2012_03
31
(Sat)23:00

恋とニュースの作り方

先日、CSで放送があったのを、夫が、「ママが興味ありそうだから。」という理由で、HDに録画しておいてくれた映画。

恋とニュースの作り方。
米国は2010年、日本は2011年、公開です。

ハリソン・フォードとダイアン・キートン、レイチェル・マクアダムス。それぞれ"良い仕事"してる。

最初、つまらないかな?
と思って観るの止めようかと思ったんですが、レイチェル・マクアダムスが再就職するあたりから、面白くなってきて、最後まで観ました。笑。

面白かった。
あんなにバラバラだったクルー達が、レイチェル扮するベッキー・フラーの素晴らしいプロデューサー手腕によって一眼となる。

落ち目だった朝の情報番組を見事に立て直す、んですね。

最後のこのまとまるシーン。ちょっとジーンとしてしまいました。

ハリソン演じるマイクも、ダイアン演じるコリーンも、さすがベテラン俳優! という感じで良かった。

私は、ニュースキャスターものって好きで、一番好きなのは、ロバート・レッドフォードとミッシェル・ファイアーの「アンカーウーマン」。

なんですが、今回のもなかなかいいかな。(^0^)

済みません。最近、障害児ネタなくて。

ただ、色んなアンテナ。張ってたいんですよね。じゃないと視野が狭くなる。

障害児育児はしているけど、その一方では自分は自分。というのは持って育児したいと思っているので、私自身も、好きな事には力をかけたいな。と。つまり一人の人間でいたいんです。

でも、あまりこれをしすぎるとママっ子の娘は、「ママ、ちーちゃんをもっと見て~!」と構って貰いたい症候群になるのよねぇ。
娘の課題は、目下のところ、ママ依存から脱却すること。ここ数日は、これに手を焼いてる私です。

私の代わりに夫が傍らに寝ていても、「ママがいなきゃ嫌! 寝られない。」と言って泣く娘。
依存指数、最高レベル。こんな風にしたの私だけどさ。あまりの執着心に、泣きたくなるのよ。

だから、余計、映画でも観て発散しなきゃ、やってられませ~ん!!


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村



2012_03
31
(Sat)00:11

AIさんの歌

AI Story

本当は、ここにYouTubeから直接、動画を持ってきたいのですが、(fc2はOKなので。)やり方が今ひとつ、解らない。スミマセン。取りあえず、リンク貼ります。

最近、YouTubeで動画を観ることにハマッているのですが、うちテレビでもYouTubeが観られます。
で、何の気なしに、医龍2の再放送で気になったAIさんを検索してみた。

で、一番、感動したのが、↑ Story。

この曲、初めて聞いたの、何年前だったかな。なんて素敵な歌詞だろうと思ったのを今でも憶えています。

バックコーラスを入れたオーケストラで歌うこの曲。
確か、フジかTBSの音楽番組だと思いますが、何度、観ても涙が出ます。

彼女は、天性の声を持った人だと思う。

言葉の美しさとか、言葉の響きを大事に歌っている人だね。

以前、彼女を追ったドキュメンタリーを見たことがあるけど、気に入ったフレーズやひらめいた文章があると、それをノートに書き記していく。作業をして、歌を作る。

と言ってました。

彼女の歌を聴いてると、日本人で良かった。と思えるの。

何故だろう。彼女が心で歌ってるからだ。
これほど心に響く歌を歌う、日本人の歌手は、他にはいない。

いるとしたら宇多田ヒカルさんぐらい。


今度、CD、ちゃんと買おう。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
29
(Thu)23:37

絵画教室カレンダー

春休みですが、絵画教室はいつも通りあります。

今回は月末なので、カレンダー制作。

DSC02556.jpg

4月なので、桜の木・・・らしい。
多くの子が桜を描いていたので、たぶん本人もそれを真似たのだと思います。

が。
いつになく、色の塗り方が凄く丁寧。
いつもこうだと良いんだけどなあ。

最後のほう、緑一色になってしまったのは、私が迎えに行ったときには、終わってなくて本人、無意識のうちに慌てて塗ってしまったから。

教室に入って、「終わってない。」と見た時点で、私が出直したら、一つ一つ色を変え塗ってただろう。

迎えに行く時間。
課題によるんですよね。

娘は描きペース、意外と早いので、早めに行くんですが、今回は丁寧に塗ったため、ペースが遅れめだったよう。
これは次回から気をつけよう。

カレンダーの数字も、同じ色が続かないよう、考えて描いてる。
こういう芸当が出来るようになったことも、驚きだけど、何より本人が楽しんで通っている教室。

娘の場合は、上手くなること。より、絵の具を使って思い思いの、頭に浮かぶことを絵にする。という方法を学ぶ場。
勿論、集中力を養うために、入れた部分はありますが、学校の担任の先生や、絵画教室の先生に聞くと、既にそれは出来ている。とのこと。

そろそろその先の段階へ進むべき時が来たな。と親も先生も考えていますが、どのやり方がいいのか、まだ手探りな状態です。

娘の好きなこと。なので、出来る限り継続してあげたい習い事。

みなさま、"拍手" ポチッして下さり誠にありがとう。
目を通して下さっている。という人がいるだけで、私は嬉しい。

ありがとうごさいます。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


2012_03
28
(Wed)23:23

映画プリキュア・オールスターズ、New Stage

・・昨日、「プリキュア・オールスターズ、New Stage みらいのともだち」。

娘を連れて、観に行ってきました。

春休みだから、もっと混んでいるかと思ったけど。
もう公開から一週間経ってるからか、空いてましたね。

プリキュア。
最近は、子供達へのメッセージが強く出たものが多く、大人が観ていても、感動して泣ける。
といった映画や本編だったり。

でも、今回の"新しくなった"と銘打ったやつ。

良くなーい!!

子供達はこれで十分、楽しめてると思うけど、話が全然、練られてないよ。(><~)

いつも泣けるものが多いから、もの凄く期待して観ただけに、何だかがっくり。
何で、横浜にプリキュア達が集まっているのか?

ダンスイベントに参加するため、だという設定だそうだけど、いきなり最初から戦ってるシーン。からだったからか、いまいちその設定が解らない。

それに何で、主人公の女の子がプリキュアなのかな。

"みらいのともだち"というんだから、来シーズン以降のシリーズに出てくる?のだろうね。

ストーリーが、チープ過ぎてしまったのが、個人的には残念。
これから人数が増えていくから、オールスターズの映画は、人物描くだけで大変だと思うよ。

こんな親の私の感想は、さておき。当の娘は、ノリノリでしたよ。(笑)
映画のエンディングで、スマイルプリキュアの踊りと歌。テレビ放送でも流れてますね。

振りも、歌の歌詞も、もうソラで覚えてて、家で踊っています。
振り付け、タレントでも活躍してるマエケンこと、前田 健さんですよね。ここ何年かずっと、シリーズのダンスシーンの振り付けされてて、フレッシュプリキュアでは、ドーナツ屋さんの声をやられていましたね。

彼の振り付け、全体的にまとまった感じが、とても良いです。私は、好きな振り付けです。

それから今回の映画の終わりで、流れたダンスシーン。テレビ放送の曲と同じ。

エンディングとオープニングの曲(テレビ放送の)の作曲家は、高取ヒデアキさん。
昔は、ビテアキは、秀明と名乗っておられました。

高取さんも、前田さんと同様、ここ何回かのシリーズ。主題歌かエンディング曲のどちらか名が出てる。

彼は、もともとはミュージシャンで、杉山清貴さんと組んでいたオメガトライブのメンバーの方、お二人とバンドを結成されていて、その時はVOで歌っていた方。
ファンクラブのミーティングに参加した時、お会いして話をした事がありますが、随分、出世されたなあ。

数年前から、アニメソングを歌ったり、作曲してるとは、彼の掲示板やファンクラブで知り合った人達に聞いて、知ってはいました。

高取さん。貴方が作った曲。娘は大好きですよ。
これからも子供達が好きになる曲、作って下さいね。

済みません、最後は昔話で終わって、申し訳ない。m(_ _)m

画像1


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


2012_03
26
(Mon)23:58

軽蔑にも似た視線

これは先日のTDLに行った時の出来事です。

ミッキーの家で、ミッキーと写真を撮って貰う為に列に並んでいました。

その時、ミッキーの洗濯機やテレビに流れる映像に、大きな声で反応している男の子がいて、
お父さんが一生懸命、何処かに行こう。とする息子を「こっち!」と引き戻しています。

そう、この子は発達障害児だ。
私はすぐ解ったよ。

こういう行動は、衝動的に起こるというより、起こしてしまう衝動。だと解る人は、希だろう。
いわゆる障害児に触れた事や育てていない親御さんには、理解不能。

触れた事のない人達にとっては、それが当たり前だ。それが普通の感覚なんだよね。
身近にそういった子や大人がいるなら別かも知れないけど、全く健常の子、大人の中にいたら。解らないよ。

良い意味でも、悪い意味でも、こういう行動をしてしまう子がいる。ということをこういうことをきっかけにして、考えて欲しいな。と軽蔑の視線を投げかけるこの時の、周囲の人にそう言いたかったよ。

あの、何とも言えない冷たい視線。

「私達はこんなことしないよ。」「うちの子はあんなに行儀、悪くないよ。」とそんな声が聞こえてきそうだった。

好きで、奇声を上げてるのではない。暴れてるんじゃない。
そういう障害だから、特徴の一つだからやってるんだよ。

そう言ったら、一定の理解を示してくれる人、いったい何人いるだろう。

リゾートを運営するオリエンタルランドそのものは、障害者に対して心遣いの配慮があるけど、まだまだ一般庶民には、そういう配慮をするという心が、ある人が本当に少ない。

私の後ろにいたその男の子とお父さん。

途中で、赤ちゃんを抱えた、たぶん、この男の子のお母さんに、呼ばれて列を外れていきました。キャストさんに順番を早く回してくれるよう頼んだのでしょう。

周りに迷惑かけないように、うるさくしないように。と障害児を育てる親側は、常に考えてるのに、ね。
こっちが遠慮しなくちゃいけないっていうのは、不条理だ。

障害者、その親は被害者意識を持ってるとか言う人達がいるけど、決してその被害者意識でいうのではなく、もっとハンディキャップを抱える人達に対し、それなりの理解と配慮をして欲しい。と言っているだけ。
全ては、万人共通の世界。

だってみんな、形はどうであれ、同じ人間でしょう。
この世は、健常の人達だけがいる世界だけじゃないもの。

軽蔑にも、卑猥にも似た親子をみる視線に、こんな事を感じました。

最後に。
私自身、複雑に感じた事。
娘が、自分も同じ発達障害だと気づいていない。ということ。

今はまだ、娘は気づいていない。それは確か。

その男の子。私のコートのフードに付いているファーが気になり、触りたがったそう。
夫と娘がそれに気がついて、「ママ! こっち!」と男の子から離そうとします。

貴方も同じ障害児。
「ママは大丈夫だから。」
そう言って諭すのは私の仕事です。

本当は、娘にだけでなく、その男の子とお父さんにそう言いたかったけど、その勇気が私にはなかった。
だから、わざと彼らにも聞こえるように、大きな声で、「ママは、大丈夫だから。」と言いました。

その想いが彼らに伝わったかどうか解らない。
うるさくしてしまうことに、申し訳なさそうにお父さんがしてたのが、伝わってきて・・。

「気になさらないで下さい。」と小さな声で言うのが、精一杯でした。
・・・情けない。

娘が、気にしてくれるのは、嬉しかったですが、解ってないなあ。と改めて見えて、何だか複雑な気分です。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
25
(Sun)19:35

殺めるなら、自分だけ。

三児殺害、鹿児島事件。

酷い話ですね。

次男の子、うちの娘と同じ歳だよ。

理由は何だったのでしょう。
殺めてしまうほど、母親は追い詰められて・・た?という事だよね。

死ぬなら、子供は巻き込むのは止めようよ。

まだ何年も生きてない幼さない命を、こんな風に簡単に奪って、何の意味があるのよ。

この世に生を受けて、生きている事には、絶対に意味がある。
それは人それぞれ、今この世に生きている全ての人達に、あるものだ。

時には、辛く明日を生きる為の力さえ、持てない時もあるだろう。

でも、でも!

安易に死を選んでは、駄目だよ。

生きているからこそ、泣いたり、笑ったり、心の痛みを感じる事が出来る。
それを糧にして、強く生きて行こう。と思えるんじゃない。

だから精一杯、いつかその命が消えるときまで、燃やし続けて頑張ってこそ、生きる意味がここにある、のにね。
命を軽々しく扱い、使わなくなったものをまるでゴミのようにあっさり捨てる。

そういった行為に走る親達が増えていることに、私は一抹の不安を感じます。
この国は大丈夫? 大人は大丈夫?

"貴方は、大丈夫?"って聞きたくなるよ。

本当に可哀想だね。
幼く散ったこの三兄妹の、思い、無念さを思うと、涙がこみ上げてくる。

激しい憤りを覚える。
・・・悔しい。本当に、本当に何とか出来なかったのかな。

子供達の魂を心より悼みます。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
25
(Sun)03:09

いつも優しいミッキー

もう、こんな時間ですけど、どうしても更新したかったので、書いてます。

閉園までいたので、帰宅は深夜。
でも、昨年のクリスマス以来の東京ディズニーリゾート。
楽しかった~!!。

今回もミッキーと写真、撮りました。いつ行っても、優しいミッキーです。
ミッキーをはじめ、リゾートのキャストさんたち。

そういう教育を受けているとはいえ、誰にでも笑顔で対応する。これって凄いこと。
まさにInclusive(インクルーシブ)な世界。

尊敬を通り越し、膝まづき敬意を表したい。簡単に出来ることじゃあないよな。
家から1時間半以上、パークまでかかるから、もし毎日キャストとして、通うとしたら大変。
もっと近くに住まないと駄目だね。

でも、裏方の衣装縫製スタッフなら、私にもやれる、と思うから、キャストさん。やってみたい。やる機会が出来る環境になったら。資格制限は、年齢が60歳まで。っていう事くらい。やる気さえあれば・・誰にでも門徒は開かれてるんだよね。

夫の転勤などで近くに住んだら、私、絶対、キャストに応募する。(^0^)

本題と話がずれるのは、私の悪い癖ですね。

そのミッキー。
今回は蒸気船ウィリー姿。

娘は会うなり大興奮!。
まずは大好きのHug。そしてハイタッチ。
で、プロのカメラマンさんに一枚、ぱちっ。

最後に、私達のカメラでもう一枚。と娘とミッキーだけで、並んだ姿を、おまけに夫と私が撮って終わり。

その写真が↓

DSC02531.jpg

夫が撮ってる方を私が横から撮りました。笑。
ミッキーの家って、グループ毎に分けられて、個々に区切り撮影があるじゃないですか。うち、今回、一番最後。

だからミッキーもサービスしてくれてましたね。
「ミッキーにCHU!ってしないの?」と娘に私が言ったら、娘はミッキーの口にしてました。笑。
そしたら、ミッキーが照れてた。

ちゃんと、対応をしてくれて、感謝、感謝!
中に入っている方、疲れると思うよ。それでも、着ぐるみ被ってるうちは、ミッキーですから。なりきらないといけない。パフォーマーのプロじゃないと出来ないだろう。私には絶対、無理だな。
20分もしないうち、もう着ぐるみ着ない!ってなってるよ、きっと。

本イベントが終わって、次のイベントへのつなぎ期間だからか、パーク、空いてましたよ。
午前中、雨だった影響もあったかと思いますが、本イベントが開催されてる時は、移動だけで人の間をかき分けないと駄目ですからね、特に週末なんかは。

one mans


ショーベースで現在行われているショー、「One Man's Dream 2 The Magic Lives On」。
観るには、抽選です。入場券を持ち、抽選所に行き、当選した人だけ見られるショー。

本イベントもそうですが、混乱と席取りを防ぐ為、抽選制にしてるんだと思います。オリエンタルランドさん。

今回、席の場所がステージ端に差し掛かるところだったので、娘には見えにくいようでしたね。でも、観られるだけラッキー。その事に心より感謝。

DSC02540.jpg

最後に一枚↑。
ライトアップされたシンデレラ城。

本当に、綺麗です。

観ているだけで、幸せな気持ちになるのは何故でしょう。
やっぱり、ここは全ての人が笑顔になる、"魔法の王国" だから・・だね。

また一つ、想い出を刻んだ我が家の一日。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
23
(Fri)23:23

やばい! ハマッタ。

私の使っているスマートフォンは、softbankのアンドロイド携帯。

シャープなんで、たまに動作に不具合が出たりしますが、それも点検するほどじゃない。
今のところは。(^^;

You Tubeが観られるんですね。
電波状況により、途切れ途切れに映像の再生が、切れることがありますが、携帯電話でYou Tubeが観られるって凄い。

このところ、これに私が目覚めてハマリかけてます。
ホント、やばいです。

外で閲覧してると、映像の音が無音設定にしてないと出てしまうから、電話に適応するイヤホンを購入しようかと思ってます。

今日、試しに夫がi-Phone 4sで使ってるSonyのイヤホンを借りてみたんですが、凄く音が良い。
多くの人がi-Phoneに変えるのが解る。

部屋にオーディオを置いて、聴いてるみたいな感じ。
この状態で、宇多田ヒカルさんのデビュー曲をYou Tubeの映像を観ながら聴きました。

あまりに良くて涙が出た。

特にPCを立ち上げなくても、他の電子機器で映像を観たり、ブログに返信したり出来る。
便利な時代になりましたね。

スマホに変えてから、こんなことも出来るんだと驚くことが本当に多くて、ね。
ただ、私が使いこなせてないだけじゃん。みたいなものはあるけどね。苦笑。

あとこの沿線上で、i-Pod。欲しくなるかも。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
22
(Thu)23:12

私に噓をついてみて

今回、内容がミーハーなので、興味ない方はスルーして下さい。お願いします。

TBS韓流セレクト「私に噓をついてみて」にハマってます。
初放送とうたってますが、確かに民放の地上波デジタル放送は初ですが、最初の日本初放送はcsです。確か昨年秋か初冬の放送。韓国では昨年の5月から約2ヶ月間。

これ、観たかったけど、スカパーの基本パックに入ってないチャンネルの放送だったので、私も観られなかったんですよね。(><)
だから、今回の民放放送は嬉しい。

私は韓流のドラマを見るときは、最初の数回を観て、面白くないとその後はみないのですが、とても気に入ったドラマは、csで放送があると、それをBlu-ray Discに落としてます。
何故ってcSの方が、韓国放送のフルバージョンで、それも字幕付きの放送なので。

"私に~"もたぶん、また何ヶ月後にcs放送のTBSチャンネルでか何かで、再放送があるだろうな。

今回のドラマ。
主演のカンさんとユンさん。

凄く良い。演技的に二人の相性、バッチリ!!ですね。
カンさんとユンさんのコミカルな演技もとても良くて、思わず大笑いしちゃう。
これは、二人が演技力があるというという証拠。

だから、キャラクターに感情移入しちゃうね。

ユンさん、宮の頃より演技力上がりましたね。断然、こっちのほうが良い。
観ているこちらのほうが、思いが伝わってきて涙してしまいます。


カンさん。
演技派ですね。ミュージカルでデビューしてから、ドラマより映画に赴きを置いてきた方。
YouTubeにアップされてた動画で、カンさんが主演された「映画は映画だ!」?だったかな。主演のカンさんにSMAPの草薙さんが、韓国語でインタビューしていたのを観ました。が気さくなフレンドリーな方。という印象。

ホント、素敵な方ですね。1977年生まれというから35歳。(4日前になったばかり)
10歳、若かったらきっと恋してたな。笑。

私生活では、彼の独特な性格が話題になったり、熱愛報道もあったようですが、立派な男性ですもの。
そりぁ、恋の一つや二つするでしょう。
それも、ユンさんとの熱愛報道があったら、私は大歓迎だけど。()

ラストに差し掛かる頃の回でアジョンが、ギシュンを想い、気持ちに気づいて泣く。シーンが私には涙を誘います。
YouTubeで検索すると観られますので、興味のある方、やってみて。

済州島の浜辺で、互いに走り寄って抱擁&接吻をするシーンでラストは終わるのですが、このシーンが本当に、ロマンティック。
まるで映画のワンシーンを観ているよう。

このシーン。観ているだけで、胸がキュン!とします。

私の信条のひとつに、「身体は年老いても、心は若く。」というのを目標にしてて、いくつになっても、ドラマや映画を観て、涙したりときめいたりする、心を忘れないでいたいなあと思うんです。

韓国では、低視聴率。そんなの気にする必要ありません。

伝わってる人には、言いたいこと、思い、視聴者には伝わってる。
それだけで、いいと思う。

韓国語、真剣に勉強しようかなあ。発音は何となく解るけど、まだニュアンス的なものしか解らないもの。
言葉がわかるともっと韓国ドラマ、観てて楽しめるよな。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
20
(Tue)23:44

チャレンジ 3年生のテキスト

DSC02490.jpg

・・が、19日に届きました。
朝、2年生最後の、実力診断テストのマークシートをポストに入れたばかり。実にタイムリー!です。

テキスト見ましたが、さすがに高度になってきたな。という親としての感じるところ。

目下のところ、3年生、二学期から始まる「割り算」をどう教えるか? が課題。

その前にまずかけ算の九九表が6~9の段まで本人、暗記出来ていないので、これを100%にして貰わないとな。

幼い頃からベネッセに親しんできた娘。
しまじろうも、当たり前のように傍にあったね。

だからか、未だにしまじろうは好き。"ハッピージャムジャム"なんて、曲が流れると踊ってるし。(苦笑)

今年、一年が通信講座のチャレンジを、今後も続けるかどうか?の審判を下すか下さないか。の正念場だと思います。

理解力が健常の子達と劣る娘。が楽しく、やってくれればそれでいいのだけど、途中で解らなくて投げ出す。

みたいな態度や行動。など見せ始めたりしたら、要注意。

テキストに向かう気力もなくなる。
ようなので、その時は、購読を止めることを考えたほうが娘の為かもしれない。

いずれはやってくるタイミング。だろうと親は考えていましたが、その予想を裏切る?ような子自身の理解力によるサプライズ。

期待?を娘にするのはやはり、酷かな。

DSC02491.jpg

そんな親の不安をよそに、当の娘は副資材に届いた計算マシーンにご執心で、最初の足し算のステージをクリア。したことを大袈裟に喜んでます。 
筆算も足し算は得意ですが、引き算は苦手。なので、私が見ずにいると間違います。

2012_03
19
(Mon)23:59

三ヶ月ぶりの歯医者さん。

昨日の夜、右下の奥歯の詰め物が取れたか、歯が欠けてしまったので、急遽、今朝。
朝イチで予約して、学校帰りにかかりつけの歯医者さんへ。

昨年12月に行って以来、3ヶ月振りです。

先生と相談して、銀をかぶせる事にしました。(今日は、型を取ることまでで、銀を被せるのは来週月曜日)

何度も同じところの詰め物が取れたり、乳歯が欠けたりするので、そのたびに削って詰める。
ことより良いかと。

まあ、銀を突き破って、また虫歯になってしまったら、それはそれで問題ですけどね。

今回、初めての体験。

歯の型をとること。
ブルーのガムみたいな樹脂を、歯につけて固まるまで嚙んでいる。

ということがなかなか出来ず。(><)一回目、失敗。
2回目。歯科衛生士の先生が(勿論、女性)、顎を動かさないように、押さえてくれて成功。

この樹脂が気持ち悪かったみたいで、その後のうがい、念入りにしてました。苦笑。

前に詰めた詰め物を取って、銀用に入れる新しい仮の蓋(詰め物を入れる)をするときも、削る時も、泣かずにいて、本当に偉かったです。

削ったりする際、滲みるだろうということで、歯茎に麻酔をかけたんですが、それも痛がらず打てたので、我が子ながら、感心。

先生や衛生士さんに、凄いね、ちーちゃん。と感心されてましたよ。

娘の担当のH先生が、優しいのでとても好きな様子。
イケメンの子供の扱いが上手な先生で、大抵、子供はこの先生が担当されてます。

娘の学校の知り合いのお母さんで、「歯医者さんになんて連れて行ったこと一度もない。」とおっっしゃって、お子さんに虫歯があっても、痛がらないからという理由で、連れて行かない。という親御さんがいますが、乳歯だからといっても、虫歯になれば、痛くなる・・んです。

特に障害児は、痛い!って言葉にして言えない子も多いから、普段から親が仕上げ磨きをする際、学校で春に受ける歯科検診とかで、診て貰い、その時、虫歯が見つかったら、治療したほうが絶対、良いと思う。

乳歯はもともと柔らかいので、虫歯になるとあっという間に、"痛い!"っていう神経までいっちゃいますよね。
娘がそれで一度、激しく泣いてから、何かある度、先生のところすっとんで行ってます。

障害のある子や障害者にとっては、歯医者はかなり、敷居が高いところかも。

その歯で、一生、食物を食べるんだもの。歯がないと困る。
口をあ~って、長く開けてられない。ということもあるかも知れないけど、ハンディのある子や大人を積極的に診てくれる歯医者さん。

意外と探せばあるものです。ない!って思っているのは、その親達ってこともある。

躊躇している人がいたら、是非、連れて行ってあげて欲しい。これも経験ですから。

あーっと口を開けることも、診療台に上ることも、治療のあと口の中を綺麗にする為のうがいをする。
ということも、歯医者に行かなければ解らないこと。

連れていかなくては、身を持って体験出来ないじゃないですか。

それに、乳歯だからいずれ永久歯に、生え替わるから。
そういう問題ではないと思う。
障害児、健常児に関係なく、検診受けたり、歯医者を受診するのは、当たり前な事ではないかな。
連れて行くのには、障害児だからちょっと勇気がいるけど、せめて検診くらいはね、受けたほうが良い。

痛くなる時は、乳歯も永久歯も全く関係ないもの。痛い時はイタイでしょ!
その痛みを知る事で、成長? すると思うよ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
19
(Mon)00:15

もし娘が授からなかったら・・。

先ほどフジの宮根さんと滝川クリステルさんの番組観て、不妊治療をしている夫婦のことを放送していたので、ちょっと見ました。

今夜はこの話題にします。

娘を授からなかったら私もやっていた治療。

最近は、高齢出産35歳~産む人が増えている。
私も36歳で、娘を産みました。その二か月後ちょっとに、37になったので、ほとんど7ですね。(^^;
歳がばれる? 別にいいので書きますね。

アラフォー世代に話題のドラマに、主演されている小泉今日子さんと同い年です。

すみません、本題と逸れました。

結婚年齢がそもそも高齢になってきているので、必然的に不妊治療が必要になってくる。ということですね。

子供が授からないと、不妊治療をしないと授かる確率は下がる一方なのだと思うのですが、生活の全てを不妊治療に捧げて、みんな険しい顔になってる。
夫婦二人の楽しみをもっと持ってもいいんじゃないかな。

子供を授かることが全て。不妊治療が全て。

切実なのは、解ります。
でも、あまり力を入れすぎると、かえって良くない気がします。

たぶん、私は不妊治療したことないので、こういう書き方になってるんだと思いますが、高齢で産むことの大変さは解る。

お金がかかることも、身体的負担が大きくかかることも、ある治療。
でも、治療だけにこだわらないでほしいなと私は思いますけどね。

最初は、子供が欲しくて始めた不妊治療。だった筈なのに、「授かること。」だけに躍起になり、いつしか冷めた夫婦関係になり、離婚。こういった話、良く聞きます。

もともとシビアな治療法だからね、精神的にも肉体的にも、きつい治療です。
だから、感じるままの印象を伝えるのは、難しい。
だけど、明るく治療に通うことは出来る。

大変さばかりをうたってるし、治療されている方の暗い表情しかテレビには映っていないから、辛い治療だと無意識に放送を観たほうに、インプットされる。
もっと掘り下げて裏側を語って欲しかったな。

これじゃ、不妊治療=資金が多額。したからといって授かるとは限らない。高齢の人のためだけの治療。と困っていない、良く治療のことを知らない方たちに、マイナスのイメージを植え付けてしまうよ。

若い、高齢にかかわらず、女性も男性も「授かること。」が出来ない理由がどこかにある。ということもあるのは、解る。(子宮内膜症、卵管閉鎖、精子欠乏症、無精子症など色々あります。)

解るからこそ、もっときちんと取材して、放送して欲しかったですね。
私、フジ贔屓ですが、今回のは少し不満がある放送。

でもね、妊娠すること、子育てだけが全てで、それだけが人生じゃないと思うけどな。
出来なかったら、出来ないで、夫婦二人で支え合い、生活を愉しみながら生きる。

という選択肢を考えることは、ないのか。
と放送を観てて、感じました。

それに、もっと肩の力を抜いたら、ある日突然、コウノトリ。というのもあるんじゃないかなあ。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
17
(Sat)23:33

感涙するという感情

・・娘にはこれが今のところ、自分の"泣く"という辞書には、ないようです。

悲しくて、哀しくて泣く。どこかに体をぶつけて、転んで派手に膝を擦りむいた。など痛い思いをしたときなどは泣きます。

学校でじゃんけんやイス取りゲームで負けて悔しくて泣く。

という感情はあっても、好きなプリキュアの映画やアニメのラストシーンなど観ていて、親のほうが感動して泣いてしまうのに、娘は泣かないんですよね。

「感動して泣く。」ということが、解らないからなんだね。

やはり情緒に障害のある子なんだなと、こういうとき感じます。

私が、テレビで流れる震災関連のニュースやドキュメント、映画やドラマなど観て、涙を流してる様子を見ても、「ママ! 大丈夫だよ、ちーちゃんがいるから。」と自分のタオルで涙を拭いてくれる。
のですが、その際、「ママは悲しくて泣いてるんじゃないんだよ、感動して泣いているの。」

拭いてくれる度にそう何度も、言ってきたけど、まだ理解は出来ない様子。
泣く=哀しい。と頭にインプットされていて、不変なのね。

叶わないこととはいえ、でも、いつか"感"の字の片りんでも、感じてくれるようになったらいいなあと思う。
人として、そういう感情を持っているのは、素敵でしょう。

涙は、美しいもの。大人になってあの時、流した涙は、どう心が動いて流したものだったのか。
と自分で、理解出来る子になって欲しいなと朝、二人で映画のプリキュアを観ててそんな風に思いました。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
16
(Fri)11:53

支援級の数、将来の青写真

下の記事で、コメントに書いた話題。少し書いてみたいと思います。

私の住む市は、支援教育にかなり力を入れている地区です。
障害児教育の理念の一つに、「市内全小中学校に支援級を、設置する。」という事を掲げ、毎年1.2校ずつ実際に設置して、少しずつ級がある学校が増えてきました。

市全体で、小学校は70。中学校は38校(不登校の子の為の学校1校(小中一緒)、支援学校3校(1校は高等部だけ)除く。)ありますが、うち小学校は34校に支援級が(通級も含む)、中学校は17校(通級含めて)に設置されています。

これが多いのか少ないのか、個人の感じ方によるだろうけど、半数に近くなってきたので、良い方だと思う。

今度、娘が副籍を置いている小学校にも、支援級が出来るとのこと。
市のHPや広報にはまだその情報は、全く出ていません。

まだ教育委員会も含めて、市の認可が下りてないからなんだそうで、来月1日の協議会で本決まりに。
先日、副籍でお邪魔したとき、直接、校長先生から話しを伺いました。

この話。とても嬉しいのですが、今すぐ出来る。という事ではないので、出来てから市に見学の申請をしてから行こうかな。ただ、娘が小学生のうちに出来るのか?
あと4年あるので、たぶんそれまでにはクラスが設置されるだろう。

こんな風にして、市は積極的に増やそうとしている。
それはそれで良いこと。

ただ最近、思うのは、支援級に移っても、その先の中学、高校とより障害が目立ってくる時に、果たしてその時の娘がいる環境が合っているかどうか?

というのが私にはまだ見えない。

4年生か5年生で、支援級→中学、支援級→高校、支援学校。というのが、今の娘のレベルで考えるとたぶんこれが青写真。
私が、考えているのは、もう残り数年間で小学時代を支援級で過ごすなら、そのまま中学卒業まで支援学校にいて、高校を市内にある職業訓練を主旨としている、特別支援学校に行かせようかと。

高等部しかない3年制の学校で、入学するには勿論、都の検討委員会と面談を受け、厳しい審査(受験?)を通らないと入れません。
受かる力をこのとき、娘が持っていたら、それが娘にとっては良いかなと思います。

就労を考えたとき、正直、支援学校に籍を置いていたほうが、娘が働く、職に就く。という事に繋がるような気がして・・。

もちろん、全てがそうだと言い切れませんが、もう小学校3年生。
その先の中学、高校を視野にいれてないと駄目だなあと漠然とながら思っています。

それでも、様々な事も含め普通学校に支援級が出来るのは、良いことですね。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
15
(Thu)23:55

紙版画、絵画教室

今日は話題がないので、娘が今日、絵画教室で刷ってきた紙版画を。

最近、学校でも図工の時間にやったようです。
自分の顔がテーマ。

紙版画。

DSC02486.jpg

今回のは、観覧車。
どうやら遊園地・・らしい。

右下の花? かと思った。
が、本人曰く、「違う! 人だよ。」苦笑。

教室の後、職員室にいる幼稚園での担任の先生に、同じく、娘がそう言っていました。

ここで、初めて当ブログを訪れた方に説明致しますが、娘が毎週木曜日に通っている絵画教室は、場所は幼稚園の教室を借りて行われております。
その幼稚園は、娘が卒園までの3年間を過ごした園。

幼稚園で、課外活動にどう?と選ばれているものに、スイミング、体操教室、ピアノ、文字の書き方を教える教室、サッカー、新体操、そして絵画教室。と7つ。
で、娘は、一学年下げたクラスで過ごして幼稚園生活2年目。最後は年中さん。
そこに上がる手前の年少クラス時代の終わりから、小学2年生の終わり。までずっと通ってる。

はじめる段階で、先生には知的障害児だということは話しました。
先生が障害者に、ここと別枠で障害者に絵を教えてるんですね。
だから、理解はある先生だと直感。

その後、今があります。
娘の理解力と出来る事に合わせてくれてる。有り難い。

時折、メールなどで"どこの絵画教室に通われていらっしゃるのですか?
と聞かれるのですが、在園児、卒園児が対象なんです。何故か?というと教室が幼稚園の一室を借りて行われているから。
全ては、在園児が指針です。

これは当たり前だろうと思います。絵の先生は、別の場所で、希望の方に教室を開いていらっしゃいます。
真剣に習わせたいけど、障害児、受け入れて下さらない。と困っている方。もしくは東京の武蔵野地区に近い方、そこに住んでいるという方。興味を持たれた方、いらっしゃったらメール下さい。

連絡先とHPお伝えします。(先生の了解済み。)

先生の教室は、東京です。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
14
(Wed)23:59

もうすぐ小学3年生。

あと6日で、2年生としての学校生活も終わります。

1年前と殆ど出来る事は変わっていないような気がする。
ただ、随分、私が言うことに対して、反応し、自分が聞いて解らなければ、「お母さん、○○って何?」と私に質問するようになりました。

発する単語は、前と比べると増えたと思う。
結構、発すると同時に、その言葉の意味を理解していたりします。

これはきっと、担任の先生の指導のお陰。
1.2年と奇跡的に、同じ先生のクラスになったからね。

だから、娘は先生が大好き。(^0^)
先生にお手紙を書いて、持って行ったりもする。
嫌がらず、きちんと受け止める先生も偉い!と私は思ってるんですけど。笑。

3年生になって、クラス替え、先生の交代。あるそうなので、またそこで、ストレスを感じ、多少、荒れ変な行動を取らないか心配ではあります。

あと3週間で3年生。になるにしては、身長も体重も、一般的な小学3年生より小さめ。
先日、娘が副籍でお世話になっているクラスの子供達。女の子二人と帰り道、通学路で会い、学童か放課後遊びに行くお友達。
に、「ちーちゃん! たまごっち持ってるよ~!」
と声をかけられ、3人で通信、写真を撮ったり(たまごっちの)して、娘も本当に嬉しそう。

彼女達も、4月からは同じ3年生。
副籍をしてるけど、それ以前に同じ幼稚園出身なので、彼女達は、娘が「発達障害児」だと知っているんですね。
副籍交流しているその小学校は、娘の通学指定校です。
でも、ハンディがあるので、教育委員会の許可がおりず、特別支援学校ですが、健常児だったら通いたかったね。
ハンディがあることで、副籍で交流してる。というのも、ある意味、特別な縁を感じます。

そんなこんなで、精神的にも、肉体的にもまだまだ幼い娘であります。
でも、ゆっくりですが、本人なりに理解し出来る事も増えて、親子共々、少しずつ楽になりつつある今日この頃です。

出来ない。って嘆いて、そこに拘るより、もうすこし視野を広げて考えてみて。
何か、解決策はきっとある。

あっという間の二年間。私は何もしてないけど、本人がとても頑張った期間だったかも。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
13
(Tue)23:59

習慣化してるのを崩すこと。

うちの娘。

生まれた頃から、パイル地のタオルが大好きで、布団に入り寝る時にそれがないと、未だに「タオルは?」と私に聞きます。

そろそろ、このタオルをお供に・・というのを卒業させたいと思い、娘が気がつき、"出せ!"というまで出さないことに私が敢えてしてる。

だけど本人。
タオルは依存傾向強し。

ないと安心出来ないのか、突然、なくなるのは不安なようです。

おしゃぶりもそうですが、口元にタオルを持って、一時はしゃぶるような仕草をしていましたので、生え替わりのこの時期に、それをされると歯並びが悪くなり上の前歯と下の前歯の間に、嚙み合わせ時、不自然な隙間が出来ることに繋がるんです。

なので、口を酸っぱくして、本人にことある毎に言ってますが、あまり効果はありません。
タオルがなくて寝てくれないって事より、あって安心して寝てくれるのは良いと思う。

だけど、なければ眠れない。といった状態になってるよなあ。
こういう習慣化してる事を崩すのは、障害児相手の場合、いきなりやろう!としても駄目ですよね。

本人なりに頭で納得!しないと、変えられない・・・と思う。
それはいつか?
たぶん、実年齢より1~3年。頭の発達が遅れてる子が、自分から、「もう、いらない。」と自身で言い出した時だろうな。

でもね、私はそれを考えつつ、タオル卒業させることは、試しみる。めげずに。

・・どうやったらタオルを卒業してくれるかな。
親の試行錯誤は続きます。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
12
(Mon)23:21

鉄欠乏性貧血

DSC02485.jpg


若い頃から、貧血に悩まされてきましたが、年齢を重ねる毎に、少し症状が酷くなったなと感じます。

食事で摂るよう気を付けてはいます。
でも、吸収が悪い体質のようで、摂取することを怠ると途端に、立ちくらみがやってくる。爪が薄くなったり、二枚爪になったりすることが時折あるので、もう私は、重いほうの貧血かもな。

一度、病院に行ったほうがいいかもしれない。

酷い人は、倒れますよね。私はまだ倒れたことはないけど、動作的にフラッ~と来るときは、来るのでこれは理解出来ます。

中学生の時など、朝礼の時、バタバタと貧血で倒れる子が何人もいました。

貧血って女性に多いですよね。それは何ででしょう?

ここのとこ、立ちくらみが酷いので、ミネラル買ってきました。
眼瞼を下げて、結膜が特に白い時は、錠剤を服用することにしてます。

娘がお腹にいた時も、錠剤と輸血してましたからね。

女性の皆さん。
皆さんは貧血、大丈夫ですか?

貧血?って思ってなくても、乗り物乗って、吐き気がしたり、疲れやすい、動悸、息切れがする、爪が割れる、など症状がある場合。間違いなく貧血です。

鉄分不足に身体が陥ってるので、症状が酷い場合は、是非、受診することをお勧めします。
私も受診。・・考えます。

娘も貧血の気きっとある。
以前、感染症を調べるため、血液を採取した際、ヘモグロビンの数値が解ったけど、その時は貧血じゃなかった。
だけど、お風呂から上がると、顔面蒼白。ソファに横たわることがあるから、鉄分の摂取を怠ると娘も、フラッとくるのだろう。
本人は、それを言葉にすることが出来ませんから、様子を親が察知しないといけない。

日ごろから、娘の鉄分摂取。私が考えてますね。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
11
(Sun)23:16

あれから一年

14:46分。

皆さんは、何をされていましたか?

私は、夫と娘と一緒に、天皇陛下が出席された式典の放送を観ていました。

黙とう。しました。

再び津波の映像が流れるのを見るたびに、涙が滲みます。
その瞬間、流された人たちの事を想う。

予想不可能だった大きな災害だったのだなと、今改めて思う。

これを書いてる私は、今、生きてる。

何故?
生かされてるから。その理由は、本人にも、誰にも解らない。

生かされている理由が、あるとしたらね、それは神が定めた個人の運命なのかもしれない。

瓦礫の撤去の受け入れ問題、原発の問題、被災した方たちへの支援の問題と心のケアの問題。など一年を経過した今も、問題は山積です。

瓦礫。
地方自治体が、積極的に受け入れるべき。
受け入れたら自身の地が放射能に汚染される?

そんなことありません。
この国のみんなが協力して処理しないと、未来永劫ずっと残る瓦礫です。
そちらのほうがどう考えてもまずくないでしょうか?
受け入れに反対するデモが起きるのも、自分に不利益の事しか考えていない、保身の意見にしか私には思えません。

命はありますよね。それは事情がどうであれ、みな平等な筈。全ては、個々に出来ること。すればそれでいいと思う。


そして、2011年 3月11日、14:46分に起きた未曾有の災害のことを、個々に生涯、忘れ得ぬこと。
その後、親族に伝える。体験した私たちが伝えること。

生きている間のすべき使命だと思います。

先の東日本大震災で亡くなられた全ての方の尊い命。に心より哀悼の意を表します。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
10
(Sat)23:36

障碍者を雇用するスターバックスコーヒー・ジャパン株式会社

娘が、昨日学校から貰ってきた「研究協議会報告書」。
娘の学校は、東京都の知的障害特別支援学校PTA連合会という会に所属していて、会長をはじめとする副会長など本部役員は、西部、東部でそれぞれ開催される協議会に出席します。

何年毎か聞いたのを忘れてしまいましたが、(すみません。)都内にある支援学校が各持ち回りで、主催することが決められています。
今回の西部地区担当は、都立中野特別支援学校PTAさん。

この都立中野特別支援学校PTAさんが主催した講演会に、タイトルに挙げたスターバックスコーヒー・ジャパン株式会社の人事担当の方が、来られて障碍者雇用について、話された内容が全て掲載されていたのが、「研究協議会報告書」。

読んで感じたこと。
思わず拍手!してしまいたいほど、感銘を受けました。
働く場を作ってくれたことに、感謝。

障碍者が気持ち良く働くには、どうしたらいいのか?

仕事を覚えて貰うために、知的障碍者には、会社独自で考案されたレシピマグネット(ドリンクを作る練習用のマグネット)や、業務日誌、(毎日の業務した内容と項目を○×で自己評価、コメント欄)など利用し、家庭との連携をとる。

聴覚障碍者には、筆談ボード、バッジ(私は耳が不自由ですという表示されているバッジ、つけるかつけないかは個人が選択)、手話、専用メニューボード(レジに挑戦したいという人のためのものだそう。)など使って、ハンディのある方たちを積極的に受け入れている。

障碍者を受け入れるきっかけになったのは、2002年に、"I am Sam"という映画が日本で公開されました。知的障害を持つ主人公、サムがスターバックスで働きながら、娘との絆を深めていく・・という感動のストーリー。
公開当時、スターバックスコーヒー・ジャパンには障碍者は一人もいなかったそうです。
しかし、この映画をみた社員の一人が、「日本でもハンディキャップのある人と一緒に働きましょう。」と声をあげ、障碍者雇用を後押しすることにつながったとか。

本当に凄いですよね。
なかなか障碍者を受け入れてくれる企業は、中小、大企業問わずそう多くはない。

だから、そういう意味でも、これはとてもいいことだと思う。
もっと、もっと、雇用してくれる企業が増えてくれると、障碍者の世界も変わるし、仕事に対する意識も変わるだろう。
福祉作業所だけじゃない、他にも選択肢はあるんだよ。と就労する意欲を高めることになるので、雇用する企業が増えるのは、決してマイナスではなくプラス。

雇用人数は、2011年、10月1日現在で142名の知的障害、聴覚障害の方が、店舗で働いているとのこと。
うち9割が知的障害者だそうです。

142名が多いか少ないかは、個人の判断としても、これは有難いことですね。
出来る、出来ない、不得手、得意など障害を抱える人によって、様々だけど、障碍者が社会に出て、働いちゃいけない。なんて絶対ないもの。

門徒は狭いかもしれないけど、出来るなら企業就労を目標に掲げ、そこを目指して(障碍者の人たち)欲しいな。
増えることで、きっと変わる。

理解して貰えない。と嘆くより、積極的に外部に、形はどうであれ、働きかけていくことのほうが、私は障碍者に対して、日本が優しい世界に変わっていくことに、つながるんじゃないかと思います。

日本は、受け身だもん。勤勉さは誇るべきことだけど、声を上げて、発言すること、大事ですよ、野田首相。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

2012_03
08
(Thu)23:22

図画工作、副籍交流

今日は、娘が副籍の籍を置いている普通小学校に行ってきました。

(支援学校には、副籍制度というものがあり、お住まいの地域にある小学校、中学校の同学年の1クラスと交流を持つ制度です。)

もう2年目なので、子供達も娘の名前など良く知っています。

教室に入るなり、「○○です。こんにちは。」とみんなにきちんとご挨拶が自然と口から出ていた娘。
相手のみんなも、「ちーちゃん、来たんだ~!」と声をかけてくれます。

子供達、みんな子供らしい子供。(^0^)
中には、娘じゃなくて、「あっ!ちーちゃんのママだ-。」と言ってくる子もいて、素直さが伝わってくる言動をするので、聞く私としては、もの凄く微笑ましい。

時には、可愛い♪と抱きしめたくなる。
でも、よそ様の子供ですから、感情に蓋をするんですが。

こういう言動ってその子供の心からまっすぐに出た言葉なので、余計にハグしたい気持ちに駆られる。笑。
といっても、そっち系の趣味は、ありません。誤解なきよう。

今回は、3時限目の図画工作の時間に、参加させて頂きました。

魚の形に、はさみを使って切るのも、難なく出来て、担任のY先生に褒められて、得意気。(^0^)
その後、鱗をカッティング・ボードを下にして、カッターで切る。

という作業をするのですが、Y先生がつきっきりでついてくれて、扱い方を娘に指導。

カッターは、うちでも学校でもまだ使わせたことが全くないので、使いこなせるか心配ではありました。
Y先生の声かけと指導が良く、上手く使えていましたね。

で、作ったのが↓の写真。

DSC02483.jpg

クリップが魚の口。紐に磁石。
割り箸が釣り竿で、垂らして釣れば・・。

大きなバケツを先生が用意して下さって、その中に自身が作った魚を入れて、釣る。
でもね、みんな我先に釣るので、互いの磁石がくっついて、釣り糸がこんがらって外せない。(><+)
ってな状況になっていたとこ多数。

普通の知能を持った子供達でも、そこまでまだ認知してないんだな。と解って何だか少しほっとした。
だけど、もう覚えたから、次からは、順番ね。て絡まない方法を実践を通して学んで行くのでしょう。

毎回、行く度に思いますが、子供は、未来への希望だなって。
この国の将来を、これから担うのは、子供達です。

昨年は東日本大震災が起こり、沢山の人が津波に流され帰らぬ人となりました。が、命って繋がるもの。
残された人達が、繋いで行かないとね。

屈託なく私に話しかけてくる男の子を見て、純粋にそんな事を思った今回の副籍交流でした。
次は3年生になってからだね。
また、みんな宜しくね♪

最後に一枚。毎週木曜日に通う絵画教室で、描いた絵。
最初に紙版画で、鳥の形を写してその上に、クレパスで描いたよう。

DSC02484.jpg


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
07
(Wed)23:08

形を変える多動性

ここのとこ、どこかをぶつけて保健室で湿布を貼って帰ってくることが多い。

学校で転んで頭ぶつけた、小指を机と椅子の間に挟んだ、手の甲を自分の膝で立つ時にぶつけた、今日も、プレイルームで壁か遊具?に左脇腹をぶつけた。とか、ね。

娘の動作を起こす時のタイミングが、人より1テンポ、ズレてる。パッってすぐに行動を起こせないので、かえって焦り、転んだり、ぶつけたりに繋がってるんだと思います。


だから、落ち着いて周囲を良く見て、行動すれば、あちこち身体をぶつけたり、転んだりすることはなくなるだろうと思うのだけど、本人。
言って一度で、言い聞かせて理解出来るような子ではないからね。何度も言い続けないと解らない。

これもきっと障害の特徴の一つ、多動性行動の一つだろう。
今でこそ、だいぶマシにはなったけど、それでもスーパーなどレジの精算が落ち着いて待てずに、店員さんがスキャンし終わったら、休憩所へ一目散。苦笑。

そこで玩具のおもちゃの箱を開けて、遊んでる。
レジが終わって、買ったものをマイバッグに入れるまで、私の傍らにいることは殆どないですね。(泣)

それでも以前は、休憩所(水飲み場とテープル、椅子があるスペース。)から、私が買い物袋に詰めている時に、戻ってくることはなかった。
この頃は、戻ってくる事も多くなったから、少しずつ多動も形を変えてきているんだね。

障害の特徴だから、完全になくなる、見受けられなくなる。という事は私は絶対ないと思っています。
程度は(行動の)年齢を重ねれば、落ち着いてくるかも知れませんが、また形を変え、多動は出てくる。

幼稚園の頃は、例えば入園時。1分も自分の椅子に座っていられませんでした。
入園してから未就園児のクラスに、特例として毎日、通わせて貰った時も、泣き叫び、暴れ、時には床に転がってた。これも多動。

先生達の懸命な努力で、入園2年目でようやく、クラスのみんなと一緒に過ごせるようになったのもこの頃です。
多動は、なくならないけど、本人の成長に応じ、変化する。

親御さんが、その時に応じた臨機応変の対応が出来るかで、だいぶ違う・・ような気がします。
向き合うのは労力が必要で大変だけど、乗り越えた前よりは、良くなってるね。

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


2012_03
06
(Tue)13:55

二年生最後の保護者会と小学部交流会

昨日、娘の支援学校で、保護者会と交流会がありました。

子供たちのこと、これから先の未来になるであろう就労のこと、そしてPTAのこと。
など様々な話題が。

いつも感じることですが、みなさん、意識改革が進んでいる方が多いなということです。
子供が障害児だから?

私にはどうもそうは思えません。
子供にハンディがあるから、ないからとかではなく、一人の親としてしっかり考えて、みなさんいるのだなと。


普通の小学校だと、一クラス3、40人。
役員も一度やれば、次にまた役回りが回ってくることはそうあまりないだろう。

でも、特別支援学校の場合、多くても一学年20人程度。
ですから、一度やって終わりじゃないんですね。在学中に2.3度は役回りがくる。

それに、子供の出来ること、出来ないことをみなさん、きちんと自分なりに把握しているところが凄いなと思う。
私など、みなさんに比べるとまだまだヒヨッコ。
一歩も二歩も彼女たちのほうが先をいってる。

「ないなら自分たちで作ろう!」というスタンスなんだよね。そう思っても、なかなか行動にうつせないことも多いもの。本当に見習うべき点がいっぱいあったな。

保護者会の後の、交流会で他の学年のお母さんたちと話をしましたが、こういう機会でもないと他学年の親御さんたちと話す。というのはあまりないからね。
そういう意味でも、今回の交流会は、私にとってはとても意義のあるものでした。

小学部1~6年まで生徒は120人いますが、約ほぼ半数の62人の人たちが参加されていました。
学校の近くの和食処の大広間は、人で埋まってましたね。笑。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
04
(Sun)23:59

100円のブーツキーパー

今日、美容院に行った帰りに寄った100円ショップ、"キャンドゥ"でみつけたブーツキーパー。

DSC02481.jpg


以前、見かけて次回、行った時には必ず買おうと思っていたもの。

ブーツキーパーも値段は高いものから安いものまで、幅広くありますが、これはアイディア!だね。
ブーツを立てた状態で、上から差し込んで左右のブーツを挟み込む形。

我が家の下駄箱は、棚を外せるようになっているので、ブーツの高さに合わせて変える事が出来るけど、残念ながら、夫と私の靴で一杯。
娘は、子供用の小さな靴棚に、靴を入れてます。(キリンさんの形)

で、肝心のブーツは、履いた日は、箱にすぐにしまわず、一晩出したまま置いておくんです。
すぐにしまうと匂いがこもるから。

なので、その時にこのブーツキーパー。これ、素材がスチールで、上からアクリル樹脂がコーティングされてる。
きっと、使っているうちに、樹脂にヒビがはいって剥がれてくるだろうけど、100円だからね。

丈夫さは、あまり期待してない。

DSC02482.jpg


見た目も可愛く、財布に優しくてお洒落。
言うことない。(^-^)
これを見せて置けるような、広い玄関が欲しい。笑。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
03
(Sat)23:59

ベルーナの通販で買ったバッグ

千趣会も、セシールもLL・BEANもみんな退会して、スッキリ。
したと思ったら、ベネッセのはんど&はあとに折り込みで、入っていたベルーナの広告。

ちらっと見たら、可愛いBagが格安。それも私が欲しいと思っていた形のバッグ。

結局、購入しました。
私より遙かに年下の人達がターゲットの通販だけどね。苦笑。

それが以下のもの。

DSC02476.jpg


ちょっとサマンサタバサっぽいけど、これで2990円。勿論、合皮。

DSC02478.jpg

これは、リバーシブル。表は合皮で、裏は綿のストライプ生地。
お洒落~!(^0^)

DSC02479.jpg


若い子専用ベルーナ提案小冊子!?みたいだけど、この形は、万人受けするよ。
形と色が沢山、選べるのが良いね。(^0^)

頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
03
(Sat)23:58

私が遺す記録です

毎日、更新、まめに更新していて、凄いなあと驚かれたりするけれど、私にとっては読み手を増やす為に、書いてるのではなく、私自身の日記帳が、デシタルのブログって事だけです。


私が亡き後、娘が読めることが出来る?かどうかは、想定して書いてません。
あくまでも私個人。

参加ランキング都合上、障害児育児に関する事をトピックにすれば、その系列の人達の目に留まるのだろうけれど、そういうの私は考えてません。

参加してるけど、同じような障害の子を育児する親御さんに、目に留まれば、それだけで良いです。
多くは望まない。

娘が親なき後、「ママとパパが書いてたよ。」と何かの折、気がついて読んでくれたらいいな。
でも、死期が判明した病の場合、自身で削除するかも。


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
2012_03
02
(Fri)13:32

チャレンジウェブ

ベネッセ・チャレンジウェブ

時間のある時に、遊び感覚でたまにやらせているチャレンジウェブ。

ベネッセが子供達の為に、作ったサイトです。

ゲームとか、クイズなど勉強というよりは、たまごっちやDSみたいな遊ぶ。という感じなので、覚えにくい九九等も、これだったら頭に入る?ような気がする。

ただあまり長い時間やるのは、目に悪いからほどほどにし、私が制限時間を決めてます。

そうしないといつまでもやってる。楽しいからだけど。

でも、左クリック。
一度、教えたらあっという間にやり方を覚えた。苦笑

コラショのトランポリンのゲームは、大人がやっても面白くて、楽しいね。(^0^)

トランポリン・ゲーム


頑張る私に力を下さい。応援ポチッ、一つ! お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村