とみんなで食べるので、遊び食べするようなことはないようです。
なので、やはり環境なのね。

以前は、みんなと同じ食べるペースに合わせることが、出来ず、食べ終わるのが、一番最後。ということも多かった娘。
ここ最近は、少し差はあってもそう大きく、遅くなることはないみたい。

同じことを家でも、やって欲しいんですけどね。
学校では、一生懸命、本人なりに頑張っている分、家での食事はハメを外したいのでしょう。

気持ちが解るので、あまりガミガミ言わないように、しているつもり。
・・そう、つもり。(^^;

実際は、容赦なく、「遊んでないで、早く食べなさい。」こればかり言ってる。

"どうしてママは、そんなにいつも怒るの?"
と私に聞く娘。

言うことが、いつのまにか達者になったぜよ。笑。

「ちーちゃんが、遊んでばかりで、時間までに早く食べないからでしょ。」と、ここ2日くらい、私と娘との間で、同じことがやり取りされてます。
ちーちゃんには、゜ちーちゃんなりの法則があるんだよね。気持ちは、解るよ、ちーちゃん。

・・いわゆる堂々巡り、っていうやつですね。

まっ、それでも出したもの、出された(学校の給食)ものを、文句を言わず、食べてくれます。
そう、食わず嫌い、克服しました。

今日の給食に、酢の物が出たんですが、それもきちんと食べたとのこと。連絡帳に先生が書いてくれていました。
苦手な酸っぱいもの、なのに食べたのね、偉い!ぞな、ちーちゃん。

その調子で、家でも食べようよ。皆と合わせられるんだから。(^-^)

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
09
(Wed)11:14

衣替え、もうしてしまいました。

今朝は雑記です。

衣替えまであと3週間ですが、今日、我が家は、冬物と夏物、入れ替えました。

早いかな?
とも思いましたが、この暑さなら、少し肌寒くなったら、上から一枚。羽織れば手が足りる。

娘のものは、二日前の週末に終えました。

今日、衣替えしたのは、私の分です。
こんなのあったっけ、もうこれは生地が傷んで着られないなあ、など思いながら変えるのは、
意外と楽しかったです。

タートルネックとチュニックを変えるだけなので、楽でした。

その際、毛玉だらけになったコートや着古したパジャマなど、処分。
こういう衣類は、衣替えの際に捨てるのは、良いチャンス!ですね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
08
(Tue)01:30

親子の「チャレンジ」学習サポート。

今週、17日にベネッセで、チャレンジ講座を毎月購読している会員向けに、"発達障害支援サイト"がオープンします。

Benesse チャレンジ

まだ本サイトにガイドが出ていませんが、チャレンジ通信には、既に活字として出てるので、17日過ぎたあたりには、話題に上がってるかも。笑。

ベネッセ側に事情が起こり、オープンが数日遅れる可能性はあると思いますが、ほぼ100%のよう。

読み書きが苦手、学校の授業についていくのが難しいなど、チャレンジでの学習に、困っていることや、不安を抱えているなど、そういう方へのアドバイス的なWEBサイトのようです。


かのベネッセさんが、こういう事をきちんと考えやって下さることが、とても有難い。

やはり、障害児が増えるのにあたって、問い合わせや相談が多いのでしょうね。

2012_05
07
(Mon)23:59

人見知り、激しい? それとも人懐こい?

娘は、幼少期の頃は、どちらかといえば、"人見知り"。

激しいほうでした。

今、考えると、初めて会う人には、警戒してただけなんだなと思える。
でもね、当時は、あまりに激しく嫌がる娘に手を焼いてた。


なんとなく、おかしい。と感じ始めたのもこの頃だったな。

8歳の今は、そんな事があったなんて、どこ吹く風~!です。

誰にでも、自分から寄っていき、話しかけます。
よほど相手の風貌に、問題がない限り、走り寄ります。笑。

見た目が怖いとか、顔が怖いとか・・・。


それ以外だったら、本当に、人懐こい。

私が見てても、そのフレンドリーな姿勢。羨ましい限りだな。
小さな頃の人見知り。

今は、本当に噓のようです。反対に、知らない人についていかないか。そちらの方が、心配になっています、今は。

だから発達障害といえども、変わる。のだと思う。少なくともその子の成長に応じて。
決して、そのまま人見知り、という事では、決してない。

発達障害のお子さんは、概ねある程度の人見知りがあり、集団の生活を体験する事によって、その傾向が薄れていくよう。

学校生活を送るようになると、変わると思うよ、絶対。幼少期より、ね。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
05
(Sat)23:20

改革者? 橋下さん。

巷で話題になっているニュース。昨日、今日と新聞にも、関連記事が出ていました。

彼が率いる、大阪、維新の会が、出した"家庭教育支援条例案"?

個人的な意見と感想。

相変わらず、言葉を選んでないなあという風に、思いました。

そもそも彼が、政治家を志したのが、間違いです。弁護士のほうが、天職だったと思うのに。
自分の意のままに、直感的に行動し、意見を言っていますよね。

それは、政治を抜きにし、一個人としては、良いと思う。信じる心を我が道を行く。という感じでね。

だけど、一人の政治家としては、どうでしょう?

独断を通しているだけじゃないのかな。
周りの意見に耳を傾けたり、「ここはこうしたら良いのでは?」という部下の人達の声に、僅かでも応えて、トップにいる者として、意見を聞いているのだろうか。

私にはとてもそうは思えません。
歴史上の人物、織田信長や豊臣秀吉のように、殿様には誰も逆らえない。逆らう事を、断固として許さない!
そんな風に、周囲は戦々恐々としているんじゃないんでしょうか。

ご自身のお子さんが多いのは、知っています。有名ですもん。
確か5人?でしたか。

発達障害の予防?
何を馬鹿な事を言ってるの。維新の会さんが、ここであげられているのは、後天的な場合ですね。
先天的な場合は、予防とか云々。全く関係ない。

愛情形成の仕方? 愛情の不足?

確かに後天的に障害を負った場合には、幾分、そのお子さんによっては、多少の影響があったのだろうとは、思います。でもこれは、当事者にしか理解し得ない事でしょう。

「貴方、解ってませんね。」と笑ってしまうくらいだ、本当に。

何も解っていない人が、少なくとも一国を担う立場に、知名度だけで簡単に立てる。という事が、歯痒いですね。

改革者。そうじゃない。
言い方に偏見があるかも知れませんが、独裁者。という言い方のほうが、私は合っているような気がします。
ただ、知りもしないのに、原案だけを決めて、さあ行きましょう。というのは、あまりに身勝手過ぎる。

支援級とか支援学校とか、福祉作業所とか、障害児、障害者が関わっている全てのところを視察、コミニュケーションをとった上に、それから決めるのが、道理がある事だと思いますけどね。

見ても触れてもいないのに、勝手に解った振りして、書かれるのは、当事者にいる私達は、今回のは納得が到底、いかない、ですね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
04
(Fri)23:56

鎌倉スワニーBagと夏野菜の苗

今夜も、障害の話題ではありません。期待して来られた方、・・あしからず。
これは言い訳?なのかも知れませんが、そんなに毎日、障害児ネタ、ないんですよ、うち。(^^;)

だから、ないので書けない。
まだ療育に通っていた頃のほうが、娘のネタはあった。
中途半端に無理して考えて書きたくないので、こんな風に、障害とは全く関係のない、私の趣味の話を書いたりしますので、ご了承お願いします。

前置き。長くなりました。

毎月購読している、ベネッセの「はんど&はあと」の6月号のキット。
あっという間に作成。グラニーとトートとBagインの3つから、デザインが選べたけど、今回はトートバッグにしました。

そのほうが私の場合、ライフスタイルを考えると、使う頻度がありそうだからな。

鎌倉スワニーさんは、もともとインテリアのファブリックを取り扱うことから、服生地に移行してきた生地屋さん。
そのせいか、ストライプとか花柄でも大柄が多め。服に使うというより、バッグ、ベッドカバー、クッションなど小物を作るのに、適した生地が多い。という印象です。

綺麗だけど、私の好みとは少し違うかな。

swany.jpg

少しアレンジして、表と中に余り布でポケットを付けました。持ち手のアクリルの紐も、二重に2本。
重ねて縫ってます。一本だと、なんかしっかり手に馴染まなくて・・。

縫いやすい生地ではありました。

それから、今年も「ベランダ野菜」やります。

去年したミニトマトに、ピーマン。そこにナスを今年は加えてみました。上手く育つかな。

DSC02624.jpg


意外に家計的にも、助かりましたし、何より、こうして野菜は出来る、んだ。ということが、娘も世話をしてて解ったようで、嫌いだったトマトも、このお陰で食べられるようになりましたからね。

それなりに、意味はあった、ということだね。(^-^)

後は、中玉トマトの苗があってもいいかな。サラダにも使えるし、ちょっとしたお料理にも、使える大きさのトマトなんです。
連休明けに、近くのホームセンターと、隣のお花屋さんに行ってみよう。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村


2012_05
02
(Wed)23:39

繰り下がりの引き算

チャレンジ3年生。毎日、頑張って続けています。
偉い!です。

ただ、どうも繰り下がりのある引き算が、1000の様な4桁や3桁といった数の多いものが、特に苦手なよう。
一の位に隣の百の位から1借りてきて12-4にすれば良い。というのは、解って答えを出します。

が。

100の位が、1下がった事を忘れ、そのまま引く。
ということをするので、当然、答えは違ってきます。

これと同じ事。足し算だとほぼ90%くらい出来るんですね。足し算が出来て何故、引き算で出来ないんだあ。
不思議だ-。

もともと足し算は得意なんだよね。チャレンジを始める前の学習ドリルでも、難なく解いてはいました。


下がる、という事がまだはっきり自分の中で、把握出来ていないのだろうな。

下がる=数が1減る。
私が手取、足取り教えないと、桁数の多い引き算は出来てませんからね。

算数を重点的に、教えないと駄目かも知れません。

だけど、あまり、「ここ繰り下がってないよー。」とか「1数え間違ってるよ~。」とかうるさく言うと、ヘソを曲げて、やる気をなくす。

ので、アドバイスと小言。考えさせると、教える。という事のさじ加減が、どちらもどうバランスをとるのか。が、私にとってはテクニックのいる難しいことですね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
01
(Tue)23:56

バルーングラニーBag

今日の話題はHandmade。

今、制作中のは、バルーングラニーBagです。

DSC02618.jpg


布をピースワーク(布合わせ)をして、一枚の布にしてから作ります。
タック数13本。と作り方詳細には明記されてるんですが、何故か11本しか出来ない。

何故に?

もともとの布切りのサイズを間違えた。としか解りません。作っててトラブルが起きると、ほどいて直せるなら、きちんと直しますが、別の方法で対処可能。なら変えて作ってしまいます。笑。

直線だけの簡単なものだったら、しつけなし。の超アバウト。今回も、それでやってしまった。
上手く何とか形になったな。

・・後で良く製図を見直したら、私のタックの取り方の勘違いでした。(><;)

結果がわかってもね、結局、変えてただろうから、結果オーライ?。

写真撮った時点では、この状態は、まだ仮の状態です。持ち手部分の布を纏って、持ち手が浮かないよう際を縫います。
エッフェル塔のチャームを付け、フェルトを下げれば、めでたく完成。

完成まであと1~2日かかるかな。育児と家事の合間にやるから、ね。時間がかかるの。
・・致し方、ないね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村
2012_05
01
(Tue)00:48

親として出来る事をすればいい。

私の娘は障害児だけど、広汎性発達障害という、自閉、注意欠陥障害、アスペルガー症候群の要素を幾つか持って、産まれてきた。

ただ、度が幸いなのか、不幸にして良いことなのか?
答えは解らない。

多くの、私と同じような立場にいるお母さん達の、話を耳にすると、子供とどう接すればいいか解らない。とか、診断を受け入れられず、毎日、悶々としてる。と良く聞く。

私は、ある子育てサイトを通じて、小児科医の先生へ、相談しました。当時、最も悩んでいた事は、言葉の出の遅さ。先生は、心配なさらなくても大丈夫。といって下さいましたが、その前後で、障害の診断が。


たまたま私の相談のメールを先生が見て下さったのが、幸いしたと今思うとそう思えますが、その時は他の子と比べても、数少ない単語と、パパ、ママくらいしか出ず。

二語文を話す年齢だと、世間で言われる発達段階では、その二語文。全く出ていませんでしたので、こうして見ず知らずの小児科医師の方に、相談するくらい追い詰められていたんですね。

でも、相談したからこそ、結果を慌てる事なく、真摯に受け止められた、んですよね。

これが私が「親として出来ることを考えた。」
という事だったかも知れません。

たぶん、相談していなかったら、こんなふうに笑って今、こういうことを書けなかっただろう。


結局のところ。自分で戦い考えて、答えを出す事が一番、なんだと思います。他人の意見には、左右されずに、自分自身の・・ね。

親として・・。
出来ることは、他にも沢山、あると思うから。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

にほんブログ村