2017_08
18
(Fri)22:15

視力の定期検査

今日の、夕方。

かかりつけの眼科で、視力の定期検査を、受けに娘と一緒に行ってきました。

検査は、もちろん、娘だけ。
・・なのですが、お盆休み明けで、いつにも増して。激混み。

評判の良い先生の眼科なので、いつも混んでて、大抵。
一時間は待たされるんです。

でも、今日は、激混みで、二時間は待った。
行っただけで、疲れた。(><;)

結果。
視力は下がってなかった。良かった~。

次は、冬休みに、また定期検査です。


2017_04
30
(Sun)22:12

娘の発熱。

土曜日の朝あたりから、発熱。

前の日の金曜日に、咳が出ていたので、学校から帰宅後に、かかりつけ医を受診しました。
その時は、痰の絡んだ咳はあるものの、元気。

しかし、朝。起床してからが・・・。冒頭にあげたように。

それからが、早かった。急激に悪くなって、37~38.5℃を、行ったり来たり。

咳も、次第に痰が多く絡むような咳が。

・・うーん。これって、二年前にかかったマイコプラズマ肺炎に、症状がそっくり。

そう、確信して、自宅近くの小児メディカル・センターが、休日診療をしていると、市の広報で観て、午後に受診。

マイコプラズマ肺炎にかかったことがあると話して、医師は、マイコプラズマ肺炎かどうかの検査は、時間がかかるので、胸の音を聴いて、それに近い薬を出しましょう。

と医師。
最初は、ジスロマック。と仰いましたが、前日のかかりつけ医の、処方で、オゼックスを、処方して貰って服用。

していると話して、お薬手帳を見せました。夜、酷く咳き込みます、と私。

咳止めを、強めの薬を処方して貰ったけれど、どうも、娘にはこれが合わなかったみたいで。
めまいが、人によっては起こる薬と、処方された紙には、書いてあったけれど、そのめまいが起こって、
娘に聞くと、吐いたらしい。

*フスコデ配合錠という薬です。

今朝からずっと、嘔吐していて、すぐにいつもの処方されている咳止めに戻しましたが、就寝時に、咳き込むのは、変わらず。

もともと喘息の気はあるけれど、喘息と診断されるほど、酷くはないんです。親の私と同じ。

抗生剤が、今の症状に合ってないのだと思う。
明日、もう一度、受診して、ジスロマックを処方して貰おうと思います。

今回は、親の私が、ちゃんと娘の状態を、把握して、判断する、判断力の眼が、間違っていたね。
そのぶん。娘には、苦しさを与えてしまいました。

ごめんね、娘よ。そう思ったら、申し訳なくて、涙が出てくる。

薬について。
私は、知識がなさ過ぎるかも。もっと、勉強します。

自責の念を込めて。

3日までに、良くしないと、岩国が・・。
GWの4.5.6は、岩国基地のフレンドシップデーに、参加する。予定なのです。

・・焦ってましたね。(><;)
ごめんね。



2017_04
05
(Wed)22:12

春休みの眼科、定期視力検査。

春休み、最後の本日。

午後に、かかりつけの眼科に、視力検査に行きました。

眼鏡をかけるようになって以来。

娘は、春休み、夏休み、冬休み中に、それぞれ1回ずつ。

必ず定期の視力検査を受けています。


子供は、大人と違って、視力が安定しないので、一度。視力が落ちると、
落ちたそのままの視力の状態を、キープするのは、簡単なことじゃないんですよね。

家庭での習慣も、勿論なのですが、親が視力が悪いと、8割くらいは、子供も視力は、悪くなるようです。

今回。

両面とも、裸眼で、0.5まで落ちてた。
1年半は、0.8を、キープしてきたのになあ。

そういえば、最近。
一定の距離で、メガネをかけていても、見えづらそうにしていたので、もしや!。

とは、思っていましたが。(><)

結局、また眼鏡を作り直すことに、なりまして。

今しているメガネのフレームは、残してレンズだけ。

度の合ったもの。に換えるのか、それとも、フレームとレンズも替えるのか。
それは、今週末です。

とりあえず木金と2日間は、今かけているメガネで、我慢して貰おう。

2015_12
11
(Fri)14:39

再発

娘。

今朝になってまた、発熱してます。それも高熱。

今日はこれから、受診します。

咳も痰の絡んだ激しい咳です。

・・・・マイコプラズマ。再発したかもしれません。

上記は、昼間、書いた部分。

あれから受診して、咳止めは新しいものに、変えて貰い、抗生物質を飲んでいます。

でも、効いているのかどうか?
微妙。

前回のもので、効果があったので、同じものを服用。
効果があれば、3日で症状が良くなる筈です。

一度、罹患し、良くなっても、その一ヶ月後には、また再び。
かかる子も多いそう。

最近は、このマクノロイド系の、抗生剤が効かないマイコプラズマ肺炎が増えているそうで、そのうち。

全く薬か効かないウィルスなど、出てきそうで、本当に恐いですね。

マイコプラズマ。
軽い子は、鼻水、小さな咳くらいで、済む子もいて、娘のように、もともと気管支の弱い子や、喘息もちのお子さんは、症状が、重くなるんですね。ウィルスが気管支と肺に入るので。

娘の学校。
これに罹患したと親が気が付かずに、お子さんを、通わせていて、そこから。徐々に、静かに拡散したと思われます。

キーポイントは、乾いた咳ではなくて、痰の絡んだ咳か?ってことですね。

痰が絡んでいると、咽頭よりは、下に炎症がある。ということだと思うので、熱が出ていなくても、
痰が絡んでいる咳をしているなら、血液検査か、喉の奥を、大きな綿棒のようなものですくう検査を、受けて欲しいなと思いますね。

RSウィルスとか、マイコプラズマとか、風邪症状に、症状が酷似しているけれど、実は、全く違うもの。
というのが、増えているので、風邪症状が現れたら、子の咳、熱など状態をチェック。

するのは、これからは、もっと必要になってくるかも知れません。

インフルエンザは、勿論ですが、最近、RSウィルス。多いですね。

追伸。

こんな状態なので、13日の、あいうえの。のホームカミング・デーは、見送ることにしました。

こんな事情なので、参加出来ない旨を、伝えたら、担当者の方から、丁寧なメールが、返ってきました。
私達、親子のことを覚えて下さっていることに、本当に感謝。

見えないところで、支えてくれている人たちがいる。

・・忘れてはいけませんね。

2014_07
27
(Sun)22:06

子供のノンアルコール。

アサヒビール ゼロカク

アルコールが0なので、炭酸飲料。と言っても良いのでしょうが、メーカー側は、これを子供が飲む?
ことを想定して作ってはいないよね。

と書いたのは、昨日の花火大会で、娘より少し上?か同じ歳くらいか?
の少年が、これを飲んでいたのを、見たから。

斜め前に、家族4人で、花火待ちしていたところが、丁度、目に入って、ノンアルカクテルか。
お父さんか、お母さんか飲むのだろう。

と思った瞬間。その少年が缶を手にして、飲む姿。
前にいるからね、目に入っちゃったのよ。

見たくてみた訳じゃない。

いくらアルコールが入っていないからって、ノンアルを子供が飲むってどうなのかなあ。

お店でも、お酒と同じ場所に、陳列されているし、一応。
メーカー側も、酒類のカテゴリーでいるんだと思うんだよね。

それに、こんな年頃で、これを飲むってことは、お酒が飲めるようになる20歳を過ぎたら、
彼は、無類のお酒好きになっているに違いない。んじゃないか。

と余計な老婆心まで、持ってしまった。

同じ炭酸でも、子供なんだから、ジュースでしょう。
カクテルテイスト飲料じゃあないわよ。

こんなことを考え思う私は、古いんだろうけれど、私なら、これをジュース。
として、娘には飲ませないなあ。

皆さんはどう思われますか?