For Little

広汎性発達障害の13才の娘のこと、日々、感じ思う事、趣味の洋裁のこと等、綴るブログです。

Entries

ロジャー・ムーアさん死去 「007」でボンド役/朝日新聞デジタルより。

ロジャー・ムーアさん死去 「007」でボンド役/朝日新聞デジタルより。

ついに来る時が来たか。という想いです。

私、007シリーズ。とても好きで、007というと、ロジャーさん。というくらい、彼の印象が強いんです。
ショーン・コネリーさんや、ピアース・ブロスナンさん、近年だと、ダニエル・クレイグさんが、有名。

だけれど、歴代のジェームズボンド役では、彼が一番。はまってた。

4~5年くらい前だったと思うれど、年末か何かに、スカパーのIMAGICAで、007シリーズの集中放送があって、私は、それに釘付けに。

ソファーに、座ったまま、動けなくなってました。トイレに、立つ以外は、ね。

娘と夫は、その間。
すみだ水族館ら行って、魚を観て、夕方のスカイツリーの入場券で、展望台まで、行って、パチリ。

ママも行こう!と誘われたけれど、集中放送は、
その日しかないので、断った。(^^;)
それぐらい、面白くて、シリーズを、きちんとちゃんと観たかったのです。

この選択。今でも後悔していません。

第8作から第14作まで、ロジャーさんが主演していた全てが好き。

ダニエルさんは、良いんだけど、イメージ的に、クール過ぎて、私にはいまいちなんです。
カッコいいけどね。

数年前、元気な姿を、見せてましたから、安心していましたが、年齢も年齢。
逝く時が、来たのも自然な流れ。でも、少し寂しい。

私が、007を知ったのは、夫の影響です。
彼が、付き合っている頃より、好んで観ていたので、私も必然的に、観る機会があって。


私に、007の楽しさや、面白いところを、教えてくれてありがとうごさいます。
私にとっては、007は、ロジャーさんです。

心より、ご冥福を、お祈り致します。



NHK特集

・・今夜、放送のを、家族3人で、観ていましたが、娘は、明日。
学校がありますから、渋々、布団へ。

録画しているから、後から観られるよ。といっても、暫くは、動かず、視線はテレビ。
栗原 類くんが出演されていたのも、理由としてあったと思います。
彼、ポケモンにとても詳しいので、娘は、それで、好きになったようで。

その類くんが、出ていた今回のNHK特集。

周囲が、理解して受け入れて特性を、解ってあげたら、当事者の本人は、生きづらさを感じなくなる。云々。

のようなことを、発達障害の専門家の先生が、仰っていましたが、確かにそうなんですよ。

でも、それをするには、一人じゃ出来ないから、苦労してるのですから。
口で言うほど、簡単なことではないのよ。

本人もそう。その親もそう。勤める会社の人たちも、そう。みんなが、歩みよって、そういう環境を、作る努力をしないと、そうはならないの。

最後に、自閉症スペクトラムの男性が、大学を卒業して、ある会社の経理担当として入った、会社での様子。
が、映像として流れましたが、最初は、「植木に水をやって。」

といっても、延々と水やりをし続けている。

声かけを、コップに何杯。と言い方を変えてみたら、その数をやったら、終わりにするようになった、と。
それに気がついた社員の方が、いた。ことも凄いと思う。
ここで、誰かが。気が付かなかったら、延々と水やりをやってた。

最初は、会社側も、入った本人も、戸惑い気味だったかも知れませんが、本人が置かれた立場にいる周囲の人たちが、特性を理解。することで、もっと変わる。

彼が所属している会社は、彼のこの実例を踏まえて、彼とは違う障害の方も、障害者枠で、採用することにつながったそうです。

こういう会社が、もっと増えて、障害者当事者も、そしてその親たちも、障害者を支える側にいる支援する人たちも、同じ社会で生きていく。のですから、みんなで、どうしたら良くなっていくのか。

考えていく。ことが、障害に関係なく。誰もが生きやすい社会に、なっていく。
ことに、なるのではないでしょうか。

個人的には、もう少し、発達障害について。掘り下げて欲しかったかな。

番組に出てきた当事者の人たちは、知的には障害がなく、知能指数の高い人たち?だと思うので、彼等より、低い人たちは、違う困り感を、感じている筈。
なので、そこのところも、クローズアップして欲しいんですよね。

発達障害という、特集を組んだものは、いつも知能指数の高い人たちが、ターゲットになっている印象。
まあ、でも、これも致し方ないかなあ。と思うところも、あります。

大体、日本の企業に限ってのことですが、企業が障害者枠で、多く採用するのは、身体障害者、視覚、聴覚、知的に障害を伴わない障害者が、ベスト3です。
(統計を以前、日経新聞だか、朝日新聞のデジタルで、読みました。)


知的障害の方を採用している企業は、そう多くないと思います。本音を言えば、ここの幅を、企業側は、広げて欲しい。
知的障害=言うことが解らない。という、レッテルを貼られている気がします。
必ずしも、そうではないのですけれどね。ここで、理解されていない矛盾感を感じる。

番組内でも、言ってましたが、見た目で、すぐに障害者と解る人たちは、何も説明しなくても、障害者。と解るけれど、発達障害は、見た目では解りませんからね。(番組では、高機能ばかりが、そう観られる。と誇張していた印象。)

そういう矛盾点も、改善しないといけませんよね。

理解啓発。という意味では、番組の意義は、あったと思いますが、それが全て。だと視聴者に、思われると、発達障害の子を育てる親としては、困るかな。(やっぱり、高機能が取り上げられて、その様子を、放送。して、それが発達障害。と括っているもん。そこに、きちんと知的障害も入れて欲しい。)

でも、その前に、この声に、(今回の番組の。)耳を傾ける人たちは、この国には、どれだけいる、というのか。


・・・色々、すっきりとは、いかずに、複雑な思いを観ていて感じた事は、確か。
かな。

*CommentList

iPhone用、Lightningケーブル保護カバー

スマートフォンと、ipad miniに、アプリで入れているスマートニュースで、知って、近くのキャンドゥに、すぐに買いに行きました。

20170517_1.jpg


これを考えたキャンドゥの商品開発担当の方。
天才!!です。

コード。使っていると、だんだん端子部分が、ねじれて切れてきちゃったりして、ケーブルだけを、後から買い直していたんだよね。
構造上、そうなり易いのですが、なるべく。引っかけないように。と気を付けながら、ケープルを使っていました。


20170517_2.jpg

このカバーがあるだけで、かなり違う。
これで、100円なんて、勿体ない。

他のケーブルには、合わないのが、ちょっと残念だけど、これは十分。
商品として、使えると思うよ。

夫に、写真に撮ってみせたら、何個か欲しい。というので、夫が使っている、ipad、iPhone、アップルウォッチのコード3本分、買ってきた。
コンセントに差すほうと、ipadなど、本体に差すほうに、両方に付けて。
破損防止になるから、良い。ほんと、優れものです。


20170517_3.jpg


*CommentList

バムとケロのドーナツ

毎週、水曜日は、14:00に、娘は帰宅します。

3時のおやつに、一緒に、ドーナツが作れるな。
ということで、娘が帰宅してから、作業。

先日、近所のスーパーで、98円でゲットしたドーナツ用の粉を使って作りました。

こねて、のばして、型で抜いて、油で揚げる。

娘には、棒を使い、生地をのばす事と、型抜きの作業をして貰った。

ドーナツというと、普通は、ドーナツ型を使うのだろうけれど、我が家には、ないので、バム&ケロの型抜きで、代用。

20170517_5.jpg

白いのは、砂糖。(娘がつけた。)

左から、ケロ、おじぎ、バム。

子供の頃。
母がドーナツを、良く手作りしてくれて。
それが小さな頃は、とても嬉しかったけれど、中、高校生ともなると、友達と買うポテトチップスのほうが、数倍。魅力的に映る訳です。その頃から、思春期もあり、必然的に、母のドーナツには、手を付けなくなっていきました。

でも、自分が同じように、子供を持ったら、その頃の母の気持ちが、解るようになった気します。

・・私にとっては、ドーナツ=母の味。ですね。

肝心の娘は、一緒に作って、食べて。
本当に、大喜び。

うちは、オーブンがないので、おやつは、滅多に。
手作りすることはないんです。

でも、こんなに喜んでくれるなら、また作ろうかな。

*CommentList

母の日

昨日、母の日ですよね。

娘と夫が、色々してくれました。

まず、娘。

前日の土曜日。
学校のサタデー・スクールに、一人で参加。(今年度から)
し、帰ってきてから、明日、母の日だよね。
母さんに、プレゼント、作るから、部屋に入って来ないでね。

というから、「お母さん、色画用紙。持ってるよ、使う?」

即答で、使う。(笑)

で、結果。今朝、朝食時に、娘が自分の部屋から、持ってきて、私にくれたものが、これ。

20170514_2.jpg

色画用紙と一緒に、両面テープを渡せば良かったー。と思ったけれど、セロテープ、いっぱいでも、
娘の発想力に、本当に驚きました。

お母さん、美女と野獣が好きだから、下書きして、作ってみたよ。
本当に、バラに見えます。これと一緒に、お手紙。

渡された時、さすがに少し、ウルッときてしまいましたが、娘の精一杯の愛情を、この花ひとつで感じる。
これは、捨てられないなあ。

夫は、土曜日の午後。

西武遊園地の隣。メットライフドーム(前は何だっけ?西武ドーム?)で、17日まで、行われている国際バラとガーデニングショー。
に、例によって、一眼レフ片手に、バラを撮りに行きました。

お土産を幾つか買ってきてくれたのですが、バラのエキスが入ったクッキー(もう食べちゃった。)、バラクライングリッシュ・ガーデンのバラのジャム&アップルケーキ。バラのジュース。

20170514_4.jpg

どんな味、するんでしょう。アップルパイとジュース。は、賞味期限が、まだ先なので、正味していないんです。
これからのお楽しみ♪

ジャムは、この週末。夕飯のフランスパンに、付けて、食べてみました。
バラの自然な甘さで、普段使いが出来るかな。と思います。

あと、枕。

夫が、ロフテーの枕を、私に一言もなし。に買って、怒ったんです。
ロフテーの枕は、十年前とは、いかないけれど、夫婦で、娘がいない時。
に一時期、使っていて、首の高さを測って、くれる。

セルフのオーダーメイドの枕なんですね。

今回。
私も、ロフテーの枕にして、貰いました。
今夜は、その枕で、寝るのですが、私は、今までずっと、堅めの高い枕が合っているのだと思っていました。

でも、その全く逆で、私は、高さの低い枕のほうが、合っている。
ことが解りました。

不用意に、高い枕のほうが良いなあ。と意識的に、高くしていて、好みに合っているのに、肩が凝ったり、朝。
起きると頭痛がしたり。していて、変だな。と感じてはいました。

マットを新しいものに、変えると、今日。あつらえた枕が、違和感が、出るかな?
と思いますが、私にとっては、高いより、低い枕のほうが、合っている。


解っただけで、夫に感謝!!

*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

みかん

Author:みかん
広汎性発達障害13才。娘の支援学校生活のこと、日々のこと、思い感じること、趣味の洋裁の事を綴るブログです。

最新記事

美的ブログパーツ

フラワードーム

舞う花を、Wクリックしてみて。

Access Counter

あなたは

人目の訪問者です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ