2017_11
08
(Wed)23:44

おやつにクッキー。

今日のおやつ。

娘と一緒にクッキーを作りました。

本に書いてある通りに、分量を計って、小麦粉、バター、卵を混ぜて、生地を作ったのですが、
生地が何となく。

パサパサまとまりがないのは、何故でしょうか?

20171108_1.jpg

型抜きして、天板の上に敷いたクッキングシートの上に、並べた時の一枚。


20171108_2.jpg

で、これが、1度。オープンにかけて、焼き色が足らずに、もう一度。
オーブンにかけて、盛ったあとの写真です。

食べて、美味しかったけれど、前回。
ココアのクッキーを作った時のほうが、出来は良かったかな。

お菓子作りは、常に鍛錬ですね。


2017_09
20
(Wed)23:27

卵型のキッチンタイマー

皆さんは、ゆで卵を作る際は、どうしてますか?

私は、卵型のキッチンタイマーを使っています。

20170920_36.jpg

この2月に越して来る前に、住んでいた家の近くにあったスーパーの100円グッズ。
を扱うコーナーで見つけました。

キャンドゥーでも、見かけたことがあったから、他の100円ショップのダイソーや、セリアでも、
あるんじゃないでしょうか。

沸騰したお湯に、卵と一緒に入れます。

そうすると、温度が上がっていくにつれて、真っ白に変わっていきます。

半熟の状態になったら、半生と半熟のエリアが、真っ白に。

卵の状態を、知らせてくれるんです。

ゆで卵。

作るのって、意外と、湯から上げるタイミング。見計らうのを、間違えたりして、自分が半熟の状態になったなあ。

と思って、湯から上げて、殻を剥き、半分に切ったら、半熟じゃなくて、半生だった~。

なんてこと、ありませんか?

これは、それを防いでくれる優れもの。

見た目も可愛いし、これで100円。
使い勝手も良いし、お得過ぎます。

2017_08
29
(Tue)23:49

松茸ごはん。

近所のスーパーで、中国産の松茸が、見切り品で売られていたので、どうしようか?

とても迷ったけど、購入。

ちゃんと、松茸の香りがしたよ。

20170829_1.jpg

私は、ここにカポスを絞って食べました。

娘は、酸っぱいのが苦手だから、絞らず。(苦笑)

中国産=怪しいもの。

食べても、触れてもいないのに、中国産ってだけで、拒否。
おかしいよね。

全てが、そうじゃないと思うよ。日本人の多くの思い込みだね。

1度、そう。

記憶に植え付けられると、その概念から、なかなか抜け出せないのも、日本だよなあ。
・・と思う。
しかも、それは、きっと永遠に続く。

こういう時、日本人であることを、私は辞めたくなる。

一時のことであって、次は変わることがあるって、何故。
・・学ばない?

中国は、=そういう国。だと、日本が、決めつけてるのだと思う。

本当に、普通に美味しいです。

娘は、普通に、美味しい!
って、ちゃんと食べてた。

おかわりまでしましたよ。(^-^)
純粋な感じ方だね、ハイ。



2017_07
30
(Sun)23:57

手作りのピザ。

今夜の夕食に、ピザを、手作りしました。

20170730_2.jpg

*形は不格好ですが、チーズはモッツァレラチーズ。葉はバジル。

なんせ、初めてなので、SHARPのオーブンに付属で、付いてきた冊子が頼り。

近所のスーパーで、強力粉、ドライイースト、ピザソースなどを、買い込んで、お昼頃。

娘と一緒に。生地の仕込み。

薄力粉と強力粉を、バランス良く、割合を 計量器で計って、混ぜます。
そこに、水または、牛乳を、大さじ1。2枚だと2かな。(生地の固さを見て、後で調整すると良いです。)あと塩をひとつまみ。

それから卵。2枚作るならば、丸1個。一枚だけなら、半分にして下さい。

卵を入れて、まとめて、ひたすらこねます。

そのまま、10分。待ちます。この時、生地に濡れ布巾をかけて。
生地の乾燥を防ぐとのこと。

そのベンチタイムに、掛ける濡れ布巾。というのを、知らなくて。
これも、作って食べてから知ったね。(苦笑)

まな板を使っては、いけない?
など、ピザを作るのに、色々、情報は溢れていますが、ここは。初めて。
ですから、テキスト通りで良いと思います。

丸く、生地を成形します。

そしたら、クッキングシートに、生地を移動。

トマトソースを塗って、具材を載せます。

その間、オーブンは、予熱を。
予熱が終わったら、クッキングシートのまま、入れて、オーブンで焼いて下さい。

最近の電子機器は、ハイテクですね。

ピザを作るのは、全くの初めてだったけど、食べられる。それなりものは、出来ます。

出来ない。と思っているより、軽い気持ちでやってみると、出来る。ってこと。あると思います。

20170730_1.jpg


トマトソースを塗って、ソーセージ、ピーマン、コーン、ピザ用のチーズをのせて。
美味しかったです。


他に、娘の好きなカレーのルーを使ったものを作ったけど、少し端が焦げちゃって。

それでも、手作りってやっぱり良いですね。

出来ると解ったので、次は今日より、もっと。

上手く出来ると思うよ。


2017_07
22
(Sat)23:49

チョコチップクッキー&花火大会。

先日、ついに、電子レンジを、シャープの電子レンジ機能付きのオーブン・レンジに、変えました。

本当は、日立のヘルシオ。が欲しかったけど、文句は言わないことにして。(^^:)

娘のリクエストで、チョコチップクッキーを作ってみた。

Cooke1.jpg


こんな風に、生地をのばして、型抜き。

20170722_3.jpg


油(またはバター)を塗った、天板に、離してのせて、190℃。余熱なしで、15分。

初めてにしては、上手に焼き上がりました。今回は、以前。ドーナツの型抜きに使った、バム&ケロ。

外側がカリカリ、中はしっとり。
オーブンレンジが、焼き方を、自動的に、調整してる? っぽいけど。

その後。
夜になって、夜7:00から、近くにあるスタジアムから、花火が上がる、地元の花火大会が。

毎年行く、国営の、立川昭和記念公園の花火大会と、日にちが被るので、我が家は、地元の花火大会は、ここ数年。
ずっとスルーでした。(来年度も、また被ります。)

昼間。ここに打ち上げるよ。

という煙だけの花火が、何度か打ち上がっているのが、我が家のベランダから、見えたのですが、遠目に見て、
上がっているな。

というくらいの気でいたら。


とんでもなかったです。
春には、満開の桜の木々が、目の前にあるし、夏は花火まで。

我が家は、いつか。天罰が下るんじゃ?
そう思うくらい、こんなに季節感を、感じて良いのか。花火を観る為に、並んでいる人たちをみると、申し訳なくなる。


低く上がる小さな高さの花火は、建物に隠れてしまって、観られませんが、空に高く上がる花火は、3階の我が家でも、充分。
大きく観られます。

今日は、家族3人。その事実に気付いた夜でした。

我が家に越してくる前。今の部屋にいた方は、20数年。いたそうです。
その理由は、間違いなく。

今日のこの日の花火だな、と思います。

うちに、花火を観に来て。と言えるくらいの、花火です。


明日も、頑張って。
大輪の花火に、力を貰いました。

夫の一眼レフのほうが、この数倍は、美しく撮れてます。

しょぼい写真で、ごめんなさい。

20170722_15habi.jpg


毎年、昭和記念公園で、観る花火と同じくらい。

ほんとうに、綺麗でした。